ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

イソカネタタキ

2018-11-15 09:48:38 | バッタ
それでもなんとか見つかったイソカネタタキ。



もうぼろぼろだったが・・・
コメント

イソカネタタキ

2018-11-05 13:47:38 | バッタ
少し前の夜。
短い時間、歩いた。
さすがにもうウミコオロギは一つも見つからず。
ただ、台風で砂浜が劇的にえぐれていたのは気がかりだが・・・
か弱く鳴く声を頼りに探してみるとまだいた。



イソカネタタキ。
そういえば今年は全然追いかけなかったなぁ。
コメント

ホシササキリ

2018-10-25 11:20:30 | バッタ
どうってことない普通種だが、この緑はかなりきれいな部類になると思う。


ホシササキリ。
昔は少なかったんだが、今となっては・・・
コメント

サトアリヅカコオロギとクボタアリヅカコオロギ

2018-10-25 11:19:46 | バッタ
いつものトビイロシワアリの巣。
いつものサツアリヅカコオロギ。


そしてクロヤマアリの巣。
一回り大きくて色の濃い奴が飛び出した!


クボタアリヅカコオロギだろう。
しかし、また捕獲に失敗してしまった。
やれやれ、今度会えるのはいつだろう?
コメント

ヒメクダマキモドキとアオマツムシ

2018-10-25 11:19:05 | バッタ
手近なアカメガシワをのぞいてみると・・・いるいる。




ヒメクダマキモドキである。
ほとんど隠し絵状態だが、一度見つかると次から次へと。

変なヤツがいる、と思えばアオマツムシ。


有名な外来種だが、声はすれども姿はみえず、ということが多い。
大声で鳴くアオマツムシだが、元々声が小さなヒメクダマキモドキにとっては共存できる対象なんだろうか?
すぐにかき消されそうに思うのだが・・・
コメント