大好き!野菜の時間

家庭菜園歴5年
野菜自給率100%
無農薬栽培です。

白菜のタネまき

2014年08月30日 | 白菜
2014/08/28


いつもは畑に直播する白菜なのですが、
今年は仕事と雨の影響で畝の準備が間に合いそうにないので、
ポット播きすることにしました。



いつもお世話になっている種苗店で
「病気に強くて、美味しいですよ」
ってすすめて頂いた「晴黄」です。

4粒まきで26ポットです。

いつものように水稲育苗箱でサンドイッチ(フタと底)しました。



これで水やりなしでも発芽までの水分状態が適度に保たれます。

上手く育苗できたらいいな。
コメント

インゲンがクルクル

2014年08月29日 | インゲンマメ
2014/08/27


キュウリ跡地で
不耕起(耕さず、支柱・マルチもそのまま)で始めたインゲンの栽培です。

すごく順調。



1株1本の支柱を上手にくるくる巻き付いて登っています。
誘引の手間いらずです。



キュウリとインゲンの混植はセンチュウが増えるという悪い組み合わせ。
前作と後作ならば問題はないのかな。
今のところ気になるような点はないです。

コメント

秋ナスが好調

2014年08月28日 | ナス
2014/08/27


秋ナスが好調です。



ツヤツヤ、ピカピカですね。

**千両二号


**庄屋大長


秋ナスって言っても、
「2本仕立て」で「連続摘心栽培」しているので
更新剪定していません。
すでに210cmの支柱を超えています。



「連続摘心栽培」って?
主枝を2本を伸ばし、
側枝は花が付けばその先に葉1枚付けてピンチし、
収穫は1葉残して枝ごと切り戻します。
側枝から出る新たな芽で収穫を繰り返します。



生り疲れしないので、更新剪定なしでも
良い実が長く収穫ができますよ。


<おまけ>

黄色の姫スイレンも咲きました。





きれいでしょ。


コメント

ヤングコーンの収穫

2014年08月27日 | トウモロコシ
2014/08/24


アワノメイガに入られてあまり状態の良くないトウモロコシ(4)「ごくぶと」、
それでも絹糸がたくさん出てきたので、
一番上の雌花だけを残して、
あとはヤングコーンとして収穫しました。





作業の途中、アワノメイガにたくさん遭遇。
「ギャー」なんて言ってられません。
せっせと駆除いたしました。

これで、
ちょっとはマシなトウモロコシが収穫できるかな。


恐る恐る収穫したヤングコーンの皮を剥ぐと…



意外にも、きれいなヤングコーンが出てきました。

被害にあっていそうな一番上の雌花を摘果して
こちらを残しておけばよかったのかな?


ヤングコーンだけでもまともに収穫できたんだから、
まあ、良し!としておきましょう。
ヤングコーン、美味しかったですよ。






コメント (1)

ニンジン、春菊、ミニ白菜のタネまき

2014年08月26日 | にんじん
2014/08/25


雨がよく降ります。
秋冬野菜の準備が進まず、あせっています。

雨の合間を縫って、
なんとか、
ニンジン「向陽2号」、中葉春菊、ミニ白菜「タイニーシュシュ」
のタネまきを済ませました。

**太陽熱利用の土壌消毒(7月下旬)


畝全体を良く耕し、たっぷり水をまいて
ビニールシートですっぽり覆って放置します。

センチュウ類やネキリムシ、萎凋病など、
ウィルス病以外のすべての病気と害虫に効果があるそうです。

**施肥(8月中旬)

**マルチ張り(昨日)


途中からぽつぽつ雨が…
張り終わった途端、ザーってゲリラ豪雨のような雨になりました。
タネまきまでしたかったのに、今日はここで終了。

**タネまき(本日)

ニンジン「向陽2号」5×6穴 3粒まき


中葉春菊 5×6穴 5〜6粒まき


ミニ白菜「タイニーシュシュ」2×4穴 4粒まき


いずれも「穴あけくん」で播き穴をくぼませ、タネをまき、
「芝の目土」で覆土、
乾燥防止のもみ殻を被せました。
今日も雨の予報なので、水やりは省略。

防虫ネットをして作業完了です。



上手く発芽してくれると良いな。
ニンジンはペレット種子なので、加湿過ぎるのも発芽が悪いそうです。
雨もほどほど…でお願いしたいです。
















コメント

大玉スイカ終了(栽培のまとめ)

2014年08月25日 | スイカ
2014/08/23


大玉スイカ「瑞祥」、
末成り残り5個収穫してお終いです。
3〜5kgです。



どれも巻き蔓は枯れていましたが、
すでに株全体が枯れてきているので、
完熟しているかどうかは、?です。

在りし日のスイカ畑↓


現在の様子↓


このスイカ畑から
4株で21個(本成り10個・末成り11個)のスイカが収穫できました。v(。・・。)イエッ♪

おすそわけもたくさんし、
みんなに喜んでもらえました。

大玉スイカ、初栽培で大!大成功!!です。

収穫が終わったので、
きれいに片付けました。



ここは果樹園内です。
となりのイチジクや温州みかんが大きくなり、
根が伸びてきているので、
ここでの野菜栽培はこれでお終いです。
代わりに果樹をもう1本植える予定です。
何を植えるかはまだ未定。

なので、大玉スイカは最初で最後のチャレンジのつもりだったのです。
が、上手くいきすぎて、
また来年も場所を確保できれば栽培したいなって思っています。

大玉スイカ「瑞祥」栽培のまとめ
畝作り4/14 植え付け5/12 摘心5/27 整枝6/4 人工受粉6/16 摘果6/20 
マット設置6/23 防獣・防鳥ネット設置6/28 本成り収穫7/28 末成り収穫8/17













コメント (2)

地這いキュウリの開花

2014年08月24日 | キュウリ
2014/08/23


窮屈そうだったので、
地這栽培しているキュウリの防虫ネットを外しました。



のびのび広がれるように敷き藁も追加しました。

地這栽培は、
細かな枝の整理や誘引は気にせず、
畑にたくさん葉を茂らせることがポイントだそうです。



わあ、
たくさん雌花が咲いてる!!





収穫できる日も近いかな。
10月中旬ぐらいまで収穫できるそうです。

たのしみ!


コメント

トウモロコシ(4)(抑制栽培)の雄花・雌花と追肥(2)

2014年08月23日 | トウモロコシ
2014/08/21

本日、2本目の記事です。

三角畑で栽培しているトウモロコシ(4)、
ちょっとご無沙汰している間に雄花、雌花が出ていました。
早いねー。



雄花


雌花




やはり、夏の栽培は大丈夫ではなさそうです。
あちこちに虫にはいられた痕跡が…。



まともに収穫できるのかな。
菜園始めたばかりの頃の悪夢がよみがえってきました。
(↑虫が苦手な方はクリックしないでください。)

心配です。

とりあえず、
雄花が見えてきたら、2回目の追肥。
ちょっと遅いかも…ですが、追肥しました。



「穴あけくん」と「ジョウゴ」を使って穴肥にしました。

収穫は雌花が出てから3週間後。
9月中旬予定です。














コメント (4)

安納芋・紅あずま・シルクスィート

2014年08月23日 | サツマイモ
2014/08/21

本日、1本目の記事です。

三角畑でサツマイモ、落花生がすごい勢いです。

三角畑には台風通過後3日間、水が溜まっていました。
悪い影響があるんじゃなかと心配しましたが、
大丈夫そうです。


落花生[おおまさり]


サツマイモ「紅あずま」


サツマイモ「安納芋」


観葉植物みたいにきれいです。

サツマイモ「シルクスィート」


肉質はしっとりとし、粘質で舌ざわり良く、甘みが強いのが特長の新品種だそうです。
普通のサツマイモが6.9%なのに対し、シルクスイートの糖度は、なんと、8.8%!
口に入れた時の甘さが雲泥の差なんだとか。

期待しちゃいますよね。




落花生の手前ではイチゴの苗獲り中。
こちらも順調です。





コメント

丹波黒枝豆の開花

2014年08月22日 | 枝豆
2014/08/21


仕事が忙しく、久しぶりの三角畑です。



先日8/13の土寄せ、追肥が効いたのか、
サトイモ、丹波黒枝豆が元気です。

**サトイモ「石川早生」・「セレベス」




**丹波黒枝豆




よく見ると
かわいい花が咲いていました。



ぼちぼち、防虫ネットをしなきゃいけませんね。

ものすごく大きくなってるんですげど…
どうやってネットする?









 
コメント

スイレン開花

2014年08月21日 | ≪その他≫
2014/08/19


昨年5月、実家からメダカを分けてもらいました。
玄関の軒先で息子が大切に育てています。

その鉢に沈めて栽培しているスイレンが本日咲きました。



きれいでしょ。

写真↑では大きく見えますが、
じつは、「姫スイレン」です。



直径3cmくらいのかわいい花です。

水面に花・葉をプカプカ浮かべるスイレン、
水中をスイスイ泳ぐメダカたち。
涼しい夏を演出するにはぴったりです。


が…


そのメダカ、
先日、アミでフタをしていたのに、
ほんのわずかな隙間から猫に襲われてしまいました。
残ったのは1匹の「白メダカ」と田んぼの水路から捕ってきた「黒メダカ」数匹。
ごめんね。



お兄ちゃん、8月末に帰るので
メダカ、また、よろしくお願いします。









コメント

大玉スイカの末成り(うらなり)収穫

2014年08月20日 | スイカ
2014/08/17

本日、2本目の記事です。

大玉スイカの末成りが11個なっていました。
お盆のお供えに2個収穫し、残り9個。

自然交配なので収穫予定日が分かりません。
こうなると経験に頼った完熟判断をするしかありませんが…

ん?大玉スイカは初栽培。
経験なんてないし…どうしよう。

目安としては、
*実の付いた節にある巻き蔓が枯れている
*ツヤが鈍くなる
*指の腹で叩いてみてポンポンといい音がすると完熟
(高い硬めの音は未熟、ボンボンと鈍い音は熟れすぎ)
ですが慣れないとなかなか難しいです。

主に、巻き蔓の枯れを目安に、4個収穫しました。
(どれもほぼ5kgです。)



自信ないなー。


切ってみました。



完熟!!
末成りはあまり美味しくないっていいますが、
結構、甘いです。

残り5個。
蔓がぼちぼち枯れ枯れです。
最後の1個まで収穫できるかな。



コメント (2)

再生モロヘイヤと勝手にシソ

2014年08月20日 | モロヘイヤ・シソ
2014/15

本日、1本目の記事です。

**1週間前に切り戻したモロヘイヤ
もう再生してきました。



こちら↓は切り戻さなかった列からの収穫。



雨が良く降ったので、すごく伸びが良いです。
美味しい茎も長ーく収穫できました。

この列も2、3日したら刈りこみ予定です。


**毎年、自宅裏のガレージ横のミニ菜園に勝手に生えてくるシソです。





ちょっとあるととても重宝します。


どちらも今年は雨が多いので、葉がやわらかいですね。




コメント

「地這いキュウリ」の摘心

2014年08月19日 | キュウリ
2014/08/15


8/2に植え付けた「地這いキュウリ」が無事に根付いたようです。
ウリハムシの攻撃を避けるための防虫ネット内で
逞しく、グングン伸びてきました。



本葉6〜8枚になったので、
親蔓を摘心しました。
地這キュウリは、親蔓には雌花が咲かないそうです。





今後、伸びてきた子蔓を4本を伸ばします。



収穫予定は9〜10月。
「夏すずみ」・「シャキット」がウリハムシの攻撃でダウンしてしまったので、
早く採れ始めてほしいです。

コメント

茎ブロッコリーのタネまきと発芽

2014年08月18日 | ブロッコリー
2014/08/13・15


ブロッコリー、
昨年までは4株しか栽培していなかったので、苗を購入していました。
今年は倍増計画なので、初タネ播きしてみることにしました。

**タネまき 8/13



播いたのはサカタの「スティックセニョール」
湿らせたタネまき培養土をポットに詰め、
3粒ずつ8ポットに播きました。

さらにたっぷり水やりしたら
夏のタネ播きでは定番になっている
水稲育苗箱でサンドイッチ(フタと底)しました。





発芽まで水やりが要りません。


**発芽 8/15

フタをとると、なんと3日目で発芽していました。



まだモヤシ状態です。




でも、

夕方になれば、ほら、



双葉がもう緑に。


寒さに強く、
最後には木立のように逞しく育つブロッコリーが
こんな小さな双葉なんて信じられなせんね。








コメント