大好き!野菜の時間

家庭菜園歴6年目になりました。
野菜自給率100%を目標に無農薬栽培しています。

大玉トマト「桃太郎ヨーク」のずらし栽培

2015年08月05日 | トマト
2015/08/03


今年はお気に入りの大玉トマト「桃太郎ヨーク」をずらし栽培しています。

桃太郎ヨークは過繁茂になりにくく、栽培容易なのはいいのですが、
抑制栽培向きなので、夏秋雨よけ栽培では体力がないのです。
台風の影響もあるのですが、8月ですでに終了間近な感じです。

トマトもずらし栽培ってあまり聞いたことがないのですが、
いつもの信頼している種苗店で相談すると、
「通常の栽培のほかに
4月にタネをまいて6月に植え付け、ずらし栽培してみてはどうですか?」
ってアドバイスしてもらいました。

で、ずらし栽培「桃太郎ヨーク(2)」の現在の様子です。
タネまき4/13 植え付け6/?





まだまだ若々しいでしょ。
やっと下段で収穫が始まったばかり。



中段はまだまだ青いです。




今日の収穫



ずらし栽培はお試しで7株だけだったので、
同時に中玉トマト「フルティカ」、ミニトマト「千果」「イエロー千果」も購入苗で栽培しています。

いつまで収穫時期を伸ばせるかな?
楽しみなトマトのずらし栽培です。
コメント

大玉スイカ「夏武輝」の収穫(積算温度1100℃)

2015年08月04日 | スイカ
2015/08/02


残り1個になった大玉スイカ「夏武輝」、
いっこうに果実のついている節の巻きヒゲが枯れません。
前回の収穫の様子→こちら

積算温度は1100℃を超えました。
(大玉スイカの収穫適期の積算温度は一般的には1000〜1100℃です。)
巻きヒゲが完全に枯れるのを待つべきか…


迷いましたが、収穫しちゃいました。



今年1番の大玉で、10.5kgでした。v(。・・。)イエッ♪
果たして、完熟しているのでしょうか?


切ってみると、





やったね。
完璧なシャリ感、甘さです。

大玉スイカの収穫適期はやっぱり積算温度1000〜1100℃です。


本成りは終了しましたが、
次は末成りがすでにバレーボール大にまでなっています。



現在7個。
収穫は8月下旬になりそうですが、
蔓はまだまだ元気そうだし、期待できそうです。








コメント

デッカイ!!パプリカの収穫

2015年08月03日 | ピーマン・ししとう・パプリカ
2015/08/01


パプリカは今まで2段に水平にネットを張り、放任栽培してきました。
放任栽培の様子→こちら

今年は先輩ブロガーさんたちの記事を参考に、
2本仕立てにしてみました。
2本仕立ての様子→こちら

結果は…

「ワンダーベル」(赤)





「ジャンボカラーピーマン」(オレンジ)



「ジャンボカラーピーマン」(黄)



枝は二股のたびに良い方を残し、別側は第1節で葉を1枚残して摘み取りました。
整枝・摘果が上手くいったようで、どの実も大きくて形が良いです。



パプリカは放任より、
2本仕立てで整枝・摘果をする方が合っているようですね。

大きさが分かりにくい?
はい、こんな感じです。





黄色はまだまだらなので、今日は収穫しませんでした。
完熟パプリカ、
3色そろって収穫できればきっときれいでしょうね。
楽しみー!

コメント (1)

ゴマの成長

2015年08月02日 | ゴマ
2015/07/30


ゴマの花がいっぱい咲いています。



ゴマは、茎の下から上部へ、開花の順に成熟します。



ほら、下にはもうすでに実がついています。



下部の実が2〜3個ほど烈開を始めたら、刈り取りです。
9月下旬予定なので、まだまだ先の話です。




コメント

トウモロコシ(3)の収穫(2本採り!)

2015年08月01日 | トウモロコシ
2015/07/31


7月10日頃、
トウモロコシ「おおもの」(3)は雌穂から立派なヒゲを出していました。



雌穂から出てくるこのヒゲの正体はめしべが長く伸びた物です。
このヒゲ一本一本が中の一粒一粒とつながっていいます。
だから、
ひげの数で中の粒の数が判ります。
このフサフサ、期待できそうです。

3週間たって、いよいよ収穫適期、
期待通りの大きさになりました。



しかも、無除房栽培してたら、
2本目も大きくなっています。



左が1本目、右が2本目です。



遜色ありませんね。
トクしました。v(。・・。)イエッ♪

10株栽培していますが、15本くらい立派なのが収穫できそうです。



トウモロコシの収穫適期は短く3日ほど。
食べる分ずつ、3日で収穫します。

光・水・肥料が十分だったのでしょう。
ほら、こんなに先端まで実が詰まっていました。



しかも超甘い!ですよ。






コメント (1)

大玉スイカ「夏武輝」の収穫(積算温度1000℃)

2015年07月31日 | スイカ
2015/07/30

本日、2本目の記事です。


昨日の試し割り
成熟が確認できたので、大玉スイカ「夏武輝」を収穫しました。



あれ、残り4個じゃなかったっけ?

今後の経験のため、
果実のついている節の巻きヒゲの枯れをチェックしていたら、
1個はまだヒゲが完全に枯れてなかったんです。

で、今日はその1個を収穫せずにおいておきました。

積算温度が正しいか、巻きヒゲの枯れ具合が正しいか?
結果はまたご報告。

手前から順に、
9kg、8.5kg、7.5kg



2個は親戚におすそ分けに持っていきます。
喜んでもらえそうです。





コメント (2)

落花生「おおまさり」が順調

2015年07月31日 | 落花生
2015/07/25

本日、1本目の記事です。



落花生「おおまさり」が畝いっぱいに広がってきました。



最後の除草をしておきました。



今年もたくさん収穫できますように。
コメント

大玉スイカ「夏武輝」の試し割り

2015年07月30日 | スイカ
2015/07/29


いよいよ大玉スイカ「夏武輝」の収穫適期です。



縞はやや細く、地色は鮮緑色。
平均果重は6〜8kgの大玉で、
成熟に必要な積算温度は約1,000℃の中早生種。
(タキイより)

みんな、6/17〜18に人工受粉しているので、
今日で、積算温度が1000℃を超えました。

いっきに収穫するのはちょっと不安だったので、
今日は1個収穫。
試し割りしてみることにしました。



重さは9.5kg。



かなり大きいです。
大きさが伝わりにくいので、息子に抱えてもらいました。



どうです、大きいでしょ。


さあ、ドキドキの試し割り。



バッチリのタイミングでした。
シャリ感があって、甘ーい!!
v(。・・。)イエッ♪

明日にでも残り4個収穫して、
おすそ分けもしたいと思います。


そして、


2番成りを5個も確認しました。



「夏武輝」は草勢が強く、後半のつるもちがよいそうなので、
こちらにも期待したいと思います。







コメント

カボチャ「坊っちゃん」の収穫

2015年07月29日 | カボチャ
2015/07/27


ミニカボチャ「坊っちゃん」が
授粉後40日前後になったので収穫しました。





3株で25個でした。

しばらくキュアリングしてから頂きます。
電子レンジでまるごと5〜8分加熱するだけで食べられるそうです。
お手軽でいいですね。

株は台風の難を逃れて、まだまだ元気です。



花も咲いているし、



二番成りも…



片付けるつもりだったのですが、
もうちょっと待ってみようかな。









コメント (2)

トウモロコシ(2)終了と抑制栽培(5)タネまき

2015年07月28日 | トウモロコシ
2015/07/23・24


畑に直まき(5/8)をした30株のトウモロコシ「おおもの」、
台風被害で2、3株が折れましたが、
無事収穫までこぎつけ、この4本↓で終了です。



無除房栽培していたので、
ひそかに2果目も期待していたのですが、
やっぱり、収穫サイズまでは大きくなりませんでした。
残念。


先までぎっしり、とまではいきませんでしたが、



粒皮が薄くて柔らかく、プリプリです。



茹でれば、さらに鮮黄色で美味しそう!



家族からも大絶賛です。v(。・・。)イエッ♪


「7〜8月播種の抑制作もできます」ってことなので、
5回目のタネまきもしておきました。





さらに、さらに、
今年は9月まきにもチャレンジする予定です。



コメント (2)

丹波黒大豆(枝豆)の土寄せ(1)

2015年07月27日 | 枝豆
2015/07/25


7/12に三角畑にタネをまいた丹波黒大豆(枝豆)です。




播種後20日くらいたったので、1回目の土寄せをします。

おっと、その前に…

間引いて3本立ちにし、
徒長防止のために本葉4枚位でピンチ、
同時に、わき芽の伸びをうながします。



畝間をミニ耕運機で耕して、



子葉の部分まで土寄せしました。



この「土寄せ」によって、
根張りが良くなるので株の倒伏予防になり、生長の勢いが増します。




枝豆の土寄せは2回、
2回目は播種後30日目(8/1)頃、本葉1枚目の葉柄下まで。











コメント

サトイモの追肥・土寄せ(2)

2015年07月26日 | 里芋・ショウガ
2015/07/25


梅雨が明けたので、
三角畑のサトイモに2回目の追肥と土寄せをしました。



三角畑はまわりを田んぼに囲まれた休耕田を2年前から畑に転用しています。
サトイモとは相性抜群なのですが、今年はちょっと様子が変です。



いつもなら、大きな葉っぱが茂っている頃なのに、
なんとも貧弱な葉っぱです。
写真奥に写っているショウガは枯れ始めています。

今年の三角畑は
お隣の田んぼからたびたび水があふれ、そのたびにまるで水田のようになっていました。
先日の台風11号の大雨でも水没しました。

水の大好きなサトイモでも、さすがに根が弱ったのかな?
肥料が流亡してしまったのかな?

これからの挽回を期待して、
2回目の追肥と土寄せをしました。

畝間をミニ耕運機で耕し、



肥料をパラパラまいて土寄せしました。





土寄せはイモを太らし品質を良くする上でに大切な作業です。



たっぷり土寄せできました。
仕上げに乾燥防止の敷き藁をして作業終了です。



グングン大きくなってくださいね。
コメント

小玉スイカの収穫(積算温度900℃)

2015年07月25日 | スイカ
2015/07/24


空中栽培している小玉スイカ、
台風11号の被害で、支柱は倒壊寸前、葉っぱはボロボロ…
でも、枯れることもなく、なんとか収穫適期を迎えました。
空中栽培の様子→こちら




*小玉スイカの収穫適期って?

実のついた場所のすぐ近くの巻きひげが付け根まで、すべて濃褐色になり、硬くなったら。
実のついた部分の周りに生えている葉が、だんだんと枯れてきたら。
スイカを叩いてポンポンと澄んだ音が鳴ったら。

なんて言われていますが…
経験不足の私にはなかなか見極められません。

ので、私はいつも積算温度で判断しています。


*積算温度って?

毎日の平均温度を足していった値が、積算温度です。
果樹や果菜類では、収穫までの積算温度が概ね決まっています。
小玉スイカなら900℃、大玉スイカなら1000℃になると収穫期を迎えます。

ここ京都では、6/15〜7/23で積算温度が900℃を超えました。
(毎日の平均温度は気象庁発表の過去の気象データを使いました。)


6/14・15に人工受粉したものを収穫しました。



いっきに8個も収穫しました。
できるだけ熟した実をタイミングよく収穫できたでしょうか?

切ってみるまでドキドキです。





やったね。
シャリ感もあり、甘い!!
ベストなタイミングでしたv(。・・。)イエッ♪

残り10個、
最後まで収穫できたらいいのにな。
コメント (10)

キャベツ「強力はやどり50」のポット上げ(周年栽培継続中)

2015年07月24日 | キャベツ
2015/07/22

本日、2本目の記事です。


周年栽培にチャレンジ中のキャベツ、
現在10月収穫分までタネまきが終わっています。

その10月収穫予定の「強力はやどり50」のポット上げをしました。

タネまき 7/2
*発芽 7/8



*混みあってきたので、本日、バラしてポット上げしました。





17ポット出来ました。

いつものように防虫のためにキッチンパラソルを被せておきました。



夏の育苗には必須です。





コメント

桃「紅清水」が終了

2015年07月24日 | モモ
2015/07/22

本日、1本目の記事です。


桃「紅清水」の収穫が終わりました。

台風11号の暴風で
袋掛けした160個中、半数近くが落果するという不運もありましたが、
すでに完熟していたので、
多少の傷みはあったものの、自家用には全く問題なく、
美味しく頂きました。



紅清水は清水白桃の枝変わりなので、名前に清水がついています。
やわらかい果肉からたっぷりの甘い果汁が溢れだし、
ただ甘いだけでなく、上品な甘さなので、飽きのこない桃です。







「台風のせいでちょっと傷んでますけど。」って
お断りして、おすそわけもたくさんしました。
「めちゃ、甘くて美味しかったー。」って
喜んでもらえましたよ。


桃ジャムもたくさんつくりました。



今年もみんなを幸せにする桃の栽培でした。
ちょっと大げさかな。







コメント