ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スナアカネ

2018-05-29 12:34:01 | トンボ
博物館の昆虫の講座。
お手伝いとして参加していたそこで、そのトンボは現れた。
公園で虫を探していた時のこと、前方から赤とんぼとった、との声。
おや、もうアキアカネか?
やっぱり今年は早いなぁ。
そう思って向かうと、そこには衝撃の姿が!


うっすら染まった翅脈。
青みがかった複眼。
腹端の黒色斑。
そこに鎮座していたのはまぎれもないスナアカネだった!
スナアカネは飛来種。
昨年秋に大量飛来が見られ、もしかしたらとわずかに思っていたその子供、二次的な発生個体だろう。
これをもってスナアカネが安定して発生することなど考えにくく、あくまで一時的な話。
だが、この時期に本当に出会うことができるとは思わなかった。
コメント (2)

ルリシジミ

2018-05-29 12:33:27 | チョウ
この季節、心を乱すもの。
それは舞い飛ぶテングチョウと、ルリシジミ。


どちらも別の種類をつい期待してしまうのだ。
さて、そろそろ時間だ。
そう思い向かった行事で、今年最大のサプライズが待っていた。
コメント

モンシロチョウとスジグロシロチョウ

2018-05-29 12:32:50 | チョウ
たまにはこんなのも。
そう思いながら写したモンシロチョウに


スジグロシロチョウ。


どちらも良く見ればなかなか白い清楚な姿。
ま、たまには、ね。
コメント

ショウジョウトンボ

2018-05-29 12:32:13 | トンボ
未熟なショウジョウトンボもたくさん。



真夏に映える真っ赤な個体もいいが、微妙なオレンジの個体も悪くない。
コメント

オオシオカラトンボ

2018-05-29 12:31:26 | トンボ
週は進んで次の日曜日。
早朝、調査に出かけた。
時間が早かったこともあって羽化個体もちらほら。




羽化しはじめかな、と思っていたら、早くも成熟オスも。


うーむ、今年は未だに季節の動きが読めない。
コメント