大好き!野菜の時間

家庭菜園歴6年目になりました。
野菜自給率100%を目標に無農薬栽培しています。

玉ねぎが発芽

2016年10月01日 | 玉ねぎ
2016/09/30

本日、2本目の記事です。


9/23にタネまきをした玉ねぎが発芽しました。
タネまきの様子→こちら



タネまき直後に警報の出るような大雨が降り、
ちょっと心配しましたが、
ちょうど1週間で発芽しました。



発芽後は不織布をとりのぞき、よく日に当てます。
発芽してから20日後を目安に追肥・土寄せをします。



育苗期間は2か月。
鉛筆くらいの太さ(6~8㎜)で、
根のしっかり張った苗が育ったら成功ですね。





 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋キュウリ、絶好調(本日の収穫)

2016年10月01日 | キュウリ
2016/09/30

本日、1本目の記事です。


本日の収穫です。
夏の思い出写真じゃないですよ。



秋キュウリ(7/7タネまき・7/25植え付け)が絶好調になってきました。
8月の雨不足で枯れかけましたが、9月の長雨で復活しました。

キュウリ・ゴーヤ・白ゴーヤ


ナス・白ナス・オクラ


甘とう美人


採れすぎた分はご近所さんにおすそ分け。
この時期になっても辛いものがほとんどないので
安心しておすそ分けできます。

みんな、
霜が降りるくらいまで頑張ってね。









 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レタス「マノア」ポット上げ・「サニーレタス」タネまき

2016年09月30日 | レタス
2016/09/26


京都は今日も雨…。
あせってもしかたないので、
とりあえず、雨でもできることをしておきましょう。

9/13にタネまきしたレタス「マノア」、



ポット上げしました。



毎度のことですが、
ヘロヘロ苗、こんなのでいいの?って思いますが、
植え付けのころには何とかなっています。


タネの在庫が切れていたので、
出遅れてしまった「サニーレタス」のタネをまきました。



徒長させないコツは
発芽する時に、土に水分が多い状態のままだと、
双葉(子葉)がどんどん水を吸って徒長しやすいので、
最初は用土にしっかり水分を含ませますが、
そのあとは、水やりをしないこと。

途中から水分が足りなくなってきたときは、
霧吹きで湿らせる程度でOK。

こちらも上手く育苗できますように。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

落花生「おおまさり」の収穫

2016年09月29日 | 落花生
2016/09/27


雨の合間に三角畑の様子を見に行くと、
落花生の畝の中央あたりの数株が枯れかかっています。

収穫時なのか?
病気にかかったのか?

「開花期」からの収穫予定は9月の中旬~なので、
とりあえず、2株試し掘りしてみました。
収穫時期の予想→こちら



大きな実がびっしり!



ドロドロだね。
だけど病気ではなさそうです。ホッ。

お天気が回復したら、どんどん収穫始めましょう。
カラスにイタズラをされないように
トウモロコシにかぶせてあった防鳥ネットをはがして
すっぽり覆っておきました。



家に持って帰って
ドロを落とすといつもの「おおまさり」、
網目くっきり。



大きいね。



さっそく、塩茹でして頂きました。
圧力なべで高圧10分。
ちょっと塩を効かせたくらいが我が家の好みです。

美味しー!!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴマの粒落とし・篩い通し

2016年09月28日 | ゴマ
2016/09/27


8/26に刈り取った黒ゴマがカラカラに乾燥出来ました。
刈り取りの様子→こちら





いよいよ粒落としをします。

大きな段ボール箱に大きなビニール袋をセットしてスタンバイ。



ゴマをひっくり返して入れ、ゆすったり、たたいたりすると、
ザアーっとゴマが中に落ちていきます。





これだけ集められました。




まだ、ゴミが混ざっているので、篩い通しをします。

大きなゴミを大きなメッシュの篩で取り除きます。





小さなゴミは細かいメッシュでさらに取り除きます。





↑ここまできれいになりました。

さらに、ここからは家に持って帰って
ゴマ粒よりも目の細かいザルで土やほこりを取り除き、
水洗いして乾燥させます。

まだまだ天候は回復しなさそうなので、
これらの作業はまた後日。









コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加