えしぇ蔵日記

えしぇ蔵日記のブログ版です。

2007年09月30日 | Weblog
ご存知でしたか?今日で9月終わりです。冗談じゃない。こないだまで暑かったのに。
 
なかなか苦戦するM島さん宅でのDVD作成。問題一つクリアすれば次の問題。でもこういうのを乗り切って完成した時には得るものが多い。M島さん頑張りましょう!
 
ル・シュクル」さんに秋の新作の撮影にお邪魔した。栗のケーキだね、やっぱね。うまそーだったがM島さん宅でケーキを食べたのでここはぐっと我慢。
 

 
午後からデスクワーク。夕方から姫と走りに行こうと玄関で靴の紐を結び終えてさぁ出発!という時に・・・姫が「タオルは?」しまった!タオル忘れた。また靴を脱ぐのが面倒なので姫のほうを見ると、「もう靴履いたもん!」と目から取りに行きたくない光線を発射された。しょうがないからせっかく結んだ靴紐をほどいてタオルを取りに行くワシの背中に姫は言った。
「2枚ね!」なんという巧みな罠!そしてワシがとってきてあげたタオルを見て、「それいや!」こにくらしきは我妻か。
そして今日もマラソンは姫に置いて行かれた。もう全然ダメ。とてもじゃないが一緒に走れるペースじゃない。
 
今夜から新たなる韓国ドラマを見始めた!その名も「テジョヨン」。100話ぐらいあるらしい。マジすか。長いつきあいになりそうや。
 
「後姿」
 
先行けと
うながす我に
ためらへど
離れゆく君
足どりや軽し
 
コメント

整体スクール

2007年09月29日 | Weblog

 
これはぎゃーとるずに登場するこん棒ではありません。「
太田鈑金」さんに飾ってあるかぼちゃです。すごくないですか?ちなみに食べれません。
 

 
今日はついに「緒方石油店」さんの新看板娘のS子ちゃんの働く姿を撮影してきた。まだ寝起きで眠そうな顔でリカちゃんのライトを拭いてくれた。超かわいかった。まさに「緒方石油店」さんの次代の星だ。
 

 
午後の「
日栄」さんが終わってから「ワキタ総合印刷」のワキタさんと榎本さんと3人で新しいお客さんの「宗像整体スクール」さんを訪問。ワキタさんのおかげでまたまた嬉しい出会いがあった。須山先生という人は極めて強い信念の持ち主で、医療に対する一般の価値観を改めさせることを主眼とし、最終目標は日本を治したいというのだから大したたまげた。実にスケールの大きい人だった。これからたくさん学ばせてもらうことになりそうな予感。ワキタさんありがとうございました。
ちなみにワシと榎本さんは整体をちょっと体験した。治療中、全然痛くなかったので整体への認識がだいぶ変わったかも。
 
夕方、「
ブライダルミュージアム ビッビ」さんに打ち合わせに行った。貸衣装に関する打ち合わせは担当が女性のKさんにかわった。ドレスの写真を誰かに着せて撮るという話になり、身長が高いKさん自身が着てはどうかと提案したらチーフも乗り気だった。きっといい写真が撮れると思う。
 
「自然治癒力」
 
持つべきは
己を癒す
力なり
 
コメント

裏切りのカーナビ

2007年09月27日 | Weblog
今日は「ワキタ総合印刷」さん、「ヘアーショップ ムーヴ」さんとまわった後、午後から久留米へ。「尾道屋」さんに行く前に「森光商店」に寄って粉類を買い込んだ。姫のお使い。今日も森光さんのアドバイスをもらった。これがいいです、それ下さい、これもいいです、それも下さい・・・言うがまま買い込む。しかし何を聞いてもスラスラと答えるところにプロ意識を感じるなぁ。大変素晴らしいと思うのであります。森光さんはこれ読んでるらしい。また行きますね~。
 
尾道屋」さんで宿題をこなして、次に「星香園」さんに行こうと思ってカーナビで最短経路を調べたら、何やら知らないルートが出て来た。きっとワシの知らない近道なのだろうとそれに従って走ると・・・どんどん知らない道に入って行き、途中から山を登り始めた。げ~山越えるとかいな?でも近道なんやろうなと思い、くねくねとひたすら登って行くが、行けども行けども山の中。気付いたらめっちゃ高い山のてっぺんにいた。こりゃとんでもない山越えさせられたと気付いた時はもう遅い。戻ったら余計時間がかかりそうだから強行突破!まぁナビのとおりに行けばいつかは・・・と思っていたら!なんとリカちゃんが入らない狭さの道になり、呆然・・・。もうカーナビを信用するのはやめにして現地の人に上陽までの道を聞いて、なんとか切り抜けた。たかが久留米から星野村に行くのに1時間半もかかってしまった。どこが最短距離じゃ!もうカーナビへの信頼度はかなり落ちた。
 
へとへとになって「
星香園」さんに到着して、事の次第を牛島さんに報告したら「うわー!あの道は俺でもめったに通らんのに・・・」と言われた。もうなんかぐったり。そんな姿のワシを見て牛島さんはえらいウケてた。
 
星香園」さんを後にしたのが午後6時半。それでもまだ帰れない。今度は「韓一館」さんへ。社長と打ち合わせ。そしてようやく帰宅。午後9時。それからデスクワーク。でも!きつくない!疲れてない!←空意地
 
「カーナビ」
 
だまされて
無人の山に
ワシひとり
 
コメント (2)

限界か?

2007年09月26日 | Weblog
「新郷商会」さんが終わった後、「太田鈑金」さんにバッテリー交換をお願いしてたリカちゃんを引き取るためにブイちゃんに姫を乗せて飯塚へ。時間がないので車内でバタバタとランチ。それでもこういうのが好きな姫は楽しそう。韓国風海苔巻きはうまかった。
 
三開発」さん~「オアシス珈琲」さん~「アルファホーム」さんとまわって帰宅。
夕食後に「
韓一館」さんのホームページのメンテナンスをしてたらどこをどう間違ったか文字化けしてしまって、修正するのに時間かかってしまった。時計を見たらもうすぐ12時。しかし毎日死ぬほど忙しい。もうそろそろ限界か?
 
「満月」
 
今宵こそ
白雲照らす
満月の
ひかり詠まずして
いかに過ごさん
 
コメント

マンガ喫茶

2007年09月24日 | Weblog
午前中にデスクワークを済ませて、午後から小説の校正。一応、納得のいく状態で完成した。後は印刷して郵送するだけ。1月8日から書き始めて約8ヶ月半かかった。それで250枚は遅すぎ。松本清張や北方謙三を見習わないけん。
 
インターネットカフェは行ったことあるけど、マンガ喫茶はないのでどんなものかなといつも興味があったのだが、ついにうちの近くにできたので姫と散歩がてら行ってみた。快適な個室でマンガ読み放題というのもいいもんだ。あっという間に時間がたつ。きりがないので1時間半くらいで帰ったけど、一人だったら1日くらい居続けたかも。
 
夜は久しぶりにワインを飲んだ。結構たっぷり。なんか二人してハイテンションになった。
 
「マンガ喫茶」
 
これもよし
マンガ喫茶に
浸る時
 
コメント

我日曜多忙也

2007年09月23日 | Weblog
ゴミの分別収集で始まる一日。その後はM島さん宅へ。6月くらいから足掛け4ヶ月かかった動くアルバムの制作がようやく完成した。めちゃめちゃすごいものが出来上がった。なんか映画を一本作ったような感じ。こりゃぁプレゼントされるほうは涙流して感想するやろうな。んーやっぱりこのソフト(ライフ)はすごい。
 
和白バプティスト教会」からの帰り、リカちゃんに乗ったら全然動いてくれない。そして例に寄って「太田鈑金」さんへSOS。太田さんは休みなのに「すぐ行きます!」と言ってくれる。あぁなんか申し訳ない・・・いつもありがとうございます!
 
姫のブイちゃんで「
住まいのイシダ」さんへ。パソコンの入れ替え作業。終わってからは「ブライダルミュージアム ビッビ」さんで高橋支配人の「壊れた!データが消えたかも!まずいっすよ!まずいっすよ!」という窮状を救うために訪問。幸いすぐに復旧できてデータも無事だった。「さぁすが!やっぱ違うもん!」と高橋支配人マジでホッとした表情だった。
 
あ~デスクワークの山だ。がんばらにゃ。小説書きたいけどなかなかそっちまで手がまわらない。でもそれは言い訳というのは自分でもわかっている。あの偉大なる小林多喜二は党の仕事が忙しくて小説を書く暇がないので電車の中で書いたそうな。時間は誰にでも同じだけあるのだ。使い方次第なのだ。
 
「時」
 
はやる心
もてあます我
置き去りに
時は流るる
ただゆるやかに
 
コメント

モチベーションを上げるコツ

2007年09月22日 | Weblog
太田鈑金」さんの後に「緒方石油店」さんに寄ったけど、さおり専務から看板娘の座を奪ったS子ちゃんはいなかった。残念。おばあちゃんの話によるとS子ちゃんは手伝いに来るのがすごい楽しみらしい。来た日は一日中手伝うそうな。背が低いから窓が拭けないのでライトを拭きなさいと言ったらお客さんが来るたびにタオル持って走って行ってライトを拭くそうな。なんてかわいい!!!
 
オアシス珈琲」さん~「粕屋のお客さん」とまわって、ヨドバシで買物してから「ドリームマーケティング」さんへ。
 
ワシ: 「ワキタさんて落ち込むことありますか?」
ワキタさん: 「んーほとんどないですね」
ワシ: 「やっぱり。落ち込んだらどれくらいで立ち直ります?」
ワキタさん: 「30分ですね」
ワシ: 「30分すか!?すごいすね」
ワキタさん: 「切り替えるのにコツがあるんですよ。テンションが高い時に何か動きをきめておくんです」
ワシ: 「動き?」
ワキタさん: 「そうです。イチローがバッターボックスで袖を上げるでしょ?あれでモチベーションを上げてるんですよ。調子のいい時にやる動作を落ち込んだ時にもやるんです。それが刺激になって気持ちが切り替わるんです」
ワシ: 「へー!いい勉強させてもらいました!ありがとうございます!」
 
よし!ワシもなんか動きを決めよう。ってか落ち込むことがあんのかよ?って姫につっ込まれそうや。ワキタさんみたいに30分とはいかんけど、ワシの場合は風邪と同じ。寝りゃなおる。
 
夕食での姫との会話。
 
ワシ: 「今日は忙しかった~!めっちゃきつかった!」
姫: 「ワキタさんて忙しいとか言う?」
ワシ: 「う・・・言わん」
姫: 「そやろ?きついとか言う?」
ワシ: 「う・・・言わん」
姫: 「そやろ?できる人ほど言わんとよ」
ワシ: 「う・・・今日は全然楽勝やった」
姫: 「そういう意味じゃないと!」

「蝉」
 
むし暑さ
季節はずれの
蝉の鳴く
 
コメント

積載車

2007年09月20日 | Weblog
「村田運送」さんに始まり、「戸次染工場」さんへ。例に寄っておにぎり食べながら運転して「ギャルソン」さんへ。そして「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「吉村運輸」さん、「雷山千如寺」さんとまわって7時40分に帰宅。それからバタバタと夕食作って、姫の帰宅にギリギリセーフ!
 
今日は「
吉村運輸」さんでヤフーオークションに出品する積載車の撮影。実際に奥さんの車、社長の車と上に載せて撮影。奥さんは車に乗ったまま積載車に乗せられて、「写真撮ってっちゃー!写真撮ってっちゃー!」とキャーキャー喜んでた。そこでマッキーさんがデジカメで撮影してあげたけど、一枚も撮れてなくて後で奥さんにブーブー言われてた。
 
昨日書き終わった小説は「
雷山千如寺」さんが舞台なので、仏教用語などの不明な点を和尚さんに確認した。校正が終わってから一回和尚さんに読んでチェックしてもらう予定。ちなみに小説には奥さんも登場する。
 
「彼岸花」
 
実り残し
休む田畑の
畝に咲き
労をねぎらう
彼岸花かな
 
コメント

完成!

2007年09月19日 | Weblog
いつまで暑いっちゃろうか。もう9月後半やのにいやになる。
 
今日も忙しい!「新郷商会」さん~「
三開発」さん~「オアシス珈琲」さんとまわり、「システムハウス」さんの現場撮影に行ってから「アルファホーム」さんへ。
オアシス珈琲」さんではまた洗浄中の動画を撮影した。洗う時の水がいかに汚いかが下の動画でわかる。
→ 
洗浄中の動画
 
あぁっやっと!やっと出来た!書きかけの長編小説がやっと出来た!はぁしかし時間かかったな。枚数にして原稿用紙254枚。でも今から修正するので枚数は増減するかもしれないが、我ながらよく書いたもんだ。修正が終わったら某文学賞に応募する。後は野となれ山となれだ。
 
「志」
 
曇りなき
秋空高く
昇りゆく
我が志
時を得たりと
 
コメント

浮岳とおばちゃん

2007年09月17日 | Weblog
かつて二度トライして雨のために果たせなかった浮岳に今日こそ登ってやろうと、降り出しそうな怪しい天気にもかかわらず出発!小雨ぐらいなら登ってやろうと登山口から姫と勇ましく登り始めた。片道40分で短いが結構傾斜が急できつかった。頂上からの眺めは海が見えて素晴らしかった。さぁ降りようかという時に小雨が落ち始めた。これがしばらく降りると本降りになった。しかも結構土砂降り。二人で大慌てで降りた。ほとんど走るような勢いで。なんと戻りは20分!驚異的なスピードで帰ってきた。ブイちゃんの中でずぶ濡れの服を着替えて登山口を後にした。
 
ここまで来て「おばあちゃんの店」に寄らないはずがない。今日はどんなものがあるかなと見てみると、季節の野菜とおばあちゃん手作りのピクルス!汁をちょっとなめさせてもらったらめっちゃうまくて感動!即購入。ついでにおばあちゃんが作ったくさもちもちょっと食べさせてもらったらこれまた絶妙の甘さで感動!おばあちゃんの作るものってなんでこんなに感動的にうまいんだろう?また次回来るのが楽しみになる。
 
お昼は一貴山まで戻って、山の奥の奥の奥へ分け入って、「山の家」にてそばの定食を食べた。定食には切干大根やらポテトサラダやらなますやらかぼちゃの煮つけやらサツモ芋の天ぷらやらどっさりついてて、しかもどれも田舎の懐かしいおいしさを思い出させてくれてこれまた感動。この店のおばちゃんがまた気さくで楽しいおばちゃんで、いろいろ話をしてくれた。
 
ワシ: 「この天ぷらめっちゃおいしい~!」
おばちゃん: 「おいしかろ?まだあるよ。持ってくるけん。食べきれんかったら持って帰りぃ」
ワシ: 「ありがとうございます」
姫: 「よかったね。サツマ芋の天ぷら夢に出てくるぐらい好きやもんね」
おばちゃん: 「まぁ~ほんと雨やとによぉ来てくれんしゃったねぇ。ありがとね。福岡からでしょ?」
姫: 「はい。今、浮岳登って来たとこなんです」
おばちゃん: 「浮岳登ったと?そーね!そりゃいいことしたねぇ。私は小さい頃ね、おばあちゃんによぉ言われたよ。浮岳登ったらね、いいことがあるよぉってね。そーね、浮岳登ったね」
ワシ: 「もともと前原とか二丈とかが好きでよく遊びに来るんです」
姫: 「家建てて住みたいんですけど、このへんにいい土地ないですか?」
おばちゃん: 「家建てると?畑とか少しするやろ?どれくらいの広さあったらいいね?300坪もありゃよかろう」
ワシ: 「300!いえいえ200でいいです」
おばちゃん: 「200坪ね。よっしゃ探しとってもう。なんかね、あなたたちがね、浮岳登ったていうけんね、私なんかぴーんときたよ。これはなんか縁やね。おばちゃんに任せとき。探しとってみるけん」
ワシ: 「すいません、じゃぁもしいいところあったらよろしくお願いします」
 
「山の家」のおばちゃんとなんとも思いがけず心温まるひとときを過ごせたのは本当によかった。おばちゃん、またそば食べに行きますね!
 
午後は候補にあげていた土地を5箇所見に行ったが、どれもイマイチだった。その後は「オアシス珈琲」さんに招待券を頂いてた「元気くらぶ」へ温泉入りに行った。この登山の後の温泉というのはやめられん。なんともいいもんだ。すっかりリフレッシュしてから帰宅。
 
夜はパスタマシンのデビュー!姫と共同作業で二種類の麺を作った。これってかなり面白い!粉の状態から手で捏ねてしばらく寝かせた後、パスタマシンでまずは引き伸ばし。そして麺状に細くひく。出来たらすぐに姫が茹でて二種類のソースで料理してくれた。初の自分で作った麺のパスタは思い入れのせいか、かなりおいしかった。はまりそう・・・。
 
「おばちゃん」
 
浮岳の
疲れ忘れる
おばちゃんの
優しさひとつ
定食ふたつ
 

 
コメント