夢子のひぐらし日記

心にとまったシーン、季節の花々や風景などデジカメ写真を交えて綴ります。

(写真の無断転用を禁じます)

東京ドイツ村イルミネーション

2016年11月27日 | 冬景色

11月26日(土)千葉県袖ケ浦市 東京ドイツ村イルミネーションを楽しむ

















コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

晩秋の微笑み

2016年11月14日 | 紅葉

13日(日) 絶好の紅葉狩り日和がやってきた

昨夜、松明あかしから遅くに帰宅して疲れていたけど…

でも、チャンスは逃したらやってこない

さあ!頑張りましょうか♪

眠い目を擦りながら、須賀川行のバスに乗る

バスから手を振る人がいる

誰かしら? なんとまあ! ステラさんだった

ステラさんもまた、同じ思いでお出かけとは…

私はお友達との約束があって途中下車

午後から向かった先は、須賀川牡丹園

きっと美しく燃えて、私を待っているはず…

結果は画像をご覧いただければ



13日の歩数:17,967歩!! (前日から 35,000歩を超えた\(^o^)/)



























 
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

須賀川の松明あかし

2016年11月13日 | 晩秋


晩秋の夜空を焦がす須賀川の松明あかしが、今年も四百二十年余前を偲びながら開催されました。

今では、須賀川市が全国に誇る伝統行事として、日本三大火祭りの一つにあげられていますが、

その歴史は古く、戦国時代のドラマが秘められています。

伊達政宗に滅ぼされた須賀川城

松明あかしは、この戦いで戦死した多くの人々の霊を弔うため、

新しい領主の目をはばかり、ムジナ狩りと称して続けられ、須賀川の伝統行事となった火祭りです。

昔は、旧暦の十月十日に行なわれておりましたが、今では、十一月の第二土曜日に、

須賀川二階堂家の戦死者のみならず、伊達家の戦死者を含めての鎮魂の想いと、

先人への感謝の気持ちを込め五老山で行なわれております。

この五老山は、天正九年、三春城主・田村清顕方と須賀川城主・二階堂盛義の老臣五人が、

講和の交渉をしたことから「五老山」と呼ばれるようになった所です。

<須賀川市公式HPより>
 


久しぶりに、松明あかしを楽しんだ

風もなく、寒くもなく、穏やかな月夜

今年は、恩師と共に楽しめて、思い出に残る松明あかしとなった

今までに何十回も見てきたが、クライマックスの本松明の点火を間近で見たのは初めて

外国人の観光客も多く、凄い人・人・人

赤々と燃え上がる炎に、晩秋の切なさが漂う



本日の歩数:18,828歩!! (ちょっと、足が疲れた(^-^;)












↑ 点火前の松明
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯五色沼

2016年10月27日 | 秋景色

きょうも裏磐梯へ

福島県耶麻郡北塩原村の五色沼(五色沼湖沼群)

1888年 磐梯山の水蒸気爆発により美しい湖沼群が出来た

エメラルドグリーンやコバルトブルーに染まる水面は神秘的

五色沼自然探勝路を爽やかな風が吹き抜ける

紅葉・黄葉も秋のやさしい陽射しを受けてキラキラと輝く

秋は美しくも短い

その一番美しい時の五色沼に出逢えて 幸せな一日だった


本日の歩数:13,212歩!!





















↑ 姫沼


コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯グランデコ

2016年10月22日 | 紅葉

22日の土曜日、休日と晴天が重なった。

微熱が続いて体調不良だったが、少し回復してきたので、紅葉狩りへ

ひたち海浜公園のコキアも見たかったが、遠出は断念

行ってみたいと思っていた裏磐梯グランデコは、郡山~1時間半で到着

ゴンドラから眺める絶景に心が満たされた

山頂レストランでの石窯ピザがおいしくて最高

青空と紅葉のデコ平湿原木道コースを歩き、久々に気持ちの良い秋の日を楽しんだ♪♪


本日の歩数:9,443歩



























コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加