ひろのきまぐれ

スポーツ好きなひろのブログ

浦佐温泉耐久山岳マラソン完走記!

2018-09-08 20:52:51 | マラソン
再びお待たせしました。

朝5時起床!

朝食&トイレ…トイレ×3でした。前夜食べ過ぎたか?「チキン南蛮定食」を食べましたがボリューム満点でした!

7時過ぎにホテルを出て控所である山城屋さんへ。今回は浦佐駅近くのホテルだったので電車の時間も関係なく楽ちん。

着くと既にランナーさんであふれかえっている、3階の廊下に陣取るすぐに今回も

「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」

してトイレ

スタート地点に向かう。いつもの年よりも気温は高くないようだ。

そして8時30分、よ~い

どん

スタート~5キロ:30分30秒
ロスタイムは16秒ほどで入りの1キロが5分半くらいだったかな?(混んでたしね)

上りに入る。前回同様、練習不足にはキツい…

あー、キツい

気温が高くないとはいえ暑い…給水所では脚を止め水分補給。

記憶によるとこの上りが7キロ続くんだよなぁ。


5~10キロ:27分04秒
7キロ地点の給水所、やっと辿り着いた。

下りの始まり、結構下る。いい勢いで…ロードの下りは

苦手

バタバタ下る。

下りきって右折すると砂利道。(あぜ道?)

ロードに戻り再び上り、そして砂利道下り。(そこそこいけてる)


10~15キロ:28分21秒(距離とコースは若干前後します)
ロードに戻りまた上り。

近くにフルの部(ここを2周します)のランナーがいると「ここを2周か…」と尊敬の念が

マジで凄い人達だ。


15~20キロ:23分18秒
上り切って下り、前半よりも凄い下り。これは…無理。ブレーキを掛けながら下る。

膝が…腿が…

壊れる

下りきってようやく平地へ。神社前を通ってグルっと回って浦佐駅方面へ。


20~ゴール:5分12秒
やや上りながらゴールを目指す。

一旦抜いた高校生(1年生らしい)にゴール直前で差し返されながらも


ゴール!


1時間54分27秒


去年よりも遅いかもしれないが現状では粘ったほうじゃないか?

ゴール後は山城屋さんに戻り温泉で汗を流してお弁当&漬物をいただきました。

落ち着いたところで山城屋さんを後にし浦佐駅から帰路に着く。

ふ~、脚がバキバキだ。

頑張った皆さん、お疲れ様でした!
コメント

夢高原かっとび伊吹完走記!

2018-09-08 19:50:04 | マラソン
お待たせしました…(もう記憶が曖昧です)

朝5時起床!

朝食&トイレの一連の朝の行事。6時半頃ホテルを出て彦根駅→近江長岡駅→送迎バスで伊吹薬草の里文化センターへ。受付を済ませ控室でのんびり。

スタート1時間前に「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」してトイレ

開会式を見てスタート地点へ。暑くなりそう。いつもの事だがスタート地点には「どM」の皆さんが勢ぞろい

そして9時40分、「どM」の祭典が

よ~い、どん

スタート~1合目
ロードです…が、上りが続きます。キツいです…腰にきます…練習不足にはかなり堪えます。クソ汗だくです…

斜度が緩くなるとスピードを上げがちですが疲れそうなのでペースはキープ。

心拍数だけは超加速

抜いたり抜かれたり。

スキー場へ向かう道はこんなもんだと我慢、我慢。


1合目~山頂(ゴール)
やっとロードが終わり登山道へ。スキー場を逆走です。いきなり

歩く

みんなも

歩く

みんな歩くの

速い

抜かれまくる。

ちょっとだけある下りはなぜか

速い!

ロードの下りは苦手だが不整地の下りはいけるかも。スキーで言うところの「自然コブ」を滑っている感じでしょうか?少し先を見ながら「あそこに足着いて、次はあそこ」、足元を見てはいけません。スキーも足元を見るとほぼ100%の確率でコケますからね。

岩場へ。

いつもの年よりもハイカーさんが多いような気がした。「ごめんなさい」しながら抜かせてもらう。(こっちも歩きだからスピードはたいして変わらんが…)

途中、後ろを振り返る。

おー、絶景だ!

初めて出た時と同じで天気がいいから最高の景色でした

スタッフさんなのか?ハイカーさんなのか?

「変態の皆さ~ん、頑張ってくださ~い!」

って、確かに変態の集団です

ゴールが近いらしいが走れず歩きを貫く?

そして山頂に


ゴール!


2時間02分23秒


まじっすか?2時間越え?こんなにも走力が落ちてしまったか…と、落ち込む暇もなくシャトルバス乗り場へと急ぐ。階段を降りて行くんだがこれが長くてけっこう

堪える…

シャトルバスで薬草の里に戻りそそくさと着替える。いつものようにタクシーを呼ぼうと事務室前に行くと「一緒にどう?」とおじさんが声を掛けてくれた。

「お願いします!」

が、タクシーが出払っているようで結局送迎バスで駅に向かう事に。1時間以上損?したか。しゃあない。おじさん、声掛けてくれてありがとうございました。

近江長岡駅→米原駅(こだま)→名古屋(のぞみ)→で帰路に着く。

こうして「どMの祭典」が終わりました。

「どM」の皆さん、お疲れ様でした!

帰りの車窓から。ここを登ったんだと思います。

コメント

東日本国際親善マラソン完走記!

2018-04-28 16:58:56 | マラソン
朝5時半起床!

地元なのでこんなに早く起きる必要はないんだがいつもの癖で…テレビ観たり新聞読んだり、朝食とって布団でゴロゴロ。

9時過ぎに部屋を出てバスで相模原駅へ、駅裏手の米軍補給廠に到着。ゲートで荷物チェックと金属探知機で武器チェック?を済ませて入場。ちょっと歩いて受付、ひろ~い土地だ!

芝生の上で時間つぶし、やる事ない…空は雲ひとつないし、暑い!太陽を遮るものもない…

「桃色ちんすこうに袖を通し気合い注入!」、スタート30分前に荷物を預けてスタート地点へ。既に30℃を越えてる?あちぃ…

11時45分(だったかな?)、何の前触れもなく

どん

スタート~5キロ:24分20秒
ロスタイムは30秒ほどか?入りの1キロ…忘れた。

脚が…動かん…

前とコースが変わったか?陸橋を渡らずにくぐって戻って来る。

エイドで水取って頭からかぶる。気持ちいい!

1周目終了、5キロちょいらしい。


5~10キロ:25分58秒
2周目突入!

陸橋を渡ってぐるり。前のコースの5キロ付近、「前はこのあたりでお腹が痛くなったんだよな」と思っていたら…

きた…

脇腹が…

痛い…

前回のトイレ系の痛さじゃない、よくある脇腹痛。

再び陸橋を渡るころにはかなり痛く…


10~15キロ:26分21秒
脇腹を押さえてちょっともんでみる。一瞬よくなるがすぐに…

太陽が容赦なく照りつけて超暑い!

痛さと暑さ…どっちかなくなって欲しいとしたら痛さかな?とくだらない事を…

3周目突入しようかという時に「トップが来ました」とのアナウンス、「やべ、周回遅れか?」かろうじて回避。


15~20キロ:27分23秒
太陽がジリジリ…脇腹がチクチク…

腕なんか日焼けで痛くなってきた

水をかぶるもスピードが落ちてきたのがわかるくらい。この辺りに来ると失速したランナーもチラホラ現れて失速した私で申し訳ないが抜かせていただく。


20~ゴール:5分41秒
ゴールが近い。

「やっと追われる…」どこかでも感じたような…


ゴール!


1時間49分47秒


かろうじての50分切り、やっぱりダメだったか…暑かったもんな。

ゴール後荷物を受け取り日陰でしばしゴロリ、体力回復を待つ。着替えて同じ敷地内で「ハワイアンフェスタ」をやっていて出店もあったので移動。

バーガーセットと牛ステーキ串で栄養補給

こういうの定期的にやってるのかな?疲れ切った体にはグッドです!

食べ終わるとゲートへ向かい相模原駅へ、バスで帰宅。

伊江島に続き2戦連続暑さとの戦いでした。(2戦続けて負けましたが…)

この時期の暑さは堪えますね。

暑さと戦った皆さん、お疲れ様でした!
コメント

伊江島一周マラソン完走記!

2018-04-21 21:13:46 | マラソン
朝6時起床!

7時ちょい前にホテルで朝食、部屋に戻り出発準備して8時過ぎにホテルを出てレンタカーで本部港へ

わりと早く到着しフェリーで伊江島へ。フェリーターミナルで受付を済ませ徒歩で会場入りしテント下に陣取る。

暑い…

ボーっとしていると男性(Aさん)が話しかけてきた。

「ひろさんですよね」

「はい、よくわかりましたね」

「3号からこういう人が出るとメールが来ました」「以前雨のここでも会ってます」

「あー、あの時の」

一昨年だったか?その前だったか雨の時にここで男性と話をしたのを思い出した。しばし歓談、その後昼寝

スタートまで時間があり過ぎるんだよね…この昼寝でダレちゃうのはわかってはいるんだが…眠くなるし…

スタート30分前に起床?し「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」…恒例のトイレ

トイレ後ブラブラしスタート地点へ、今回は「ちんすこうメンバー」はいないようだ。来週アイアンマンだしね。

炎天下のもとスタートを待つ…そして14時20分、よ~い、

どん

スタート~5キロ:23分24秒
スタート後すぐにけっこうな下り、バタバタ下って右折し入りの1キロが4分弱!

前方に名護のKさん発見!横に並び本人確認をして

「Kさん」

「あら、来たの!元気ね!」

笑顔で私の左肩をペシっ

先に行かせてもらう。しばらく行くと右折して上り、これがけっこうこたえる…えっちらおっちら。


5~10キロ:27分24秒
米軍基地に入ると緩い上りの始まり。

暑い!

給水は一口飲んで残りは頭からかぶり、スポンジも頭から…暑い!

沖縄の人も暑いと思ってるのかな?なんて考えながら抜かれまくる…


10~15キロ:25分15秒
中間点を過ぎしばらく行ったところでT字路を左折…道路が綺麗、こんなとこあったか?コースが変わったのかな?

後ろから

「お~い、こっち」

振り向くとスタッフの方が追いかけてくるのが…遠くにT字路を真っ直ぐ行くランナーの姿も…見えた…

Uターン、

「あー、もったいない…」

コース復帰

往復で200m?300m?

やってもうた

間違える前にすぐ後ろを走っていたランナーさん、遥か先に見える…と、ここでスイッチが入った!

前を追う!頭の中では「ファイナルカウントダウン」の曲が流れる。(のってくると気合いの入る曲が流れる事があります)

追う!追う!


15~ゴール:30分44秒
1人抜くごとに「大丈夫でした?」とか「スタッフの人が教えてくれませんでした?」とか声を掛けてくれた。もち、

笑顔で答えた

離島特有の風が逆風でキツかったが脚が動いてくれたと思う。

ゴール会場へと向かう最後の上り(キツです)も力強く(のつもり)上りゴールへと向かう。

会場に入り


ゴール!


1時間46分50秒


うー、「たら」「れば」は言ってはいけないがミスコースがなかったら…この暑さでキロ5、微妙だ


ゴール後着替えて「そば券」で「おきなわそば」をいただく。美味い!

会場を後にする時にAさんがいなかったので奥様?と娘さん?に挨拶して伊江港へ向かった。

フェリー&レンタカーで伊江港→本部港→那覇。

那覇に戻ると「みかどにいる、来い」という3号からの命令でレンタカーをホテルに置いて「みかど」に向かう。「みかど」というのは松山にあるおばちゃんたちがやっている24時間営業の食堂で一人で沖縄に行った時にはここしか行かないというお気に入りの食堂です。

3号と再会し夕食を共に。(右耳が中耳炎気味の私、何回も聞き返してしまいました…すみません)

歯医者さんである3号から歯ブラシ等をお土産?にいただきました。ありがとうございます。

3号は翌日に大会を控え、私は帰京という事もあり早めに解散。

ホテルに戻り洗濯して就寝

この大会、いつもの事だが暑かった…でも魅力のある大会でなにかひきつけられるな。

暑いなか皆さん、お疲れ様でした!

…それにしても最近の車はハイテクだな。ちんたらオヤジはついていけないよ。今日伊江島後初めて自分の車(マニュアル車)を運転したがホッとしたぜ。


コメント

熊谷さくらマラソン完走記!

2018-03-21 21:39:51 | マラソン
朝5時半起床!

テレビ観ながら準備、7時過ぎにホテルを出て熊谷駅→籠原駅→バスで会場入り。参加賞を貰って陸上競技場のスタンドへ移動するも寒くて…また移動。更衣室はあったようだが屋外で

「桃色ちんすこうに袖を通し気合い注入!」、寒い…アームカバーと手袋を準備。持って来て良かった。トイレに行ってスタート地点に並ぶ。

暑くなる予報だが寒い。そして9時過ぎ?よ~い、

どん

スタート~10キロ:48分22秒(5キロ見落とす)
ロスタイムは1分ほど。

やはりというか…右肩から二の腕にかけての痛みが…スタート直後は「行けるか?」とも思ったが

ダメ

だった…

痛い…

我慢…

川の土手の横?とか住宅街(路地っぽい)ところを走る。

暑くなることを予想して給水は取る。


10~ゴール:53分12秒(15キロも20キロも見落とす)
距離表示がわかっても腕が痛くてラップボタンを押せなかったか…

10キロ過ぎからもう激痛…腕の振り方変えたり、肩回したりしたが意味なし。

痛さで周りを見る余裕もなし。

出走したことをちょこっと後悔…脚は全然余裕があるんだが…

アップダウンはほぼない、これだけが救いだ。

残り1キロ表示、やっと追われる。

そして


ゴール!


1時間41分38秒


おー、苦しんだわりには…

ゴール後すぐに右腕を押さえる…痛い

早く帰ろう…荷物を受け取り着替えて送迎バス乗り場へ。

籠原駅→赤羽(上野東京ラインに乗ってしまった)→新宿→小田急線と乗り継ぎ帰路に着いた。

最近は「しょぼい」完走記ばかりなのに今回は腕の痛みで周りを見る余裕がなく更に「しょぼい」完走記になってしまいました…すみません。

大会自体は特にストレスもなく



だと思います。

皆さん、お疲れ様でした!

…大会翌日、出勤しようとした時に「ぎっくり腰」発症。腕に続いて腰も痛いです。もう満身創痍状態
コメント

大山登山マラソン完走記!

2018-03-15 22:22:20 | マラソン
朝5時半起床!


「おむすび」と「あんぱん」食べて出発準備。7時半過ぎにホテルを出て本厚木駅→伊勢原駅、徒歩で会場である伊勢原小学校へ。受付を済ませ体育館へ。

既に大勢のランナーが、スペースを見つけて陣取る。

「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」、トイレを済ませて集合場所へ。スタート地点である伊勢原駅前までぞろぞろ移動。ゲストランナーや市長さんの話を聞いて10時(だったかな?)よ~い、

どん

スタート~阿夫利橋:39分31秒(約7キロのロード)
国道246を渡りしばらくすると上りが始まります。過去2回走っておりなんとなくコースは覚えていた。

徐々に上りがキツくなる。

キツいことはキツいんだが周りのランナーが落ちてきて抜いているうちに

「けっこうイケてる?俺」(なにがイケてるんだか…)

前傾姿勢になりながらも抜かせていただきました。

「あんぱんパワー」か?


阿夫利橋~阿夫利神社(ゴール):24分12秒(約2キロ)
階段が始まり両サイドにはお店があり階段→石畳→階段と続く。

歩き始める…

たまに小走り…

本格的な?山道が始まる。走れるわけがない…歩く、膝に手をつき歩く。たまにバランスを崩し

おっと…

コケたら怪我をすると思いけっこう必死…

「残り100」の声、最後くらいは

走る


ゴール!


1時間03分43秒


上り切ったぁ!


神社境内で「おしるこ」をいただいた。疲れた体には甘い物だよね。

ケーブルカーで下山、わずか6分ほどで下り切った…バス乗り場まで小走りで下山。下山途中に若いランナーさんとすれ違う。(スタートはセミおじぃ&おじぃの部からウェーブスタートなので若いほどスタートが遅い)

バス乗り場でバス待ち…風があり寒い…着替え、なし…寒い。

ようやく来たバスで伊勢原駅へ→歩いて伊勢原小学校へ。着替えているとスマホが…

鳴った、画面を見ると会社から…

出ると、悪魔の声?…

急いで着替えて帰路に…会社へと向かった…

と、まあこんな感じでした。

この大会、上りのみの「どM]の大会です。好みは分かれるでしょうがこういうのも好きです!上り切った時の爽快感(達成感)は



またチャレンジしたくなりますね。

どMの皆さん、お疲れ様でした!
コメント

ふかやシティハーフマラソン完走記!

2018-03-03 16:59:13 | マラソン
すっかり週一の更新になってしまいましたが完走記です。

朝5時過ぎ起床!

部屋でダラダラしながら準備、7時過ぎにホテルを出て送迎バス乗り場の深谷駅へ。バスで会場入り。体育館が開放されており隅っこに陣取る。(なんと暖房が入ってる)

「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」

その後は特に何かをするわけでもなくダラダラ…

スタート30分前にトイレ行ってスタート地点へ。スタートが近付いて来るとまたトイレに行きたくなったが「ハーフだから我慢できるだろう」と我慢。

予報では雨のち曇りであったが雨は朝にはあがってた。そして9時50分、

よ~い、どん


スタート~5キロ:23分37秒
ロスタイムは40秒弱、やや混んではいるが焦ってもしょうがない。流れにまかせる。

最初の給水、直前まで気付かず中央線付近を走っていた為通り越す…


5~10キロ:23分00秒
第一関門、無事通過!

ここでひっかかるとすると「アクシデント発生!」ですから通過は当たり前?


10~15キロ:22分25秒
う~ん、珍しく脚が動いてる。

大会では距離に関係なくだいたいすぐにガス欠状態になるんだが…朝、「おむすび」と「あんぱん」食べたおかげか?「あんぱん」が効いたかな?糖分だしね。


15~20キロ:21分57秒
終盤に来ても脚が動いてくれてる。

少し下ってるのかな?スピードが落ちずに先行するランナーを抜かさせていただく。

ちょい前のランナーにはなかなか近づけない…離されないように付いていく。


20~ゴール:4分37秒
ちょい前ランナー、迫りそうで迫れない…この感覚は超久しぶりだ、前を追うなんて。

陸上競技場のトラックに入る。ちょい前ランナー、スパートをかけた?

置いてかないでぇ~…


ゴール!


1時間35分41秒


おー、35分台がでた!40分を切るなんていつ以来だろう?

体育館へ戻り着替え参加賞の「煮ぼうとう」をいただいてバスで深谷駅へ。湘南新宿ライン→小田急線→横浜線で帰宅。(近そうで遠い)

45分切りたいなと思っていましたが、コースや気象条件に恵まれて40分が切れて満足です。

近そうで遠い「ふかやシティハーフ」、ストレスもなくいい大会でした。

皆さん、お疲れ様でした!

…大会から1週間、記憶も途切れがちであっさりした完走記になってしまいすみません。
コメント

いわきサンシャインマラソン完走記!

2018-02-17 17:14:39 | マラソン
またまたご無沙汰になってしまいましたが完走記です。

朝5時起床!

直近の練習を考えると出場は…迷いながら準備。7時過ぎにホテルを出ていわき駅からバスでいわき陸上競技場へ行き受付はないのでそのまま体育館へ。

「行くか!」「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」

スタート30分前に整列が始まるので少し早めにトイレへ行ってスタート地点へ。Bブロックに並んでいると…うっ、トイレ…年とるとトイレが近くて…幸いスタート地点となりに仮設トイレがあり少し並んで…再びスタート地点へ。

天気は若干雲はあるが晴れ!風があり寒い。

そして9時よ~い、

どん

スタート~5キロ:25分20秒
5~10キロ:24分47秒
ほぼ1年ぶりのフル、やや緊張しスタート時にはこみあげるものが…

ロスタイムは約1分、2キロ通過が11分ほど。ロスタイムとのぼりがあったが気持ちが高揚していたんだろうな。

身体が重い…残業続きで走れていない脚にはキツい。

太陽が出ていると暑く感じた。


10~15キロ:24分24秒
15~20キロ:24分57秒
海沿いに出る。海を見るとなんとなくホッとする。

風がある。

トップとすれ違う、速い!女子トップ、速い!見たことある顔だとおもっていたら「𠮷田香織」さんだったらしい。

折り返し手前の港では「大漁旗」がならんでいて壮観!応援も多くて

いいね!


20~25キロ:26分26秒
25~30キロ:27分05秒
中間点通過が1時間45分05秒。

風が…

フィニッシュ地点の小名浜港アクアマリンパークをぐるっと回って通過。足の裏が痛くなってきた。(フルだとよくある)着地する時に足をずらしながら痛くない着き方を探った。(無駄ですが…ペースダウン)

25キロからの直線がツラい…気持ちが折れ始める…

抜かれまくり…

トップ(男女とも)とすれ違う。いいなぁ、もうじきゴールだよ。


30~35キロ:29分27秒
35~40キロ:28分59秒
「ここからのぼりだよ」の声、ほんとに上りだ。のぼりは苦にしないはずだが

うぅ…

上り切って緩~い下りが、

うぅ…

これが長い…

横を走っていたランナーが「どこまでいかせんだ?」って言っていたがほんとに「どこまでいかせんだ?」、折り返してきたランナーもキツそう。あとでああなるんだよな…

折り返し、緩~上り始まる。

あぁ、キツい…

上り切って再び下り。

うぅ…

秋のフルDNSと直近の練習不足がもろに影響しているな…

もはや「ちんたらジョグ」状態…下りきっても脚、動かず…


40~ゴール:11分57秒
復活したようにも見えるがやや追い風だったんだよね。それと、ゴールが近いし。

小名浜港アクアマリンパークに入り最後の直線、あぁやっと終わりだ。

ちょっとだけ頑張って


ゴール!


3時間43分25秒


ゴールゲートをくぐるとフラの格好をした可愛い子供フラガールがレイをかけてくれた。

可愛い

あぁ、疲れた…脚を引きずりながら荷物を受け取って更衣スペースへ。ぐったり

ブログ用の写メ撮ってそそくさと着替えてシャトルバス乗り場へ→いわき駅。特急で帰路に着いた。

キツかった…

練習不足を痛感したが仕事の状況は変えられないからなんか考えないといけないな。

走りはメタメタだったが大会自体はストレスフリーで運営も良かったし応援も良かった。特に大漁旗ね!あれは素晴らしかったな!キツいコースだがチャレンジしがいがあっていいと思った。

皆さん、お疲れ様でした!
コメント

石垣島マラソン完走記!

2018-02-03 20:48:52 | マラソン
またまた遅くなりました…

朝5時過ぎ起床!

いつものようにダラダラ準備、7時半にホテル前でスワン様と待ち合わせタクシーで会場へ。いつものように室内練習場へと向かうも今年は体育館が控所だそうで…毎年出ているので案内とか一切目を通していないんだよね。

体育館にはいると既にいつもの面々がくつろいでた。一年ぶりの再会、やはり…みんな老けたな。

6号パパの友りんもいないので3号に誕生日プレゼントを託した。

スタート30分前にトイレ、個室を出ると目の前を大阪のSさん!おー!久しぶり!スタート地点までご一緒させてもらった。

天気は曇り、予報では雨が降るかも。

「ちんすこう」ではなく「牧走会」シャツに身を包みスタートを待つ。そして9時、


よ~い、どん

スタート~5キロ:22分35秒
入りの1キロが4分19秒…下りがあるからほぼ予想通り。

海に向かって下り730交差点を右折、ここでいつものようにというかスタート前からだが腹減った…

走る前に何かを口にするの苦手なんだよね。

シード線交差点を左折。


5~11キロ:29分00秒(10キロ見落とす)
あ~、腹減った…足音と同時にお腹が

グーグー

塩エイド?でひとつかみ口にした。うっ、水が欲しい。(当たり前です)次のエイドまで我慢だ。

ただ、塩を口にしたあたりから少しづつ身体に力が入るように。

塩だけに潮目が変わった?


11~15キロ:19分38秒
左手に名蔵湾、もう見慣れた景色です。天気がいいと綺麗ですぜ。

橋の先だったかスワン様とサムズの女性(何度も会っているのにいまだに名前を知りません…)が沿道で応援してくれていた。両手を上げて応える。

スワン様、故障により今回もDNS…歳とったな


15~20キロ:24分46秒
名蔵湾に別れをつげて右折すると上りが始まる。

腰が痛い…俺も歳とったな…

上りきってフルのランナーにお別れして難所のバンナの上り。

えっちらおっちら、途中で「29番」の声、30位以内をキープしたい。

誰にも抜かれることなく上り切った。


20~ゴール(24キロ):19分06秒
1キロほど一気に下る。

前のランナーを捉え一旦は抜いたが抜き返されてしまった。以後、捉えられそうで捉えきれず。

下りきってからはシード線の緩~い上り…ここ苦手。何度走っても苦手

途中、10キロ参加の友りんがいた。ハイタッチ

会場手前で伴走者たちを抜くと「牧走会がんばれ!」の声、4号の仲間の「やいま」の方かな。

運動公園に入り最後のトラックへ。


そして、


ゴール!


1時間55分08秒


キロ5で24キロだと2時間、なんとかキロ5は死守できた。

完走証を受け取り走って体育館へと戻るとスワン様が焼きそば食べてた。着替えて同じく焼きそば食べて栄養補給。2人でダラダラしながら空港まで送ってくれるという3号を待つ。

待つ…待つ…

来ない…

何度か電話…会場前に来たというので急いで向かい車に乗り込む。さすが?沖縄時間…自分的には空港へはフライトの1時間前というのが目安だが沖縄では30分前で充分らしい…送っていただきありがとうございました。

空港でチェックイン後ほどなく搭乗して帰路につく。

Wさん、サムズの皆さん、牧走会のみんな、また来年!

皆さん、お疲れ様でした!

…あっ、2号からお土産もらった。ありがとうございます!
コメント

新春マラソン完走記!

2018-01-20 21:16:10 | マラソン
忙しくもないのにサボっておりました…完走記です。


朝5時過ぎ起床!

スタート時間が遅いのでゆっくり準備、7時半過ぎに部屋を出てバス→横浜線→湘南新宿ラインで新川崎→古市場小学校へ。受付を済ませ体育館で準備。

寒い…

スタート30分前に会場である多摩川河川敷の古市場陸上競技場へ。陸上競技場といっても河川敷にトラックがあるだけですが…充分です。トイレ行ってスタート地点へ。寒風吹きすさぶ中

待つ

そして10時40分、よ~い!

どん

スタート~5キロ:24分40秒
一旦川下へ向かい折り返して川上へ。

スーパー向かい風…うー。

未舗装路だから余計にツラい


5~15キロ:48分05秒(10キロわからず)
折り返して川下へ。

楽になるかと思っていたら向かい風がなくなったくらい?楽にはならなかった。

川下で再び折り返し。

あー、つらい。

後ろのランナー、私を風よけにしてる?右、左、スピードを落としてもくっついてる、間違いない

こんなちびっ子ランナーを

思いっきりスピードを落として先に行かせる…が、ここで体力を使ったか?力が入らなくなってきた。


15~20キロ:25分39秒
この区間で折り返したんだっかかな?

完全にエネルギーが切れた

スタート前に帰省の時に姉ちゃんからもらったGODIVAのチョコ食べたんだが…もたなかったか。


20~30キロ:50分57秒(25キロわからず)
もう抜かれまくりでございます…

あっちへフラフラ、こっちへフラフラ…ゴールは?早くぅ。

遥か先に見えてきた。普通ならゴールが近づくと元気が出るもんだが

無理

左へ曲がってトラックへ、あとはトラックをほぼ1周すれば…最後の直線、2時間28分5…2時間30分切れるじゃん。(これで喜んではいけませんね)


そして


ゴール!


2時間29分04秒


ふ~、かろうじてキロ5だ。欲を言えばあと10分、いや5分は早くゴールしたかった。


急いで体育館へと戻り買っておいたパンを食べる。ちょっと復活だがもち足りない。そそくさと着替えて帰路につく。

新川崎駅への道中にここで腹ごしらえ


豚の天ぷら


美味しい!この店は以前も来た事があるが美味いんだな。おすすめです


栄養補給をして横浜線で…やはり疲れていたか最寄駅を寝過ごしてしまった

皆さん、お疲れ様でした!
コメント