プリミティヴクール

シーカヤック海洋冒険家で、アイランドストリーム代表である、平田 毅(ひらた つよし)のブログ。海、自然、旅の話満載。

カヤックフィッシングツアー

2020-05-21 15:06:09 | カヤックフィッシング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 5〜6月中、カヤックフィッシングツアー開催
 気温の上昇とともに水温も上昇し始め、カヤックフィッシングにも最適な時期がやってきました。
 私も自粛期間中、自給自足もかねて目の前の海へカヤックフィッシングに出かけておりましたが、日増しに釣果が上がってきております。

 そこで、ぜひ皆さんにも楽しんで頂きたいと思い、6月中、リクエスト制で、カヤックフィッシングツアーを開催いたします。通常の湯浅湾ワンデイツアーコースのご料金で、湯浅湾内のポイントにご案内し、釣りします。
 現在、マダイ、ヒラメ、マゴチなどが上がっています。また外道でエソという魚がよくかかります。エソは小骨が多く食べるのに敬遠される魚ですが、フードプロセッサーにかけたあとさつま揚げなどにすると、非常に美味な魚です。

 ただどの魚も日によってムラがあり、絶対に釣れるという確約はできませんが、カヤックフィッシングをやったことのない方も、カヤックの新たな楽しみ方を知って頂けることでしょう。
 基本的にルアー(ジギング)での釣りとなりますが、竿、リールなど道具を持っていない方は無料でお貸しします。
 
 ご予約受付中
 http://www.island-stream.com


ツアー業務再開

2020-05-21 14:59:48 | 湯浅湾ツアー

アイランドストリームからのお知らせです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ 湯浅湾シーカヤックツアー、SUPツアー再開
 ゴールデンウィーク中に自粛・休業しておりましたツアー業務は、
 その後、通常通り営業しています。

 感染防止に最大の注意を払い、できるだけ少人数でのツアーを心がけ、
 特にブリーフィングの際に十分な距離を取ることを意識しています。

 海を漕ぐことそのものは、感染の可能性が極めてゼロに近い行為
 です。広々とした大海原で体を動かし、深呼吸することによって、
 ストレスも癒され、心身の健康にとっても良い効果をもたらします。
 長い間、室内生活を余儀なくされた後に感じる自然は、
 その尊さがひときわ身に染みて感じられるものです。

 他府県の方も、できるだけお車で直行直帰を心掛けていただけるならば、
 問題なくご参加いただけます。お車は当店の敷地内にご駐車でき、
 地元の方に他府県ナンバーを揶揄される心配もありませんので、
 どうぞご参加くださいませ。

 ご予約受付中
 http://www.island-stream.com 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 6月6日、フォールディングカヤック試乗体験イベント中止

 6月6日に予定していましたフォールディンカヤック試乗会のイベントですが、
 諸々の状況を考慮し、非常に残念ですが中止となりました。
 (なお、イベントページはこちら
 http://islandstream.la.coocan.jp/fold2020.html) 

 新型コロナウイルス感染の可能性は極めて低いのですが、
 不特定多数の方が来られることや、イベントの準備のこと、
 またフォールディングカヤックメーカーさんの立場などを考えると、
 別の機会に再度開催した方がよいという結論に至りました。
 予定していただいていた方、非常に申し訳ないですが、
 どうぞご了承くださいませ。
 コロナの状況を見て、また再度開催いたします。

 なお、この日も、湯浅湾カヤックツアーは催行いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ツアー休業

2020-04-24 23:28:09 | 湯浅湾ツアー

 現在、新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言が出ていますが、大型連休が近づく中、人々の移動によるさらなる感染拡大防止のため、全国各地の娯楽施設や飲食店などでも休業要請が出されています。

 和歌山県でも例外ではなく4月25日午前0時から、休業要請が出されました。

 つきまして、当店でも明日4月25日から5月6日までツアー業務を自粛し、休業いたします。細かく言うと、パチンコ店や遊園地、接待を伴う飲食店が対象ですが、当店は県外からのお客さまが多いため、このように決断しました。

 これから海風が心地よいシーズンに入り、非常に残念ですが、どうぞご了承くださいませ。 なお、5月7日以降は、感染予防に留意しながら少人数でのツアー業務を再開していく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 皆様はどうぞウイルス予防のみならず、心身共にお元気にお過ごし下さい。
 再び皆様とお会いできる日を楽しみにしています。
 http://www.island-stream.com


前線がきて、去ってゆく

2020-03-19 11:09:00 | 紀伊半島カヤックツアー















 前線がやってきて、去ってゆく。
 そのダイナミックな自然の脈動の中に身を置くという行為そのものが、心地よい。
 
 世の中の現実がしっちゃかめっちゃかになっていますが、自然界の現実は淡々と、人為的なものに全く左右されず動いている。その大いなるリアルが、心地よい。

 先日の産湯海岸ツアーにて。

社会変革のよい機会

2020-03-12 13:18:00 | イベント













東日本大震災以来、3.11に高野山への巡礼道歩くことにしてはや9回目になりました。あの時、これから日本も変わっていかざるを得ないだろうと思いましたが、その後、結局あまり変わらず旧態依然のまま、疲弊の一途を辿っている日本。

 そして2020年の3.11、コロナ騒ぎの世界。
 放射能と同じく、奇しくも目に見えないものの脅威にさらされている状況(コロナは騒ぎすぎだけど)。考えようによると、再度、変革のよい機会になったとも言えます。

 これを機に、仕事のあり方とかお金の管理、報道の矛盾や嘘の見抜き方、政治家や学者のポジショントーク、通勤の方法、会社と個人の関係、都市というものの存在意義、健康とはなんぞや、心と体のあり方考え方、自然とはなんぞやなどなど、旧態依然とした固定観念をひっぺがしてしまうよい機会になることでしょう。
 そんなことを昨日は考えながら歩きました。

メンタルも大切に

2020-03-08 17:25:13 | イベント

 とどのつまり「健康のため」にウィルスを取り沙汰してるわけですが、こういう騒ぎ方になると心や自律神経もやられてくる人も出てくるわけで、また経済の流れが止まってしまうともっともっと心や自律神経をやられてしまう人がべらぼうに増えるわけで、まったく「健康のため」に不健康極まりない状況になっていますね。
 完全に本末転倒です。

 心と身体は繋がっているわけですから、ウイルスだけじゃなくトータルで見て健康を考えたいものです。それをウィルスだけに騒いで心をないがしろにするとは・・・、全世界の多くの人々が、何やら迷信の谷を彷徨っているような気がします。

 できるだけ、冷静に、ほがらかに、行きたいものです。

 さて、今日3月8日(日)に予定していました、高野山町石道ピーストレッキングは諸事情により3月11日(水)に延期します。ですのでタイミング会う人はどうぞお越し下さい。

 ☆【3月11日(水) 高野山町石道ピーストレッキング】
 ※少人数でのプライベートトレッキング形式。東日本大震災から9年、犠牲者への哀悼と復興への祈りを込めて、祈りの聖地である高野山の参詣道をトレッキング
 http://islandstream.la.coocan.jp/kouyasan.html


スケジュール

2020-03-06 19:40:23 | 湯浅湾ツアー

 なかなか世の中、大変なことになっていますね。
 ウイルスにも増して、特にマスメディアの恐怖、不安の煽り具合が気に掛かります。 
 まあ、彼らは視聴率商売だということを、今一度よくよく考える必要がありますね。
 
 フィジカルヘルスももちろん大事ですが、メンタルヘルスも大事。
 病は気からというように、新型コロナを気にするあまり、心身を悪くしてしまうと本末転倒です。
 そういう面も含めて、気をつけたいですね。

 さて、当店の春のスケジュールを下記のように記しておきます。
 既に3月1日からツアー業務はスタートしています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 湯浅湾シーカヤックツアー、SUPツアー開始

 当店定番の湯浅湾シーカヤックツアー、SUPツアーは例年通り3月1日からスタートしています。

 予約受付中 
 ※ゴールデンウィークのツアーも合わせて受付中
 http://www.island-stream.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 湯浅湾での定番ツアー以外でも下記のスケジュールを予定しています。ご予約受付中 

 ☆【3月8日(日) 高野山町石道ピーストレッキング】
 ※少人数でのプライベートトレッキング形式。東日本大震災から9年、犠牲者への哀悼と復興への祈りを込めて、祈りの聖地である高野山の参詣道をトレッキング
 http://islandstream.la.coocan.jp/kouyasan.html

 ☆【3月14日(土) 産湯海岸ツアー 】
 中紀にありながらにして、南国のムードが漂う好フィールドを楽しみます
 http://islandstream.la.coocan.jp/ubuyutour.htm

 ☆【3月20日(金) 那智勝浦ツアー】
 黒潮の気配の濃密な、洞窟や小島の多いフィールドを周遊します。
 http://islandstream.la.coocan.jp/nachitour.html

 ☆【3月21日(土) 黒島ツアー(湯浅湾南岸)】
 洞窟だらけの島を一日ゆっくり探索します
 http://islandstream.la.coocan.jp/kuroshimatour.html

 ☆【3月22日(日) みなべ海岸ツアー】
 ウミガメの住む浜から神の住む島へ
 http://islandstream.la.coocan.jp/minabe.html

 ☆【4月4日(土)〜4月8日(水)の各日  近江八幡水郷花見ツアー】
 岸辺の桜と春のうららかな風情を楽しみながら、
 ヨシ群落の迷路を縫いゆくツアー
 http://islandstream.la.coocan.jp/suigoutour.htm

 ☆【4月26日(日) 和歌山アースデイイベント】
 楽しみながら海ゴミ問題に触れるイベント
 http://islandstream.la.coocan.jp/earthday2020.html

 ☆【6月4日(木)シーカヤック・パドリングスキル講習】
 必要なパドリングスキルを学びます
 http://islandstream.la.coocan.jp/skillup.htm

 ☆【6月5日(金)シーカヤック ナヴィゲーション講習】
 天候・海況の読み方、地図・海図の読み方、
 コース取りのセンス、状況判断などを学びます。
 http://islandstream.la.coocan.jp/navischool.html

 ☆【6月6日(土)フォールディングカヤック試乗会&ツーリング】
 フジタカヌーとバタフライカヤックスが参加。
 様々な艇を乗り比べ&ツーリングが楽しめます
 http://islandstream.la.coocan.jp/fold2020.html

 ☆【6月7日(日)湯浅湾一周35キロツアー】
 チャレンジ系ツアーです。さらに一歩ステップアップ
 http://islandstream.la.coocan.jp/yuasaisshu.html

 ☆【6月9日(火)湯浅湾〜みなべ海岸50キロツアー】
 チャレンジ系ツアーです。中紀から南紀まで、海の変化を体感
 http://islandstream.la.coocan.jp/longtour.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ブルー・ヒューマニティーズ

2020-03-06 15:42:54 | インスピレーションは波間から

 自著「インスピレーションは波間から」の書評が「週間読書人」という新聞に掲載されました。
 なお、ネット上にも同じものがこちらに掲載されています(サイトの方が読みやすいか)。

 ちなみにこの書評に「ブルー・ヒューマニティーズという言葉で表現される、海洋表象や海にまつわる文学、絵画、音楽等の研究に関心が高まっている」と書かれていますが、ほんとかいな? と。
 まず日本ではないでしょうけど、それこそがこれから探求していくべき一つの方向性だとも言えますね。

 そういうジャンルって、「人と自然」との調和が大事になるこの時代、とても大切。
 だけど、世の中に、ない。


精神的な豊かさを深めてゆく機会

2020-03-06 14:47:21 | インスピレーションは波間から

 自著「インスピレーションは波間から」を出版して約3ヶ月半、まだまだ少ないながらようやくアマゾンのサイトの方でもレビューが寄せられ始めました。いずれも素晴らしいもので、大変感謝しています。

 現在新型コロナウィルスの関係で、室内自粛モードではありますが、こんなときこそじっくり読書という過ごし方もよいかと思います。室内で過ごしていると、どちらかというとコロナに対する的確な情報を得ようとテレビ、スマホ、雑誌、新聞などのニュース系をたくさん摂取しがちですが、それらを見過ぎるとあまり精神衛生によくないような気がします。むしろ普段なかなか気になりつつも忙しくて鑑賞する機会のない映画、音楽、アート作品、そして本などをじっくり味わってみて、精神的な豊かさを深めていくいい機会なのではないでしょうか?

 もしよろしければそんな一環で、本書も手にとっていただければ幸いです。
 アマゾンのサイトはこちらです。
  https://www.amazon.co.jp/dp/4839701768


ミャンマー・メルギー諸島のモーケン人

2020-03-06 14:43:48 | 新聞記事

 毎日新聞連載コラム「シーカヤックで地球再発見」今回はミャンマー・メルギー諸島の2回目です。筋金入りの海の民の話。こういう考え方もありますよ、という一つの考え方として、この文章は書きました。
 どうぞお読みいただければ幸いです。


今シーズン・スタート

2020-02-29 20:53:13 | 湯浅湾ツアー

 さて現在、新型コロナウイルスの件で日本中が大変な状況になっていますが、
 ウイルスの基本的な感染対策はもちろん、不必要に
 恐怖や不安に陥ることのないよう、落ち着いて、むしろできるだけ
 ほがらかな気持ちでいたいものです。

 こういう状況ではどうしても、正しい情報を得ようと、意識的に、
 普段よりメディアの情報を見聞し、摂取する機会が多くなります。
 ですがメディアというものの性質として、視聴率や販売数を上げるために、
 知ってか知らずか恐れを刺激するような、不安を煽るような情報を流したりしがちです。

 ウイルスに注意を払いつつも、
 そういうものに、心まで惑わされないようにしたいものですね。

 「免疫力を高めること」それが一番の感染予防ですが、それにはやはり過剰に、
 ネガティヴな情報に左右されることなく、むしろ何か楽しみを見つけて、
 いつもよりもほがらかな気持ちでいたいものです。

 さて当店定番の湯浅湾シーカヤックツアー、SUPツアーは
 例年通り3月1日からスタートいたします。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の状況下ですので、
 できるだけ少人数で、感染防止に留意しながらの催行となります。

 「ひねもす春の海」という言葉があるように、
 これからの穏やかな海には、
 のったりとたゆたう、ゆりかごのような心地よさがあります。
 それは経験してみないと分からないものですが、
 風の中にも植物の香りを感じたり、日の長くなった西日が
 水平線を穏やかに照らす微細な色彩など、この時期ならではのもので、
 とても味わい深いです。

 もちろん夏の海とはちがいますし、また秋とも、冬とも違う、
 「ひねもす春の海」。
 ひねもす、という感覚とは何なのか? ネットで調べればすぐに分かりますが
 それを実際に肌身で感じることによって、そのよさが本当に
 分かっていただけることでしょう。
 
 幸い海上にはウイルスがいなということもありますので、
 こんな時期こそ、室内にいて鬱々とした気分になっている方にとって、
 よいリラックス時間として、鋭気を養っていただけるかと思います。

 予約受付中 ※ゴールデンウィークのツアーも合わせて受付中
 http://www.island-stream.com


ミャンマー・メルギー諸島の夢

2020-02-21 21:20:00 | 新聞記事

 毎日新聞連載コラム「シーカヤックで地球再発見」、今回はミャンマー・メルギー諸島です。ここを何ヶ月か海旅するのがぼくの夢。


フォールディングカヤック試乗会&ツーリングイベント

2020-02-20 14:53:45 | イベント

 来たる6月6日(土)に「フォールディングカヤック試乗会&ツーリング」イベントを行います。当日はフジタカヌーさんとバタフライカヤックスさんをお招きし、試乗艇を乗り比べします。そして湯浅湾をツーリングします。

 沿岸ツーリングや川下りに、フィッシングに、カヤックトリップに冒険に、
 多目的で使用することができるフォールディングカヤック。
 色んなタイプの艇を見ることはもちろん、実際漕ぐという機会もなかなかないかと思いますが、今回是非体験してみましょう。

 イベント詳細は
 http://islandstream.la.coocan.jp/fold2020.html

 なお、今回のイベントは、
 スキル、道具、実践面すべてから海旅のことを考えてみようという、
 「海旅ウィーク」の一環として開催します。
 6月4日(木) パドリングスキル講習
 6月5日(金) ナヴィゲーション講習 
 6月7日(日) 湯浅湾一周35キロツアー 
 6月9日(火) 湯浅~みなべ間50キロツアー 
 これらも要チェック


シーカヤックで地球再発見

2020-01-10 09:21:10 | インスピレーションは波間から

 毎日新聞の連載コラム「シーカヤックで地球再発見」、今回は年末にリリースした拙著「インスピレーションは波間から」についての、2回目の記事です。よろしければご覧ください。


アースデイ和歌山2020 参加者・ボランティア・マルシェ出店者募集

2020-01-08 17:28:59 | イベント

 来たる4月26日(日)、アースデイ和歌山2020を開催します。
 当店および目の前の栖原海岸が会場となります。

 テーマは「海ゴミ問題」についてです。
 「マイクロプラスチック問題」「太平洋ゴミベルト」などに象徴されるように、
 今や海洋ゴミの問題は、地球温暖化と並んで、
 地球環境問題の大きなトピックとされています。

 実際ぼくらがカヤックやSUPを楽しむ海辺でも、
 多くのプラスチックゴミが漂着している姿を目の当たりにします。

 今回のアースデイイベントは、そんな海ゴミ問題に対して、生活者の立場から考え、
 アクションを起こそうというところから立ちあがったものです。
 具体的に言いますと、和歌山の友が島で定期的にビーチクリーン活動を
 行っている、高橋洋平君(米市農園という農園で自然農やカフェをやってる)
 
という青年がいて、昨年末に知り合い、お互い海のビーチクリーンを
 やっているということで意気投合し、今回の開催となりました。

 彼が立ち上げたWBC(わかやまビーチクリーン/ワールドビーチクリーン)という
 グループとの共同開催、というかみんなで一緒に作り上げていくものになります。

 もちろん固いイベントではなく、
 ビーチクリーン、カヤック&SUP体験、マルシェ、音楽ライヴなどを楽しみ、
 参加者同士が有意義に交流できるイベントを目指しています。

 なお、ビーチクリーンの参加者、カヤック&SUP体験のボランティア、
 マルシェの出店者を募集しています。

 募集要項は下記サイトをご覧下さい。
 http://islandstream.la.coocan.jp/earthday2020.html

 またフェイスブックのイベントページはこちら
 https://www.facebook.com/events/978081765892461/