今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

づけととろろご飯

2016年12月03日 | 家ごはん

 

 

我が家の大好物

長芋を摺り下ろした「とろろご飯」。

この度は

ねばりっこ(大和芋)と

砂丘ながいも(長芋)を合わせました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

柚子味噌大根

昆布と鰹節でとったダシの中で

大根をコトコト煮ました。

柚子味噌をかけ、

柚子皮を添えて。

 

やわらかくてあたたかい

ダシがしみた大根。

やさしい美味しさです。

 

 

帆立フライ

レモン

レモン果汁とタルタルソースをかけて

いただきます。

小振りな帆立ですが

サクサクと美味しい。

 

 

〆には

こんなのを用意して

づ け

マグロの切り落とし、

中トロ・赤身・腹身で。

 

 

とろろ

青海苔

大和芋(ねばりっこ)と、

長芋(砂丘ながいも)をすりおろし

全卵・ダシ醤油などで味付けました。

 

 

とろろご飯

豚 汁

 

 

とろろご飯の上に

づけものっけて。

「ギャーッ」と、叫びたいくらい

おいしいっ

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

 

本日はコメント欄を閉じております。 


この記事をはてなブックマークに追加

牛すじ煮込みでアレンジ二種

2016年12月02日 | 家ごはん

 

 

前日作った『牛すじ煮込み』で

二種類の惣菜を作りました。

一品は「大根の煮込み」、

もう一品は「お好み焼き」。

 

 

そんな日の夕食です。

 

豆とカニかまのサラダ

ミックスビーンズとカニかまを

ドレッシングで和えただけ。

 

 

生麩田楽

京都「半兵衛麩」さんの

生麩(蓬と粟)を油で揚げ

同じ京都「本田味噌本店」さんの

でんがく味噌

(赤だしと白味噌)をかけました。

最後に

「五色あられ=ぶぶあられ」を散らして。

 

ねっとりして

得も言えず美味しいです。

 

 

牛すじ煮込みを使った惣菜

その一

大根とこんにゃくの煮込み

牛すじ煮込みの煮汁で

コトコト煮込んだ大根とこんにゃく。

 

刻み葱と一味をふりかけて…

味が染みて美味しい。

 

 

牛すじ煮込みを使った惣菜

その二

お好み焼き

 

 

中に入れたのは

これ

牛すじ煮込みと刻み葱

あとは、揚げ玉・昆布粉・卵などを 

おろした大和芋(ねばりっこ)に混ぜ入れ

フライパンで焼きました。

 

 

角度を変えてもう一枚

中に入れた「牛すじ煮込み」は、

既に味が付いているので

最後の味付けはどうしようか?…と

少し思案しましたが

いつもの「お好み焼き」と同じく

お好みソース・マヨネーズ

更に削り節・青海苔で。

 

これは、美味しいです。

ほんとうに美味しくて

ちょっと驚きました

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

 

本日はコメント欄を閉めております。


この記事をはてなブックマークに追加

牛すじの土手焼き風

2016年12月01日 | 家ごはん

 

 

国産牛でもすじ肉は安価です。

そんな牛すじ肉を

多めのお酒と赤味噌で煮込みました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

いくらおろし

大根おろしに

いくらの醤油漬けをのせました。

 

 

ミートコロッケ

キャベツのせん切り

茹でて潰したじゃがいもに

挽肉を入れた

定番のコロッケですが

半分はカレー粉を混ぜ入れた

カレー味にしてあります。

 

こんな、

どうってことのないコロッケだけど

カリッとおいしい

 

 

牛すじの土手焼き風

牛すじは湯通しし、

水にとってから切り分けます。

鍋に牛すじと下茹でしたこんにゃく、

多めの酒と濃いめのだし汁を入れて火にかけ

煮立ててアクを取り除いてから

赤味噌と砂糖を加え

コトコトと時間をかけて煮込みました。

 

 

牛すじの煮込みを

小振りな土鍋に入れて

火にかけて熱くし

土手焼き風にして

七味を添えていただきます。

 

刻み葱は鍋に入れても良し。

または、

取り分けてからのせても良し。 

お酒にもご飯にもいけます。

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キムチ入りプルコギ鍋

2016年11月30日 | 家ごはん

 

 

前日作った

「割りした」が残っていたので

使い切るために

土井善晴さんレシピの

土鍋を使った

『プルコギ』を作りました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

もって菊と黒豆の酢の物

山形産のもって菊と

フジッコの黒酢クロクロで。

 

 

山かけ

づけの上に

スライサーでおろした長芋をかけ

刻み海苔とわさびを天盛りに。

 

暖房が効いた部屋で食べる

冷たい長芋は美味しいです。

 

 

メインは

もやし・玉葱・椎茸・ニラ・キムチ

土鍋の中に切った野菜を

どんどん入れていきます。

 

 

野菜の上に

焼肉用の牛バラ肉をのせ

割りしたをかけ回してから

火にかけます。

 

 

キムチ入りプルコギ鍋

煮えてくれば、箸を入れて返し

火が入ってきたところに

粗くすった炒り胡麻と

糸唐辛子をのせて食べ始めます。

 

プルコギ鍋は、

野菜がたくさん入った牛鍋です。

 

 

 

 

美味しいプルコギに

お酒もすすみます。

 

 

〆は

プルコギ煮込みうどん

うどんじゃなく、

お餅も良いと思います。

 

このあと、

うどんに味がしみるまで

コトコト煮込んでから食べました。

おいしいっ

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おにぎり二種弁当

2016年11月30日 | お弁当

明太スパ・ブロッコリー

イシイのミートボール

カニかまの磯辺揚げ

玉子焼き・揚げボール

アメーラルビンズ

 

 

おにぎり

(左) 筍ご飯

(右) いくらの醤油漬け

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 


この記事をはてなブックマークに追加

鶏すきと親子丼

2016年11月29日 | 家ごはん

  

メインは『鶏すき』。

鶏すきは、

もちろん美味しいのですが

それは前座のようなもので

その後の『親子丼』が楽しみ…。

 

 

そんな日の夕食です。

 

セロリのキンピラ

セロリは炒めると嵩が減ります。

けっこう多めに作ったつもりでも

結局、これだけに…。

 

 

厚揚げとひじき煮

この惣菜を作るとき、

割と多めに砂糖を入れます。

なので、出来たてを食べると

「あまい!」と、感じるのですが

冷めてくるとちょうどの味になります。

 

 

メインは

土鍋に

ごぼうのささがきをギッシリと敷き詰め

その上に

筋切りをして薄く削いだ鶏肉を

これまたギッシリと並べていきます。

 

すき焼きの「割りした」を注いで

火にかければ 

鶏すき

肉を返しながらクツクツ煮込みますが

鶏肉は薄く切っているので

火が入りやすく

すぐに食べることが出来ます。

 

春菊は、

鍋の隙間でしゃぶしゃぶし

すぐに引き上げます。

 

鶏肉とごぼうと春菊だけのすき焼き。

簡単で美味しいです。

 

 

この鍋の残りを使って

〆は

親子丼

味噌汁も添えて。

 

 

夫は山椒が良いと言いますが

私は一味をかけます。

山椒でも一味でも七味でも…

お好みで。

 

親子丼、

本家の「鶏すき」を凌ぐ

美味しさです

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

爆弾弁当

2016年11月29日 | お弁当

角煮のたれ炊き込みご飯

味玉・焼き海苔・錦胡麻

春菊の茎マヨ和え・枝豆

サーモンバター焼き

アメーラルビンズ・ラディッシュ

ひじき煮・梅干し・セロリの金平

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング


この記事をはてなブックマークに追加

長芋の梅肉挟み揚げとさつまいもご飯

2016年11月28日 | 家ごはん

 

 

先日、10kg入りの箱で

長芋(大和芋)「ねばりっこ」

が届いたばかりなのに

またまた

太い長芋が6本入った箱が届きました。

 

砂丘ながいも (鳥取産)

 

 

この長芋を早速使って…

そんな日の夕食です。

 

菊と黒豆の酢の物

甘酢に浸した食用菊と

フジッコの黒酢クロクロ。

 

 

みなみまぐろ(中トロ)

文句ない美味しさでした

 

 

あさりと九条葱の酒蒸し

あさりの酒蒸しに

いつもより

醤油を数滴多めにたらして

ザクザク切った九条葱を加えました。

 

 

長芋の梅挟み揚げ

マッチ棒よりやや太く切った長芋に

練り梅(叩いた梅干し)を挟み

海苔で巻いてから油で揚げました。

 

長芋は細く切りすぎると折れやすく

また、ぬめりで滑りやすいため

下拵えもちょっと手間がかかりますが

サクッと美味しい一品です。

 

 

〆は

安納芋を使って 

厚く皮を剥いて水にさらした

安納芋を

米の上にのせて炊きます。

 

 

炊いてみれば

↓↓

さつまいもご飯

米は水ではなくだし汁を使い

塩少々を加えました。

 

 

味噌汁を添えて

 

 

安納芋と炊いたご飯は

やっぱり甘いです。

ごま塩をふりかけて食べれば

おいしいっ

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

芋ご飯と塩昆布弁当

2016年11月28日 | お弁当

さつまいもご飯

柚子入り塩昆布(神宗)

キャベツとウインナー炒め

鯖の塩焼き・玉子焼き

アメーラルビンズ

ラディッシュ・揚げボール

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はい。いつもの居酒屋です。

2016年11月27日 | 外食

 

 

なんだか…、

夕食の用意も面倒だな…

なんて思っていたら、

夫が、

夜は

いつもの居酒屋に行こうと言いました。

「おー、ラッキー!!」

 

そんなわけで道々何を食べようか…

なんて考えつつ

お店の縄のれんを潜れば…

中から常連さんの一人が

おー!!」と、

にこやかに手を上げてくれました。

 

常連さんは

静岡から見えたお友だちと一緒で

その方にご挨拶をすると

「最終の新幹線で帰ります」とのこと。

時間はまだ6時。

この調子で飲み続けて大丈夫かいな…

一抹の不安がよぎりましたが

それもその時だけのことで

自分も酔っ払って、

そのことはすぐに頭から消えました。

 

 

この日はお通しが

「いかの唐揚げ」だったので

いつも最初にお願いする「ゲソ天」はパス。

ちょっと気を削がれた感じでした。

 

おぼろ豆腐の葱だれがけ

私は大の豆腐好きなので…

寒くなっても、美味しい。

 

 

レバー炒め

夫の好物なので

相変わらずのっけから頼んでいました。

 

 

お刺身盛り合わせ

北海牡丹海老・鰺・ウマズラハギ(肝醤油)

ここでいつものように

ホッピーから日本酒に切り替えて

夫は青森の陸奥八仙

私は栃木の鳳凰美田ひやおろし

 

我が家でふてくされている

猫のカイ君にも

お刺身三種をコソッと持ち帰り。

 

 

生牡蛎

好きな者にとっては

たまらない美味しさです

 

 

たまには珍しく

こんなのを飲んでみました。

かぼすサワー

大分からの旬の香り

生かぼすを使ったサワー。

 

 

〆は

いつものように…

迷って、迷って

塩焼きそば

写真を見ると

なんだか色目が悪くて不味そうですが

さにあらず。

程良い塩気が美味しくて

夫と奪い合うように完食。

 

帰り際、

常連さんと静岡の人に

ご挨拶してお店を出ましたが

二人ともひどく出来上がっており

「最終の新幹線、大丈夫かいな…」と

またまた不安が頭をもたげ…。

 

ま、それも、

コンビニに寄るまでで

あとは、

大福にしようかプリンにしようか…

別腹の思案に一生懸命になりました。

 

ポチッとお願い致します。

↓↓     
人気ブログランキング

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加