バザーの手作り品

2017年05月31日 08時24分12秒 | 日記
6月の幼稚園行事でバザーがあり、手作り品を出さないといけないので、悩みに悩んだ。

給食袋とか、体操着袋とか、ランチョンマットとか、色々と例が挙がってたけど、ミシンがないし、手縫いは避けたいので、布ものは作りたくない。
マスコット、というのもあったので、前に作った羊毛フエルトの鳥とミニチュアシュナウザーを出すことにしたけど、手間がものすごくかかってる割にちゃっちい。

もう一つくらい何か、と考えに考えて、昨日やっと思いつきました😆‼️
フォトフレームを造花でデコっちゃおう

早速、材料を買って、りょうちゃんが寝てから作ってみましたよ。

制作時間、30分。
これを手作りと呼べるかは、よくよく考えたら微妙だけど、先々週は土曜日にやっちゃんが来たし、先週は土曜日出勤と、実質休みが週に1日しかない状況だったから、そんな中でできるのは、こんなのが精一杯。

まぁ、でも、パッチン留めに何かをくっ付けて髪飾り、っていうのもありなんだから、これだってありだよね。
コメント

今日はおにぎり弁当

2017年05月31日 08時18分37秒 | 日記
りょうちゃんの今日のお弁当は、昆布おにぎり弁当。
この前の保育参観の食べ物バスケットで、「こんぶおにぎり」というのが出たのを聞いて、そういえば、りょうちゃんはこんぶおにぎり食べたことないかも、と思ったので。

昆布おにぎり🍙
小エビ入り卵焼き🦐
豚肉🐷とキノコのバター醤油炒め
アスパラガス
プチトマト🍅
キウイ🥝

チョット多かったかな😅

今回も、栄養満点‼️
コメント

ほんのちょっぴりお砂糖を

2017年05月30日 18時36分12秒 | 日記
昨夜、一騒ぎしたりょうちゃんが、

「ママ、ホットミルクをのみたい」

と言ってきた。

いいよ、と言って作ろうとしたら、

「ほんのちょっぴりおさとうをいれてほしいなぁ」

それを聞いて、思わず笑っちゃった。
そう、ほんのちょっぴりね。

りょうちゃんは、たっぷりとか、単にお砂糖を入れてと言ったら、ママがダメっていう可能性が高いことを分かってる。なんて賢いんでしょう。
ちょっぴり、なんて遠慮がちに言われたら、ママだってダメって言いづらいもんね。

子どもは本当によく分かってる。
本当に賢い。
コメント

水鉄砲フィーバー、その2

2017年05月30日 18時27分16秒 | 日記
りょうちゃん、昨夜は家に帰るとパパがいたので、パパに新しい水鉄砲を見せると称して、お風呂で遊びだした。

最初は本当にパパに見せたり、私に見せたりしてたけど、そのうち天井をビショビショにしたり、鏡に思い切り噴射して自分までビショビショになったり、パパに水をかけようとして洗面所の床をビショビショにしたり、しばらく私たちを呼ばないと思ったら、どうやら石けん水を作ってぶちまけてたらしく、そろそろ終わりにしよう、と呼びに行ったら、お風呂場がすごくいい匂いになってた(笑)

家の中でそれだけ楽しめたら、大満足だね
コメント

冷たい対応

2017年05月30日 08時40分10秒 | 日記
子どもって、素直なぶん、時に結構冷たいなと思うことがある。

例えば、水鉄砲を買ったりょうちゃんが、公演でゆうき君を見つけて、一緒に遊ぼうと誘った時。
ゆうき君はお姉ちゃんたちと水風船遊びをしていて、全くりょうちゃんの水鉄砲に興味なし。

りょうちゃんが何回も、

「これ、すごいんだよ」
「やってみる?」
「うってみてもいいよ」

なんてニコニコしながらアプローチしても、返事もしないで完全無視。多分、目の前の興味のあることに集中してて、ろくに聞こえてないのかもしれないけど。

りょうちゃんはりょうちゃんで、めげずに何度も同じアプローチを続けてて、う〜ん、素晴らしい。結局最初は興味を引けなかったけど、りょうちゃんが遊びだしてしばらくしたら、ゆうき君が「かして」とやってきたので、その時点でゆうき君の意識に届いたってことなんだね。

さて、今度はりょうちゃん。

しばらく遊んで、そろそろ水鉄砲遊びに飽きた頃、メガネの男の子が「いっしょにあそぶ?」と声をかけてきた。なのに、りょうちゃんは完全無視。明らかに、相手の男の子は知り合いっぽい言い方なのに、りょうちゃんはチラッと見ただけで返事もしない。

その男の子がかわいそうになったのて、フォローのつもりで「ともだち?」と聞いたら、

りょうちゃん「ううん」
男の子「うん」

えっ、えっ、2人で全く正反対の返事をしたような。もう一度確認しよう。えっと、ともだちなの?

りょうちゃん「ううん」
男の子「うん」

ええっ、なにそれ😱💦

よくよく相手の男の子に聞いたら、同じ幼稚園の年長さんで、幼稚園で時々遊んでるとのこと。でも、りょうちゃんは、

「しらないよ」

と、すっごく冷たい。

男の子は、

「けっこう、よくあそんでるんだけどな」

とボソリと呟いてた。

りょうちゃん、人のことはよく覚える方なのに、いったいどうしたんでしょ? 全く謎。
嫌いだからわざと無視してるとかじゃなくて、本当に知らないみたいだし、全然一緒に遊びたそうでもない。

その後は、その男の子と一緒にいた、同じ年長さんの女の子もやってきて、

「3にんでつながって、すべりだいしよう😄‼️」

と言われて、やっとその気になり、さらに水鉄砲を見せてあげたら、女の子の方が「やってみたい」ということで一緒に遊びだした。

でも、男の子の方は気づけばいなくて、帰る頃にやっと合流。なんだか最後まで腑に落ちない感じだったけど、子ども同士ってこんなものなのかな。
コメント