大好き!野菜の時間

家庭菜園歴6年目になりました。
野菜自給率100%を目標に無農薬栽培しています。

さあ、タネまきを始めよう、まずはキャベツとレタス。

2016年02月10日 | キャベツ
2016/02/09


朝から雨が降り、寒い日です。
春ダイコンのタネまきの予定でしたが断念。
かわりに家で出来るキャベツとレタスのタネまきをすることに。

播いたのはこれ↓



キャベツ「春波」 (2月中旬播種→5月下旬収穫)
レタス「シスコ」 (2月中旬播種→5月中旬収穫)

あらかじめ水で湿らせたタネまき培養土をポットに詰め、
各ポットに15粒くらいまき、5mmくらい覆土しました。



透明プラスティック容器に入れて日当たりのよいリビングの窓際に置きました。
あまり高温になると発芽しにくくなるそうなので、加温はしていません。



乾燥しないように発芽するまではフタをしたままにしておきます。

発芽後、本葉2〜3枚になったらバラしてポット上げします。
うまく発芽するといいな。

ビニールハウスがなくても、発芽器がなくても、
透明プラスティック容器に入れて日当たりのよいリビングの窓際に置けば
充分発芽してくれます。
たのしいよ。


*今日の柴ワンコ「りく」



やんちゃです。
何かを見つけてまっしぐらに駆けてきました。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ収穫ラストスパート&柴ワンコ「りく」

2016年02月09日 | 柴ワンコ
2016/02/8


冬野菜の収穫もいよいよラストスパートです。

*小カブ



1穴2個栽培はかなりおもしろいです。
これ↑はまだ1個目。


*ハクサイ



外葉は寒波でかなり傷みましたが、
4〜5枚むけば、ほら、色白美人。
かなりスリムになっちゃいますけどね。


*レタス 残り2個です。
*ニンジン まだかなりあります。



他にまだいろいろ…



全部消費できるかな。


今日の柴ワンコ「りく」

*生後35日目(1/9)

(↑ちょっとブリーダーさんの写真を拝借しました。)

*生後2か月と2日目(2/6)


ずいぶん柴ワンコらしくなったね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モモの剪定

2016年02月08日 | モモ
2016/02/06


果樹の剪定を始めました。
まずはモモからです。

*剪定前


これは紅清水(7月中旬〜下旬収穫)ですが、
とても樹勢が強くて枝が暴れまくっています。

当年枝(一年目の枝)がこんなに太く伸びています。



良いモモを収穫するために必要のない枝を剪定しました。


・上向きや下向きに伸びる枝を切ります。
・交差する枝や込みそうな枝も基から切ります。

2〜3本主枝による開心自然型が目標。
基本はそれぞれの枝に十分日光があたるようにします。

剪定は息子にお願いしています。
思い切りよくジャンジャン切ってくれます。
頼りになります。





*剪定後


真上に伸びていた太い当年枝がなくなり、
交差する枝や込みそうな枝も間引きました。



これでどの枝にも十分日光があたるようになりました。

おいおい、息子…
ちょっと切りすぎじゃないの?
と、ビビりの母は内心思っています。

今日は紅清水(2本)で時間切れ。
あとのモモ「武井白鳳」、ブドウ、イチジクの剪定はまた後日。


*今日の柴ワンコ「りく」



「ガブッ!」としすぎで、「プヒッ!」と鳴らなくなりました。
でも、やっぱりこのおもちゃがお気に入りなんです。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キャベツ「とくみつ」収穫

2016年02月07日 | キャベツ
2016/02/05


1〜2月どりのキャベツ「とくみつ」を収穫しました。



「とくみつ」って名前の由来は
別たっぷりがあると思えるほどの美味しさ!だから…だって。
葉質はサクサク感があり、水分量が多く、
厳寒期には、糖度が12度前後まで上がるそうです。
糖度12度言えばフルーツの甘さ。



まん丸でかわいいキャベツです。

今日はほかに三重なばな、小松菜、茎ブロッコリー、サニーレタスも収穫。



あっ、三重なばなにつぼみが。



春近し…かな。


*今日の柴ワンコ「りく」



ひっぱりっこ、大好き



はなすもんか!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収穫したホウレンソウを収穫した黒ゴマで和える。

2016年02月06日 | ホウレンソウ・小松菜・青梗菜・水菜・春菊
2016/02/05


11/7にタネまきしたホウレンソウが寒さにあたって美味しそうです。
タネまきの様子→こちら



収穫を始めます。
黒マルチに穴をあけて
1穴5粒のタネをまいて間引きなしです。



不織布ベタがけで、あとは全く手間をかけていませんが
5粒ともちゃんと育ちました。



さて、収穫したホウレンソウはゴマ和えにして頂きましょうか。
ゴマはもちろん昨年収穫した黒ゴマです。
ゴマの栽培のまとめ→こちら

こんなゴマ煎り器↓を購入して、



コンロの上で煎ります。
2,3粒、パチパチはじけたところで火からおろせば、
びっくりするくらい香ばしくていい香りです。



すりゴマにして、
サッと湯がいたホウレンソウと和えれば出来上がり。



100%自家製のホウレンソウのゴマ和え。
ちょっと贅沢な一品でした。












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加