今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

居酒屋にて ひとり

2017年04月29日 | 外食

 

 

家から程近い居酒屋に

月に1~2回くらいの割合で、

もう何年も通っています。

 

常連だけが集まる会にも呼んでいただき

町で突然鉢合わせしたりすると

親しく声を掛け合ったりして。

 

それでも…

良いことばかりとも言えず

暫く顔を見せないと

常連の人たちの詮索が喧しい…。

 

そんなことで

夫が飲み会だった昨日、

一ヶ月ほどご無沙汰している

居酒屋に

私一人で足を運びました。

 

 

先ずは

いつものこれから。

ゲソ天

久しぶりのゲソ天。

相変わらずの美味しさです。

 

 

葱だれ寄せ豆腐

一人分にしては量が多いですが

なんたって私は

豆腐大好きなので

ペロッと完食。

 

 

納豆オムレツ

納豆が入った玉子焼きは

たまごがふわふわでクリーミィ。

 

これって…、

納豆が嫌いでなきゃ

小さな子どもからお年寄りまで

みんなに喜ばれる一品だと思います。

 

 

お刺身二種盛り

インド鮪・鰺

一匹で留守番をしている

猫のカイ君のために

お刺身を持ち帰るようにと、

夫からも言われており、

持参した袋に、

こそっと数きれ入れました。

 

ここで

焼酎のウーロン割りから

青森の「田酒」に切り替えて。

 

 

お刺身が置かれるのと同時に

常連の40代OLが来店。

「お久しぶりですね~」

なんて言いつつ、私の隣に。

 

「ダンナさん、どうされたんですか?」

さっきまで、

いろんな人にも聞かれたけれど

どうも夫と私は

セットと思われているらしい…。

 

 

カマンベールチーズフライ

もう、お腹がいっぱいだったけど

おんな二人でしんみりした話になり

帰れる雰囲気でもなかったので

なんとなく頼んだ一品。

 

そんなわけで

お隣の彼女にもおすそ分け。

冷酒とチーズは

意外と合うもんだなんて思っていたら

焼酎の梅割を飲んでいた彼女が

「これって、焼酎に合います」。

 

程々のところで切り上げ

帰路につきましたが

さすがにお腹がいっぱいで

別腹の甘い物はとても入らず

珍しくコンビニに寄ることもなく

真っ直ぐ帰宅しました。

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷のランチと崎陽軒のお弁当

2017年04月28日 | お出かけ

イタリアンレストラン  オリ

(渋谷区桜丘)

セルリアンタワー東急ホテル2F

 

 

ともだちと待ち合わせて渋谷へ。

第一の目的は私の傘を買うこと。

どうしたことか…

立て続けに2本壊れるという

とんでもないことに。

 

ちょっとお洒落な雑貨屋さんで

ともだちにも選んでもらい、

気前よく2本買い込みました。

 

その後はお昼時でもあり 

セルリアンタワー東急ホテル2F

OLI渋谷で、パスタランチ

 

「飲む?」 「飲もっか」

てなことで、

昼間からワインも。

 

※ 写真に写っているのはともだちで

私ではありません。

(誤解なきよう、念のために)

 

 

オマール海老のトマトクリームパスタ

殻つきのロブスターが

ちょっと外しにくかったものの

クリームソースが

とてもおいしい。

 

 

デザートは、

ロールケーキとシャーベット。

あとは、珈琲でオシマイ。

 

ゆったり寛いで

ともだちとも会話が楽しめました。

 

 

ランチを終えた後は

二人で駅に向かい

私は「東横のれん街」に寄って

崎陽軒さんの

お弁当を買って帰りました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

 

 

 

 

幕の内弁当

 

 

お赤飯弁当

 

二つのお弁当は、

おかずにあまり違いはありませんが

それぞれ

好きなものをつまんで食べました。

 

お弁当が肴だと

つい、ゆっくりゆっくり

楽しみながらの晩酌になります。

 

それもなかなか良いものです  

 

 

焼き鮭

若竹煮

たまりらっきょう

焼き鮭も若竹煮も買ったものです。

さすがプロ、

一味違う美味しさでした。

 

野田市・坂倉味噌醤油さんの

たまりらっきょうは

ともだちが取り寄せたものを

持ってきてくれましたが

ウチの夫も大好物。

 

夫には、

もらったことを知らせておいたので

日本酒をぶら下げて帰ってきました。

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

辛子明太子&チーズ海苔巻き弁当

2017年04月28日 | お弁当

海苔巻き(炙り辛子明太子・チーズ)

若竹煮・鶏フライ・絹さや

たまりラッキョウ・葱入り玉子焼き

ラディッシュ・カニかまサラダ

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ナポリタン大盛りで

2017年04月27日 | 家ごはん

 

 

午前中からバタバタと

あっちに行きこっちに行きで

忙しない日でした。

そんなことで

大皿にドーンッと三品。

 

 

そんな日の夕食です。

 

 

 

 

 

シャウエッセンサラダ

ベビーリーフと千切ったレタスの上に

ボイルしたシャウエッセンと

ラディッシュをのせました。

 

食べるときには

好みのドレッシングをかけて。

 

 

ミニ帆立のフライ

イタリアンパセリ・レモン

タルタルソースで食べますが

サックリ美味しい。

 

 

 

 

ナポリタン

目玉焼き・パセリ

具材は、

マッシュルームとトマトしか

入っていませんが

昔からのケチャップ味で

どこか懐かしさも感じさせる

美味しさでした。

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カニかま寿司弁当

2017年04月27日 | お弁当

マヨ入りご飯・カニかま酢漬・木の芽

カニかまサラダ・肉団子

ブロッコリー・ラディッシュ

葱入り玉子焼き

ホタテフライ(タルタルソース)

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング
  

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペアリブの酢煮

2017年04月26日 | 家ごはん

 

 

スーパー成城石井には、

立派なスペアリブが置いてありますが

いつも見てはいるものの

素通りしています。

 

それが…

昨日はどうしたのか目にとまり

「たまには肉に食らいつくのもいいか…」

なんて…、買ってしまいました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

明日葉の胡麻和え

庭の片隅に植えている明日葉ですが

暖かくなって繁ること、繁ること。

 

ハサミで茎をチョキンと切れば

黄色い樹液が滲み出ます。

これが…

いかにも体に良さそうな気がして。

 

 

りんごと水菜のサラダ

皮付きのまま細く切ったりんごと水菜を

ドレッシングで混ぜ合わせました。

 

 

ピーマンの玉子焼き

ピーマンを横にせん切りにして

塩少々で炒め、

途中水を少し加えてしんなりしたら

油を補ったあと、

塩を加えた卵液を流し入れます。

 

冷蔵庫に半端物のしめじがあり、

裂いて一緒に炒めましたが

食感が良く、

結果オーライでした。

 

 

水茄子

ご存じ、泉州名物の水茄子ですが

これが店頭に並ぶと

「あ~、夏になるんだなぁー」って

毎年、そう思っています。

 

 

スペアリブの酢煮

土井善晴さんのレシピです。

 

大きな鍋にスペアリブと

米酢、水、蜂蜜、たまりじょうゆ

これらを大胆に入れて

煮込むというものです。

 

煮汁がとろりと煮詰まったら

別鍋で炒っておいた削り節を

一つかみほど加えて絡めます。

 

我が家では

佃煮のようになった削り節を

ナイフで骨から削いだ肉にのせて

食べますが

これが…なんとも美味しいのです。

あとは、手に持って

骨に残った肉に食らいつきますが

これも、勿論美味しいです  

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鰆の塩糀焼き弁当

2017年04月26日 | お弁当

明日葉の胡麻和え

鰆の塩糀焼き・玉子焼き

キンピラごぼう・苺

 

 

おにぎり2種

(左) 鰻の蒲焼き混ぜ込みご飯

木の芽

(右) ちりめん山椒混ぜ込みご飯

桜の塩漬け

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神楽坂のお鮨屋さんで ’17 春の終わりに

2017年04月25日 | 家ごはん

 

 

たまに行くお鮨屋さんでは、

毎年この時期に

「開店周年記念」と銘打って

リーズナブルな値段での

サービスが提供されます。

 

大将とはご自宅が近所なので

帰り道にでも入れてくださったらしく

丁寧な案内状が

ポストに入っていました。

 

そんなことで

いそいそと出掛けてきました。

 

蛍イカ

天然もずく

 

喉が渇いていたので

先ずは、ビールで喉を潤してから。

 

 

海老の鬼殻揚げ

生しらすの酢味噌和え

甘えび

 

どれも酒の肴には

たまらないものばかりですが

中でも生しらすの酢味噌和えは

初めて食べた調理法でもあり

とりわけ美味しく感じました。

 

 

カツオのおろしだれ薬味のせ

目の前でじっくり拝見しましたが

カツオを盛った後

醤油を絡ませた大根おろしを

たっぷりとのせ

その上に胡麻だれをふりかけて

大葉、たで、おろし生姜などを天盛りにし

最後に、

これまたたっぷりのすり胡麻。

 

お酒は

青森の「ねぶた」で始まり

鳥取の「千代むすび」に。

 

 

真鯛のカマ 唐揚げ

ふりかけてある塩の加減もちょうど良く

ほじくりほじくり

美味しく

しゃぶりつくしました。

 

 

ここから

にぎりに入りました。

 

   

アオリイカ                         平目

 

 

   

真子鰈昆布〆                      シマアジ

 

 

   

ヅケ                         カンパチ

 

 

   

車海老                    小鰭(海老そぼろ入り)

 

 

   

椎茸                          筋子 

それなりのお鮨屋さんで

イクラは一般的ですが

筋子が供されるのは珍しいと思います。

けれど…食べてみると、

さすが塩っぱくもなくて

ねっとりとした食感がなんとも美味。

 

 

鉄火巻き

沢庵巻き 

もう、お腹がいっぱいで

沢庵巻きは1個だけ食べ

後の2個は夫に廻しました。

 

大将から

「あと、太巻きは食べられますか?」

と、訊かれましたが

もう、入りません。 

鮨屋の甘いカステラ風玉子焼きが

タップリ入った

このお店の太巻きは美味しいのですが

諦めることに。

 

 

お鮨屋さんをあとにして

神楽坂の路地裏にある

いつものバーへ

マスターの顔を見に。 

 

夫は、いつでもどこでも

バーボンで始まりバーボンで終わりますが

私はいつでもどこでも

「キューバリブレ」でスタート。

 

 

 

 

カクテルは

マスターのオリジナルで

和歌山の木熟八朔を絞ったもの。

ヘンな甘さも酸っぱさもなく

今の時期だけの楽しみです。

 

 

最後のカクテルは

マスターにお任せしましたが

私の、

「ちょっと甘めが良い」との希望から

ネーブルを丸々2個絞った

「ファジー・ネーブル」。

おいしい

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キンパ弁当

2017年04月25日 | お弁当

キンパ(ご飯・韓国海苔)・焼肉

ナムル(芽もやし・小松菜・大根・薇)

明日葉の胡麻和え・焼き鮭

一口カツ(豚肉・玉葱)・玉子焼き

ひじきの煮付け(枝豆)・苺

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春薫る『山椒鍋』

2017年04月24日 | 家ごはん

 

 

我が家の庭には

山椒の木が二本植わっていますが

葉は、もう、かたくなっています。

そんな中、棘と格闘しながら

先端のやわらかい葉だけを収穫しました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

チキンと胡瓜のマヨ和え 

チキンは、

大山ハム(鳥取県米子市)の

和風ロースト サラダチキンです。

そのチキンと胡瓜を細く切り

マヨネーズで和えました。

赤いのは、戻したクコの実です。

 

 

空豆の揚げ焼き 

空豆は

お歯黒の反対側に切り込みを入れ

ごく少量の油で揚げ焼きにし

油をきったあと

軽く塩を振ったものです。

 

 

初夏に向かって

日々、陽気も良くなってきました。

それでも朝夕はまだまだ涼しくもあり

鍋にしましたが

 

用意した材料は

これら 

鶏もも肉

だし汁の中でコトコト煮ました。

 

 

白菜・しめじ・豆腐・油揚げ

そして、メインの山椒の新芽

 

 

少し大きく

↓↓

やわらかいところだけを摘んだ

木の芽

 

 

そんな材料を使って…

春薫る鍋を作りました。

 

山 椒 鍋

 

 

だし汁には薄く味をつけておき

それぞれの具を煮立たせたあと

木の芽をドバーッと

のせていきます。

 

部屋中に木の芽独特の

良い香りがただよいます。

 

 

取り分けて見れば

ぽん酢をかけて食べました。

「辛くないかしら?」

なんて想像しがちですが

辛さはなく

少しだけピリッと感じますが

爽やかさの方が強いです。

 

スッキリ!!

体が綺麗になる感じもしたりして…

後を引く美味しさです。

 

来春はもっと早く

若葉が繁り始めた頃から

2~3回くらい食べたい。

一年先のお楽しみです

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加