ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

アオジ

2015-01-28 09:54:02 | 
いつも思う。
何故この色でアオジ?




ちょっと薮っぽいところならかなりの確率で見ることができる冬鳥、アオジ。
薮の中をちょろちょろされるばかりでなかなか姿を見せてくれないことも多いが、たまにはそこそこ付き合いがいいのもいたりする。
冬になるとなんとなく鳥にレンズは向けるものの、あんまり積極的に探そうとしないからいつも同じ種類ばかり画像が増えていく・・・
コメント

ジョウビタキ

2015-01-28 09:52:53 | 
ジョウビタキはコントラストのはっきりしたオスはもちろんきれいだが、地味なメスも悪くない。






この個体はけっこう愛想よく目の前に何度も出てきてくれた。
手持ちでノートリミング。
みんなこれくらい写せたらうれしいんだけどなぁ。
コメント

キイロスズメバチ巣

2015-01-28 09:51:52 | その他の昆虫
日曜日、所用のついでに妻と二人、県西部の海岸へ。
崖にはキイロスズメバチの古巣。


よほどここの条件がいいのだろうか。
すくなくとも3年、ここに営巣したようだ。
コメント

海藻

2015-01-28 09:51:06 | 植物
懐中電灯の明かりで紫色に光っていた。
これでも間違いなく海藻なのだが。


昼間は微妙に紫の光沢があるくらいしかわからないが、フラッシュの光だとこんなふうに見える。
ものの色は絶対的ではなくて相対的なもの、あたっている光によって色の見え方は違う。
つくづく感じた。
コメント

イセエビ

2015-01-28 09:50:06 | その他の動物
岩陰から長い触角が伸びていた。
お、こいつは・・・イセエビではないか!



その昔、江戸の町では鎌倉海老と呼ばれたという。
つまり湘南はイセエビの産地だったわけだ。
今でこそ個体数を減らしてしまったが、ここで出会えるとは思わなかった。
ちなみにこいつのサイズはほぼ親指大。
もちろんしばらく眺めたあとでそっと逃がしてきた。
コメント