えしぇ蔵日記

えしぇ蔵日記のブログ版です。

Bohemian Rhapsody

2012年04月12日 | ロックの名曲を博多弁で

好評を博した「ラブソングを博多弁で」をラブソング以外にも対象を拡大して、「ロックの名曲を博多弁で」として復活することにした。
記念すべき復活第一弾はこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQ&ob=av3e

「Bohemian Rhapsody」 Queen

Is this the real life ?
Is this just fantasy ?
Caught in a landslide
No escape from reality
Open your eyes
Look up to the skies and see
I'm just a poor boy, I need no sympathy
Because I'm easy come, easy go
A little high, little low
Anyway the wind blows, doesn't really matter to me, to me

Mama, just killed a man
Put a gun against his head
Pulled my trigger, now he's dead
Mama, life had just begun
But now I've gone and thrown it all away
Mama, ooo
Didn't mean to make you cry
If I'm not back again this time tomorrow
Carry on, carry on, as if nothing really matters

Too late, my time has come
Sends shivers down my spine
Body's aching all the time
Goodbye everybody - I've got to go
Gotta leave you all behind and face the truth
Mama, ooo - (anyway the wind blows)
I don't want to die
I sometimes wish I'd never been born at all

I see a little silhouette of a man
Scaramouch, scaramouch will you do the fandango
Thunderbolt and lightning - very very frightening me

Gallileo, Gallileo,
Gallileo, Gallileo,
Gallileo Figaro - magnifico

But I'm just a poor boy and nobody loves me
He's just a poor boy from a poor family
Spare him his life from this monstrosity
Easy come easy go - will you let me go
Bismillah! No - we will not let you go - let him go
Bismillah! We will not let you go - let him go
Bismillah! We will not let you go - let me go
Will not let you go - let me go
Never let you go - let me go
Never Never Never - let me go - ooo
No, no, no, no, no, no, no -
Oh mama mia, mama mia, mama mia let me go
Beelzebub has a devil put aside for me
For me
For me

So you think you can stone me and spit in my eye
So you think you can love me and leave me to die
Oh baby - can't do this to me baby
Just gotta get out - just gotta get right outta here

Ooh yeah, ooh yeah
Nothing really matters
Anyone can see
Nothing really matters - nothing really matters to me

Anyway the wind blows...

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「放浪者の狂詩曲」
 
ほんなこつか?
幻想やなかとか?
どげんもんこげんもならんばい
逃げられやせんばい
目開けて空ば見ろて
俺はつまらん男ばい
ばってん同情はいらんばい
俺は気楽に生きてきたばい
いいこつもありゃ さえんこつもある
風がどげん吹こうが
どげーでんよかばい
 
おかーさん、人ば殺してしもうたばい
頭に銃ばつきつけて
引き金引いたら死んでしもうたばい
おかーさん、人生始まったばっかしやとに
全部わやくちゃにしてしもうたばい
 
おかーさん、泣かせるつまりはなかったとばい
もし俺が明日の今頃帰ってこんでん
何もなかったよーに生活せんね

遅かばい もう駄目なごたある
背筋がぞくぞくしてからずーっと身体が痛かばい
みんなさいなら 俺は行かないけんばい
みんなば残して現実と向き合わないけんばい

おかーさん、死にとうなかばい
俺やら生まれてこんかったらよかったとにて思うたりするばい
 
男の小さい影が見えるばい
スカラムーシュ、一緒に踊るや?
雷が光ってから、えらいたまがるばい

ガリレオ、ガリレオ、
ガリレオ、ガリレオ、
ガリレオ・フィガロ すごかねー
 
俺はつまらん男ばい 誰も好いてくれんばい
そいつは貧乏な家のかわいそうな子
おそろしかこつから助けちゃれて

気楽に生きてきたとじぇ 許しちゃってん
絶対いやじゃ 俺たちはお前ば許さん (そいつば許しちゃれ)
絶対いやじゃ 俺たちはお前ば許さん (そいつば許しちゃれ)
絶対いやじゃ 俺たちはお前ば許さん (そいつば許しちゃれ)
絶対許さん (許しちゃって)
絶対許さん (許しちゃって)
絶対絶対絶対許さんばい  (許しちゃって)
いやじゃ いやじゃ いやじゃ いやじゃ いやじゃ いやじゃ いやじゃ
頼むけ 頼むけ 頼むけ許しちゃって
ビアーザバブが悪魔ば連れてきたばい 俺んために 俺んために

そんでお前は俺に石投げたりつばかけたりするとやろ
そんでお前は俺を愛しとってから俺が死ぬまでほたっとくやろ
おぉお前、そげなこつせんでくれ
出ていかないけん ここから出ていかないけん
 
そうやそうや
どげえでんよか
みんな知っとるて
どげえでんよか 俺にはどげえでんよか
風がどげん吹こうが
 

「博多弁」
 
博多弁 いかに聞くとも ほほえまし
 

コメント

How deep is your love

2010年11月05日 | ロックの名曲を博多弁で
http://www.youtube.com/watch?v=kJY9wYodL4Q

「How deep is your love」 Bee Gees

I know your eyes in the morning sun
I feel you touch me in the pouring rain
And the moment that you wander far from me
I wanna feel you in my arms again
And you come to me on a summer breeze
Keep me warm in your love
Then you softly leave
And it's me you need to show
How deep is your love?

How deep is your love
How deep is your love
I really need to learn
'Cause we're living in a world of fools
Breakin us down'
When they all should let us be
We belong to you and me

I believe in you
You know the door to my very soul
You're the light in my deepest, darkest hour
You're my saviour when I fall
And you may not think I care for you
When you know down inside
That I really do
And it's me you need to show
How deep is your love?

How deep is your love
How deep is your love
I really need to learn
'Cause we're living in a world of fools
Breakin’ us down
When they all should let us be
We belong to you and me

And you come to me on a summer breeze,
Keep me warm in your love
Then you softly leave
And it's me you need to show
How deep is your love?

How deep is your love
How deep is your love
I really need to learn
'Cause we're living in a world of fools
Breakin’ us down
When they all should let us be
We belong to you and me


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「どんだけ好いとぉか」

朝陽に輝くお前の目ば知っとるばい
お前がひどか雨ん中で俺に触るとがわかるばい
お前が遠くに行った時にくさ
お前ばまた腕ん中に感じたかばい

そしてお前は夏んごたそよ風にのって来てくさ
お前の愛で俺ば暖めてから
そぉーっと去って行くとたい
教えちゃらんかいな
どんだけ好いとぉか

どんだけ好いとぉか
どんだけ好いとぉか
えらい知りたかばい
なしか言うたら、俺らばダメにするような馬鹿ばっかおる世界に
生きとるけんたい
あいつらが俺らばほたっとく時にくさ
俺らは二人だけになれるとたい

お前ば信じとるばい
お前は俺の魂の扉ば知っとる
お前は俺がえらい落ち込んどる時の光ばい
お前は俺がダメな時の救世主ばい
俺がどんだけ好いとるか、お前にわかった時には
お前には信じれんかもしれんばい
教えちゃらんかいな
どんだけ好いとぉか

どんだけ好いとぉか
どんだけ好いとぉか
えらい知りたかばい
なしか言うたら、俺らばダメにするような馬鹿ばっかおる世界に
生きとるけんたい
あいつらが俺らばほたっとく時にくさ
俺らは二人だけになれるとたい

そしてお前は夏んごたそよ風にのって来てくさ
お前の愛で俺ば暖めてから
そぉーっと去って行くとたい
教えちゃらんかいな
どんだけ好いとぉか

どんだけ好いとぉか
どんだけ好いとぉか
えらい知りたかばい
なしか言うたら、俺らばダメにするような馬鹿ばっかおる世界に
生きとるけんたい
あいつらが俺らばほたっとく時にくさ
俺らは二人だけになれるとたい


「恋心」

どんだけか わかりゃ世話ない 恋心

コメント (3)

Your song

2010年09月19日 | ロックの名曲を博多弁で


http://www.youtube.com/watch?v=mTa8U0Wa0q8

「Your song」 Elton John

It's a little bit funny this feeling inside
I'm not one of those who can easily hide
I don't have much money but boy if I did
I'd buy a big house where we both could live

If I was a sculptor, but then again, no
Or a man who makes potions in a travelling show
I know it's not much but it's the best I can do
My gift is my song and this one's for you

And you can tell everybody this is your song
It may be quite simple but now that it's done
I hope you don't mind
I hope you don't mind that I put down in words
How wonderful life is while you're in the world

I sat on the roof and kicked off the moss
Well a few of the verses well they've got me quite cross
But the sun's been quite kind while I wrote this song
It's for people like you that keep it turned on

So excuse me forgetting but these things I do
You see I've forgotten if they're green or they're blue
Anyway the thing is what I really mean
Yours are the sweetest eyes I've ever seen


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「お前の歌」

なんかちょっと変な感じや
俺の気持ちはの
俺はそういうと隠しきらんとたい
俺は金持っとらんばってん
もし金持ちやったらのぉ
二人で住めるようにくさ
でかい家ば買うばい

もし俺が彫刻家やったらのぉ
そうやないばってん
いんや、俺が魔法の薬ば作る旅芸人やったらのぉ
それも違うて知っとぉばってん
一番俺に出来るこつ
俺の贈り物は歌や お前のための歌や

お前、これがお前のための歌て人に言うていいじぇ
えらい簡単やばってん、今でけたとこや
気にせんどってくれたらいいばってんのぉ
気にせんどってくれたらいいばってんのぉ
歌に入れた言葉をのぉ
お前がこの世におる限り人生は素晴らしかばい

俺は屋根に座って、苔ば蹴ったりしてくさ
いくつかの詩が、そうやのぉ、俺ば後悔させるとたい
ばってん、歌ば書きよる間、太陽は優しかったばい
太陽はお前んごた人のために輝きよぉとじぇ

忘れとってすまんかったばってん俺んするこつやけん
お前も俺が忘れとぉて知っとるやろ
お前の目が緑やったか青やったか
とにかく俺が本気で言いたいこつ
今まで見た中でお前の目が一番かわいかばい


「洋楽」

洋楽の 歌詞を訳して 二度感動
 
コメント

Hard To Say I'm Sorry

2010年09月16日 | ロックの名曲を博多弁で


http://www.youtube.com/watch?v=wEwNcnklcsk&feature=related

「Hard To Say I'm Sorry」 Chicago

“Everybody needs a little time away.”
I heard her say,
“From each other.”
“Even lovers need a holiday.
Far away, from each other”

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to stay

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that's been said and done
You're just the part of me I can't let go

Couldn't stand to be kept away
Just for the day
From your body
Wouldn't wanna be swept away
Far away, from the one that I love

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to know

Hold me now
I really want to tell you I'm sorry
I could never let you go

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that's been said and done
You're just the part of me I can't let go

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to

You're gonna be the lucky one

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「すまんやったてよぉ言いきらんばい」

「誰でんちっと離れとるほうがよかとて」
あいつがそげん言いよったとば聞いたばい
「お互いにやね」
「好きおうとってんくさ、休みがいるとて
お互い遠くに離れてくさ」

のぉ、抱きしめちゃり
すまんやったてよぉ言いきらんばい
ただお前にここにおってほしかだけたい

結局俺たちは終わってしもうた
俺はお前に埋め合わせばするけん
約束するばい
結局今までも言うたし、してきたばってん
お前は俺の一部や 別れとぉなかばい

お前の身体から離れるげな
一日でん、でけんかった
俺が愛しとったもんから離されたら
寝られやせんばい

のぉ、抱きしめちゃり
すまんやったてよぉ言いきらんばい
ただお前に知って欲しかとたい

のぉ、抱きしめちゃり
ほんなこつすまんかったて言いたか
お前と絶対別れとぉなかばい

結局俺たちは終わってしもうた
俺はお前に埋め合わせばするけん
約束するばい
結局今までも言うたし、してきたばってん
お前は俺の一部や 別れとぉなかばい

結局俺たちは終わってしもうた
俺はお前に埋め合わせばするけん
約束するばい

幸せにしちゃるけん


「ラブソング」

巡る想い せつなきこころ ラブソング

コメント

Mad About You

2010年06月09日 | ロックの名曲を博多弁で



http://www.youtube.com/watch?v=nDvkOwmE2ZU

「Mad About You」 Sting

A stone's throw from Jerusalem
I walked a lonely mile in the moonlight
And though a million stars were shining
My heart was lost on a distant planet
That whirls around the April moon
Whirling in an arc of sadness
I'm lost without you
I'm lost without you
Though all my kingdoms turn to sand
And fall into the sea
I'm mad about you
I'm mad about you

And from the dark secluded valleys
I heard the ancient songs of sadness
But every step I thought of you
Every footstep only you

And every star a grain of sand
The leavings of a dried up ocean
Tell me, how much longer?
How much longer?

They say a city in the desert lies
The vanity of an ancient king
But the city lies in broken pieces
Where the wind howls and the vultures sing
These are the works of man
This is the sum of our ambition
It would make a prison of my life
If you became another's wife
With every prison blown to dust
My enemies walk free
I'm mad about you
I'm mad about you

And I have never in my life
Felt more alone than I do now

Although I claim dominions over all I see
It means nothing to me
There are no victories
In all our histories, without love

A stone's throw from Jerusalem
I walked a lonely mile in the moonlight
And through a million stars were shining
My heart was lost on a distant planet
That whirls around the April moon
Whirling in an arc of sadness
I'm lost without you
I'm lost without you
And though you hold the keys to ruin
Of everything I see
With every prison blown to dust,
My enemies walk free
Though all my kingdoms turn to sand
And fall into the sea
I'm mad about you
I'm mad about you


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「おまえが好きでどげんかなろうごてある」

エルサレムの近くでくさ
一人寂しゅう長いこと歩きよった
空に星がいっぱい光っとった
俺は心ばどっかの惑星で失くしてしもうた
その惑星は四月の月の周りば廻りよった
悲しみの弧ば描いて廻りよった
おまえがおらなどげんしていいかわからん
おまえがおらなどげんしていいかわからん
俺の王国の全部が砂になって
海ん中に崩れっしもうた
おまえが好きでどげんかなろうごてある
おまえが好きでどげんかなろうごてある

暗い人里離れた谷んほうから
えらい昔の悲しか歌が聞こえた
ばってん俺は一歩歩くごとにおまえんこつば考えた
一歩ごとじぇ おまんこつだけじぇ

星はどれも砂の粒ばい
海が干上がった時に残ったもんばい
教えれ どんだけ長いとか
どんだけ長いとかー

砂漠ん中の町にはえらい昔の王様の虚栄心があるて
みんな言いよるばい
ばってんそこはばらばらに壊れっしもうて
風がびゅーびゅー吹いて ハゲワシがなきよるげな
それは人間が作ったもんばい
俺らの野心の合計たい
おまえが誰かの嫁さんになったら
俺の人生は牢屋ばい
全部の牢屋が塵になって
俺の敵が自由に歩きまわるばい
おまえが好きでどげんかなろうごてある
おまえが好きでどげんかなろうごてある

今まででこげん寂しかったこつはなかばい

見るもん全部に支配権ば主張するばってん
それはなーんも意味はなか
俺らの全部の歴史の中で
愛がなけらな勝利はなかばい

エルサレムの近くでくさ
一人寂しゅう長いこと歩きよった
空に星がいっぱい光っとった
俺は心ばどっかの惑星で失くしてしもうた
その惑星は四月の月の周りば廻りよった
悲しみの弧ば描いて廻りよった
おまえがおらなどげんしていいかわからん
おまえがおらなどげんしていいかわからん
俺が見るもん全部を破壊する鍵は
おまえが持っとる
全部の牢屋が塵になって
俺の敵が自由に歩きまわるばい
俺の王国の全部が砂になって
海ん中に崩れっしもうた
おまえが好きでどげんかなろうごてある
おまえが好きでどげんかなろうごてある


「sting」

stingの 詩の奥深さ 底知れず 

コメント

Heartbreaker

2010年05月11日 | ロックの名曲を博多弁で


http://www.youtube.com/watch?v=uW3nPqPPBDw&a=MWbLH07FPPs&playnext_from=ML

「Heartbreaker」 Grand Funk Railroad

Once I had a little girl, sometimes I think about her,
But, you know she's not really there.
When memories do call, I just, I just can't live without her
But tryin' all the time is so hard to bear.

Heartbreaker, can't take her,
Heartbreaker, bringing me down.
Heartbreaker, can't take her,
Heartbreaker, bringing me down.

I don't cry no more, I live while I'm flying,
But I'll think back, and you can hear me say:

Heartbreaker, can't take her,
Heartbreaker, bringing me down.
Heartbreaker, can't take her,
Heartbreaker, bringing me down.


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「冷たいおなご」

昔好きな子がおってくさ、時々考えるっちゃんね
ばってん、あいつはもうおらんとよ
思い出した時にはくさ、あいつがおらんと生きていけんくなるよ
ばってん、いつも一生懸命我慢しとると

冷たいおなご つきおうてくれんばい
冷たいおなご たいがい落ち込むけん
冷たいおなご つきおうてくれんばい
冷たいおなご たいがい落ち込むけん

もう泣かんばい 浮かれとう時はよかばってん
また考えてしまうっちゃん ちょっと聞いちゃらんね

冷たいおなご つきおうてくれんばい
冷たいおなご たいがい落ち込むけん
冷たいおなご つきおうてくれんばい
冷たいおなご たいがい落ち込むけん


「傷心」
 
傷心の 歌は演歌か ブルースか
 
コメント (2)

Layla

2010年04月28日 | ロックの名曲を博多弁で


http://www.youtube.com/watch?v=fX5USg8_1gA

「Layla」 Derek and the Dominos

What will you do when you get lonely
And nobody's waiting by your side?
You've been running and hiding much too long
You know it's just your foolish pride

Layla, you've got me on my knees
Layla, I'm begging, darling please
Layla, darling won't you ease my worried mind

I tried to give you consolation
When your old man had let you down
Like a fool, I fell in love with you
Turned my whole world upside down

Layla, you've got me on my knees
Layla, I'm begging, darling please
Layla, darling won't you ease my worried mind

Let's make the best of the situation
Before I finally go insane
Please don't say we'll never find a way
And tell me all my love's in vain

Layla, you've got me on my knees
Layla, I'm begging, darling please
Layla, darling won't you ease my worried mind


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「レイラ」

寂しゅーしてだれーも横で待っとる人がおらん時にくさ
おまえはどげんするとや?
ずーっとおまえは逃げたり隠れたりしてきてくさ
それはおまえのつまらん見栄てわかっとろーもん

レイラ おまえはおれを跪かせたばい
レイラ マジで頼むばい
レイラ おれの気持ちばどげんかしてくれんや

おまえの旦那がおまえをがっかりさせた時にくさ
おれはおまえを慰めようてしたばい
馬鹿みたいにくさ おまえば好きになってしもうたばい
おまえはおれの世界をぜーんぶひっくり返してしもうたばい

レイラ おまえはおれを跪かせたばい
レイラ マジで頼むばい
レイラ おれの気持ちばどげんかしてくれんや

おれがどげんかなってしまう前にくさ
よかごとなるようにしようや
おれたちはどげんもこげんもならんとか
おれの愛もなーんもならんとか言わんどってくれ

レイラ おまえはおれを跪かせたばい
レイラ マジで頼むばい
レイラ おれの気持ちばどげんかしてくれんや


「贈る歌」
 
才ありて 愛しき人に 贈る歌
貰わぬ身にも ふるう心や
 
コメント

Sealed with a kiss

2010年03月29日 | ロックの名曲を博多弁で


http://www.youtube.com/watch?v=gliHl0xz5m4

「Sealed with a kiss」 Brian Hyland

Though we gotta say goodbye for the summer
Darling I promise you this
I'll send you all my love every day in a letter
Sealed with a kiss

Yes, it's gonna be a cold lonely summer
But I'll fill the emptiness
I'll send you all my dreams every day in a letter
Sealed with a kiss

I'll see you in the sunlight
I'll hear your voice everywhere
I'll run to tenderly hold you
But darling you won't be there

I don't wanna say goodbye for the summer
Knowing the love we'll miss
Oh let us make a pledge to meet in September
Sealed with a kiss

Yes, it's gonna be a cold lonely summer
But I'll fill the emptiness
I'll send you all my love every day in a letter
Sealed with a kiss
Sealed with a kiss
Sealed with a kiss


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「ちゅうで封ばして」
 
あたしたちは夏にはさよならば言わないけんばい
ねぇ あたしゃ約束するばい
毎日手紙であんたにあたしの愛ば送るばい
ちゅうで封ばしてね
 
そうたい 寒ぅて寂しか夏になろうばい
あたしゃからっぽになるばい
毎日手紙であんたにあたしの夢ば送るばい
ちゅうで封ばしてね
 
日差しの中にあんたば見ろうばい
どこででんあんたの声ば聞こうばい
優しゅうぎゅう~てしちゃるばい
ばってんあんたはそこにおらんとばい

あたしゃ夏にさよなら言いとぉなかばい
愛がなくなってしまうてわっかとぉけん
9月にゃ会うて約束しちゃらんね
ちゅうで封ばしてね
 
そうたい 寒ぅて寂しか夏になろうばい
あたしゃからっぽになるばい
毎日手紙であんたにあたしの夢ば送るばい
ちゅうで封ばしてね
ちゅうで封ばしてね
ちゅうで封ばしてね


「花吹雪」
 
静かなり 弥生の末(すえ)の 花吹雪
 
コメント

Johnny Angel

2010年03月23日 | ロックの名曲を博多弁で



http://www.youtube.com/watch?v=hIuYd0GzMjs

「Johnny Angel」 Shelley Fabares

Johnny Angel
You're an Angel to me.

Johnny Angel, how I love him.
He's got something that I can't resist,
but he doesn't even know that I exist.

Johnny Angel, how I want him.
How I tingle when he passes by.
Every time he says "Hello" my heart begins to fly.

I'm in heaven I get carried away.
I dream of him and me, and how it's gonna be.

All the fellows call me up for a date,
but I just sit and wait, I'd rather concentrate on

Johnny Angel.
'Cause I love him.
And I pray that someday he'll love me.
And together we will see how lovely heaven will be.



(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「ジョニー あたしの天使」
 
ジョニー あたしの天使
あんたはあたしの天使ばい

ジョニー あたしの天使 なんぼあの人ば愛しとるか
あたしゃあの人にはほんなこつかなわんと
ばってんあの人はあたしちゆう女がおるこつも知らんと

ジョニー あたしの天使 なんぼあの人が欲しいこつか
あの人が通るだけでなんぼドキドキするやら
あの人が ”よぉ” げな言うたんびにあたしん心臓はどっか飛んで行ってしまうばい

あたしは今天国におるばい
あの人とあたしが一緒におるとこば夢見るばい いっしょにおったらどげんやろかぁ~

他の男たちからデートの誘いの電話があるばってん
それよか座って待っとくばい あの人のこと考えとくほうがよかばい

ジョニー あたしの天使
あの人ば愛しとるけん
いつかあの人があたしを好きになるごと祈るばい
そして天国がどげんよかとこか二人で一緒に見れるごと祈るばい


「懐メロ」
 
懐メロの 飾らぬ甘さ それもよし
 

コメント

Rhythm Of The Rain

2010年03月11日 | ロックの名曲を博多弁で


http://www.youtube.com/watch?v=PlcTe73ghT4

「Rhythm Of The Rain」 The Cascades

Listen to the rhythm of the falling rain
Telling me just what a fool I've been
I wish that it would go and let me cry in vain
And let me be alone again

The only girl I care about has gone away
Looking for a brand new start
But little does she know
That when she left that day
Along with her she took my heart

Rain please tell me now does that seem fair
For her to steal my heart away when she don't care
I can't love another when my hearts somewhere far away

The only girl I care about has gone away
Looking for a brand new start
But little does she know that when she left that day
Along with her she took my heart

Rain won't you tell her that I love her so
Please ask the sun to set her heart aglow
Rain in her heart and let the love we knew start to grow

Listen to the rhythm of the falling rain
Telling me just what a fool I've been
I wish that it would go and let me cry in vain
And let me be alone again

Oh, listen to the falling rain
Pitter pater, pitter pater
Oh, oh, oh, listen to the falling rain
Pitter pater, pitter pater


(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

「雨の調子」

雨が落つる音ば聞きよる
俺はたいがいつまらん男やったて教えてくれよる
雨やらどっか行けて 俺ば泣かしてくれて
また一人にしてくれて

俺が好きやった子は行ってしもうた
新しか道ば探すげな
ばってんあの子は知らんばい
行ってしまう時にくさ
俺の心まで一緒に連れていったとば

雨て 教えちゃらんや? これあんまりやろ
あの子は俺の心ば盗んだとにからくさ あの子はなぁんも気にしとらんばい
あの子が俺の心ば持って行ってしもうたけんくさ もう他の人ば好きになれやせんばい
 
俺が好きやった子は行ってしもうた
新しか道ば探すげな
ばってんあの子は知らんばい
行ってしまう時にくさ
俺の心まで一緒に連れていったとば

雨て あの子に伝えちゃらんや? えらい愛しとるて
あの子の心ば燃やすように太陽に言うちゃらんや?
あの子の心に雨ば降らして 前んごと愛ば育てちゃらんや?

雨が落つる音ば聞きよる
俺はたいがいつまらん男やったて教えてくれよる
雨やらどっか行けて 俺ば泣かしてくれて
また一人にしてくれて

あ~ 雨が落つる音ば聞きよる
ぴっちぴっち ちゃっぷちゃっぷ
あ~ 雨が落つる音ば聞きよる
ぴっちぴっち ちゃっぷちゃっぷ


「雨」
 
せつなさを 雨にたとへて 歌にする
古今東西 想いは流るる
 
コメント