風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

風の山の植物等 

2016-12-02 | 風の山から
トップ、サネカヅラこんなところに花が咲いていたのかと思うぐらい、沢山の果実がぶら下がっていた。家のすぐ裏だけど、気づかなかった。 逢坂山のサネカズラ…小学生の頃、百人一首で初めて名前を知った。家の周りはきれいに草刈りがされていたので、あまり近くで見た記憶はなかったというか、今ほど植物を観察してなかった? サネカズラ(ビナンカズラ)マツブサ科サネカズラ属 11月15日撮影 ↓コハナヤスリ?コヒロ . . . 本文を読む
コメント (8)

風の山の日常

2016-11-25 | 風の山から
山の暮らしは、まことにのんびりと変化がない。 ユズ畑に出かけ、ただひたすら収穫をする。 撮影したい植物もあるけど、少しでも早く終わらせたいユズの収穫。誰も無口で手を休めることがない。 一応おやつも持っているが、食べる気にもなれない。 ちびは、家でお留守番。 『あんたはいいわねえ、ちょっとは仕事したら?』 と嫌味を言っていたら久しぶりに、ネズミを捕ってきたらしいが、私は見たくないので母が始末した。 . . . 本文を読む
コメント (28)

潮風に咲く花 ヤッコソウなど

2016-11-11 | 植物散策
雄大な室戸の海は大好きな海です。散策仲間の地元の彼女は、室戸なんて何も面白くないというけど、いつまでも見ていたいと思う私です。 この日は東京では、木枯らし1号が吹いたとニュースで言っていたが、海辺では風があり。いつもより波が強く波の華が砕けていた。 ↓アゼトウナは咲き始めで、まだつぼみの方が多かったが、トップのように場所によっては咲いているところもあった。 ↓強い風に吹かれ、木々は刈り . . . 本文を読む
コメント (23)

暖かな立冬

2016-11-07 | 植物散策
明日の可燃ごみの日に捨てようと、外回りの片づけに精を出す。立冬というのに動くと汗になるし、草木が伸び放題になっている場所にはまだ、やぶ蚊がいる 楽しませてくれた、スイフヨウもつぼみがあっても、もう開く気配もないので切り詰める。この木は土佐弁?で言うところの『さくい』ので助かる。柔らかいというか粘りがないというか・・・ 安物の剪定ばさみでも、十分事足りた。 トップ、伸び放題の蔓を引っ張っていたら、ヤ . . . 本文を読む
コメント (10)

秋満喫

2016-11-05 | 植物散策
4日朝ご飯を終えて、今日は新聞でもゆっくり読んでみようかと思っているところに、今から、ウメバチソウ等見に行かないかと誘っていただき、例のごとく30分で準備すると返事してから、財布を見るとやばい!昨日使い果たして(と言っても元々大した額は入ってない)今日買い物のついでに引こうと思っていたのだが・・1000円札2枚と小銭、それでも500円玉もあるし3000円あれば、お弁当は買うことができる。どこかでキ . . . 本文を読む
コメント (8)

稲刈り・植物散策

2016-10-31 | 植物散策
30日やっと稲刈りを終えた。今迄こんな田んぼのじるい(ぬかるんだ?)のは初めてだと91歳の母が言う。 今迄と違う場所に水が染み出ているところが多くなった。地下で少しずつ水脈?が動いているのかもしれない。 今度は15日ほど難儀をすることなく、しりもちをつくこともなく、一度だけコンバインが埋まったが、トラクターで割合簡単に引き上げられたし順調というか、予定通りに終わりくつろいだ(安心した) ユズも色づ . . . 本文を読む
コメント (10)

雨の予報が・・・

2016-10-27 | 植物散策
週間天気予報では、丁度散策の日だけ雨になっていたが、雨天決行ということにしていたので、合羽の準備をして出かける。途中少しワイパーを動かすぐらいの雨が降ったがすぐに止み、集合場所に着いた頃はもう雨もやんでいた。この日は外来植物などの採取が目的だったので、稲刈りの終わった水田に行ってみようと出かける。 クサギの花も、いったいいつが花時かと思うほど長く咲いている。手持ちの図鑑には7月から9月、果実は10 . . . 本文を読む
コメント (6)

稲刈りの事とか

2016-10-21 | 風の山から
14日綺麗な夕焼けだった。『秋の夕焼け鎌を研げ』というフレーズがぐるぐる回る。 明日は頑張って早朝より出かけ、一気に終わらせて帰ってくると意気込んで行ったのは15日の土曜日。 お天気が悪く刈ることができなく、延び延びになっている稲刈りだった。 機械が入りやすいように縁刈をすれば、あとはすべて機械がやってくれるので、2時間もあれば終わるはずだったのに、あと少しになって 一部水はけの悪いぬかるんだとこ . . . 本文を読む
コメント (18)

シモバシラ・ルリスズカケ

2016-10-13 | 花日記
暑かった夏、再々水切れの洗礼を受けながらも、花咲かせてくれた。 シモバシラにできる、霜柱を見たくてかなり前に道の駅で見つけて買ってきたが、条件が悪いのか一度も霜柱を見る事も出来ず。 生育旺盛な、シモバシラの植え替えを怠っていたら、根詰まりを起こし、鉢から抜いてそのままプランターの中に置いてあったら、今朝花の咲いているのに気付いた。 今迄よりなんかきれいな気がする。 ほんのりピンクできれいですよね . . . 本文を読む
コメント (20)

この頃の事

2016-10-09 | 花日記
次から次へと発生する台風のお陰で、すっきりと晴れた日がなかったが、どうも明日は晴れるらしい。きれいな夕焼けを久しぶりに見た。稲刈りの頃夕焼けを見て明日は稲刈りができると言っていたのを思い出す。 折角の夕焼けも、立て込んだ我が家近辺では、うまく撮影ができない。広い大地ohisamaさん所とは比べ物にならない。 それにしても、随分ブログ更新もさぼったものだと思う。 ホトトギスの花も終わり、世話が足りず . . . 本文を読む
コメント (23)