けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ABCからの便り

2005-09-29 16:37:37 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

ABCのけんけんより連絡が入りました。

昨日の行動時間はトータルすると約18時間。しかし、相変わらず
今日もAG隊のみんなは元気だそうです。

午前中は髪を洗い、これからお昼ご飯。メニューは、ワカメ入り
讃岐うどん!!昨日の夜は日本のカレーをけんけんが作りました。

シェルパ達は昨日の内に、C3とC2の荷物をC1まで撤収してきて
くれました。パサン・キダーはなんとその後、テント2つを背負った
まま、ABCまで降りてきたそうです。さすが!!!
今日は、C1の荷物をABCまで撤収し、帰り支度の梱包を始める
そうです。

この後のAG隊の予定ですが、10月1日にTBCからヤクが上がって
きて、2日にABCをあとにします。その後の行程は(お国柄もあり)
まだ未定ですが、決まり次第アップします。
AG隊がカトマンズに戻って来る日も近いですね。

けんけんが直接ブログをアップできるまで、もう少し時間がかかり
そうです。

ですが、みなさん、最後まで応援よろしくお願いします!!!


PHOTO:ネパール国境の峠“ナンパラ”とABCの個人テント。

コメント (10)

ABC到着!!!!!

2005-09-28 21:29:52 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています!

けんけんより連絡が入りました!

現地時間16:40、全員ABCに到着!クムジュンコと涙の再会を果たし
ました!
クムジュンコは「みんなに会えたら感動しちゃって、みんなすごいのよ。
今日頂上にいたのよ!」と涙声で・・・


けんけん:サッシーは余裕だよ。これからティンリまでだって歩いて行けるよ。
       な?サッシー?

サッシー:イヤですよ~!

けんけん:マコロジーは今ストレッチやってるよ~。


と、会話が繰り広げられていました。

10月1日にヤクが上がってくるまでABCに滞在して、荷物を片付けたり、
梱包をしたりと少しだけ休養できるようです。

みなさん、お疲れ様です!!しばし、ゆっくりと休養してください。


PHOTO:4人で抱き合って涙したABC。
   僕らを見守り続けてくれたプジャの祭壇とタルチョ、そしてAGフラッグ!
コメント (18)

まだまだ下山!!

2005-09-28 16:28:04 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡が入りました。

現地時間12:15、C1に全員下山!安全圏に到着です。
さらに、ABCに向け下山を続けます!!
あとは、モレーンを歩いて帰るだけなのでゆっくり帰るそうです。

「早くABCで頭を洗いたい」とけんけん…

また現地の様子が入り次第、更新します!


PHOTO:C1にさよなら。下山し続けるサシローの顔にも疲れが。

コメント (5)

C2到着!さらに下山します!!

2005-09-28 14:37:38 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんから連絡がありました。

現地時間10時ごろ、C2に到着。20分くらい休憩した後、アイスフォールを
越えてさらに下山を続けます。

「C1まで下ったらABCまでおりるよ。クムジュンコが待ってますから!」
と言って電話を切ったけんけんでした。

どこまで下れるかまだわかりませが、連絡を待つとしましょう!


PHOTO:C1への雪稜を下り続けるマコロじいとサシロー!
コメント (5)

ただ今下山中!!

2005-09-28 12:53:52 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡が入りました。

現地時間8:45、マコロジーがC3到着。全員C3に揃いました。
みんな元気なので、天気が悪くなる前に、行けるところまで下山をすることに
なったようです。

パルマ・マンは、現在カトマンズの病院に入院していて、快復しつつあると連絡が
きています。まずは、ご安心下さい。

それでは、また連絡が入り次第、レポートします!


PHOTO:C3に下山してきたパサン、サシロー。

コメント (6)

マコロジー登頂!!!

2005-09-28 11:51:06 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡が入りました!

現地時間6:45、マコロジー登頂!!!

先に登ったサッシーとけんけんも頂上で待っていて、マコロジーを迎えました。
ロールワリンシェルパ3名も登頂!みんな、かなり余裕があって、楽に登れた
ようです。
天気は快晴、風速は7mくらいで、天気が良いので周囲の眺めも素晴らしかった
そうです。

これから、全員そろって下山を開始します。今日はC2まで降りる予定です。

みなさん登頂おめでとうございます!


PHOTO:マコロジーを山頂で迎える。バックに見えるのはシシャパンマ!

コメント (7)

サッシー、けんけん登頂!!!

2005-09-28 10:14:03 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間9:40にけんけんより連絡が入りました!

AG隊は現地時間2:25に出発。
サッシー、けんけんは快調に飛ばし、00:00に出発した中国隊をごぼう抜き!

なんと、現地時間6:10登頂を果たしました!!
しかも、本日のトップ賞だそうです!マコロジーは、シェルパと共に現在
山頂に向け最後のラストスパート中!!もう一息です!

サッシーから、日本のみなさんによろしくお伝えください!とメッセージを
預かりました!サッシー、登頂おめでとう!!

また続報が入り次第、お知らせします!


PHOTO:朝日の中、山頂へ向かうサシローの後姿。

コメント (9)

クムジュンコも元気!!

2005-09-27 19:37:25 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより連絡が入りました!

けんけんとABCのクムジュンコは無線で連絡を取り合っています。
今日のクムジュンコは、髪を洗ったり、散歩したりとゆっくりできたようです。
ずいぶんと体調は良くなっているとのこと!

引き継き、AG隊のみんなの様子が入りましたら、アップします。

PHOTO:クムジュンコの元気な声を聞き、本気モードとなりました。
   1人用テントで、明日の装備を全てテスト装着し自分で自分を撮りました。
   マスク周りに隙間が無いかデジカメで確認をするわけです。


コメント (11)

C3到着!!

2005-09-27 18:39:00 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんから連絡が入りました。

現地時間14:40にサッシーとけんけんがC3に到着!少し遅れて、15:00に
マコロジーが無事到着!

マコロジーは毎分1.5リットルの酸素を吸っていて、サッシーは1リットル。
2人とも30人ごぼう抜きだったそうです。しかも、サッシーはすごく強いようですね。

C3では雲海が出てきて、「オレたち今、雲上のヒトだよ!」とけんけん。

また状況が入り次第、更新します!


PHOTO:急峻な雪壁に設置されたC3に到着するサシロー。

<スペシャル解説fromけんけん>
C2からC3までの雪壁は、午前中には太陽の光があたらず、とても寒いんです。
そのために、この日はゆっくりと出発をするのが賢いんですね。
暖かく、身体も動きやすくなります。約3~4時間の行程ですしね。
早くC3に到着すると、更に希薄な酸素で寒さに耐えなければなりませんし、
酸素ボンベも無駄に消費してしまうんです。テント廻りも傾斜があり危険です。


コメント (1)

C2出発!!

2005-09-27 16:27:33 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

お待たせしました!
けんけんより連絡がありました。

日本時間14時30分、AG隊はC2を出発して、C3へ向かいました。
みんな元気だそうです!

ちょっと風が出てきているようですが、本日は快晴!しかし、ネパール側から
雲が近づいてきているのが分かるとのこと。

本日C2からC3へ向かってる人は、総勢30人くらいいるようです。

登頂予定日まであと少しです。みなさんのエールをAG隊へ送って下さい!

PHOTO:ウルトラ元気なサシロー!2人後ろがマコロじい!

コメント (1)

クムジュンコABCに無事到着!

2005-09-26 20:16:42 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんよりまた連絡がありました。

無事にABCまで下山したクムジュンコは、高山病の症状もずいぶんと回復してきて、
食欲もでてきているようです。
なので、このままABCで隊の下山を待つこととなるでしょう。

ほんとうに一安心です!!!

PHOTO:C2からの夕陽とシシャパンマにクムジュンコを想う。
コメント (12)

C2到着!!

2005-09-26 19:09:11 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより電話がありました。

日本時間18:25、AG隊は無事C2に到着しました。

サッシー、マコロジーともに絶好調で、他の隊をごぼう抜きしているとのことです!

モンスーンの雲が近づいているため、AG隊はこれからの2日間くらいが勝負となり
そうです。

AG隊の登頂に向けて、天候が安定することを祈ってます。

みなさん引き続き応援をお願いします!!

PHOTO:C2到着のサシローとマコロじい。7200mです!
コメント (3)

アイスフォール通過!!

2005-09-26 17:55:23 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんより電話がありました。

日本時間14:45、AG隊はアイスフォールに突入し、けんけん、サシロー、マコロジー、
オンジェの順で、15:40に無事アイスフォールを通過しました。

ちなみに隊はネパール時間で行動しているため、日本との時差は3時間15分になります。

クムジュンコは、今日はABCまで下りる予定です。明日以降のスケジュールは体調と
相談しながら決めることになると思いますが、残念ながらアタックは断念ということに
なります。
ここまでがんばったクムジュンコの検討は素晴らしいことです。
たくさんの拍手をクムジュンコに送りたいと思います!

引き続きAG隊みんなの応援をよろしくお願いします!!

PHOTO:アイスフォールを通過中のケンケン
コメント (10)

C1出発!!!!!

2005-09-26 13:20:01 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

日本時間12時15分、けんけんより電話がありました。

これからAG隊はC1を出発します!!!
本日のC1は無風、快晴のようです。

ただ、非常に残念なことにクムジュンコは高山病のようで体調が戻らずここから下山することとなりました。
自分の足で下っていきましたので、アタック隊が戻ってくるころには元気な姿で迎えてくれることと思います。
他のみんなは元気です。マコロジーはここから酸素を使います。サシローは予定どおり無酸素です。


C2到着後、またけんけんから連絡が届く予定です。

PHOTO:C1からの雪稜を登るサシロー&マコロじい
コメント (3)

C1到着!!!!!

2005-09-25 22:09:36 | チョーオユー
飯田橋の留守番隊より発信しています。

けんけんから電話連絡がありました!

現地時間19時、AG隊は無事C1に到着しました。
天気はまあまあで風もそこそことのこと。

またけんけんから連絡が入り次第、ブログを更新します。

みなさん、引続き応援よろしくお願いします!!!

PHOTO:翌日の朝の隊員たちとオンジェ

<スペシャル解説fromケンケン>
この日は、クムジュンコと僕がC1到着が遅くなったために、
到着の様子がわかる写真が撮れませんでした。ごめんなさい。
ものすごく寒くなって、体が震えました。
コメント (3)