アーバンライフの愉しみ

北海道札幌近郊の暮らしの様子をお伝えしています。

新市庁舎見学会

2017年05月26日 | ギャラリー

昨日、地元北広島市の新市庁舎を見学した。
構想から5年、47億円を費やしてこの4月26日に完成したばかりだ。

 

北広島市は、1884年(明治17年)に広島から25戸103人が集団入植して拓かれた街である。以来130年、現在は5万9千人の人口を抱える道都札幌の衛星都市として発展している。市政は、1996年(平成8年)から。

また、「Boys be ambitious!」の言葉を残した米国人クラーク博士ゆかりの地でもある。

ここは、1Fの「地域子育て支援センター」。
右手に見えているのは「絵本情報コーナー」で、正式オープンを控え、何やら準備が進んでいた。

1Fロビーに設置されている市ゆかりの3偉人の紹介パネル。右端がクラーク博士。

事務フロアーは近代的なオフィスに生まれ変わった。
従来は、継ぎ足しオフィスで6ヶ所に分かれていたから、市民が何か相談に行こうとしても、どの庁舎へ行けばよいかよくわからなかった。それが新市庁舎の完成で1ヶ所にまとまったのだから、事務効率も上がろうというもの。

これは最上階(5F)に設置された議場。
議長席の設えもそう高くなく、また、傍聴席とは仕切り板1枚で隔てられているだけなので、物理的には(市民と)かなり近い印象をうけた。充実した議論を期待したい。

同じ5Fの半分は展望デッキ兼喫茶ルームになっていて、外の景色を楽しみながらちょっとした打ち合わせなどができる。

いずれにせよ、新庁舎の竣工が新たな街の発展に大きく役立って欲しいと思った。

ジャンル:
ご近所
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 墓穴を掘る | トップ | 脱原発へ~スイス国民投票 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (kiki)
2017-05-26 08:59:51
北広島市の市庁舎 生まれ変わりましたね。

実は私の実家 北広島市でしてw
父が高齢になり市内の高齢者住宅におりますので 時々行きます。
父の部屋から新庁舎が見えます。

古い庁舎も頑張りましたね。長い間ご苦労さま!      アルバイトしていたことがあるので懐かしいです^^
kiki様 (エゾフクロウ)
2017-05-26 11:20:16
こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうでしたか。
それは奇遇でした。

今までのごった煮庁舎はひどかったですからね。
従って、今回の市庁舎新築について、市民から不満の
声はでなかったようです。

次回、お越しの際はお声がけいただいて、拙宅にも
お寄り下さい。歓待いたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。