ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

身の振り方を考える

2019年04月17日 | 日記
2019.4.17
61年も生きて来た。
そろそろ身の振り方を考えたいと思う。
何歳まで生きるかどうかわからない人生です。
このところ生きているのもしんどいような気がします。
あらゆる人に迷惑をかけているような気もします。
これから先も生きていていいんでしょうかね?
私が死んでも悲しむ人は主人だけでしょうね?
傍から見ればいい加減な人生でしょうが、私が人間の姿に生まれたことは良かったのでしょうか?
さりとて犬や猫に生まれてくると言うこともないわけで!
世の中心配してくれる人がいるうちがはなですね。
ところで師匠は少しは良くなりましたかね?
もう、長いこと生の声を聴いていないような気がします。
お見舞いに3回も行っておきながら…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 介護だけで終わりたくない人生だから... | トップ | 死に方を模索する? »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事