ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

カルガモ

2018-09-07 10:24:10 | 
緑の絵の具を溶かしたようなアオコの繁茂した水面。
そこを泳ぐ7羽のカルガモ。


サイズも同じ感じだが、もしかして親子なのだろうか?
あるいは移動してきた群れ?
そもそも私には♂♀の違いも分かんないからなぁ。
コメント

オナガガモ

2018-01-12 10:55:35 | 
地図上、以前から気になっていた谷戸があった。
せっかくだからと近くの公園に車を停め歩いていくと、確かに田んぼは結構あるのだが水路は全面護岸されており、挙げ句の果てに公道を歩いていたのに農家のオッサンに文句を言われる始末。
こいつはダメだ、こんな場所には二度と来るまい。
腹を立てつつ、公園の池を覗いてみると・・・向こうからうれしそうに集まってくる影。




オナガガモの群れだった。
どうやらここで餌をしっかりともらっているらしい。
マクロレンズではみ出てしまうサイズで写せたのだから、どれだけ近づいてきているのかがわかるだろうか。
当然、私は餌などやらず、やがて彼等は諦めて散り散りに。
小さな公園の池にオナガガモが30個体くらい。
そりゃあ餌付けでもされてなきゃあり得ない密度なのかな。
コメント

ヒヨドリ

2017-04-19 14:20:16 | 
ヒヨドリが集団で渡りを行うのは秋だけで、春は個々帰っていく、なんて話を聞いた記憶があるのだが・・・
ヒヨドリの群れが海を渡ろうとしていた。




行こうか戻ろうかを何度か繰り返していたが、最終的に本当に東京湾を渡ったかどうかは不明。
その前に仕事の時間になってしまったのだ。
ただ、その行動は明らかに海を渡ろうとするもの。
ちゃんと春にも群れで移動することはあるってことだな。
コメント

ヤツガシラ

2017-04-07 11:19:03 | 
先週は長崎へ出張だった。
もちろん仕事でいったのだし、もちろんまじめに仕事してたのだが、空き時間をねらって少しだけ歩いた。

半島の小さな公園を歩いていくと数台のカメラが並んでいた。
何が出ているのかとそっと近づくと近くの人が教えてくれた。
ヤツガシガがいますよ、と。





いままで沖縄で何回か見たことはあったが、ちゃんと写せたのは初めて。
地面で見つけた獲物を放り投げて食べてくれたり、一度だけ冠羽のご開帳があったり。
なかなか芸達者だった。
コメント

アオジ

2017-02-08 17:10:21 | 
冬鳥ではごく普通種。
ただこの色合いはなかなかきれいだ。


アオジ。
ちなみにこの日は目の前で真っ黒なクロジに逃げられてしまった。
クロジは薄暗い林の中にいたからピントを合わせきる前に見えなくなってしまったのだ。
それに比べてヤブから時々出てきてくれるだけ、アオジの方がいい奴?
コメント