大好き!野菜の時間

家庭菜園歴5年
野菜自給率100%
無農薬栽培です。

キャベツ「春波」(5月穫り)のポット上げと「おきな」(6月穫り)のタネまき

2014年10月22日 | キャベツ
2014/10/21


なにこれ?



キャベツ「春波」の苗です。
9cmポットに適当に10数粒播いてます。

どうするかというと…

ばらして



ポット上げしました。



キャベツ苗は根を切ると活着が良いそうです。
根を切ったその場所からまた新しい根が伸びて、
枝分かれするように広がるからだそうです。
(現代農業「技あり!植え方でガラリっ」より)

しかも、
根を切ると成長が遅れるので、
同時のタネまきでも、
切らずに植え付けたものと収穫時期をずらすことができます。
(4月穫り→5月穫り)

こんなに上手くいく?
いったらいいな。


あまりにも楽だったので、
6月穫りの「おきな」もこのやり方でタネ播きしてしまいました。



年内のキャベツのタネまきはこれでお終いです。













コメント

秋ジャガに追肥・土寄せ(2)

2014年10月21日 | ジャガイモ
2014/10/20


1回目の追肥・土寄せ(10/4)から2週間ちょっと、
秋ジャガ「アンデスレッド」が順調に生長しています。



蕾が見え始めました。



2回目の追肥・土寄せをします。

初めは根を傷めるとダメだからと、
クワで土を耕し始めたのですが、とっても無理。
やっぱり、ミニ耕運機で耕しました。



それから、
株元が隠れるようにカマボコ形に土寄せしました。
土寄せをおろそかにすると、
地面近くにできたイモが地表に出て、日光に当り、緑色に変色してしまいます。





これで大丈夫かな。

あとは、枝・葉ともに生い茂るので収穫まで放置です。
12月初旬〜中旬に、茎、葉が枯れて来たら収穫。

楽しみですね。



コメント (1)

モグラの捕獲

2014年10月20日 | 菜園全般
2014/10/16


ブロッコリー、キャベツの畝にモグラがトンネルを掘るようになりました。
毎日、つぶしてもつぶしてもトンネルが掘られ、
ブロッコリー、キャベツはちょっと元気がありません。

順調なブロッコリー


そばにモグラトンネルのあるブロッコリー

昼間には萎れていることも…


モグラは畑の中で育てられている農作物を食い散らかすことはありません。
でも、地中にトンネルを掘り張り巡らせるので土の中に空洞の箇所がでてきてしまいます。
地中に空洞ができると、
土は水をためることが出来ません。
農作物はしっかり根を広げることができません。
最悪の場合には枯れてしまいます。

困ったな。

ということで、
3日前に「モグラ捕り器」をしかけました。

あまり期待せず、掘りおこすと、



1個目、空っぽ。
2個目、ん?重いよ。

ぎゃー!!



お見せできるのはここまで。

モグラ1匹捕獲できました。
これで、ブロッコリーたちは助かるかな。

果樹園内には、まだまだいそうです。






コメント (4)

キャベツの植え付け

2014年10月19日 | キャベツ
2014/10/18


セルトレーで育苗していたキャベツ「富士早生」「春ひかり七号」「春波」が
本葉2枚になりました。



タキイの栽培マニュアルによると、
セルトレー育苗では本葉2〜3枚になれば

1.移植して地床育苗
2.移植してポット育苗
3.そのまま定植
(1,2の場合は本葉5〜6枚で定植)

できるそうです。

じゃ、ひと手間省いて
「3.そのまま定植」してしまいましょう。
(手抜きというより、
畑の方がガッチリ育つような気がするので。)





それぞれ6株、合計18株植え付けました。
どれも来春4月頃の収穫予定です。
(現在2本ですが、活着したら1本に間引きます。)

隣では
1〜2月収穫予定の彩音4株、湖水4株も大きく成長しています。



なんだかキャベツだらけ…だね。
周年栽培に闘志を燃やしています。


畝がちょうど少し余ったので、
昨日残った「サラダ菜」、ミニレタス「マノア」を植え付けました。

サラダ菜


マノア




全体ではこんな感じ↓。



防虫ネットをトンネルにして作業終了です。



今日もお疲れ様でした。












コメント

レタスの植え付け

2014年10月18日 | レタス
2014/10/16


セルトレイで育苗していたレタスが本葉2〜3枚になったので、
ポット上げせず、いきなり畑に植え付けることにしました。

サラダ菜、サニーレタス、玉レタス「シスコ」、半結球ミニレタス「マノア」(9/23種まき)


タキイの栽培マニュアルによれば
セルトレイ育苗では育苗日数20〜25日程度、本葉2〜3枚の若苗で植え付けること、
となっています。

まず、
ブロッコリーのコンパニオン(害虫忌避)として
サニーレタスを8株植えました。





つぎに、
収穫が進んでいるキャベツの畝にも、
コンパニオン(害虫忌避)として不耕起で4株植えました。



さらに、
葉物野菜の畝にも、

マノア10株


シスコ12株


サニーレタス4株


植えました。



ヒョロヒョロの若苗ばかり、
上手く活着してくれるでしょうか?

新調した防虫ネットでトンネルをし、
あまりにもいいお天気だったので、すだれをかけました。






マノア8株、サラダ菜6株が残りました。
どこに植えようかな。









コメント

うっとり!半結球ミニレタス「マノア」収穫スタート

2014年10月17日 | レタス
2014/10/16

本日、2本目の記事です。

半結球ミニレタス「マノア」がうっとりするほどきれいに成長しました。





タネまき8/24 鉢上げ9/6 植え付け9/23 成長中10/2

播種後50〜60日で収穫できる超極早生種、
収穫は過熟を避け、軟結球で早めに収穫する。
(タキイより)

ということなので、収穫を始めました。



シャキシャキっと美味しいですよ。
使いきりサイズなのもうれしいです。

22株も栽培しているので、ジャンジャン食べられます。v(。・・。)イエッ♪

次の苗も出来上がっています。
(手前が「マノア」)


(再掲)


同時にタネ播き、植え付けをした玉レタス「シスコ」も
結球を始めました。




しばらく、フレッシュサラダには困らないね。










コメント

ニンニクがほぼ発芽

2014年10月17日 | ニンニク
2014/10/15

本日、1本目の記事です。

昨年もそうでしたが、
ニンニクは台風後に良く発芽します。

今年も、ほらね↓。





心配してたのがウソのよう。
発芽していないのは残り3個となりました。

がんばれー!!



コメント

キャベツ「強力はやどり50」の収穫(周年栽培スタート)

2014年10月16日 | キャベツ
2014/10/12


9月の収穫が出来なくて途切れてしまったキャベツの周年栽培。
収穫を再開しました。





10〜11月どりの「強力はやどり50」・「初秋」です。

しっかり結球したので収穫しました。



虫食いもなくきれいです。
うれしいな。


となりには「富士早生」(11〜12月収穫)、「春波」(12〜1月収穫)も大きくなってきました。




1〜2月の収穫はこの寒冷紗の中↓。



「彩音」、「湖水」です。


植え付けを待っているこちら↓は、



「富士早生(」3〜4月どり)、「春波」「春ひかり七号」(4〜5月どり)です。
(手前はレタス「マノア」です。)

さらに、5〜6月収穫の「おきな」をもうすぐタネ播きする予定。
今年こそ、1年中キャベツの収穫がしたい!!
(チャレンジ3年目です。)













コメント

二十日大根の間引き・土寄せと葉物野菜(1)の様子

2014年10月15日 | カブ・二十日大根
2014/10/11

本日、2本目の記事です。

9/29にタネ播きしたホウレンソウ、ビタミン菜、小松菜が発芽、元気です。
タネまきの様子9/29→こちら



**ホウレンソウ


**ビタミン菜


**小松菜


やっぱりタネの播き過ぎですね。
でも、間引かずこのまま育てます。

なぜって?
この畝はイチゴ栽培予定地です。
イチゴの植え付けまでのつなぎの栽培。

ベビーリーフとして収穫かな。
10月下旬までどれだけ大きくなるか、たのしみです。


**紅白二十日大根


これはちゃんとふっくらするように間引きして





土寄せしました。



1ヶ月くらいで収穫できるはずなんだけどなー。
とってもかわいいですよ。













コメント

再生ニラの収穫

2014年10月15日 | ニラ
2014/10/10

本日、1本目の記事です。

9/23に古い葉や、とう立ちした茎を捨て刈りしたニラ、
2週間ちょっとで再生しましたよ。



秋の収穫開始です。





やわらかくて美味しそう。

うちではニラ玉が一番人気です。
チヂミもいいですね。
コメント

ハクサイに追肥

2014年10月14日 | 白菜
2014/10/11

この記事は、台風前のものです。

ハクサイが順調です。
防虫ネットの中でギュウギュウになってきました。



ネットを外すと
虫食いのないとってもきれいな白菜です。





葉が立ち上がって、結球開始のサインです。



さあ、追肥をしましょう。

ハクサイは株間の土が見えるようでは、良い収穫が得られないと言われます。
外葉を大きく育てるのが追肥の役割です。
(JA京都より)

いつもならマルチをめくって畝の肩に追肥し、土寄せするのですが、
今回はマルチはそのままで畝の肩に穴施肥としました。
土寄せもなしです。





手抜きではなく、
大きくきれいにそだった葉を傷めないようにしたかったのです。



穴肥は楽チン、あっという間に追肥終了。
防虫ネットを元に戻して作業完了。



追肥はこの1回だけなので、あとは収穫を待つだけです。

ちょっと手抜き感のある穴施肥、
いつもの追肥・土寄せとどれくらい違いが出るのかな。
そんなに違いがないのならマルチ栽培なら穴肥が絶対楽なんですが。
どんなもんでしょ。

お鍋が早く食べたいな。













 
コメント (2)

台風の前に・その3(防風対策)

2014年10月13日 | ブロッコリー
2014/10/12


今度の台風19号はかなり風が強いということなので、
少し防風対策しておきました。
(背の高い作物はすでに撤収済みなので、少しは安心なのですが。)


**ブロッコリー
支柱にしっかり止め直し


(前の台風の時のしばった跡がくっきりついてしまいました。
1週間ですごく太く成長したようです。
マメにしばり直さないとかわいそうですね。)

大きな葉がちぎれないようにヒモでまとめました。




**防虫ネット

洗濯バサミだけでは風で飛ばされそうなので、
タンポールを上から追加しました。






**育苗中の苗たち

家の中に避難させました。



本当はこの連休中に植え付け予定だったのですが、
予定変更、台風通過後まで待ってもらうことにしました。


大きな被害が出ませんように。





コメント

台風の前に・その2(安納芋の収穫)

2014年10月13日 | サツマイモ
2014/10/12



台風が来ると水没してしまう三角畑なので、
5/16に植え付けたサツマイモ「安納芋」の収穫をしました。

息子に手伝ってもらって
イモにケガをさせないように大きく掘り起こして収穫しました。

かなり力のいる作業で、
汗だくになって頑張ってくれました。
ありがとう!

おかげで、
ケガをしたイモはこの1個だけ↓でした。




さて、かんじんの今年の「安納芋」の出来はというと、

ジャーン!!





上出来です。
形も大きさもすごくそろっています。
(途中、カメラの調子が悪くなって、
スマフォで撮ったり、息子のカメラで撮ったり…
統一感のない写真になってしまいました。ごめんなさい。)

三角畑と根菜類の相性は抜群ですね。

しばらく小屋で干して
甘みが増すのを待ちます。





「安納芋」は
低温でじっくり焼きイモにすれば最高に美味しいですよ。
レンジでチン!では味わえないねっとり感です。


ついでに落花生も4株収穫。
干してます。



塩茹でが一番美味しい「おおまさり」ですが、
すでに冷凍庫に保存がいっぱいなので、
ちょっと冒険。
ローストピーナッツにしてみようと思います。
どうかな。




コメント (2)

台風の前に・その1(落花生・黒枝豆の収穫)

2014年10月13日 | 枝豆
2014/10/11


休耕田利用の三角畑は大雨になると水没してしまいます。
ということで、
大型台風19号が来る前にいろいろ収穫を済ませました。


**落花生 4株






**丹波黒枝豆 4株






どちらも良い出来です。v(。・・。)イエッ♪

半分は実家に宅配便で送りました。
喜んでもらえるかな。


ずいぶん収穫が進みました。



とはいっても、
まだたくさん残っているなー。
どうしましょう。


コメント

地這いキュウリの片付け(栽培のまとめ)

2014年10月12日 | キュウリ
2014/10/10

本日、2本目の記事です。

台風18号が通過後、
地這いキュウリがダメになってしまったので、片付けました。





根っこがすごいです。


地這いキュウリの栽培のまとめ
タネまき7/19 植え付け8/2 摘心8/15 開花8/23 収穫開始9/1 収穫9/8

春きゅうりが終わるころから盛んに生りだすので、
うれしかったです。
来年も栽培も決定です。

続けて、越冬野菜のために畝の準備をしました。

**ソラマメの畝


**エンドウの畝


**イチゴの畝


マリーゴールドを細かく刻んですき混みました。



これで畑は完全に秋冬野菜モードです。



みんな背が低くなったので、
これからやってくる大型台風19号の被害がなければいいのですが。










コメント