大好き!野菜の時間

家庭菜園歴6年目になりました。
野菜自給率100%を目標に無農薬栽培しています。

今年のアスパラガスはすごい!

2015年04月25日 | アスパラガス
2015/04/23

本日、2本目の記事です。

うちのアスパラガスは、
昨年の春、2年生の苗を5株購入し植え付けました。
今年から収穫しています。

それがすごいんですよ!

ほら、


ほらね。


1日おきにこれだけ↓採れます。



甘くて美味しいですよ。

5月上旬になったら春収穫を終わり、
1株辺り4〜5本ほどそのまま伸ばして立茎します。

10年くらいこの収穫が続くんだったら、
すごくお得な野菜ですね。
コメント (1)

タケノコ掘り

2015年04月25日 | 旬の味覚
2015/04/24


早朝のすがすがしい景色です。





タケノコ掘りに持ち山にやってきました。

今年の初収穫


えっ、これだけ!?

毎年、シカやイノシシとの争奪戦なのですが、
今年はさらに「タケノコ泥棒」も参戦しています。

困りますね。

家に持って帰って、
すぐに糠と一緒に下ゆでしました。
掘りたては柔らかくて風味が最高です。



コメント

キャベツ「春波」の収穫開始

2015年04月24日 | キャベツ
2014/04/19



キャベツ「春波」(9/23にタネまき 11/13植え付け)を収穫しはじめました。





ちょっと予定より収穫が早まった感じです。
5月に収穫したかったんだけどなー。

先に収穫のおわった「春波」(9/23タネまき 10/18植え付け)とは
タネまきは同じで、植え付けを1ヶ月ずらしました。

植え付けを1ヶ月ずらしたら、
収穫も1ヶ月ズレるかなって思ったんですが、
そんなにズレてくれませんでした。残念。



次の収穫予定の「おきな」(10/21タネまき 11/29植え付け)はまだ巻き始めたばかり。
ちょっと収穫が途切れてしまいそう。

周年栽培、またまたピンチです。
でも、案外キャベツはきっちりラップして、新聞紙にくるんで
冷蔵庫の野菜室で保存すれば日持ちします。

次のキャベツのタネまきもぼちぼちするかな。





コメント

インゲンマメのタネまきと発芽

2015年04月23日 | インゲンマメ
2015/04/16〜22


4/16にインゲンマメのタネを播きしました。

**モロッコ 6ポット
子実がふくれるくらい収穫が遅れても硬くなりません。
モチモチした食感はつる無し種では味わえない絶品の味。



**ケンタッキー 6ポット
つるあり種の中で作りやすさはNO.1



いつものように透明衣装ケースに入れて
リビングの日当たりの良い窓際に置いて加温しました。




4/20には発芽してきました。




で本日、
無事、全ポットの発芽が確認できました。



ちょっと徒長気味?

インゲンだけじゃなく、
今年の苗はみんな徒長気味のような…
やっぱり日照不足の影響かな。

植え付け予定のゴールデンウィークまであと少し。
がんばれ!!
コメント (1)

マリーゴールド、バジルのタネまき(コンパニオンプランツ)

2015年04月22日 | 菜園全般
2015/04/16



マリーゴールドとバジルのタネまきをしました。
今年もいろいろな野菜のコンパニオンプランツとして混植する予定です。


**マリーゴールド 60株(6×10)



根からの分泌液で、土中のセンチュウを遠ざけることで被害から守る。
葉の臭いに防虫効果があり、トマトなどにつくコナジラミに有効。
緑肥として、土にすきこんでも、害虫予防に効果がある。

うちの畑では
トマト、ナス、ピーマン、スイカ、ウリ、オクラなどと混植。


**バジル 30株(6×5)



トマトを害虫から守り、生育を促進させ風味を良くする。
コナジラミ、ハエ、蚊、アブラムシなどにも効果がある。

うちの畑では、
トマト、ナス、ピーマンなどと混植。


加温はなしで、軒下に並べておきました。





ほかに、
**ネギ、ニラ(古株を利用)
ネギ、ニラの根についている微生物がつる割れ病を防いでくれる。
また、ネギ、ニラの臭いで、ウリハムシが近寄らなくなる。

うちの畑では
トマト、ウリ科などと一緒に植え付け。


これらの作用は、
体験から得られた知識で、必ずしも効果があるとは限らないそうです。
科学的な根拠はなくても
農薬を使わずに少しでも病害虫を防除できるのであればよいですね。




コメント

イチゴの手入れ

2015年04月21日 | イチゴ
2015/04/17


イチゴに花がたくさん咲いてきました。
大きくきれいな実が生るようにちょこっと手入れをしました。


*ランナーや受粉に失敗した実を取り除きます。



*たくさん蕾が付いているのを、1株約10個前後にします。



*花が、葉の裏や株の後ろに隠れてしまていたら、
葉を後ろにして、実に日が良く当たるように誘導します。






さあ、
これで、日当たりも良くなったので、
美味しいイチゴが出来ますね。





コメント

エンドウの花と追肥

2015年04月20日 | エンドウマメ
2015/04/15


エンドウマメに花が咲いてきました。





追肥のタイミングなので、中央条間へ追肥しました。

今年は、側枝が伸び始めたら適当に誘引・整枝し、
日当たりと風通しを良くして大収穫をめざします。

なんて言ってたのに、
気が付けばやっぱり、モジャモジャ…
整枝はあきらめて、エンドウの手取り(ヒモを張る)だけしておきました。


となりでソラマメは満開です。



こちらも倒伏防止のためにぐるっとキラキラテープで囲いました。
アブラムシ対策にもなるかな。

コメント (2)

夏野菜植え付け準備(土づくり・畝立て)

2015年04月19日 | 菜園全般
2015/04/18


完熟牛フン堆肥も届いたし
久しぶりに晴天が続いたので、畑の土も乾いたし、
さあ、遅れていた夏野菜の植え付け準備です。

*完熟牛フン堆肥、苦土石灰、肥料を全面に播き、
主人が大型トラクターでグングン耕してくれました。



あっという間に土づくり完了。

毎年、この時期には残っているニンニク、エンドウマメ、ソラマメ、キャベツなどを一列に配置して、
トラクターが入りやすいように作付けしています。
イチゴの配置、ちょっとミスっていますが…。



さらに、今春から、
ご近所さんがご高齢のため返却されたので、
新たに150屬曚匹糧が増えました。



どうしよう…。
とりあえず、畝立てしました。
中央3本は畝立て用のアタッチメントをトラクターにつけてスイスイ畝立て、
ほかは家族3人、人力でドッコイショッと畝立てしました。



なんと、
いつも使っている畝(1×22mの畝4本)以外に、
1×23mの畝を4本も作りました。

また、どなたかに使って頂こうと思います。

一雨降ったら、マルチを張る予定です。
ちょうど、月曜日、火曜日が雨の予報ですね。


500kgの堆肥が、もうこんなに減りました。



これは根菜中心の三角畑の分です。










コメント (1)

ジャガイモの芽かき

2015年04月18日 | ジャガイモ
2015/04/17


ジャガイモの不織布トンネルをオープンしてみました。



はるか


アンデスレッド


とうや


インカのめざめ


草丈8〜10cm、ぼちぼち芽かきの時期ですね。


片手で株元を押さえながら多過ぎる芽を抜いて2本立ちにします。
(インカのめざめは1本立ち)

↓こんなふうにズボっと抜けるとスッキリですが、



途中でブチッと切れるとストレスがたまります。

アンデスレッド


インカのめざめ


はるか、とうやはもともと芽の数が少ない品種、
ほとんど芽かきしなくてすみました。



さあ、これで収穫まで土寄せ、追肥なしの手間なしです。
楽チンv(。・・。)イエッ♪


まだ霜注意報が出るので、
不織布トンネルを元に戻しておしまい。



今年も豊作になりますように。








コメント (2)

牛フン堆肥500kgを購入

2015年04月17日 | 菜園全般
2015/04/15

本日、2本目の記事です。

今年も地元の堆肥センターで完熟牛フン堆肥を購入・配達してもらいました。







フレコン1袋で500kgです。

1袋40L=15kgとすると約33袋分。
1袋40Lなら380円なので、380円×33=12540円分。

でも、
フレコン1袋500kgでは4000円(配達代600円)で済みます。
お得でしょ。

週末、晴れてなんとか土が乾きそうなので、
堆肥をたっぷり投入して、しっかり土作り出来そうです。


コメント

キャベツ「富士早生」「春波」「春ひかり七号」終了、お次は・・・

2015年04月17日 | キャベツ
2015/04/15


「富士早生」(3〜4月どり)9/23タネまき 10/18植え付け
「春波」「春ひかり七号」(4〜5月どり)9/23タネまき 10/18植え付け
が終了しました。



雨が多いので、あまりきれいじゃないですが、
春キャベツなので、フワッフワで美味しいです。

次のキャベツは、
「春波」(5月どり)9/23にタネまき 11/13植え付け





ネット越しでごめんなさい。
しっかり結球してきました。
早く収穫してしまわないと爆発しそうな予感です。

で、さらにその次は
問題児のキャベツ「おきな」(10/21タネまき 11/29植え付け)です。

1株トウ立ちして、もうダメかって思いましたが、





結球し始めました。
うれしいです。

キャベツの周年栽培、継続中!!

コメント

大玉トマトの苗の様子とタネまき(2回目)

2015年04月16日 | トマト
2015/04/13


大玉トマト「桃太郎ヨーク」の苗が順調です。
タネまき2/23 ポット上げ3/31





花芽はどうかな?





あるのか、ないのか…、まだ微妙。
このままがっちりとした苗に育てたいと思います。


昨年の桃太郎ヨークです。



とにかく大玉、しかも甘い!!
楽しみです。



そして、
2回目のタネまきをしました。



なぜ?

桃太郎ヨークは過繁茂になりにくく、栽培容易なのはいいのですが、
抑制栽培向きなので、夏秋雨よけ栽培では体力がないのです。
昨年も8月中旬には終わってしまいました。(台風の影響もあったのですが。)

そのことを種苗店の人に相談すると、
ずらし栽培してみては?とのこと。

トマトのずらし栽培?
あまり聞いたことないですが、試してみることにしました。

どうなるかな?



コメント

玉レタスの植え付け

2015年04月15日 | レタス
2015/04/12


玉レタス「シスコ」の苗が植え付け適期(本葉3〜4枚)になってきました。
タネまき2/9 ポット上げ3/22


(再掲)

三角畑です。
広い畝なので、株間、列間とも30cmの3列植えにします。



穴をあけて、



根鉢を崩さないように浅植えにします。






ジャガイモの続きです。



とくにコンパニオンという訳ではないのですが、
収穫時期が同じです。
後作(トウモロコシ、黒豆)の準備がスムーズにできます。



手前が「インカのめざめ」、
芽の数がすごく多くて、芽かきが大変そう。

不織布トンネルを元に戻して終了です。




雨が多くて夏野菜の畝の準備ができません。
ちょっと、あせってきました。













コメント

ミョウガの発芽・ワケギの大量収穫

2015年04月14日 | 旬の味覚
2015/04/11

本日、2本目の記事です。

*隠居の生け垣の下に植え付けて3年目のミョウガです。

今年も元気に発芽してきました。



ほら!



新鮮なミョウガの香りは格別。
夏にそうめんの薬味として大活躍します。



*実家からタネ球をもらって初栽培のワケギです。

10月頃から刈り取り収穫してきたのですが、
実は、わけぎの旬は3〜4月。
旬のものは、みずみずしさと甘さが増します。



ネギとたまねぎの雑種で、
ネギのようなくせはなく、香りもマイルド。

さっそく、
さっと茹でたわけぎと、パリパリに焼いた揚げを酢味噌で和えて、
「ぬた」を作ってみました。

美味しー!!

でもちょっと採れすぎ。
大量消費のメニューも考えなくっちゃ。




コメント (2)

ブロッコリー撤収(栽培のまとめ)

2015年04月14日 | ブロッコリー
2015/04/11

本日、1本目の記事です。

初めてタネから栽培した茎ブロッコリー「スティックセニョール」、

途中、苗を徒長させてしまったり、
植え付けた途端、モグラに畝をあらされたり、
防鳥ネットをかぶせているにもかかわらず、ヒヨドリの被害にあったりと
いろいろありましたが、

11〜4月という長期間、満足な収穫をすることが出来ました。

*栽培のまとめ
タネまき8/13 植え付け9/13 支柱設置10/2 摘心11/4 収穫開始11/18 防鳥ネット設置1/11 


最後の収穫をして、



さすがに、蕾が小さいですね。
仕方がない。



混植していたサニーレタスも収穫して、



撤収しました。



半年間、収穫を支えてくれた立派な茎と根っこです。
ありがとう。


後作はズッキーニの予定なので、
石灰まいて耕しておきました。



果樹園との境に植えてあるニラがいつの間にか青々としています。
ぼちぼち、1回目の収穫ができそうですね。


コメント (2)