けんけんブログ -guide diary-

国際山岳ガイド近藤謙司の冒険案内記!
“ハイキングからチョモランマまで”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アコンカグアより帰国しました。

2012-02-08 17:41:07 | アコンカグア

少し日数が過ぎてしまいましたが、

AGアコンカグアチーム、全員無事に帰国いたしました。

 

今年のアコンカグアは強烈な気象条件となり、

雪も風も強く、降雪は膝の深さのラッセルとなり、

過去に例のない厳しい登山となりました。

 

その中で、隊員たちは頑張りを見せて、

一番先頭をでオールラッセルで登り、オールラッセルで下山しました。

 

新雪が積もった急斜面のグランカナレーターを登り切り、

山頂直下50mのトラバースにて天候の悪化と積雪状況から危険と判断し、

足が速く、スキルの高い元気だったレガッ太さんとニルスを山頂に往復させました。

 

下山はかなり視界も悪く、ニルスをはじめとする現地ガイドも

皆、ルートを失い、私のGPSだけを頼りに下山しましたが、

チームが頑張ったお蔭で、トレースができ、他のチームもなんとか下山できました。

 

下山後のアタックキャンプのテントを掘り出し、バッタリと倒れ、

翌朝、さらに埋まりかけてたテントから這い出して、なんとか下山してきました。

 

ブログアップが遅くなった理由はたくさんあるのですが、

同時期に同じアコンカグアベースキャンプにいた

日テレ「世界の果てまで行ってQ」のイモトチームの予告が

テレビで放映されてから、最後のブログを書こうと思っていましたので。。。

 

この番組のアタック劇が私たちのアタックの翌日から始まります。

たぶん、その壮絶さが伝わるんじゃないかと思っています。

2/19(日)19:58~「世界の果てまでイッテQ!2時間スペシャル!」

是非、ご覧になって頂きたいと思います。

無積雪の登頂経験者は別の山に見え、びっくりすると思います。

 

とにかく、無事で何より。全員が笑顔で帰国しました。

さてさて、帰国後の冒険案内もブログアップしなきゃぁ。。。

コメント (7)

アコンカグア登頂&無事下山!

2012-01-09 03:13:13 | アコンカグア

けんけん@ペニテンテスです。

 

なんとか無事に下山してきました。

これからチリのサンチアゴにすぐに向かいます。

 

凄い雪でした!こんなアコンは初めて!

とにかく全員無事です。

 

笑顔です!

 

また、落ち着きましたら!

ではでは。

 

取り急ぎ報告します。

コメント (3)

アタックに出発しますね!

2012-01-03 07:11:39 | アコンカグア

けんけん@PDMです。

昨日ものんびり一日が過ぎました。

 

日本は本日で三が日が終了ですね。

仕事してる人も、ゆっくりしてた人も、

明日からは気分一転なんでしょうかね?

 

さて、AGけんけんチームも本日より上部キャンプに移動することに

決定いたしました!

えっちゃんは、予定通りBCにて僕らを待ってる予定です。

 

明日の4日には、最終キャンプ。

明後日5日には、登頂予定となり、翌6日にはここPDMに戻る予定です。

 

コヤチームは本日が登頂日。

まだ、連絡は入りませんが、明日にはすれ違うと思います。

 

また、吉報がアップできますように!

ではでは。またまた。

コメント (1)

赤ンカグア…

2012-01-03 01:07:45 | アコンカグア

けんけん@プラサデムーラスです。

 

昨日、天気が良かったですが、午後には吹雪になりました。

本日も快晴ですが、たぶん同じようになるかと…。

 

AGコヤチームは本日最終キャンプ入り。

明日、アタックをかけます。

 

けんけんチームはもう1日お休みして、

明日に上部に向けて出発しようと思います。

 

ではでは。

コメント (2)

Happy New Year from Aconcagua!

2012-01-02 07:01:33 | アコンカグア

けんけん@プラサデムーラスです。
みなさん、あけましておめでとうございます!

昨夜、こちらも12時間遅れで無事に年が明け、
新年を迎えることができました。


隊員たちは、C1となるニド・デ・コンドレスの1泊を終え、
ここに戻ってまいりました。


新たな日本チームも到着しており、
ベースキャンプはとても賑やかです。

昨夜もカウントダウンまで、
スタッフも一緒になって歌を歌い続けていた感じです。


元旦となる今日は、
少し雪も降りましたが、

お洗濯をしたり、シャワーを浴びたり、
とにかくのんびり過ごしました。

そうそう、年越しそばも
お餅も食べましたよ~!

明日からは、また上部に向けて
いよいよアタックのスケジュールに入ります。

体調万全に望みたいと思います。
また、明日の出発前に接続ができますように。

ではでは。


PS:以前の日記にも写真を追加しました!

コメント (1)

ニド・デ・コンドレスに出発!

2011-12-30 23:18:18 | アコンカグア

けんけん@プラサデムーラスです。

本日も快晴。

 

昨日は、無事にボナテピーク5050mに全員登頂!

しかも隊員たちは余裕です。

(まぁ、お休みもたくさん取って、かなりゆっくり歩いていますが…)

 

キャンプに戻った時間が遅くてPC接続はならず、

本日となりました。

 

さてさて、

本日は、ケンケンチームはニドデコンドレスへ移動して1泊!

コヤチームは、ニド方面に向けて高度順応散歩です。

 

隊員たちはみんな元気です。

BCまでの予定だったえっちゃんも調子いいから上に連れて行きます。(笑)

 

明日の夜、大晦日にはまたここからブログアップできると思います。

ご報告をお待ちくださいな。

 

PS:コメントありがとう!TWもFBで反応してくれてる人も!

>タクヤ 俺たちの留守中にアツシの邪魔をしないように!

>タカちゃん そう本物のカリコブラー見つけた!優しいおじいちゃんって感じ。

 チリのBCルート開拓できそうだよ!かなりいい雪だって!9月だよ!

>ARUちゃん、 先日は楽しかったね。半分記憶ないけどね。  

 

コメント (2)

プラサデムーラスです!

2011-12-29 06:24:12 | アコンカグア

というわけで…

けんけん@プラサデムーラス4300mです。

 

隊員たちは全員元気にこのBCに到着しました。

えっちゃんは、感動のあまり涙がボロボロ…。

 

もらい泣きしてしまったおじさま方も何人か…(笑)

「泣くと、こんなに息が苦しいなんて…」と言ってました。

えっちゃんの後ろ姿!

 

さて、昨夜に到着して、テントを快適にして、

本日は休養日。

しかもドクターチェックに全員が合格して、

みんな超ハッピーです。

 

ここにいる日本人も遊びに来たりして、

なんか涸沢のテント場みたいな雰囲気もある感じかな。

 

今夜は、セカンドチームのコヤグループもここに到着予定!

とても賑やかになるでしょう。

 

山頂から降りてきたスイスのグループのリーダーが、

「お前を知ってるぞ!」って声をかけてきてくれたけど…

 

おお!カール・カリコブラーじゃん!

初めて会ったけど、とても感じのいい紳士です!

感動~!初めて会った!

さて、明日は高度順応に5100mのボネッティピークまで出かけます。

みんな元気に頑張ります!

 

ではでは。

コメント (4)

ペニテンテスはブログアップできず…

2011-12-29 06:14:16 | アコンカグア

コンフレンシアでも、

もちろんできないので、プラサデムーラスから遅れてアップします。

写真は、南壁がみえるミラドーの展望台より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けんけん@ペニテンテス・アルゼンチンです。
こちらはやっと、メリークリスマスです。


さて、これからいよいよ入山。

ベースキャンプのプラサデムーラスに着くまでは、
PCの接続は出来ないと思いますので、
しばし、ブログアップはお預けです。


隊員たちは、連日の肉攻めに対抗し
頑張っております!(笑)

昨夜もクリスマスのスペシャルディナーで
9時半過ぎからスタート!

夜の0時になって日が明けるまで待って、
サービスのシードルでクリスマスをお祝いして
就寝しました。

今日からは、少しセーブできるのでは…?


ではでは、またまた。
次のアップまで。

コメント

Feliz Navidad! メリークリスマス!

2011-12-24 20:59:16 | アコンカグア

けんけん@メンドーサ・アルゼンチンです。

日本のクリスマスイブはいかがですか?

 

12時間遅れで

こちらもクリスマスイブとなりました。

 

さて、本日は昨日も通過してきましたが、

アコンカグア登山の起点となる小さなスキーリゾート、

ペニテンテスに移動です。

 

参加隊員のニックネーム決定です。

エグザイル立ちを意識した?写真左より、、、(笑)

 

やっちゃん、べがっ太、カッちゃん、一人飛ばして、、、

ゆうちゃん、タク、タヌー、えっちゃんの7名です。

 

真ん中にいるのは、女性登山ガイドのタマラ!

以前、タクミと来た時に一緒だったガイドで、その時は初アコンでしたが、

経験を積んで立派なガイドになったみたいです。

 

それにアルゼンチンガイド(先日のNHKに出てきた)のニルスが加わり、

私を入れて、全員で10名!応援よろしくお願い致します!

 

ではでは。

 

PS:ペニテンテスではPC接続が難しいかもしれませんので、

   ツイッター、フェイスブックなども是非チェックして下さいね。

コメント

チリに到着です!

2011-12-23 16:27:10 | アコンカグア

けんけん@サンチアゴです!

気温、32度です!

 

いい天気ですねぇ~。

昨晩はシーフードマーケットでたくさん食べ、

 

夜はガイドのナタニエルとミーティングして、

また呑みに行った。

 

本日のガイドはタマラ。

タクミと一緒に来た時に一度一緒になった女性ガイドだね。

 

さて、これからアルゼンチンのメンドーサへ向けて出発します。

また、メンドーサにてアップできますように!

 

本日は」、ミズキが出演の番組の日だな。

かっこよく映ってますように!(笑)

 

ではでは。

 

 

 

コメント (2)

アコンカグアに向けて出発!&お知らせ!

2011-12-21 16:04:53 | アコンカグア

バタバタと準備が進み、

とうとう出発の日が来てしまいました。

photo:写真はアコンカグアけんけんチーム

 

『アコンカグア登頂22日間』

年末年始は南米で過ごすことになります。

 

本年お世話になったたくさんの皆さんへ。

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

 

では行ってきます!

 

<お知らせ>

クリスマスイブ&イブの23日夜に

BSフジ「絶景百名山・立山」にて、

AGガイドのスギモトミズキが山の脇役で出演します。(笑)

彼が、かなりかっこ良く映っています。

是非ご笑覧ください!

コメント (3)

日本に帰ってきました。

2007-01-18 08:53:45 | アコンカグア
20時間以上のフライトに揺られて日本に帰ってきました。
真夏から真冬への突入なので、なかなか隊員の身体的には
きつかったかもしれません。風邪などひかないように。

Photo1:成田空港に到着したアコン登山隊ご一行。
      またどこかの山で冒険しましょうね。
      写真、明るいものに替えました。でもKOZOさんの持つAG旗は…。

YUのブログでもアコン日記が始まったみたいですね。
けんけんブログでも何枚か載せて、旅を振り返ってみましょう。


Photo2:アトランタのお巡りさんは、MTBに乗ってます。
       写真も気軽に撮らせてもらえました。かっこい~。


Photo3:サンチャゴのシーフードマーケット。流しのおじさんもいて賑やかで
      楽しい雰囲気にのまれます。帰国前日にもまた行ってしまいました。
      ドームの建物自体にも味があり、僕はそこに見とれています。


Photo4:アルゼンチン・ワインの70%がメンドーサで作られているそうです。
      その中でも指折りのワイナリーを見学。3本セットで1000円!!
      機内に持ち込まなければ、USAも問題なく通過して持ち帰れます。


Photo5:コンフレンシアからプラサデムーラスまでの長い道のりの途中で。
      まだまだ元気ですね。岩の上に立っているのはクスノキパパ。


Photo6:これがペニテンテス。積雪が風と乾燥と太陽の光りなどによって彫刻さ
      れたもの。大きいものは2mを越し、たまに人が挟まってます。(笑)


Photo7:キャンプアラスカ付近から見下ろしたホルン(角)という意味の
      セロ・クエルノ。これでも5400mの山ですよ。


Photo8:AGけんけん隊の寄せ書きです。ノートを持っているのは、
      ポーターからBCマネージャーに出世していたパウロです。
      ちょうど今頃AGカジヤマ隊がBC入りしてノート見てる頃かな。
コメント (4)

アコンカグア登頂ミッション、無事終了。

2007-01-13 23:28:42 | アコンカグア
なんとか登山を終了しサンチャゴに戻り帰国の途へ。
大変な山なので残念ながら全員登頂と言うわけにはいきませんでしたが、
トラブルや大きな事故もなく、無事に笑顔で下界に戻れました。
竜石、ルートやキャンプの説明ありがとう。そのとおりです。

夢を実現できた人、涙を流した人、放心してる人、
苦しくてそれどころではない人、悔しかった人、自然の厳しさを知った人、
これが高所登山なのかと考えてしまった人など…いろいろです。
It's only mountain, but like it !
みなさん、応援ありがとうございました。

Photo1:トップ写真はこれかな!最終組で登頂を果たした楠親子チームとYOU。
     父のハイドレーションが凍り、息子が自分の水を父にわけて
     やっと登った感動の山頂でした。


Photo2:プラサコンフレンシアでの年越しパーティー。
     3300mだと言うのに地元のスタッフと共に皆元気でした。


Photo3:夕焼けのアコンカグア。まだまだ余裕を見せているYOU.
      6000mを越える登山は未知の世界だったけど。

Photo4:いよいよ上部キャンプに向けて出発。
       後ずさりする砂利の斜面を登ります。


Photo5:C1のニド・デ・コンドレスのキャンプで見た夕陽。
       寒くてテントの中からシャッターをきりました。


Photo6:C2のベルリンキャンプから見上げた山頂。
      ここでレガーのお雑煮を食べました。美味かった~!


Photo7:朝3時過ぎに出発。最後尾を歩くショウコさんとけんけんチームに
      朝の光りがあたります。羽毛のミトンをしていても寒い寒い。


Photo8:西側の空には、朝日に映し出されたアコンの大きな影が。
       その大きさに、まだまだ遠いと思い知らされるところだ。

コメント (5)   トラックバック (1)

Aconcagua BC

2007-01-06 05:36:34 | アコンカグア
ƒAƒRƒ“ƒJƒOƒABC‚Å‚·I

‚Ý‚È‚³‚ñ‚²–³¹‘¿‚Å‚·B
•W‚‚S‚Q‚O‚O‚‚ÌBC‚É‚¢‚Ü‚·B‘àˆõ‚½‚¿‚ÍŠFŒ³‹C‚Å‚·B
–¾“ú‚æ‚èƒAƒ^ƒbƒN‚ðŠJŽn‚µ‚Ü‚·B

Minasan genki desuka?
ima BC no hotel kara setsuzoku sasete moratte masu !
taiin ha mina genki desu. ashita kara yotei douri
sanchou he mukai masu.


PHOTO:Aconcagua from C1
コメント (17)

あけましておめでとう!

2006-12-31 22:57:32 | アコンカグア
そっかぁ、NZではもう年越したんだね!おめでとう!
メンドーサに到着して、昨日はのんびり。
といってもガイド的には、やることは沢山あるんだけど。

ホテルにチェックイン、そして昼食後にはワイナリーに行きました。
帰りには、山道具屋さんによって装備を少し買い足したりして、
またまた夜には豪華レストランへ。
ほんと、食いだおれツアーみたい。

私たちは、あと12時間後くらいに年越しです!
でも次にPCを接続できるのは、1月13日になりそうです。
それまでご挨拶が出来そうにありませんので…
「あけましておめでとう!本年も宜しくお願いします!」

Photo1:メンドーサのホテルに到着。こんな地の果ての町でも
     「e-TREX」が道案内をしてくれるんですよ。安心で便利!


photo2:アルゼンチンではアンデスビールというのが人気!
      たくさん飲ませてもらいました!


photo3:ここがkenken&youの部屋です。ホテルが綺麗なので、
       youは感心しています。pcもLAN接続できるしね。
       では、アコンにいってきます!




コメント (6)