今日は唐揚げ弁当

2018年09月26日 08時55分00秒 | 日記
りょうちゃんのお弁当は小さいので、おかずがほとんど入らない。唐揚げは特にかさばるので、他のおかずが入れづらいんだよね。
まぁ、なんとか詰め込んだけど😅



唐揚げ
プチトマト
うぐいす豆(りょうちゃんのリクエスト)
梅ひじきふりかけご飯


そろそろ梨も終わりだなぁ。
コメント

ヌマエビ全滅😨

2018年09月26日 08時37分42秒 | 日記
ヌマエビを公園から連れて帰るときに、隙間だらけの虫かごに水と一緒に入れて自転車で運んできたので、自転車の揺れで水がたくさんこぼれ、3分の1くらいに減ってしまった。

さすがに水が少なすぎるので、水道水を一晩汲み置きして、朝、水槽に継ぎ足した。それでちょうど水槽の半分くらい。酸素不足が心配だったけど、これでなんとかもってくれるかな〜と思っていたのに、帰ったら、甲羅を真っ赤にして全滅してた。

ああ〜、ダメだったかぁ😞
朝までは元気だったのになぁ。

なんで甲羅が真っ赤になったのかが気になったので、ちょっと調べたら、水質の変化、特に窒素の増加が原因かと思われた。つまり、水質の悪化だね。水道水を入れたのもそうだけど、水が少なかったから、窒素濃度が増加しすぎたのかも。エビが家に着いたとき、りょうちゃんがすぐに金魚の餌をあげてしまったんだけど、それもいけなかったのかもしれない。

りょうちゃんは、まだそれほど愛着がなかったせいか、ちょっとがっかりしてたけど、

「またとりにいこうね‼️ つちにうめてあげて」

とのことだったので、プランターに埋めてあげることにした。

ヌマエビは、水質の変化にとても弱いんだそうだ。だから、今度捕まえる時は、別の瓶などに水をたっぷり入れて持ってこよう。
それから、専用の水槽を用意して、濾過器も付けないと。
底に敷く砂利や水草もちゃんと用意して、それからとりに行こう。

どんな小さな生き物でも、育てるとなったら大変なことなんだなぁと、つくづく勉強になった。
コメント

ヌマエビ取りに行こう‼️

2018年09月25日 18時10分53秒 | 日記
3連休の最終日。この日の朝は予定がなかったので、少し寝坊したいと思ってたのに、こういう日に限ってりょうちゃんは早起き。
どうして〜

「ママ、おきて‼️ あっち(リビング)いくよ‼️」

と何度も起こされ、渋々起きることにした。

洗濯やら何やら用事はあったけど、この分ならお昼過ぎには全部終えて公園に行けそうと思ったのに、りょうちゃんは、

「こうえんは、あきた。(地元の)キッズランドにいきたい」

とのこと。でも、ああいうところは、そこそこお金かかるし、地元のは小さいので、そうそう長くも遊べない。それに、ママはすっごくつまらないから、正直行きたくない。

それで、「お金かかるからダメ。今日は公園だよ」と言うと、りょうちゃんはすごく不満げ。
もし友だちがいなかったら、夕方まで困るなぁと思いながら、ほかにいいところはないか考えた。

例えば、小田原城の遊園地。あそこは乗り物は安いけど、できればロマンスカーで行きたいから、そうすると往復の交通費が結構かかる。それに、家を13時に出たのでは、着いてすぐに帰ることになるから、今回は却下。

ポニーに乗れる公園。あそこは自転車で行けるけど、目新しさはないから、りょうちゃんが乗り気になるか微妙なので、保留。

山の上の大きな公園もなぁ、動物でももう少しいればいいんだけど、やっぱり保留。

と、こんな調子で考えていたら、ピン💡✨と閃きましたよ。そうだ、河川敷の公園に、川エビ取りに行こう‼️

それをりょうちゃんに言ったら、

「いいね‼️ いこう😆✨」

と大乗り気。

りょうちゃんには水着に着替えてもらい、着替えの服やマリンシューズを用意して、まずは100均に向かい、魚採り網と虫かごをゲット。コンビニでお昼ご飯も調達し、勇んで公園に向かった。

公園に着いたら、まずは腹ごしらえ。


そして、いよいよ川の方へ。

うわぁ、いるいる、網を持った子供がたくさん。あんなに踏み荒らしてたら、生き物たちはみんな逃げちゃってるんじゃないの? 本当に取れるのかなぁ。

そんな心配をしつつ、2人とも靴を履き替えて、冷たい水の中へ足を踏み入れた。

ママは、本当は水に入りたくない。だって、万が一変な生き物や虫が出てきたら嫌だし、転んでびしょ濡れになるのも嫌。本当に転んだりしたら、服が濡れるだけじゃすまなくて、お財布やスマホもぐっしょり濡れて、大変なことになりそうだし。でも、りょうちゃんに楽しんでほしいし、色んな経験をしてほしいから、ママも頑張ります‼️

ということで、ジャブジャブと少し上流に向かって歩き出した。

その辺りにいた男の子たちは、みんなエビ取りに慣れてるらしく、不器用な私とりょうちゃんを見て、

「こっちにすげーたくさんエビいるよ〜」

「こうやって、草の根元をガサガサしてごらん」

などと色々教えてくれる。

それで、アドバイスに従ってりょうちゃんもやってみたら、なんとあっさりヌマエビ2匹GET‼️
ママも場所を変えて試しにやってみたら、そこは絶好のポイントだったらしく、一度で30匹くらいウジャウジャ取れてしまった。


みんなパンツ一丁で楽しそう。

そんなこんなで1時間くらい楽しんだところで、今度は子供たちだけで水かけっこが始まった。

ママはたくさん蚊に刺されたので、陸に退散。

水遊びも終わって帰る前に、ヌマエビの入れ物に川の石を何個か拾って入れようとりょうちゃんに言ったら、りょうちゃんが網でごっそり石をすくい、網の中をジッとのぞいて、

「ママ、なにかいきものがいる」

と言ってきた。

うわぁ、ゴカイみたいな変な虫だったら嫌だなぁと思いつつ、おっかなびっくり網の中を見ると、あっ、これは、アメリカザリガニだ‼️

すると、たくさんの子どもたちが、「見せて見せて〜」「スゲー」「取った人、今日のヒーローだ‼️」などと大騒ぎ。
ちょっと大きいお兄ちゃんが、「取ったの誰? 君? はい、こうやって手に持って、お母さんに見せて。はい、撮影タイム」とテキパキ仕切ってくれたので、無事、写真も撮れた。



でも、なぜかりょうちゃんは、ザリガニは持って帰らないと、あっさり川にリリース。ザリガニは、すっごく臭くなるから、飼いたくないのでちょうど良かった。

さて、家には6匹だけ大きめのヌマエビを持ち帰り、とりあえず金魚の水槽の隣に置いた。

そして、今朝。

1匹だけ、真っ白になって死んでるエビを発見し、りょうちゃんに、死んじゃったよと伝え、りょうちゃんが見てるところで割り箸でつまんでみたら、あれれ、中身が全くない。それに、エビもちゃんと6匹いる。つまり、これって、脱皮した皮じゃん‼️

りょうちゃんは、

「ええっ、だっぴ? スゲー‼️」

と大興奮して大喜び。たまたま脱皮しかけのエビをつかまえたんだね〜。これは面白い体験ができたよ。

とっても安上がりで、最高の経験ができたね
コメント

平均台遊び

2018年09月25日 09時41分29秒 | 日記
日曜日は、午後から公園に遊びに行った。

久しぶりに良い天気だったので、お友達が来てるかと思ったけど、誰もいなくてガッカリ。

だけど、噴水のところの丸い金属のところを、平均台みたいに歩く遊びをはじめたら、りょうちゃん、すっごくハマってしまった。

最初はグラグラして全然歩けなかったけど、そのうち半分以上も一息で行けるようになったりして。
ただ、あと少しがダメで最後まではまだ行かれないんだよね。

最後は、ママとりょうちゃんが両端からそれぞれスタートして、出合ったところでじゃんけんし、負けたら一度下りてスタートに戻り、先に自分のスタート地点を踏まれたら負け、という遊びを始めたら、お互いにじゃんけんで勝ったり負けたりの繰り返しになり、なかなかゴールできず。
ママはそのうち少し飽きたけど、終わったら一緒にベンチでおやつを食べて、結構楽しく遊ぶことができた。
コメント

そろばん楽しい🎶

2018年09月25日 09時38分01秒 | 日記
ジイジがりょうちゃんに算盤を習わせたいと言うので、土曜日に算盤教室の体験に行った。

りょうちゃんは、数字が好きで、計算クイズとかも喜ぶので、多分算盤は好きだろうとは思ってたけど、今までの習い事とは違う雰囲気だし、どうかなぁと思っていた。

教えてくれるのは、おじいちゃん先生で、実は、私の小学校の同級生のお父さん。
声が大きくハキハキしてて、ちょっとせっかちな感じなので、場合によっては少し圧される雰囲気。

ところが、りょうちゃんは全く物怖じせず、

「ここは〇〇すればいいんですか?」

なんて、わりと大きな、しっかりした声で質問してて、ちょっと驚いた。

算盤教室は、月4回4千円、月8回5千円なので、普通はみんな月に8回行くみたいだけど、りょうちゃんはほかに習い事があるので、月4回だけ通わせるつもりだった。だけど、終わった後、

「すごくたのしかった‼️ またきたい😆✨」

なんて、ちょっと興奮した感じで言ってたので、試しに、「1週間に1回と2回、どっちにする?」と聞いたら、迷わず

「2回‼️」

とのこと。

そうかぁ、それじゃあ、10月から、週に2回、通うことにするか。
コメント