大好き!野菜の時間

家庭菜園歴5年
野菜自給率100%
無農薬栽培です。

キャベツ「初秋」の植え付け

2014年04月21日 | ブロッコリー・キャベツ
2014/04/19

本日、2本目の記事です。

キャベツが植え付けサイズ(本葉5、6枚)になったので




ゴールデンウィークを待たずに植え付けることにしました。


昨日の雨で畝はほど良く湿っています。
マルチを押えるために畝の肩の土をスコップで削りましたが、
崩れることなくきれいに削れました。




マルチを張ります。

一人できれいに張るにはこのやり方↓が良いですよ。



ほら、結構ビシッと張れたでしょ。




株間30cm、1条植えが理想ですが、
ちょっと畝の長さが足らなかったので条間30cmで千鳥に2条植えすることにしました。



風が強いので、
苗を傷めないように先に防虫ネットトンネルもスタンバイ。


いよいよ植え付けです。



マルチの穴にしゃく一杯の水を注ぎ入れ、
苗はポットごとバケツの水にドボンとつけてありました。



20株、植え付けました。


植え付け後2、3日は水やりを控えます。
こうすると水を求めて根張りが良くなるそうです。


風が強いので、割りばしで支えて、
防虫ネットトンネルを設置しました。





これで完了!!…の、ハズでした。
が、
昼間は作業していると暑いほどだったのに、
日が暮れ始めるとめちゃ寒くなってきました。
霜注意報まで出ちゃっています。

リビング育ちのキャベツ苗が耐えられるでしょうか?
心配で寒冷紗もさらにもう一枚被せてしまいました。(写真なしです。)

過保護かなー。






















コメント (0) |  トラックバック (0) | 

植え付けを待つ夏野菜の苗たち

2014年04月21日 | 菜園全般
2014/04/19

本日、1本目の記事です。

ゴールデンウィークまであと1週間。
植え付けを待つ夏野菜の苗たちの様子です。


夜間は家の中に取り込んでいますが、



昼間は外に出してしっかり日光浴させています。



おかげ様で苗たちは元気いっぱい。


**トマト「桃太郎ヨーク」




ちっちゃいですが、花芽が確認できます。


**キャベツ「初秋」


いつ植え付けてもOKです。


**蔓ありインゲン「マンズナル」「モロッコ」「ケンタッキー」



平莢の「マンズナル」「モロッコ」の勢いがすごいです。



すでに蔓を伸ばして、巻き付くものを探しています。
早く植え付けしてあげなくっちゃ。


**ズッキーニ「ダイナー」「オーラム」



**カボチャ「夢味」「ロロン」



他にも、
**キュウリ「夏すずみ」「シャキット」
**バナナマクワウリ
**トウモロコシ「おおもの」

**サトイモ「石川早生」「セレベス」芽出し中
**ショウガ 芽出し中


これからタネ播きするものもあります。
**ゴーヤ「アバシゴーヤ」
**落花生[おおまさり]
**丸オクラ
**モロヘイヤ
**枝豆

苗を購入するものもあります。
スイカ(大玉、小玉)、ナス、ピーマン、ししとう、パプリカ、サツマイモ…など


今年のゴールデンウィークは8連休。
楽しみ!!










コメント (0) |  トラックバック (0) | 

コンパニオンプランツ用のバジル、マリーゴールドのタネまき

2014年04月20日 | 菜園全般
2014/04/18


混植することによって
害虫防除、病気予防、生長促進などが期待できるマリーゴールドとバジル。
今年もタネをセルトレー(6×6)に播きました。


私が主に取り組んでいるコンパニオンプランツです。↓

*マリーゴールド



マリーゴールドには、野菜の根を侵すセンチュウを減らす力があります。
オクラ、スイカ、ナス、トマトなどと混植します。


*バジル



一緒に植えると、両方の生育が促進された上で、野菜の風味が増します。
ナス、ピーマン、トマトなどと混植します。


他にも…

*ニラ・ネギ

ウリ科植物のつる割れ病・萎ちょう病・立枯病・萎黄病(いおうびょう)・ハダニの防除になります。
ナス科野菜の青枯病が発生しにくくなります。
きゅうり・スイカ・かぼちゃ・ズッキーニ、トマト・ピーマン、ナスなどと混植します。


今年もコンパニオンプランツに頑張ってもらって、
農薬に頼らずに野菜を作ろうと思います。







コメント (0) |  トラックバック (0) | 

キュウリ・バナナマクワの鉢上げ

2014年04月19日 | キュウリ
2014/04/18

本日、2本目の記事です。

久しぶりの雨…
これでやっとマルチ張りが出来そうです。v(。・・。)イエッ♪


今日は家でキュウリ、バナナマクワの鉢上げをしました。
タネまき4/1 発芽4/5

*キュウリ「夏すずみ」「シャキット」



小さなセルトレーでは混みこみです。
混みこみは徒長の原因になるそうなので、





急いで鉢上げしました。
ん…すでに徒長気味かも。


*バナナマクワウリ





キュウリと同じ日にタネをまいたのに、
なんだか成長がイマイチ。
まだ小さいのですが、
鉢上げしてグッと大きくなるのを期待することにしました。

息子の大好物です。
頑張ってもらわないとね。











コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ミョウガも出てたよ。

2014年04月19日 | 旬の味覚
2014/04/17

本日、1本目の記事です。

昨年春植え付けたミョウガが今年も芽を出し始めました。
昨年の様子→植え付け3/3  初収穫8/13



目を凝らしてよく見てください、
うじゃうじゃと出ています。





すごい勢いです。
収穫は、昨年植え付け1年目でも出来ましたが、
本格的な収穫は今年2年目からです。

6月になると少しずつ花茗荷が収穫できるようになります。
8月が最盛期。そうめんの薬味に最高です。
10月始め頃まで葉は枯れ始めながらも花茗荷の収穫は続きます。

楽しみです。


コメント (2) |  トラックバック (0) | 

ジャガイモに不織布トンネル(霜対策)

2014年04月18日 | ジャガイモ
2014/04/16


連日、霜注意報が出ます。
なので、
仕事終わりに畑によって霜対策の不織布の二重ベタがけをします。
ちょっと面倒になってきました。


アンデスレッド20個、はるか20個、とうや10個
ジャガイモがすべて発芽しました。





写真↑はアンデスレッドです。
ちょっぴり霜やけしています。
でも、これくらいなら問題なし。
不織布の二重ベタがけの効果あり。v(。・・。)イエッ♪

草丈も高くなってきたし、、
かけたり外したりも面倒になってきたので、
ベタがけをやめてトンネルに変更しました。





霜対策のため、4月中はこの状態で栽培するつもりです。


しかし…



この不織布、めちゃめちゃ薄いですね。(100円ショップで購入)
トンネルにしたので二重にできませんでした。
降霜、防げるかな?

週末はお天気が崩れるそうなので、
とりあえずは、霜の心配はないよね。










コメント (2) |  トラックバック (0) | 

アスパラガス、出てたよ!

2014年04月17日 | アスパラガス
2014/04/15


おばあちゃんの代から栽培されているアスパラガス、
今年も無事に芽が出始めました。

ほらね。





乾燥を嫌うので敷き藁をしておきました。





10年以上の老株なので、
あまり収量は望めませんがうれしいです。

今年植え付けた新株はまだ収穫できないので
あともうちょっと頑張ってください。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ニラの収穫開始

2014年04月16日 | にら・ニンニク
2014/04/14

本日、2本目の記事です。

果樹園の縁どりとして植えて4年目のニラです。

春の収穫を開始しました。
株元から3〜4cmを残して刈り取りました。





切った所から葉が伸びて2週間もすれば再生するので、
何度も収穫を楽しめます。
お得な野菜です。

疲労回復や滋養強壮に効果があるそうです。



ジャンジャン食べたいと思います。v(。・・。)イエッ♪


コメント (0) |  トラックバック (0) | 

大玉スイカの畝

2014年04月16日 | スイカ・ウリ
2014/04/14


今年は大玉スイカにチャレンジします。
場所は果樹園の端っこ。

今日はスイカの畝を準備しました。

*畝幅4.5m、長さ1.5mの畝を作りました。



*元肥を入れる

株間1mで、
植え穴を大きく掘り、中に牛フン堆肥、油かす、肥料を入れます。





埋め戻し、さらに土を盛り鞍つきにしました。



子蔓3本を同じ方向、となりのキャベツの畝に向かって伸ばす予定です。
子蔓が伸び始める頃にはキャベツは終了です。



*ひと雨待って、マルチを張ります。

ひと雨、ほしいな…
いつから降ってないんだろ。
カラカラです。








コメント (2) |  トラックバック (0) | 

春ニンジン・春ダイコン・その他の発芽

2014年04月15日 | ごぼう・にんじん
2014/04/14


4/3にタネまきをした春ニンジン・春ダイコン・その他が発芽しました。


まずはじめに芽を出したのはダイコン「おしん」です。



つぎに二十日大根・・ほうれん草・サニーレタス・春菊です。



なかなか可愛いです。


ん…
ニンジンは?



あれ、発芽してないの?

いえいえ…ちゃんと発芽してますよ。



ほらね。

でもメチャ、発芽率悪いです。
まき直しのタネもないし、このままいくしかないですね…



不織布のベタがけをやめて
防虫ネットのトンネルにかえたのですが、
遅霜の予報です。

大丈夫かな?





コメント (0) |  トラックバック (0) | 

夏野菜の準備「畝を立てる」「肥料をまく」&ソラマメ満開

2014年04月14日 | 菜園全般
2014/04/11


夏野菜の準備でです。
畝を立て、肥料をまきました。

苦土石灰・牛糞堆肥は先日トラクターですき込み済ですが、
肥料は作物によって量を調節したいので、
畝を立ててからまきました。


たとえば、
多肥好みのナス、ピーマン、トウモロコシには多めの溝施肥。



キュウリは根が浅く張るので全面施肥。



蔓ボケしないようにカボチャ、スイカ、インゲン、サツマイモには控え目、
肥料が多いと暴れてしまうトマトには無施肥です。



ひもを張り、鋤簾で土を上げ、レーキでならします。





畝幅90cmのまっすぐな畝ができました。

さらにひと雨後にマルチを張ったら夏野菜の畝完成です。
早めに黒マルチを張って、地温を上げておくと良いそうです。


ふとみると、
ソラマメが満開でした。





こちらも楽しみです。




コメント (0) |  トラックバック (0) | 

インゲン・トウモロコシの発芽&育苗中の苗いろいろ

2014年04月13日 | ピーマン・ししとう(インゲン)
2014/04/10


4/4にタネをまいた蔓ありインゲンが発芽、成長しています。





豆類の発芽はいつも豪快です。
立派な子葉を持ち上げての発芽なので、
ものすごい地割れが起こります。

*マンズナル


*モロッコ


*ケンタッキー


本葉が開いたら、生育のよい苗を1〜2本選んで間引きます。
そして、本葉が2枚開いた頃に植えつけます。

失敗することの多いマメ類ですが、
今年は上手くいってるようです。v(。・・。)イエッ♪


同時に播いた「トウモロコシ」も無事発芽です。



v(。・・。)イエッ♪






育苗中の苗の現在の様子もご紹介します。

*トマト


*キャベツ


*キュウリ


*バナナマクワ


*ズッキーニ


元気です。v(。・・。)イエッ♪


コメント (0) |  トラックバック (0) | 

夏野菜の準備「耕す」

2014年04月12日 | 菜園全般
2014/04/09

本日、2本目の記事です。

冬野菜を栽培し終わった土は
かたく、養分も乏しく、疲れてくたくたの状態。
夏野菜の栽培を始める前に、
リセット作業をし、土の力をよみがえらせます。

まず、苦土石灰、完熟牛フン堆肥をまき、


(4/8 再掲)

次に、耕します。







主人にお願いして大型トラクターで耕転してもらいました。
年に一度、春にはこうやって深くしっかり耕します。

今年は両端の二列を耕してもらいました。
大型トラクターはせまい畑では小回りが利かないので、
この時期にまだ栽培中のイチゴ、エンドウ、ソラマメ、ニンニク、ネギを中央の一列に作付けして
真っ直ぐに耕せるようにしてあります。






来年はイチゴ、エンドウ、ソラマメ、ニンニク、ネギを左一列に作付けします。
耕すのは中央と右一列、
ローテーションします。

本当にふかふかの土になりますよ。
私のミニ耕運機ではこうはいきません。
主人に感謝です。

果樹園内の畝も耕してもらいました。



今年はここで大玉スイカに初挑戦します!
上手くいくでしょうか?
楽しみです。

さらに、畝を立て、肥料をまき、マルチを張ります。
また後日です。







コメント (2) |  トラックバック (0) | 

モモの花が満開

2014年04月12日 | 果樹
2014/04/09

本日、1本目の記事です。

果樹園内の桃の花が満開です。







苗を植え付けて今年で4年目。
まだ実をつけたことがありません。
今年こそ…。

コメント (2) |  トラックバック (0) | 

ショウガの芽出し

2014年04月11日 | サツマイモ・サトイモ
2014/04/08


今年もショウガの栽培をします。

今年栽培するのは大ショウガ「大身生姜」です。
スーパーでよく売られているのがこの大ショウガです。
辛味が弱く柔らかい肉質と水分の多さが特徴だそうです。

ホームセンターのネット入りではなく、
種苗店で立派な種ショウガを購入して切り分けました。(40〜120g)





かなり高価、500gで1100円!!
でも、この立派な種ショウガも「ひねショウガ」として食べられるし、
上手く栽培すれば一株で1kg以上にもなるそうです。

1日後、切り口を乾かしてから
里芋同様、透明プラスチック容器で芽出しをすることにしました。



培養土ともみ殻を1:1で混ぜた土を容器に入れ、
中に種ショウガを埋め込みました。



軽く水やりしたら、ちょっとずらしてフタをします。
陽当たりの良い窓際に置きました。



となりの容器ではサトイモが芽出し中。
約1ヶ月、上手く発芽してくれると良いな。






コメント (0) |  トラックバック (0) |