風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

シダ植物

2016-09-27 | 山歩き
シダも、気にはなっていたが深く追求しなかったというか、見て見ぬふりをしていたが、今回近くでシダの観察会があるということで、参加させてもらった。今回で私は2度目だが、名前に聞き覚えはあっても、実物となかなか一致しにくい。 昨日は、朝も強い雨が降っていたので、中止かなと思いつつ行ってみたが、皆さん集まっていた。雨合羽も準備していたが、着ることもなく観察を終えた。 トップ クルマシダ(チャセンシダ科 . . . 本文を読む
コメント (16)

コバノボタンヅル等

2016-09-19 | 花日記
『今年は沢山つぼみがついてるから楽しみだわ』と、電話いただいてもう2週間以上経っていると思う。やっと咲いたというので雨の降らない間にとお邪魔してきた。 ボタンヅルはよく見かけるが、コバノボタンヅルは初めて見た気がする。 県植物誌によると花の時期は、ボタンヅルは8月、コバノボタンヅルは9月と書かれている。 ボタンヅルと比べて、すっきりした美しさがあると思う。 ↓ボタンヅルと比べ、葉もすっきりしてい . . . 本文を読む
コメント (12)

16日 (山の話 1)

2016-09-16 | 風の山から
17日に、敬老の日とお彼岸と兼ねて、息子が実家に行ってくれるということだったが、妹たちが16日に一緒に行かないかと誘ってくれたので、17日のお天気もあまりよくなさそうだったので、16日行ってきました。 雨が降ったりやんだりの天気のお陰で、風の山も湿度がいっぱい。この間行けなかった場所まで足を延ばして、ぐるっと回ってくる予定だったが↓このトラノオスズカケを見ただけで引き返す。 種になった、トラノオス . . . 本文を読む
コメント (4)

平凡でもいいよね。

2016-09-10 | 花日記
私たちが見に行った日が、一番チャボホトトギスのきれいな時だったかもしれません。 野山に咲く花の一番の時期に出あうのは難しい、でも、2番でも3番でもそれはそれでいいとは思う私です。 チャボホトトギス以外にも沢山の花が咲いていましたが、俗に言う普通にみられるそこら辺の草花。 トップ、もう一度チャボホトトギス。この葉のきれいさに惚れ惚れします。 ↓オトコエシ(男郎花)オミナエシ(女郎花)より多く見かけ . . . 本文を読む
コメント (12)

チャボホトトギス

2016-09-08 | タ行
お昼ご飯食べすぎたと思いながら、テレビ見ていたら、モチモチさんから電話をいただき『チャボホトトギス見に行かん?見ごろかどうかは分からんけんど・・・』と誘っていただき行ってきました。チャボホトトギスは、風の山に唯一あるホトトギス。 でもこの場所のチャボホトトギスにはびっくり!群生していることもだけど、どの株もきれい!葉も花も虫に齧られることが多いけど、これは素晴らしい どれを撮影しようか迷う。こん . . . 本文を読む
コメント (19)

自然の中で

2016-09-06 | 山歩き
メインのシノノメソウ↑も見たし、どこか涼しい場所でお昼ご飯にしようということで、風の良く通る広い場所でお昼にする。下は谷川(あまり水はなかったけど)涼しい風が心地よい場所。人家はないけど、作業小屋のような建物があり。 そのそばにトップの風景。ナツエビネ飛んできて生えたわけではないよねえ。この作業に来る人が植えたがやねえ。 これはなかなかえい。山仕事でナツエビネも見ている方で、生育環境もよくわか . . . 本文を読む
コメント (8)

ムカゴトンボ イヨトンボ等

2016-09-03 | 山歩き
↓草むらに、何気なく生えている。ムカゴトンボと教えていただいた。私は初めて見る。小さくてのっぽで全体を撮影するのは難しい。 ↑トップ、一部切り抜いてみました。あっかんベーをしているような感じもしますよね。 ↓これは何だろう。種や葉の形からしてラン科と思うねえと言いながら、何でも適当な私キンランにしてはちょっと違うので、ギンランやない?いい加減なこと言っていたら ↓これヤマトキソウやない?との事 . . . 本文を読む
コメント (13)

シノノメソウ

2016-08-31 | 花日記
昨夜、明日シノノメソウを見に行かないかと電話をいただき、行く行くということで、連れて行って貰ってきました。 初めて、自生地で見る花なので、わくわくしながら山道を結構走りました。途中で見つけた花など撮影もしていたが、まずは目的地に行こうということでどんどん山奥に・・・・ 咲いていました。トップトリミングしました。 ↓前はたくさん群生していたけど、鹿の被害で少なくなったとか。私としてはこれだけ咲い . . . 本文を読む
コメント (12)

風の山へ

2016-08-24 | 風の山から
風の山も暑かった。買い物をしたり、ご無沙汰していた母の実家にも寄って、墓参りや従兄の話も聞いたり、一人暮らしの叔母(父の妹)の家にも寄ったりしていたら、山の上の実家に着いたらお昼ごろになった。山も昨夜降ったという雨の影響で、湿度がまとわりつく。子どもの頃家の中はこんなに暑くはなかった気がする。 甥っ子が、門柱にセミの抜け殻を並べてあった。この小さな抜け殻は、ヒグラシか、ミンミンゼミ?ツクツクボウシ . . . 本文を読む
コメント (18)

8月も終わるころに

2016-08-24 | 花日記
8月1日 下書きにしたまま眠っていました。トップ医療センターに見舞ったとき、玄関わきにボランティアで、四季折々花を飾られているのを撮影。数年前に一度入れ替えているときにお会いしたので、少しお話させていただいたが、大きな鉢の入れ替え、毎日の管理すべてお一人でやられているとお聞きした。 不安な気持ちで、診察や見舞いに来る方々も、一瞬ホッとするコーナーかもしれない。 今回の花は『サンパチェンス』インパチ . . . 本文を読む
コメント (2)