大好き!野菜の時間

家庭菜園歴5年
野菜自給率100%
無農薬栽培です。

ホウレンソウ、小松菜、ビタミン菜、二十日大根のタネまき

2014年10月02日 | 小松菜・青梗菜・水菜・春菊
2014/09/29


ちょっと遅めですが、
ホウレンソウ、小松菜、ビタミン菜、二十日大根のタネをまきました。
早播きするとアブラムシ、ウイルス等病害虫が多いので遅くしています。

準備した畝に、
支柱で播き溝を付け、



手前からホウレンソウ、ビタミン菜、小松菜の順にすじ播きました。



紅白二十日大根のタネもすじ播きました。



うすく覆土して乾燥防止のもみ殻をかぶせ、
たっぷり水やりしました。



防虫トンネルをして終了。



ホウレンソウ、小松菜、ビタミン菜、二十日大根などは、
2週間くらいずらして、
あと2回ほどタネ播きする予定です。



コメント

蔓ありインゲンが好調

2014年10月02日 | インゲンマメ
2014/09/26


キュウリの後に
支柱そのままで蔓ありインゲン「モロッコ」、「ケンタッキー」の栽培を始めました。





支柱を立てる手間が省けてラクなので、
来年もこのリレー栽培は決定です。

「モロッコ」は9月中旬〜10月中旬の収穫
「ケンタッキー」は9月下旬〜11月上旬収穫



長く楽しめそうです。


コメント

キャベツ(1〜2月どり)の植え付け

2014年10月01日 | キャベツ
2014/09/27

本日、2本目の記事です。

周年栽培を目指しているのに、
2月どりのキャベツがないことが判明。

やばい!
今から播いて2月に間に合うキャベツなんてないよね…

ということで、
苗を購入して植え付けることにしました。



彩音4株(赤ポット)、湖水4株(黒ポット)
どちらも今植え付けて1〜2月の収穫です。

やばい!!
苗は購入したものの植え付ける畝がない…

じゃ、作りましょう。
ちょっと事情があって、
トラクターで耕転しただけの場所があったので、
急きょ、畝作りをしました。

深さ15〜20cmの溝を掘り、
溝に肥料・堆肥を施してから畝を立てました。





溝施肥なら施してすぐに植え付けをすることも可能らしいです。

いよいよ苗を植え付けます。



植え穴には液肥を注ぎこんでおきました。



株間40cmで2条植えです。
上手く活着してくれると良いのですが。

古い寒冷紗をトンネルにして終了。



今日の作業はちょっと重労働。
明日は筋肉痛かも。いや、明後日かな。








コメント

落花生「おおまさり」の収穫

2014年10月01日 | 落花生
2014/09/27

本日、1本目の記事です。

落花生「おおまさり」、ぼちぼち収穫時期かな。



収穫時期の目安は、開花期後85日頃(9月下旬〜10月上旬)です。

過去ログを見てみると、
6/28に花が咲き始めています。

1株、試しに収穫してみました。



わー、たくさん生ってる!

1株でこんなに収穫できました。
バケツ半分くらい。



大きいし、虫食いもなく、きれいです。v(。・・。)イエッ♪

きれいに洗って



さっそく、半分は塩茹でして頂きました。
残り半分は冷凍保存。

柔らかく美味しいですよ。
主人の大好物です。



コメント (2)

ダイコンの間引き「1本立ち」・追肥・土寄せ

2014年09月30日 | 大根
2014/09/29

本日、2本目の記事です。

9/12にタネまきした大根「耐病総太り」と「くらま」です。
9/18に3本に間引きしてからグンと大きくなって、
気がつけば本葉がもう5〜6枚。



「1本立ち」に間引く時期です。
(本来なら、本葉2〜3枚で2本に、5〜6枚で1本に間引きするはずなんですけどね。)



順調そうです。

間引き完了。
間引き菜もたっぷり。





1本立ちにしたので、
丁寧に中耕し土寄せをしました。(2回目)



さらに、条間にパラパラと肥料をまきました。



追肥は原則としてこの1回。

防虫トンネルを元に戻して作業完了。



あとは収穫を待つばかり…
と言いたいところですが、今日もダイコンハムシに多数遭遇。
こいつらは防虫トンネルでは防げません。
ぽろぽろ転げるので、補殺も難しいです。

なんとか駆除できないかな?
(もちろん農薬使わずにですよ。)

コメント (2)

タマネギの発芽

2014年09月30日 | 玉ねぎ
2014/09/25

本日、1本目の記事です。

9/16にタネ播きしたタマネギ「アトン」、「ネオアース」が発芽しました。


**アトン






**ネオアース






11月2週目に植え付け予定です。
それまでに茎の太さが5〜6mmの良苗に育てたいと思います。

「アトン」について
ちょっと気になることが…

タキイの品種カタログによれば
「アトンのタネまきはマルチ栽培なら、露地より7日程度の遅まきとする。」
とのこと。
ちょっと早すぎたかも。
茎の直径が1cm以上に太くなると抽台しやすくなるそうです。ヤバイ!!


**おまけ
来年用の稲わらを確保しました。






コメント

「三重なばな」の植え付け

2014年09月29日 | なばな
2014/09/27

本日、2本目の記事です。

今年も実家(三重県松阪市)から「三重なばな」の苗を送ってもらいました。





「三重なばな」って?

「畑の小魚」といわれるほどカルシウムを多く含み、
ビタミンCはほうれんそうの約2倍!
やわらかいのにシャキッとした歯ごたえで癖のない味が特徴の冬野菜です。
新芽や若い葉茎を食用としていて、
蕾や花を摘み取った「はなな」とは若干異なります。
(JA三重より)

三重県が全国一の生産量を誇り、
松阪市を中心に、県内全域で栽培されています。
京都では、タネも苗も見たことがありません。


楽しみにしてたので、
畝の準備はバッチリ出来ています。




さあ、植え付けです。



株間、条間とも30cmで植え穴をあけました。

ヤバい!!
最近、雨が降っていないのでマルチの中の土がカラカラに乾燥しています。

植え穴から水をたっぷり注ぎこんで落ち着くまで待ちます。


元気な苗です。







26株植え付けられました。

40株送ってくれたので、
残りはご近所さんにおすそ分けします。
ご近所さんにも、「美味しい」と評判です。


寒冷紗でトンネルをして植え付け完了です。



手前から三列目の一番奥のトンネルです。
古い寒冷紗を使ったので、継ぎはぎで、しかも汚い…
ま、いいか。






コメント

今年のブドウ「安芸クイーン」

2014年09月29日 | ブドウ
2014/09/25

本日、1本目の記事です。

今年のブドウ「安芸クイーン」最後の3房です。



日照不足かな、
あまりきれいな赤色になってくれませんでした。

本来の安芸クイーンはこんな感じ↓。


(2013/08/31撮影 再掲)

すごく甘くて美味しいんですけどね。


イチジク「蓬莱師」は9月上旬〜11月上旬収穫。



なつかしい甘さです。


畑では夏野菜がラストスパートです。

パプリカが今頃になって絶好調。





地這いキュウリもまだまだ頑張っています。



こんなの↓も多くなってきましたが。




ナス、オクラ、モロヘイヤはぼちぼちお片付けですね。







コメント

日野菜と青梗菜のタネまき

2014年09月28日 | 小松菜・青梗菜・水菜・春菊
2014/09/26

本日、2本目の記事です。

**日野菜のタネをまきました。





穴あきマルチをチョキチョキとハサミで切って
スジ播きしました。

日野菜はかぶの仲間です。
ほっそりした姿で、
根の上部が赤紫色、下が白と色分けされていて、茎や葉脈も鮮やかな赤紫色をしています。

刻んで塩でもんだ浅漬けが美味しいです。


**青梗菜のタネも播きました。





害虫を寄せ付けないように、
春菊と交互にタネを播きました。

青梗菜がスジまき、春菊が点まきです。

マルチがバタつかないように押えて、



レタス側から防虫トンネルを延ばしておきました。



雑草も生えにくいし、
土寄せもしやすそうなので、
穴あきマルチ利用のこのスジまき、結構気に入っています。





コメント (2)

ホウレンソウと葉ネギの混植

2014年09月28日 | ネギ
2014/09/23

本日、1本目の記事です。

9/3に植え付けた九条ネギが上手く活着してグングン伸びています。





「ホウレンソウと葉ネギを混植すると
肥料過多を防ぎ、ホウレンソウがおいしくなる」(やさい畑より)
ということなので、

条間にホウレンソウのタネを筋まきしてみました。







たがいの性質が大きく異なるため、
混植しても競合は起きにくいんだそうです。

上手くいくでしょうか?


9/4に植え付けたワケギも伸びてきました。



この条間にも何か播けるかな?



コメント

ニンジンの1本立ち

2014年09月27日 | にんじん
2014/09/23

本日、2本目の記事です。

8/26にタネを播いたニンジン「向陽二号」が本葉3〜4枚になってきました。



早めに1本立ちにした方は良いそうなので、
間引きました。



又根などもなく順調そうですね。



マルチの穴に1回目の追肥をし、
土寄せの代わりに土入れしておきました。



2回目の追肥はタネ播き2か月後の10月下旬。
よく忘れちゃうんですよね。

間引き菜は



レンジで乾燥させてドライパセリのかわりに使います。



香りがよくて、重宝しますよ。

コメント

水菜のタネまき

2014年09月27日 | 小松菜・青梗菜・水菜・春菊
2014/09/23

本日、1本目の記事です。

ネギ類とレタスの間に2mくらい畝が残ったので
水菜のタネをまきました。



マルチの穴に播き穴をくぼませ、
数粒播いて覆土なし。
乾燥防止にもみ殻をかぶせて水やりしました。



レタス側から防虫トンネルをのばして





仲良く同居してもらいます。
レタスとアブラナ科はコンパニオンですからね。

だんだん畑が防虫トンネルで覆いつくされてきました。
コメント (2)

聖護院ダイコンの1本立ち

2014年09月26日 | 大根
2014/09/23

本日、2本目の記事です。

聖護院大根がぐんぐん大きくなっています。



本葉5〜6枚は超えたかな。
間引いて1本立ちにします。



スラっと伸びてて順調そうですね。ホッ。



中耕し、追肥、土寄せしました。



追肥はこの1回のみ。
あとは収穫を待つばかり。

が、
ダイコンハムシを多数発見。
ピンセットでつまみだしておきましたが、
今年も悩まされそうな予感です。

こいつばかりは防虫トンネルしてても防げません。




間引き菜は刻んで塩もみして
浅漬けにして美味でした。
コメント

春菊の収穫開始

2014年09月26日 | 小松菜・青梗菜・水菜・春菊
2014/09/23

本日、1本目の記事です。


8/25にタネまきをした中葉春菊です。

収穫前


早く食べたくて、収穫を開始しました。

収穫後


まず、1本立ちに間引き収穫し、
さらに、残したものも地際を4〜5cm残して摘み取り収穫しました。



今後はわき芽が伸びてくるので、それを順次収穫します。
(摘み取り栽培)

初収穫は胡麻和えに。
香りが高く、美味しかったです。

コメント

キャベツ(11〜1月どり)の植え付け

2014年09月25日 | キャベツ
2014/09/23

本日、2本目の記事です。

8/24にポットにタネまきしたキャベツ「富士早生」、「春波」が植え付け適期です。



「富士早生」…11〜12月どり 4株
「春波」…12〜1月どり 4株

10月どりの「初秋」、「強力はやどり50」に続けて植え付けました。



「初秋」、「強力はやどり50」は9/10の追肥後、
ぐんぐん大きくなっています。





収穫が待ち遠しいな。





これで9月以外は毎月キャベツの収穫が出来たことになりますが、
目標としていた周年栽培はまたしても失敗かな。
つくづく5、6月にタネまきをサボっちゃったことが悔やまれます。

また、周年栽培を目標に次のタネまきをしておきました。





「富士早生」3〜4月どり
「春波」「春ひかり七号」4〜5月どり

ん?
2月どりがない!!
いきなりピンチです。





コメント (3)