ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ハゼの仲間と・・・

2018-08-14 10:03:04 | 
こっちは同定放棄な奴ら。


これはハゼの仲間だろうな。




問題はこのあたりで、ギンポ?ハゼ?カジカ?
私のレベルでは捕獲しても・・・
コメント

ナベカ

2018-08-14 10:01:47 | 
週末は新月だった。
ということは大潮だった。
海へ行こう!
妻と二人で自転車で出かけた。

まだ台風の余波が微妙に残っていて、透明度はそこそこ。
深いところでも撮影にチャレンジしたのだが所詮、コンデジでは無理。
ルリスズメダイなんかもいたのだが・・・
仕方がないので潮溜まりで再チャレンジ。
しっぽの黄色いナベカはなんと言ってもいい被写体。






きれいだし、個体数も多い。
何にも増して、同定で絶対に迷わない。
ちなみに写そうとすると、デジカメがしばしばちゃんと顔認識してピントを合わせようとする。
そうか、魚の顔も顔か。
コメント

カタクチイワシ

2018-02-21 10:14:36 | 
潮だまりに取り残された魚の群れ。


必死に捕獲するとカタクチイワシだった。


そのまま逃がしてきてしまったのだが、がんばって捕獲して喰ってしまえば良かったかと若干後悔中。
コメント

ゴクラクハゼ

2017-09-20 09:57:12 | 
調査の集合時刻までまだ余裕があった。
そんな時は寄り道に限る。
ハグロトンボやモノサシトンボを期待して立ち寄った住宅地を流れる川。
だがちょっと時期が遅かったか。
ハグロの影すらない。
水中をのぞいていると魚の影。
コンデジで無理矢理写してみると、ヨシノボリ系の体形に青い斑紋。


ゴクラクハゼだろう。
川の下流、汽水域に近いあたりに生息するハゼの仲間。
確かにこのあたりの標高は数メートルだし、河川床は掘り下げられている。
潮の影響、もしかしたら大潮の満潮のときにはあるのかもしれないなぁ。
コメント

磯魚

2017-05-02 09:23:02 | 
妻と磯を歩いた。
いろいろと目標はあったのだがそれはまぁ良かろう。
魚をいくつか目にしたもののあまりまともにカメラを向けなかった。
これはキヌバリ。


問題はこいつ。



鮮やかな青緑で、妻と見つけた時にはこの背中の青い部分だけの細い魚だと思っていた。
実際にはこの通り、かなり体高が高い。
何の稚魚だろう?
大きくなったら美味しそうな気配はあるのだが。
コメント