たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

ゴルフの税金

2018年03月07日 | ゴルフ

冬季は休眠し昨日3ケ月振りにホームコース・TOSHINさくらGCへ行きました。
昨日は年会費を払いました。正会員で3万円は高いゴルフ場です。

土日のクラブ競技はおろか、平日の競技にも出ないので平日会員なら2万5千円、最近はメンバーもビジターも、プレー料金に差がない時代になってきています。土日にプレーすると正会員でも1万数千円を取られます。

このホームコースは、旧名・美濃CCとといい、昭和49年11月開場、平成17年破産、平成19年携帯電話販売のトーシンが競売による経営権を獲得した。取得額は10億円でした。
精算システムも旧経営者時代の代物なのか、消費税の算出根拠と、レシートへの表示が理解できない代物でした。

#は非課税、6,664-2,000+450=5,114×0,08=409円が消費税のはず>それが124円だって。

フロントへ説明を求めると、下の方の欄外に消費税370円とあり、内税なので精算額が124円だと説明した。消費税は370-124円=246円。
246円÷0,08=3,075円ということになり、全く整合しなかった。

そこで私が文句を言いブログにも書いたが、昨年11月過ぎ頃からようやく正しく計算し、表示されるように改善されました。下2枚は昨日のレシート。

幾多の変遷を経て最近経営者の努力で、クラブハウスの改装、コースの整備等により、ようやく落ち着きを見せてきています。

本来の広い丘陵コースで、岐阜市に近く、きれいなゴルフ場です。
ただゴルフダイジェストの予約サイトの口コミでは、まだまだフロント業務の苦情が多いのが残念です。
M パスカード割引とは、年会費を払うと、
平日プライベート・プレーなら年16回分計3万2千円を割引いてくれ、年会費がチャラになるサービスです。
また1,300円までの昼食料金なら無料、それ以上なら差額を払うシステムで集客を図っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加