ファームステイの感想

2017年06月30日 08時19分31秒 | 日記
今回のファームステイは、牧場のロッジに泊まって、牧場の仕事を手伝い、乗馬をするというものだった。

1日3食のご飯は牧場で用意してもらえるものの、牧場にはドライヤーやタオル、洗面用品もないとホームページに書いてあったし、布団の上げ下げや掃除やシーツの洗濯も自分でするし(これは着いてから知ったことだけどね)、ホテルに泊まる感覚じゃなくて、牧場でキャンプするような感じだな、と思っていた。

牧場の仕事も、素人ができることだから、エサやりやお掃除、馬の手入れなど、分かりやすいものだけ。もちろん、それでも筋肉痛になったけど😅
逆に言えば、それ以上の仕事は、たった2泊するだけの素人には、できるはずもないけどね。

そういうわけで、私はある程度、ファームステイでの生活をイメージしてたし、展開もほぼ想像通りだったけど、りょうちゃんにしてみたら、初めての、かつ思いがけないことの連続。

馬って、触ると暖かいんだ〜。
豚もすごく暖かい。
イグアナの尻尾は固いんだよ。
リクガメが、自分でドアを開けようとするなんてビックリ‼️ 鳴き声だって初めて聞いた。
ネズミの毛は、ものすごくフワフワだったよ。
馬も、赤ちゃんの時は、毛がフワフワしてるし、ガチョウの赤ちゃんは、大きさはアヒルくらいでも鳴き声はピヨピヨだし、やっぱり羽根はフワフワ。
犬は、嬉しくなると、耳をペタンと倒して、ゴロンとお腹を見せて、撫でるとウットリする。
子馬は甘えん坊で、いたずら好きで、りょうちゃんのことをすごく気に入ってくれた。

馬が歩くとパカパカいうことは、絵本やテレビや大人に聞いた話なんかで知識としてはあったかもしれないけど、実際の音を聞くのは、ただの知識とはやっぱり違うだろうし、動物には人間みたいに感情があって、甘えたり、喜んだり、怒ったり、食いしん坊だったり、結構豊かな感情表現があって、みんなそれぞれ性格が違うことも、今回、しっかりと実感できたと思う。

りょうちゃんは夕べ、寝るときに、

「りょうちゃん、あのこうまがこいしい。ママもこいしい?」

と言っていた。

ママも恋しいよ、また会いたいね、可愛かったね、と言うと、

「りょうちゃん、あのこをかいたい」

と言いだした。

だけど、それは無理なんだよ。馬には広くて自由に動き回れる場所が必要なんだよ。それが、馬にとっては幸せなんだよ。と話すと、

「そうなんだね」

と納得してた。
馬にとって、広くて、草を自由に食べられる場所が大事だということを、りょうちゃんはちゃんと分かってると思う。実際に、そうやってのんびり過ごす馬たちを見て、触れ合ってきたから。

牧場の仕事が、結構重労働だっていうことも、知ることができた。

乗馬の時、先生は幼稚園の先生みたいに優しい言い方じゃなくて、結構厳しく指導されてたけど、それは、馬に乗るときには落馬事故が怖いから。だから、ふざけたりしないで、ちゃんと先生の話を聞かないといけないし、守らないといけない。
りょうちゃんは、乗馬の時は本当に真剣な顔をしてたし、外乗の時も全然喋らないし、少しは楽しめてるだろうか? あんな風に厳しく言われてどうなんだろう? と思ったけど、牧場で何が一番楽しかった? と聞いたら、

「うまにのったこと」

と言ってたし、

「またうまにのりたい」

と何度か言ってたから、厳しさの理由も、ちゃんと分かって、その上で、ちゃんと楽しめてたんだね。

ファームステイは、観光旅行とは全然違うし、ホテルに泊まったときみたいに至れりつくせりじゃないけど、本当に楽しくて、良い経験だったと思う。その証拠に、りょうちゃんの写真はずうっと笑顔。ママはそれが一番嬉しかった。

できれば毎年、一度くらいは行けたらいいね。
コメント

ファームステイ3日目

2017年06月29日 08時20分18秒 | 日記
3日目は、朝の厩務作業をパスして、朝6時に起きてお部屋のお掃除。

布団をたたんで、シーツの洗濯、お部屋の掃除機がけ、お風呂、洗面所、トイレをざっと掃除して終了。

友達の別荘にでも、お泊まりに来た感じ?(笑)

それから、朝ごはんを食べて、


メチャメチャ人懐っこいゴローちゃんと戯れたり、


ミニチュアホースたちにエサをあげたり、


牧場内をプラプラしてから、乗馬。2日目も外乗へ。
少し雨が降ってて、結局たいしたことなかったんだけど、降りが強くなるといけないからカメラを持っていけなくて、写真はなし。

森の中の、まるでケモノ道みたいな細い道を歩いたり、木のアーチをくぐったり、景色も綺麗で、すごく楽しかった😆‼️

牧場に戻ってから、それぞれ自分が乗った馬たちと記念撮影。

りょうちゃんはムサシと。


ジイジはアシュラと。


ママはコアラちゃんと。


コアラちゃんは3日間、ムサシとアシュラは2日間、下手くそな人間を乗せてくれて、ありがとうね

いったん部屋に戻って着替えたりし、荷物をまとめてクラブハウスへ。

りょうちゃんは、またまた動物と戯れ、


いよいよお別れの時間。

牧場の方に佐久平駅まで送っていただき、牧場ともさようなら。



駅に着いたら、コインロッカーに荷物を預けて身軽になり、


牧場の方に教えてもらった、美味しいというお蕎麦屋さんへ。



大きな水車があって、池の中には大きな金魚。

お蕎麦は本当に、すごく美味しかった‼️

注文する時、りょうちゃんと2人で大盛りを頼めばちょうどいいかなぁと思ったら、

「大盛りは、お蕎麦が1.5キロですけど、大丈夫ですか?」

と言われ、びっくり仰天😱

1.5キロって、何?

普通盛りで400グラムと、他店の2倍はあるんだそうな。
それなら普通盛りで十分です。

食べ終わったら、またまた駅に戻って新幹線で東京へ。


ロマンスカーを乗り継ぎ、お家へ。

今回の旅は、これで終了。

りょうちゃんの感想は、

「ゆめみてるみたいだった‼️」

本当に楽しかったんだね。また行きたいね‼️


コメント

ファームステイ2日目

2017年06月28日 22時20分32秒 | 日記
2日目は、朝7時から厩務作業。

まずは、この日自分たちが乗る馬を、それぞれお手入れ。

手前から、りょうちゃんが乗ったポニーのムサシ、ママが乗ったコアラちゃん、ジイジが乗ったアシュラ。

続いて、厩舎のお掃除。糞や、地面に撒いてあるおがくず、藁を集めて溝に落とすと、溝の中を通っているベルトコンベアーが、それをどこかに運んでくれる。

糞はたいして臭くなかったけど、重いのなんの。だけど、りょうちゃん、本当によく頑張りました。

約1時間、がっつり働いてから朝ごはん。

それから、牧場の周囲を散策へ。





牧場に戻って、木苺を取って食べたり、



動物と戯れたり。






それから、この日のメインイベントの外乗へ。3人で森を馬で歩けるなんて、サイコー😆‼️
残念ながら、スマホには写真なし。

戻ってお昼を食べてから、今度は子馬と戯れ、



せっかくなので、2人で引き馬体験。


また子馬と戯れ、ちょっと休憩してから、夕方の厩務作業へ。

エサやりに、


馬たちのブラッシングに、


お掃除。


働いた後のソフトクリームはサイコーだぜ。



コメント

夢みたいな場所

2017年06月28日 22時14分35秒 | 日記
今日、ファームステイから帰ってきた。

たった2泊3日だけど、動物触り放題、エサやりし放題で過ごせるなんて、子供にとっては本当に天国みたいな場所だと思う。

りょうちゃんもパパに、

「ゆめみたいなところなんだよ」

なんて言ってたけど、きっと本当に夢のような3日間だったんだね。

この3日に経験したことを、パパに夢中になって喋って、大興奮で、なかなか寝られなかったのでした💦

明日は幼稚園なのに、大丈夫か⁉️
コメント

ファームステイ1日目

2017年06月27日 06時07分26秒 | 日記
今日から長野県佐久市のスエトシ牧場でファームステイ中。

ロマンスカーで行ってきます‼️



続いては北陸新幹線。やった〜、かがやきの車両だ😆✨


お昼は新幹線弁当。




ジイジはシャケ弁当。


ママは峠の釜めし。


佐久平駅までお迎えに来てもらい、牧場に到着‼️
こんなところに泊まります。


早速、動物を見に行こう‼️


続いて、りょうちゃん初体験の乗馬。
なんと、ポニーを1人で操縦。カメラで撮ってもらったので、写真はジイジのiPadの写真を写したもの。



動物と戯れ、






楽しみにしてたソフトクリーム‼️

こんなに美味しいの、初めてかも😆

厩務作業を手伝ってから、夜ご飯。


すごい量で食べ切れず。

夜はジイジと動物将棋。


お風呂に入って、寝るぞ〜‼️





コメント