上達

2012年06月30日 19時29分00秒 | 日記
りょうちゃん、最近だんだん手しゃぶりが上手になってきました。

最初は手を口に持っていこうとしても、うまく口に入れられないという感じでしたが、最近ではそれがだいぶスムーズです。

お腹が空いていなくても、手をしゃぶっていると安心するのかもしれません。オムツ交換のときや眠いときに、よくしゃぶっているようです。


毎日毎日練習して、一歩一歩、確実に成長しているんだね!
コメント

りょうちゃんです♪

2012年06月30日 10時43分04秒 | 日記
携帯から写真をアップロードする方法がやっとわかりました!

ということで、りょうちゃんです♪はじめまして!


だけど、携帯からだと1つの記事につき写真1点しかアップできないんですかね?

説明とか、何も読んでないので…f^_^;
コメント

寝かしつけ成功!

2012年06月29日 23時19分21秒 | 日記
今日はうまくいった♪

焦らないことが肝心です。
コメント

君もカワイイよ♪

2012年06月29日 14時51分17秒 | 日記
母が旅行に行ったのをきっかけに、朝のベティちゃんの散歩は私が行くことにしました。

昨日の朝のこと。

私とベティちゃんの横を、自転車に乗った親子が通りすぎていきました。

ママの自転車に乗せられていたのは2歳くらいの男の子。その子がベティちゃんを見て、

「わんちゃんカワイイね~」

と言ったのです。

それを聞いて、思わず胸がキュンとなってしまいました。

その男の子の言い方があまりにもかわいくて。

そして、あと2年したら、りょうちゃんもあの子のように、動物をカワイイと思うようになるんだろうなぁと思ったからです。

同時に、きっとあの子は、親御さんにいっぱい「かわいいね!」と言われて育ってきたに違いありません。


愛情をたくさん受けて育った子は、他者を愛することができる子になるそうです。自分を大事にできる子は、他者をも大事にできるのです。

私の甥っ子のりんちゃんも、家族の愛情をたくさん受けて育ちました。りょうちゃんが生まれたときには、本当に嬉しそうに、愛おしそうに、りょうちゃんに優しく触れていました。

その姿は、りんちゃんの両親や私たち身内がりんちゃんに接するときの姿そのものだと思うのです。遺伝子だけでなく、愛情や優しさも、未来へと受け継がれていくのです。

そう考えたときに、りょうちゃんにも、そういう愛情や優しさを受け継いでもらいたいと思いました。動物や、小さいものや、弱いものを愛し、優しくできる子になってほしいと思いました。


でも、きっと大丈夫。

パパもママも、おじいちゃんもおばあちゃんも、おじちゃんたちも、愛情だけはた~っぷり持ってるから!
コメント

激しすぎ

2012年06月29日 03時00分09秒 | 日記
なんなんですかね? りょうちゃんのこの寝相は。

3日くらい前から、夜中に何度も手足をジタバタ。

ちょっと寝相が激しすぎでは?

顔を見ると寝てるけど、いっそのことちゃんと起こしてしまえ! と思ってオムツを替えるも目覚めず。

結局、抱き上げて起こして、ただいま授乳中です。

もう一度静かに寝てくれますように…。
コメント