プリミティヴクール

シーカヤック海洋冒険家で、アイランドストリーム代表である、平田 毅(ひらた つよし)のブログ。海、自然、旅の話満載。

転生する水の旅

2010-06-22 19:45:04 | インポート
Xzsac

蒸発した海水が空の雲を生み出し、
 雲が集まって雨に変わり、
 山々の木々や大地を潤し、
 川となって再び海に流れ着く。

 都会ではひたすらジメジメして鬱陶しい季節たけなわですが、
 一方、緑の木々に囲まれたここ紀の国・和歌山湯浅では、
 景色全体がしっとり潤って、
 ひときわ生命の呼吸感が味わい深い今日この頃です。

 そしてシーカヤックという乗り物に乗って
 「海」と「ハート」とのコンセントをつないでみると、
 陸、海、空とそれぞれの次元でエコロジカルに転生する、
 「水の旅」のリズムが
 ひときわリアルに感じられる季節です。
 
 そんなまさに水の季節ですが、
 梅雨期のシーカヤックがいかに詩情豊かなものであるのか、
 そしてその詩情がいかにワールドワイドな視野に繋がってくるのか、
 などについて書きましたエッセイがありますので、
 よろしければぜひご覧くださいませ。
 http://homepage3.nifty.com/creole/tuyu.htm


トリップときどき・・・・、

2010-06-09 02:19:51 | インポート
Nztasmania_217

 3、4年前に「カヤックフィッシングの毎日」というブログをぼくがやっていたのをご存じの方はいらっしゃるでしょうか?その後なんとなく更新しなくなりほっぱらかしになってしまっていましたが、「トリップ時々カヤックフィッシング」という題名に改め、再開し始めました。

 なんて気まぐれやねん、と自分でも思いますが、釣りは好きだけれど「カヤックで釣り釣り~」、ってなるとどうもシチめんどくさいところがある。でも、ツーリングの中で釣りすることは多いし、トリップの一環として考えれば肩肘張ることなく、完結した一日のカヤッキングとして楽しめるので、そのまま「トリップ時々カヤックフィッシング」は好きなようにいってみたいと思います。
 よろしく。
 http://islandstream.cocolog-nifty.com/

 もちろん、先日立ち上げた、カヤックトリップのサイトもよろしく。
 http://funkysea.art.coocan.jp/index.html

 とにかく探究したいワールド、お伝えしたいフィーリング、たくさんたくさんあるのでガンガン行くぜ!


水の旅

2010-06-08 23:04:43 | インポート
Dre_041

Dre_047

Dre_049

Dre_012

Dre_020

Dre_022

Dre_034

Dre_037

 6月は水の季節ですが、ウォーターブラネットの息吹、鼓動を感じるトリップのための最強のツール「フォールディングカヤック」に関するイベントを先日6日(日)に行いました。
 http://homepage3.nifty.com/creole/foldtaiken.html
 
 組み立て方やメンテナンス、パッキング、旅のスタイルなどの講座を午前に行い、午後からは試乗&湯浅湾沿岸ショートツーリングを行いました。初めての方にとってはもちろん、普段からかなり使用している方にとっても、こういう改まった形での講座を受ける機会はなかなかないものなので、新鮮味があったのではないでしょうか。
 天気も、海況も最高で、
 気持ちの良い一日となりました。

 結構、個々人で、単独に、我流に楽しんでいる人が多い中で、ときどきこのような場でお互い情報交換ができたら有意義だろうし、刺激にもなるし、またこれから楽しみたいと思っている人にとってもモチベーションが上がるというもの。
 今後もこういう機会をちょくちょく作っていきたいと思います。

 参加者の皆様、サポートしていただいた皆様、どうもありがとうございました。


カヤックトリップのサイト立ち上げ

2010-06-03 11:06:17 | インポート
Nztasmania_182

 カヤックの楽しみ方は色々あるけれど、やはり新たな発見に胸ふくらませてツーリングする「トリップ」のスタイルが基本ですね。で、カヤックトリップのサイトをこのたび立ち上げましたので、ここにアップしておきます。まだまだ充分ではないですが、まずは写真ギャラリーとして楽しんでいただけることでしょう。ここから徐々に、徐々に肉付けしていき充実させていきますので、よろしく。
http://funkysea.art.coocan.jp/index.html


南紀シリーズ

2010-06-03 10:52:14 | 紀伊半島カヤックツアー
S_029

 先週の南紀カヤックトリップシリーズ、
 「南部海岸ツアー」「田辺湾ツアー」では、
 好天、凪に恵まれ、よいツアーとなりました。

 やはり晴れ渡った、黒潮の海っていいですね。
 一日漕いだ後、体の芯にずーっと残るような、あたたかな感じというか、満ち足りた感覚。心に描かれるようなその輪郭が黒潮フィーリングなんだけれど、シーカヤックならではのもので、素晴らしい。

 S_012