ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

人に慣れるまで

2009年07月30日 19時02分43秒 | お馬とデート
今のクラブに移動して、早いものでもう2年半が経ちました 
この間のクー太郎の変貌ぶりを見ると、学習と言うか、観察というか、これだけの時間をかけて自分の生活を確立したんだと、あらためて思いました 

移って4ヶ月ほどで、朝、運動をする時に一番でないと大騒ぎしたり、お昼のお散歩を催促するようになりましたが、今のように我がままを言い出したのは今年になってからだと思います

馬は環境にすぐに慣れると言います。
確かに馬房にはすぐに慣れて、初めてのウォーターカップも自分で見つけて飲んでいましたが、人間に対しては毎日毎日顔を伺いながら、観察しながら、時間をかけて慣れていくのではないかと思います

あと1年したら、先生も奥様もいなくなってしまいます
クー太郎、悲しむだろうなぁ…
コメント (6)

『少女』

2009年07月30日 12時13分46秒 | 読書日記
『少女』(湊かなえ著)
二人の女子高生を通して、友情、社会問題にもなっている裏サイトのいじめ、自殺など、彼らの生態の特徴がよくわかる小説
自分がその年の頃とは、環境が違いすぎるから驚く事も多いけれど

でも、ところどころでマンガみたいに笑える場面があったり、少女たちの友情はとても美しいし、2人についてはホッとする内容 

子供にとって、やっぱり家族って大事だんだなと改めて実感した 
コメント