tea's cafe (ぐるまにあんずdiary)

「あれなんだっけ?」っていちいち調べなくても良いように、備忘録・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

究極の鶏料理「しの田」麻布十番

2018-03-21 21:14:42 | 和食
久しぶりにテンションの上がるお店にご招待受けました。お店は麻布十番「焼鶏・しの田」さん!オープンから5年、噂は聞いていたのですが予約には紹介者が必要なのでなかなかお伺い出来ませんでした。「予約取れたので行かない?」とのお誘い!行かない理由は見当たりません(笑)



麻布十番の外れのビルの二階、一階には「ストラーダ」があるビルです。



店内はモダンな割烹風。キリッとした緊張感の中、質の高いフレンドリーなサービスがアウェイ感を全く感じさせません(笑)



飲み物を頼んでまずは前菜から・・・一品ごとに趣向を凝らした味付けに思わずにんまり!テンション上がります♪



今日頂く食材の説明を受けたらコースの始まりです♪



「鶏刺身盛り合わせ」付け合わせの薬味にもしっかりとした拘りが・・・





これ必食の「白レバーの炙り」塩とごま油で頂きます。







ここから焼き物です♪





鶏皮なんですが全く違う食べ物ってくらい美味しいです。









旬の焼き物が続きます・・・・



焼鳥の肝と言えば鶏皮とつくねなんですがここのつくねはこんな感じ!ちょうちんのきんかんを割って付けていただきます。タレがまた絶妙でした。



当然たれと割ったきんかんが余りますよね?で、出て来たのが小さなおにぎり、これを付けて頂きます。間違いないでしょ?



〆はアローカナの卵かけごはんと親子丼とそぼろ丼と雑炊の中から選べます。迷ったあげく雑炊を!これがとってもクリーミーでめっちゃ美味しかったです。



デザートはプチ鯛焼き!上品な餡と濃厚なカスタードクリーム(さすがです)を挟んで頂きます。これちょっと楽しいかも(笑)



帰り際に土鍋で炊いた拘りのご飯の残りを使って「おみや」を作ってくれます。明日の朝はこれで余韻を楽しみます(笑)

比内地鶏をメインに美味しいものに目がない店主拘りの食材を全国から取り寄せて提供しているのですから、不味いわけが有りません。本当に美味しい店は食材の質だけじゃなく食べさせ方の工夫が違います。そんな驚きをたくさん味わう事が出来ました。ご紹介者がないと予約が取れなかったりお値段もそれなりにしますが、鶏が好きなら是非一度は行ってみて欲しいお店です。さりげないホスピタリティもとっても良い感じ。店主のカラーでしょうか?フレンドリーなスタッフと色々話しも盛り上がり楽しい時間を過ごせました。ちなみに僕は断然山形派です(笑


東京都港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビル 2F
03-5765-5787
18:00~23:00(LO22:00)
完全予約制

久しぶりにテンションマックス!
コメント

愛媛産の美味しい牛乳で作るバナナジュース「坊ちゃん牛乳」らくれん

2016-09-23 10:37:43 | 飲み物
地元では売ってないそうです。確かに見た事無い(^ ^;



東急ストアで見つけた「坊ちゃん牛乳」は愛媛のらくれん製です。実はけっこうな酪農王国だったりします。バナナはシュガースポットが出来るまでまって、甘味は牛乳とバナナのみで!お値段お手頃で濃厚な牛乳です!

見かけたら是非お試し下さいv(^_^)v

コメント

ヒサダの本気「ガトードール」Patisserie Judan

2016-09-07 09:31:55 | ケーキ
こちらも丹青会!チーズ専門店ヒサダさんのPatisserie Judan「ガトードール」です。



チーズだけで作ったピュアベイクドチーズケイク!専門店ならではの拘りの逸品です。



ひたすら滑らかな口どけで、思わずうっとりしてしまう美味しさです♪さすが専門店、個人的にチーズケーキは大好きなんですがベスト3に間違いなく入ります!ホームパーティのおもたせとかに最強じゃないでしょうか?


チーズ専門店&カフェ「サロン・ド・テ・チーズ王国」
JR 立川駅北口、「立川バス4番乗り場」より10分「立川サンシャインパーク前」下車徒歩1分
[TEL] 042-513-4101
[営業時間] 10:00~19:00(火曜定休、他臨時休業あり)


問題なのは立川の本店でしか買えない事です(^ ^;
コメント

重厚な口当たりの角食「エディアール」はるゆたか

2016-09-06 09:11:44 | パン
これも丹青会で見つけた逸品です。



国産小麦「はるゆたか」を使って焼き上げた「エディアール」の角食です。



軽く焼いてバターと蜂蜜をぬって!最近のパンはふわ感やモチモチ感を謳ってるものが多いですが、思ってた感じと違いとっても重厚な口当たり。練り込んだクリームやバター、酵母の風味や香りもお互いを邪魔しない上質でキリッとした味わいでしたv(^_^)v

食通に食べてもらいたい角食です♪
コメント

氷室豚 vs プレミアムデュロック豚

2016-09-05 23:57:07 | 名店の味に挑戦 ♪
丹青会で手に入れた「氷室豚」と「プレミアムデュロック豚」を食べ比べてみました。どちらもお値段はまぁまぁの牛肉並みです(^ ^;



こちらが「氷室豚」のロースとバラ肉です。前回も買ったので美味しさは確認済みv(^_^)v





これがお隣のブース「小島」さんが「氷室豚に負けないので是非これも食べてみてくれ!」とおっしゃてた「プレミアムデュロック豚」です。赤身部分がしっかり霜ふってます(^ ^; さっそくこれで・・・



豚肉と言えばこれが一番好きな食べ方「豚しゃぶ」です!薬味の葱とレタス・エリンギ.ブナしめじと一緒に、ポン酢・胡麻油塩・梅塩で頂きます。どちらも甘味・旨味が強く、とっても柔らかいですが、あえて比べるとしたら旨味の氷室豚・食感のデュロック豚って感じでしょうか?



〆はうどんをいれていただきます。肉から溶け出した脂の旨味がハンパ無いです。あまりに美味しかったのでつゆを残しておきましたv(^_^)v



翌朝は、残ったつゆに塩・コショーをして、お醤油を少し入れて豚肉と葱を加えて煮込みます。ちょっと変わったうどんになりますが、これとっても美味しいので最近良く作りますv(^_^)v

お値段もうちょっと安ければ良いのに(^ ^;
コメント