風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

庭の花を眺めながら

2016-06-26 | 花日記
太陽が、よく似合う花だと思うマツバボタン。ぐずついたお天気で花も開きかけては腐ってしまっていた。今朝新聞を取りに行ったついでに見れ見たら、朝日が当たっていたので撮影してみた。子どもの頃は『テルビンソウ』と言って日照りが好きな花だと教えてもらった。暑い夏乾いた土埃のしそうな庭に咲いていたのが思い出され、日曜市で見つけて買ってきたが、改良されたのか花がちょっと大きくなっているようにも思う。 折って挿 . . . 本文を読む
コメント (13)

晴れたので

2016-06-20 | 山歩き
出かけてきました。18日街は暑かったようですが、山道は涼しく道端の植物を楽しんできました。トップのようにこれからは蜂にも気を付けなければいけない季節にもなります。スズメバチの作り始めの巣。これからだんだん大きくなるのですが、道ぶちのこんな場所だと、危ないからとすぐ退治されそう。 ミツバチの敵でもあるし、風の山でも巣箱に飛んできたのは退治していたし、同情するほどのこともないけど、こんな小さな綺麗なと . . . 本文を読む
コメント (12)

イチヤクソウの山

2016-06-17 | 花日記
イチヤクソウを見に連れて行って貰ってきた。 イチヤクソウは風の山近辺にもあるにはあるが、これほど広範囲に、沢山のイチヤクソウは初めて見た。 感激して撮影していたら、『まだまだ先に行ったら大株がある、これくらいで驚いてはいかん』と言われつつもどれをどう撮影しようかと迷うほど沢山咲いている。 満開の株の隣にはまだつぼみばかりの株もある。 昨日の雨で、落ち葉はたっぷりと水分を含み、ひざをつくと濡 . . . 本文を読む
コメント (24)

齧られました

2016-06-12 | 花日記
ももいろのタンポポだと送っていただいたが、もうタンポポの季節は終わりなので、花は来年まで見られないかなと思っていたら、小さなつぼみが見えていたので、楽しみにしていたがそのつぼみは育つことなく腐ってしまった。が、またつぼみが出てぐんぐん成長して10センチぐらいに伸びて、もうすぐももいろの花が見られると楽しみにしていたら、11日朝出てみたら、なんと何とつぼみがない、下を見たら毛むくじゃらの虫が、満腹に . . . 本文を読む
コメント (16)

ウチョウラン色々

2016-06-08 | 花日記
あかちょうちんさんや、takuさんにいただいたウチョウランが咲き始めました。 お二人は、ご自分で交配して無菌培養とかで、瓶の中に種を蒔いて作り上げています。 この親♂この親♀でこんな子供ができると、計算ずくでの強制Hというらしい(笑) 有るか無かのような、埃のような種を蒔いて(もちろん蒔くときに雑菌等入らないようにしないと、カビが来てダメになるらしい。芽生えてもまたそれを植え替えたりして3年か4年 . . . 本文を読む
コメント (16)

もう6月

2016-06-03 | 花日記
休耕田というか、耕作放棄された棚田が多い中で、田植えされている田んぼを見るとホッとする。田んぼの岸の草刈りで、コオニユリを残して刈ってくださっている方の優しさを思う。まだ半分ほど草刈りが残っていたが、これを残しながら刈るのは大変だろうと思いながら、花の咲くころもう一度訪れたいなと思った。それにしても全然人影もない。 ↓ウメも収穫する人もいないのか、熟していた。 昨日(2日)何を見るという目的も . . . 本文を読む
コメント (20)

ヤマアジサイ・ナギラン等

2016-05-29 | 花日記
牧野植物園で、皐月展をやっているとテレビニュースで見事なサツキの盆栽の数々を紹介していた。 そんな盆栽に張り合うわけではないが、我が家のサツキも放置してあった割には、今年はたくさん咲いてくれた(昨年は咲かなかった気がする) 一昨日は暑かったと思ったら、昨日から雨になり妙に肌寒い。 ↓先輩が、リュックで背負ってきてくださったホタルブクロ。風の山に沢山あるホタルブクロに比べると、花冠が少し長く先の切 . . . 本文を読む
コメント (18)

同じでしょうか

2016-05-23 | ア行
21日、ヤマアジサイ展があるから行かないかとモチモチさんご夫妻に誘っていただき、行く行くと二つ返事で連れて行って貰った。 沢山の可愛いヤマアジサイを見て、買って堪能して帰ってきた。ポットだから大きめの鉢に植え替えたらよいと教えていただき、そこで土も買って家まで送り届けていただき、植え替える気満々でいたら、別の散策仲間から電話があり、『そのことはよくわからないので先輩に聞いてみてから電話するわ、でも . . . 本文を読む
コメント (12)

バラの季節

2016-05-19 | 花日記
ブログ更新しないままに、随分日がたちもう、バイカウツギは散り、須磨のバラも終わりかけてしまった。 祖父の真っ赤なツルバラはまだ咲いているが、きれいな時期は過ぎた。 年に一回しか咲けない祖父のバラは、ちょっと長く咲かないと、出番がないよね。 トップと↑は、須磨のバラ。娘と須磨離宮公園に行って(2014年11月3日)バラを楽しんで帰り、エブもない弱弱しい鉢が、一つだけ残っていたのを、色がいいなあと思 . . . 本文を読む
コメント

新緑の中を

2016-05-17 | 山歩き
久しぶりに、散策仲間と村の奥地まで出かけて来た。今日は13日金曜日 おまけに仏滅やと誰かが言ったけど、メンバー全員の都合の良い日がこの日だった。奈半利川をさかのぼりながら、時々車を降りてそのあたりを散策。特別これといった物珍しいものもなく、どんどんとさかのぼり、もういい加減でお昼にしようよということで、人家一軒だけある山深い場所でお昼にした。トップ下を流れる川は、奈半利川ではないと思う(同じ村でも . . . 本文を読む
コメント (11)