今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

レストラン吾妻

2016年06月01日 | 外食

restaurant AZUMA

調理中の竹山オーナーシェフ

 

 

かなり前から

テレビにトロトロオムレツが登場する度に

「あー、アヅマさんに行ってないなぁー」

夫は、こればっかり…。

もう、いい加減聞き飽きていたけれど

やっと腰を上げる気になったようで

浅草のすぐ近く、本所吾妻橋の

レストラン吾妻さんへ。

 

大正2年創業の老舗洋食屋さんですが

おまかせ洋食コースを

カウンターでいただきました。

 

先ずはワインをお願いして。

よくわからないので

マダムにおまかせしましたが、

スッキリ美味しいワインでした。

 

 

ホタテ

冷やっ冷やっで、

ホタテが甘い。

 

 

蟹の爪

これも冷たくて甘い。

ワインがいくらでも飲めてしまう感じでした。

 

 

ホワイトアスパラ

オランダのアスパラだそうですが

驚く太さでした。

手作りマヨネーズを

たっぷりつけていただきます。

 

添えてある緑色の野菜は

「フランスのつくしです」と、

シェフが出してくださいましたが

正確には野生のアスパラだそうです。

フランスから

今の時期2週間だけ輸入されるとか…、

少しだけヌメッとしてシャキシャキした食感と味は

山菜のミズに似ているような…。

 

※ ナイフでは切りにくいので

小さなハサミが供されました。

 

 

海の幸のコキール

海の幸はアワビ・ホタテ・エビ

ホワイトソースはトローッとしてコクがあり

とても美味しくて

もう1個食べたいくらいでした。

 

 

牛ヒレカツ

ポテトサラダ・クレソン

さすが揚げ加減が絶妙で、

生のようで生でない…、

お肉の美味しさを堪能しました。

 

 

牛サーロインカツ

レタス・ベビーリーフ・クレソン

ま、当たり前ですが

ヒレに比べると圧倒的にやわらかく脂っこい。

お皿の上には塩とマスタードが

のっていましたが

一切れ食べた後、

熱々のデミグラソースがかけられました。

 

 

席に着いた後、食べられない食材と

食べたいものを尋ねられます。

私達は

オムライスがいただきたいけれど

量は多くなくて良いと希望しました。

 

そんなことで

最後にオムライスが登場。

 

目の前に用意された卵が置かれます。

卵3ヶと塩、そして、オランダのエダムチーズ。

 

目の前でチキンライスが出来上がり

(あまりの強火に、ビックリでした)

続いてオムレツが…

それにしてもあっと言う間です。

 

チキンライスの上に

ふわふわのオムレツが…。

 

 

目を凝らしてしっかり見ていましたが

あまりに手際よくアッと言う間だったこともあり

記憶にとどめることが出来ませんでした。

 

このオムライスを

半分に切ってくださり

夫の分と二皿に分けてくださいました。

 

半熟オムライス

ガラスのカップに入った

彩り豊かなピクルスも添えられて…。

あー、やっぱり、おいしいっ

 

ちなみに、オムライスのお皿は

特注のノリタケ製品だそうですが、

黄色と水色の配色が良く

とてもキレイでした。

 

 

竹山シェフが

「もう少し召し上がれるようでしたら

あと一品お作り致しますが…いかがですか?」

と、にこやかに尋ねてくださいましたが

さすがにもうお腹がいっぱいでした。

 

 

最後に珈琲をいただいて

美味しかった洋食もオシマイに。

 

間近に見えるスカイツリーを仰ぎながら

本所吾妻橋をあとにしました。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油揚げのハムチーズ焼き&鰯の梅煮

2016年05月31日 | 家ごはん

 

 

イワシやイカ、それに油揚げと玉子焼き。

なんとも…

庶民的な具材ばかりになりましたが

食べ終わってみれば…

なかなか美味しいものばかりでした。

 

 

すりおろし長芋

スライサーを使って摺り下ろした長芋

わさび醤油でいただきます。

シンプルな料理ですが

飽きのこない美味しさです。

 

 

葱入り玉子焼き

(築地・大定)

大根おろし

甘い甘い玉子焼き。

醤油味のおかずが多かったせいもあり

その甘さが、

殊の外美味しく感じられました。

 

 

油揚げのハムチーズ焼き

油揚げは長い方の一辺に切り込みを入れ

ハムと溶けないスライスチーズを挟み

オーブントースターで焼きました。

 

パリッとした油揚げとハム。

それに少しだけ溶けたチーズ。

ワインにも合いそうな一品でした。

 

 

いわしの梅煮

筒切りにしたイワシを

醤油・酢・味醂で一度煮立たせ

生姜・千切った梅干し・水を加えて

圧力鍋で煮込みました。

 

味もよく染みていましたが

骨まで食べられるやわらかさ。

酒の肴にもご飯のお供にもオススメです。

 

 

 

イカの姿焼き

一般的には

酒と醤油に漬け込んでから焼くようですが、

我が家のこととて

おろし生姜とおろしニンニクも

たっぷり加えて

漬け込んでいます。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一口ヒレカツ弁当

2016年05月31日 | お弁当

2016年6月1日(水)のお弁当

一口ヒレカツ・ナポリタン

空豆・玉子焼き・ミニトマト

二十日大根の甘酢漬け

 

 

おにぎり二種

花山椒の佃煮混ぜ込みご飯

梅干し

しその実醤油漬け混ぜ込みご飯

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アスパラの春巻きと焼き鮭

2016年05月30日 | 家ごはん

 

 

所用があってはじめての町に行きました。

 

来たことのある町に来た。

来たことはないのに、

なんだか…そんな気がしました。

 

そんな、はじめての町の

小さな八百屋さんで安価なミズを見つけ

買って帰りました。

 

 

ミズとベーコンの炒め煮

豚肉の買い置きが冷凍してあると思いましたが

あいにくと切らしていました。

その代わりベーコンがあったので

油揚げや人参も加えて炒めに煮に。

 

ちょっとヌメッとしたミズは

歯触りもよく爽やかな味で

後を引く美味しさです。

 

 

アスパラの春巻き

塩・胡椒したアスパラだけの春巻きは

手間もかからず

野菜の甘味が存分に味わえます。

 

たれは、ウー・ウェンさんのレシピで

同量の蜂蜜と梅肉を混ぜたものですが

これが…、

なかなか癖になる美味しさです。

 

 

巻かない玉子焼き

オクラ・茗荷・削り鰹

本来、玉子焼きにするべきものを

フライパンに流して

野菜の具材をのせただけ。

 

手抜きと言えば手抜きですが

これもアリで

ちゃんとした一品になります。

 

※ オクラはサッと茹でてから切っています。

 

 

焼き鮭

揚げししとう・レモン

もって菊の酢の物(白ごま)

少し辛口の鮭は、

お酒もすすみますがご飯もほしくなります。

いずれにしても…

おいしい

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ギョニソとピーマン炒め弁当

2016年05月30日 | お弁当

5月31日(火)のお弁当

鯖の混ぜ込みご飯・梅干し

魚肉ソーセージとピーマン炒め

玉子焼き・揚げししとう

ミズの炒めもの・揚げボール

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鰆の南部焼き

2016年05月29日 | 家ごはん

 

 

南部焼きは

肉や魚介類などに下味をつけ、

胡麻を全体にまぶしつけて焼いたもの

だそうですが、

 

そもそも…南部地方

(現在の岩手県と青森県にまたがる地方)が

胡麻の名産地であることから

胡麻を用いた料理を

「南部○○」と言うそうな…。

 

 

そんなことで

南部焼きも登場した日の夕食です。

 

変わり冷や奴 しらすと葱

絹ごし豆腐の上にかけてあるのは

みじん切りのニンニクとしらすを

胡麻油でゆっくり炒め

刻んだ万能葱と醤油を加え、

松の実を散らしたものです。

 

 

野菜と冷やし豚しゃぶ

野菜はルッコラ・赤玉葱・ラディッシュ

しゃぶしゃぶ用豚肉は

表面がゆらゆらする程度の湯で茹でると、

やわらかく仕上がります。

 

胡麻ドレッシングをかけました。

 

 

青柳と胡瓜の酢の物

青柳と言いましても舌切りですが…。

あとは、若布・胡瓜・茗荷。

わさびも添えて、

三杯酢をかけました。

 

 

鰆の南部焼き

空豆の胡麻和え

食べやすく切った鰆(さわら)を

表面が白くなるまで焼いておき、

胡麻だれをのせて

焦げ目がつくまで更に焼きます。

 

私は面倒なので、

魚焼きグリルを使いますが

本来は鰆をクッキングシートにのせ

180℃のオーブンで5分ほど焼きます。

 

胡麻だれは

すり胡麻・卵黄・味醂・醤油を混ぜた中に

万能葱を加えますが

早くから作っておくと葱から水が出るため

焼く直前に葱を加えます。 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

居酒屋さんと中華屋さんのはしご

2016年05月28日 | 外食

 

 

金曜日なので

帰宅した夫を待ちかねて銭湯へ。

そのあとは…

変わり映えのしない

いつもの居酒屋へ急ぎ足。

 

銭湯からあがったばかりで

あつい…。

むさぼるようにホッピーを飲んだ後は

ゆっくりと肴に移ります。

 

 

なにはともあれ

これから

ゲソ天

私のブログをいつも見てくださっている方は

「あー、またか…」

「だろうと思ったわ…」

そんな声が聞こえてきますが、

はい、毎度毎度のゲソ天です。

 

 

葱だれ寄せ豆腐

大将に聞いたところによれば…

葱だれのレシピは

葱と自家製葱油と塩だけとのことで

いつぞや私も作ってみましたが

まったく同じには出来ませんでした。

ポイントは、

自家製だという葱油でしょうね。

 

 

ゴリのから揚げ

チョビリチョビリとつまみながら

ゆっくりとお酒を飲みます。

女将さんと、

どうってことのない話をしつつ

この、チョビリチョビリが

なんとも良いのです。

 

 

肉野菜炒め

豚肉以外は

人参・玉ねぎ・もやし・キャベツ・ピーマン

 

この日はどういうわけか

常連客は一人も来ないし…

奥の座敷は宴会が入っていて

注文した料理もなかなか来ない…。

 

待ってばかりいたものだから

なんだか、

にわかにチャーハンが食べたくなって…

このお店にも高菜チャーハンはあるけれど

休日の昼間に時々行っている

中華屋さんのチャーハンが食べたい。

 

 

こんな話は夫ともすぐにまとまり、

勢いよく

二軒目の中華屋さんに

 

突き出しはメンマ

このラーメンが主の中華屋さんは

昼間は行列が出来るほどの繁盛ぶりですが

夜は昼間ほどではなく

たまに人待ちが出来るものの

割とゆっくり食べることが出来ます。

 

 

焼き餃子

夫はいつでもどこでも

中華屋さんに入れば

「先ずは餃子」の人。

 

 

〆は

五目チャーハン

そんなにパラパラではなく、

どちらかと言えば「やきめし」って感じですが

焼き豚と醤油のしみ込み具合が

たまらなく美味しくてクセになります。

 

夫は、「タンメンも頼む」なんて

意気込んでいましたが

この量ですから

とんでもありません。

このチャーハン、二人で食べましたが

お店を出る頃にはお腹がいっぱいでした。

 

あ、お腹がいっぱいでも

甘い物は別腹ですから

勿論、コンビニには寄りました。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

根三つ葉と新生姜と豚肉のかき揚げ

2016年05月27日 | 家ごはん

 

 

ここのところ、

「かき揚げ」が多い我が家です。

それは、

庭に繁った根三つ葉を使いたいがために

ついつい、

安易な「かき揚げ」を作ってしまうから…。

 

ま、そんなことで

またまたかき揚げも

登場した食卓です。

 

 

空豆とクリームチーズと塩昆布

ほんとうは…、クリームチーズは

さいの目切りかあられ切りに

したかったのですが

元々カップ入りのもので

混ぜているうちに練れてしまいました。

 

 

焼き玉ねぎ天

紀文さんの練り物です。

サッと焼いて生姜醤油で。 

 

 

根三つ葉と新生姜と豚肉のかき揚げ

すだち

夏野菜の料理雑誌に目を通していたら

笠原将弘さんのレシピに

ヒントがありました。

 

少し大きく

↓↓

笠原さんのかき揚げは、

「新生姜と豚こまのかき揚げ」でしたが、

私は庭でもぎ採った根三つ葉をメインに

新生姜としゃぶしゃぶ用豚肉で。

 

なんといっても…

辛みのおだやかな新生姜がしゃきしゃきで

香りもさわやかです。

 

 

空芯菜とあわび茸の炒めもの

材料はベーコン、空芯菜、あわび茸

見ておわかりのように

少し炒めすぎてしまいました。

けれど…、

空芯菜はたいしたもので

ちっともクタッとせず

どんなに火が入ってもシャキシャキ。

あわび茸もほんと美味しいです。

 

 

〆は

漬け丼 ミニ

焼ばらの味噌汁

炊きたてのご飯と糸海苔の上に

ヅケとわさびをのせました。

 

若い頃は、マグロといえば、

なんたってトロだと思っていましたが

歳を重ねて

赤身が美味しく感じるようになりました。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

カリカリ梅しらす入り弁当

2016年05月27日 | お弁当

5月27日(金)のお弁当

カリカリ梅しらす入りご飯・梅干し

焼き鮭・玉葱天(紀文)

空豆・ミニトマト・玉子焼き

ポテトシュリンプ

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やし中華と餃子

2016年05月26日 | 家ごはん

 

 

冷凍してある宇都宮「みんみん」さんの餃子、

もう、いい加減に食べないと…。

そんなことで

あとは具だくさんの冷やし中華を作って

わずか二品だけでしたが

ボリュームのある二品になりました。

 

 

一品目

冷やし中華

胡瓜・錦糸卵・ハム・くらげ

若布・カニかま・焼き豚・紅生姜

 

夫は、どうも

「冷やし中華」発祥の店として有名な  

東京・神田神保町「揚子江菜館」の

「元祖冷やし中華」がお気に入りのようで 

「あの店のみたいに具だくさんが良い」

と、言いますが…

一般家庭では

なかなかそんなわけにはいきません。

 

それでも冷蔵庫の中にあるものを

総動員したりして

なかなかの具だくさんになりました。

 

     

    

麺とタレは、銀座「直久」さんの

「冷やし中華用」を使いましたが

これが、

なかなか美味しいものでした。

 

 

二品目

焼き餃子

宇都宮・「みんみん」

冷凍してあるものを焼きました。

相変わらず皮がサクッとして

おいしい

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加