覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

雪明け、疾走!

2018年01月23日 11時58分50秒 | Weblog

 皆様。雪見舞い申し上げたいが、地方は知らず、都内は雪も上がり、わたくしも昨深夜、今朝と雪掻に追われた、隣接マンションの先、交差点付近まで精を出したが、お陰で朝食も旨く、また今週末に向け、以降は晴天が続き、開催には支障なかろう。

 毎年、共同通信杯の頃、雪空で心配し、延期、代替競馬への対応を強いられている印象がある。受験生諸君は大変で、競馬の指南はやがてわたくしがするので、人生のこの一時期、精神一到は「今でしょ!」である。

 そして、今朝の訃報。ノースフライト 死去が伝えられた。28歳。これは無論、今週へのメッセージである。短距離重賞2重賞が組まれている週。

 少し早いが、今年2018年開幕GⅠ 2月18日 フェブラリーステークス 当日ゲストは

        小島瑠璃子   

 これが決定、発表されている。ホリプロのスカウトキャラバンで3万4千名足らずの中からグランプリ受賞。問答無用の人気タレント。天皇誕生日生まれの24歳。さて、何を語るか。こじるりちゃんが大学を卒業する歳なんだな。

 今週は東京開催開幕だが主なイベントは


    1.28日  東京  週刊GALLOP臨時増刊  JRA重賞年鑑GALLOP2017 

    1.28日  京都  仮面ライダービルド ショー 撮影会    

    1.27土  中京  中京スポーツ杯 予想会 & 抽選会
    1.28日  中京  ユーザー参加型 馬券攻略シミュレーション 


 まあ、核心になるものはここでは申し上げることはあるまい。


 今週末の2重賞。連動を整理しておく。

 日曜京都、芝短距離の 第23回 シルクロードステークス 

     過去16年で15回 13年連続 の連動    

     過去15年で14回 の連動   過去14年で13回 の連動 

     過去13年で12回 の連動 

 主要なものはこの4つ。この4つで、同じ 〇番ゼッケン が3回出現し、また現時点で登録数は20頭以上居り、フルゲート模様だが、これを前提すると 〇枠〇番 がくっきり浮かび上がってくる。

 これ以外に、この重賞はまだ歴史が浅く、過去22回行われているが、あるGⅠレースと、過去20年で18回の連動 が見つかる。これらを踏まえ、基本の組み立ては明日、24日 週中 水曜情報 でお伝え申し上げる。


 次に 日曜東京 開幕を告げる 第32回 根岸ステークス ダートの1400m 実は

     根岸競馬場   天皇賞(エンペラーズカップ) 発祥の地     

 この起源から、ずっと天皇賞とこの根岸ステークスとの関連を探っているが、このレース自体への連動は


      ここ13年連続 の連動 及び この12年連続 の連動  


 この2つで、こちらは両者が 〇番ゼッケン で合致している。   
 
 1番人気と目されるのは カフジテイク だが、去年のこのレース以来、勝っていない。歴戦の古豪 ベストウォーリア はどうだろうか。

 まあ、このレースはもう少し、連動を探ってみたい。
     

 昨日雪中行軍の末、ゲットした2月号。表紙は2月号を持つ武豊1969年生まれ、黒田清子さんと同じ年生まれだが、今年もう直ぐ49歳になる。年間、今年は『優駿』年間キャラ 武豊 凝視であり、どういう露骨な仕掛けか、GⅠに関しては、あらかた誰でも察しが付く。若い頃からすると、50歳の武豊など想像もできなかったが、堂々、まだまだ牽引者として、騎手会長の重職。そして、競馬界の顔。ディープインパクト以来と云える、強烈なパートナーが去り、また大記録のかかる、朝日杯FS もまた12月めぐって来る。同世代の 羽生善治永世7冠 の国民栄誉賞も実現した以上、今年辺りもういいじゃないか、と云う気もするが、まだ1、2度は引退前、ダービーを勝ちそうだ。

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

  中・長期の御登録 も 天皇賞・春 まで または ダービーまで、宝塚記念までも含め、今週まだ御優遇でお受け申し上げる。