えしぇ蔵日記

えしぇ蔵日記のブログ版です。

続・うきはであそぶ

2014年04月30日 | Weblog

昨日の夕食の延長かと思われるような素晴らしい朝食を堪能した後、10時前に宿を後にした。
高速を使わず下道でのんびりと。そしてうきはでランチと買い物をした。ランチは「まぁぼや」で麻婆豆腐セットと坦々麺。そしてその数件隣の「miel」でコーヒーを飲んだ。その後、「こね屋 チゾン」でパンを買い、雑貨屋と窯元を覘いてから帰宅。さすがに疲れた。

ということで4月終了。

「うきは」

よその地と 思えぬうきは 美味の里

コメント

黒岳登山

2014年04月29日 | Weblog

29日と30日の泊りがけで九重の黒岳に登ることを前から計画しておいたが、天気予報が雨だったのでどうするか直前まで迷っていた。宿の予約がもう変更できなかったので、雨だったら明日登ることにしておいた。 今朝起きた段階では曇り。早朝に出発して基山サービスエリアで朝食を食べている間にかすかに空が明るくなってきて、九重インターを降りて目指す黒岳の登山口に着いた頃には少し陽がさしているぐらい回復していた。なんともありがたい話だ。
登山口の駐車場では山開きのセレモニーにたくさんの人が集まっていた。黒岳はちょうど今日が山開きだったらしい。あの大群がどっと押し寄せる前に先に登ろうとワシら2人はすぐに出発。
新緑がとにかく素晴らしかった。新鮮な薄い緑色の中にいるとワシらも染まってしまいそうだった。途中まではかつて登った平治岳と同じコースなので、かすかに残る記憶をたどりつつ登った。





風穴というのが途中にあるが、ここは年中雪が溶けないほどの冷気がこもった穴だ。近づいただけでひんやりとした。覗きこむと確かに雪があった。天然の冷蔵庫だ。



この風穴まではそれほどきつくはない。本番はここからだ。傾斜は一挙に厳しくなる。今日は姫の体調が良かったので途中で姫を待つことなく一気に頂上まで登った。眺望は素晴らしかった。日差しが厳しくなく、気温がちょうどよかったので体力の消耗が防げた。



昼食を食べた後、途中の分岐から天狗という岩山に寄った。これが実に奇怪な岩の集まりだった。巨人が岩を積んで遊んだかのように無造作に巨岩が重なって山をなしている。登るのも岩をつたっていくので若干危険性はある。頂上というのはつまり一番上にある岩なんだが、そこの上に立つのは結構危なかった。姫は立てなかった。今頃判明したが姫は高い所がだめらしい。なんともヘタレなさまを写真に撮ってやった。





帰路はさっさと降りるつもりだったが、この山はなぜか降りる方がきつく感じた。行けども行けども風穴の所に到着しない感じがした。道を間違えたかなと思ったほどだった。ようやく風穴について休憩してからさらに降りるわけだがそこからも結構道のりは長い。足の疲れはここ数年の登山では一番ひどかった。
最後は男池に寄って、澄み渡った水で顔を洗ってから登山口へ。結局歩いた時間の合計は約5時間。



1時間ほどのドライブで宿へ移動。今回の宿は平治岳の時にも泊まった「福元屋」。5年ぶりだ。ちなみに平治岳に登ったのは2009年4月29日で5年前の全く同じ日。
この宿は安いのであまりホスピタリティや設備などに多くを求めることはできない。だがそれらのマイナスを料理の素晴らしさがカバーしてくれる。

風呂で登山の汗を流してからお待ちかねの夕食タイム。この宿の料理は素朴な田舎料理でありながら、繊細さもある自然な味で、とにかく絶品なのだ。出てくるもの全て絶妙の味で、ビールとともにしっかり堪能させてもらった。



食後は当然爆睡。今日のワシらは軟弱登山隊ではなかった。
 
「日記」

5年前 残した記事と 今日の記事
表現変わらぬ この情けなさ

コメント

ハズレ

2014年04月27日 | Weblog

姫と以前から行ってみたいと話していたとあるイタリアンにランチに行った。かなり期待していたんだが、久しぶりに外した。まぁこういうこともあるわな。
最初に出て来た水を一口飲んで、そのまずさに嫌な予感はしていた。今まで水がまずい店がうまかった試しはない。最も基本となる水に注意を払わない店がうまいわけがない。だがこの店は期待が大きかったので、初めての例外になって欲しいと願いつつ料理を待ったのだが儚い望みだった。 口直しにVITOでジェラートを食べて帰った。

今日は筋トレだけをするつもりだったが、姫が走りたいというので筋トレの後に5kmだけラン。明後日は久しぶりの山だから明日はおとなしくしていよう。

夜、DVDで「リクルート(The Recruit)」を観た。アル・パチーノとコリン・ファレル。まぁまぁという感じかな。姫は途中でからくりがわかったらしい。ワシはそういうのはいつも最後の最後までわからない。やっぱバカなんだろうなぁ。本当に何の取柄もないな。

「ハズレ」

イタメシや 時にははずす こともある

コメント

ゼロ・グラヴィティ

2014年04月26日 | Weblog

仕事が早く終わったので、夕方姫と10kmラン。今月これで120km。もう10kmぐらいいけるかな?

夜、DVDで「ゼロ・グラヴィティ(Gravity)」を見た。映像美に圧倒された。SF映画もここまできたかという感慨を持った。宇宙空間から見た地球や日の出の美しさは素晴らしかった。それとサンドラ・ブロックの演技!見てる側まで緊張で脈が速くなった。
ちょっと調べてみたが、宇宙開発に関する死亡者というのはかなりいるんだな。多くの犠牲の上に人類の技術の発展があるわけだ。後世に大きく貢献する死だ。
人間、自殺はさておき、死に方は選べない。でもどんな死であれ、それが後世にいくらかでも貢献するものであれば、それを選びたい。今までのところ特にこの世に貢献しているという実感がないからな。せめて死ぬ時ぐらい。

「最後の言葉」

死に際に 残したきかな 「これでよし」

コメント

高速道路

2014年04月25日 | Weblog

4月から高速道路の料金が上がったのは知っていた。ETC割引に事前登録が必要というのも知っていた。だが今日、M島さんにETC割引や時間帯割引があまりおいしくなくなることを教わって慌ててWEBでチェックしてみた。
まず、休日割引は30%になる(期間限定で6月末までは50%)。夏からは休みに遠出する人が減るかもしれんな。
次に平日の通勤時間の割引が、利用時ではなく翌月に還元という形になる。しかも割引のパーセンテージは1ヶ月に10回以上使って50%、5~9回だと30%になるが、4回までなら0!考えてみるとワシは九州自動車道を利用する回数が月に4回まではいかないので、割引はなしだ。
他にも深夜割引というのがあるが、0時から4時までなんてワシは夢の中だ。
というわけでどんどん元の”高い高速道路”に戻りつつあるような感じだ。自民党政権だなぁとしみじみ思う。かつてみんなが抱いた高速道路無料化の夢は散ってしまったな。

「高速道路」

アメリカの 高速道路や うらやまし
いつ乗ったやら いつ降りたやら

コメント

英語漬け

2014年04月23日 | Weblog

午後は暑かった。車の窓全開で移動した。

早朝と移動中と帰宅後と合計すると1日2時間は英語の勉強をしている。それ以外にもテレビで英語の番組を観たり、Youtubeで英語の動画をチェックしてどっぷり英語の世界に浸かっている。とにかく耳を慣らさなければいけない。


Youtubeでは日本在住の外国人のチャンネルをよく見る。これぞ生きた英語だ。非常に勉強になる。それにしてもYoutubeのチャンネル見てるとみんな楽しそうに動画を撮ってる。思えばワシも高校の頃、友達とラジカセでラジオドラマみたいなものを作って遊んだものだが、あの頃もしビデオや編集ソフトがあったら さぞかしはまっていたことだろう。おそらくYoutubeみたいなものにアップもしていただろうと思う。当時はようやくVHSやベータのビデオデッキが出た頃だったから、ビデオカメラなんて高嶺の花で誰も持っていなかった。今の若い人がしみじみ羨ましい。

とにかく1年である程度の英語力をつけたい。ワシももう45だ。ちんたらやってたらマスターした英語を使う期間が短くなってしまう。語学とお金は使わないと意味がない。気合入れねば。

「時を惜しむ」

覇気もなく 無為に過ごせし 若き日を
惜しむ暇すら 今は惜しけれ

コメント

福岡の夜はふけて

2014年04月21日 | Weblog

中国鍼灸院」さんで呉先生が、「モスクワの夜はふけて」というロシア民謡を教えてくれたので、それをロシア語と中国語と日本語で載せようと思ったんだがロシア語が文字化けするので断念。(いい曲なので検索して是非聞いて、歌詞も見て欲しい。)
中国では中学1年生から、国土の北半分の学校ではロシア語を、南半分では英語を習うらしい。教育にも外交政策を感じるな。先生は当時大連にいたのでロシア語を習ったそうな。先生にいくつか習ったが、スパシーバ(ありがとう)以外全部忘れてしまった!

中国の人は語学をマスターするのが早いがそれはどうしてかと先生に尋ねると、中国語は英語のように舌を口の上半分に上げて
発音することが多いかららしい。日本人はそれに慣れていないから英語の発音が下手なんだそうな。なるほどね。

ワシも日々英語と格闘中。あ~早く流暢に話せるようになりたい。

「福岡の夜はふけて」

過ぎし日の つきぬおもいで 抱きしめて
ただ福岡の 夜はふけゆく

コメント

声をかくす人

2014年04月19日 | Weblog

夜、DVDで「声をかくす人(The Conspirator)」を見た。リンカーン暗殺に関与したという容疑でアメリカ合衆国連邦誕生後に初めて死刑になった女性の話。非常に心に残る作品で、感動した。この監督いい仕事するなぁと思って調べてみたらロバート・レッドフォードだった。さすがだ。この人の作品はしみじみと心に残るものばかり。そしてどれも文学的だ。「リバー・ランズ・スルー・イット(A River Runs Through It)」も「モンタナの風に抱かれて(The Horse Whisperer)」も良かった。本当にいい仕事をする人だ。
 
「名作」

名作や そして一つの 美学かな

コメント

Youtube先生

2014年04月18日 | Weblog

可能な限り低予算で英語をマスターしようと思っている。そこで欠かせないのがYoutube。ちょっと検索しただけで英会話のチャンネルがどっさりヒットする。膨大な量だ。しかも無料!本当に学校で習っている感覚で見れるチャンネルもあるし、映画の場面で学ぶものもある。それぞれが個性ある教え方をしていて飽きない。今4つほどチャンネル登録して毎朝毎晩見てる。
ただで英語を学べるなんて、学生時代を思えば夢のようだ。これからの時代、独学でマスターしたという人も増えてくるかもしれない。これこそYoutubeの最たる活用方法だ。
 
今日も10kmラン。今月これで90km。2日に1回のペース。いい感じだ。来週はぼちぼち行こう。

「学ぶ喜び」

昨日まで わからぬものが 今日わかる
今頃知るや 学ぶ喜び
 

コメント

筋トレメニュー覚書

2014年04月17日 | Weblog

記録としての筋トレ覚書。現在のトレーニング内容。

[筋トレの日のメニュー]
プッシュアップ3種 各16回×3セット 合計144回
アームカール 左右各10回×2セット
ショルダーシュラッグ 10回×2セット
ワンハンドローイング 左右各10回×1セット
リストカール 左右各10回×1セット
コンセントレーションカール 左右各10回×1セット
サイドベンド 10回×1セット
ダンベルベンチプレス 15回×1セット
シットアップ8種 各40回×1セット 合計320回
ストレッチ

[ランの日のメニュー]
ランニング10km
シットアップ8種 各40回×1セット 合計320回
ストレッチ


やっと腹も割れてきた。本当にやっとだ。

「腹直筋」

掘り当てた 脂肪の下の 腹直筋

コメント