ハミックベアは、なかなか楽しい

2019年05月22日 19時37分00秒 | 日記
ロボット好きのママ。たまにアマゾンで、気軽に買える値段のロボットないかなぁなんて思って見てみるんだけど、今回、「ハミックベア」というのを見つけた。
 
いわゆるコミュニケーションロボットで、スマホにアプリをダウンロードし、アプリで書いたテキストメッセージが、ハミックベアで音声で聞けたり、ハミックベアに話しかけたメッセージを、スマホアプリにテキストデータと音声データで送ることができる。
 
つまり、スマホを持っていない子どもがママにメッセージを送ったり、ママが子どもにメッセージをテキストで送って、子どもがそれを音声で聞いたりできるのだ。もちろん、メールが苦手な大人が使ってもいいしね。
 
まだ使い始めて3日目だけど、これ、いいわ。
 
学校から帰ったりょうちゃんが、ママに
 
「いま帰ったよ」
 
とかメッセージを送ってくれるので、それをテキストで見るだけでなく、トイレに行った時にこっそり音声で聞いたりすると、なんとも癒される。
子どもの声って、なんでこんなにかわいいんだ〜😆💓
りょうちゃんも、結構楽しんでるんじゃないだろうか?
頻繁にめちゃくちゃなメッセージを送ってくるのでは? という危惧もあったけど、今のところそんなこともなく、「帰ってきたよ」「これから公園に行くよ」「あと何分で帰ってくる?」くらいなので、全然問題ない。
 
ちょっとでもやり取りできれば気がすむってことなのかな? もう赤ちゃんじゃないから、ママがお仕事中だってこともよく分かってるしね。
 
たまには、「お土産買ったよ〜」なんてメッセージを送ってあげなくちゃね‼️
 
 
コメント

懐かしのシーモンキーを飼おう🎶

2019年05月22日 08時46分00秒 | 日記
そういえば、昔、やっちゃんがシーモンキーを飼ってたと思うけど、はて? あれはどうなったのか。飼いたいと言っただけで飼わな飼ったのかな?
 
もう記憶が定かじゃないけど、そのシーモンキー、なんと、今も入れ物と卵と餌のセットが売ってるんだね。CMを見てびっくりした。
たまたま何かの番組の途中で、りょうちゃんがシーモンキーのCMを見て、
 
「ママ、あれ何?」
 
と聞かれたので説明すると、
 
「飼いたい、飼いたい‼️
 
と言い出した。まぁ、そうなるよね。
 
飼育キットはたいした値段じゃないし、乾燥した卵が水に入れると孵化して生き物になるというのは、それは子どもにしたら面白いに決まってる。それで、実際に飼ってみることにした。
 
 
 
キットは土曜日に届き、水質改善の薬を入れて24時間以上置いてから、日曜日の夕方に卵を投入。早ければ数時間で孵化するらしいけど、さて、どうなるか。
 
寝る前に水槽を覗くと、たしかに何か点々があるけど、小さすぎて目を凝らしてもよく分からない。でも、左右にフルフル揺れながら動いているような気もするし、う〜ん、これかな?
 
りょうちゃんは、もうすっかりその気になって、
 
「ママ、見えた‼️ シーモンキーの赤ちゃんだよ😆✨ 4匹いる。かわいい〜💓
 
と大興奮。
 
「ママ、りょうちゃん、名前付けた。最初の子がイチ、次の子が二、その次に生まれた子はサン」
 
って、それ、ただ数えてるだけじゃん(笑)
 
翌朝になると、少し成長したのか、たしかに泳いでると確信できる動きの点々がいくつか見え、昨日になったら、エビっぽい形も認識できるようになってきた。それでも、まだ1mmもないんじゃないだろうか。
 
うまく育てれば最大2cmまで育ち、平均は1cmくらい、頑張れば2年くらいの寿命があり、卵も産むらしい。でも、冬場でも水は24〜28度をキープする必要があって、低だと死んでしまうので、キットを買って育ててるだけの場合は、11月頃までの命なんだそうだ。長生きさせるには水槽とヒーターが必要なんだね。さて、どうしようかな。
コメント