良かった探しツーリング

ツーリングに出れば雨が降り、
お店に着けば臨時休業。
しかし、これって次のツーリングの口実にもなるんだな。

またやらかす

2021-04-08 | タフト
タフトに試乗した際にオートブレーキホールドなる機能を初体験しました。信号待ちでブレーキを踏み続けなくてもいいってのを体験すると「こりゃ便利だね~」って思いました。

その後タフトを購入する事にしたので調べてみるとオートブレーキホールドは解除状態でのスタートであり都度スイッチを押さないといけないらしい。アイドリングストップはキャロル同様キーONで作動状態でスイッチを押して解除のようです。
私ならオートブレーキホールドはON、アイドリングストップはOFFでのスタートだったらいいな~って思いました。
そんなのボタンを押すだけで好みの設定に出来るんだからどうでもいいだろうって? チッチッ、休日の買出しはスーパーをはしごするので絶対面倒になりますもん。アイドリングストップのスイッチとか嫌がらせのような位置にありますし。
私としては移動に費やす燃料と時間を考えたら一箇所で買えばいいのにと思ってますがそれ言ったら言葉の暴力で殴り倒されるので言いませんけどね。
それで納車待ちの間につらつらと見てたらそれらの解除キットってのがあるじゃないですか。





やはり同じように感じてる人達がいるって事ですね。





妻の車ではありますが自腹で買って勝手に付けちゃうか。だったらついでにこれもって。





走行中もTVが見れたりナビの操作が出来るキットですがスイスポでも不便を感じてないので必要性は低いんですが納車待ちハイだったんでしょう、ポチってしまいました。総額15000円くらい。

そして1ヵ月後に車が来てびっくり。なんとオートブレーキホールドはキーOFF時の状態をキープしてますし、ナビも走行中だろうがなんだろうが操作出来るんですが? 規制とかが変わったんでしょうか?
先日初回点検の時に聞いてみたら、え? OOさんが言ったんですよ? って。 ??

実は初めて試乗した際にオートブレーキホールドやアイドリングストップやナビの話をしててオートブレーキホールドとナビは納車時にそのように出来ますよって話をしてたらしいんですよ。高揚した気分で試乗してた会話だったのでしょう。全く記憶にありません。営業さんは覚えてくれてたんですね。やっぱ認知症だよな~。
ま、よくある事なのでそれはそれとしてアイドリングストップキャンセルキットは付けちゃお、としてたら。
アイドリングストップって燃費にいいんでしょ? そうだけど鬱陶しくない? 毎日乗る私はそれでいいの、たまにしか乗らないんだからその時に押せばいいでしょ。
って正論に太刀打ち出来ずこれも無駄になってしまいました。
あ~ぁ、またやらかしたな~って笑ってたら売ればいいじゃないって。まあそうなんだけどその方法と労力を考えただけでうんざりしちゃうんだよな~。
で終るとこが拾う神もありで、孫がメルカリで売ってくれる事になりました。メルカリが何者かも分かりませんが早速一つ売れたようです。

あははと笑ってたら更に問題発覚。今度はスイスポのキーが見当たりませんが? 誰か知らないこんなの?





今日はマジで困った。

新しいおもちゃが来てからスイスポのスの字も言わなくなったもんね、拗ねてるんじゃないの?

コメント

湯めみの丘と桃の花ドライブ

2021-04-04 | タフト
3日(土)は山梨県の日帰り温泉 湯めみの丘に行きます。6時45出発~道の駅甲斐大和。





タフトはキャロルに比べると全く疲れないのでトイレのみで出発~9時45湯めみの丘到着。





軽自動車は屋内にも止められるようなので次回はそっちに止めてみよう。10時前に入館し料金は一律の500円。どうやらサウナとか人数制限をしてるので700円から値下げしてるようです。
お湯は無色透明で若干の硫黄臭がありジャグジーの低温浴槽から中温、高温、露天まで全てかけ流しです、素晴らしい。
妻によると露天が一番のぬる湯でずっとそこに入ってたそうですが男湯は残念ながら地元民で満杯だったのでちょっとしか楽しめませんでした。施設は古めですが清潔でなによりお湯がいい、平日に再訪決定です。
湯上り恒例の? 





生ビールですが今回は妻の分です。偉いのはこの一杯で止めるんですね、私には無理。満足するまで飲んじゃうんだな~。だって夜のビールが美味しくなくなるじゃん。次は俺だかんね。
お昼もここで食べます。





カレーと肉うどん。どちらもレトルトで肉うどんのは牛丼用のでしたが私にはこれで十分ですね。帰路は高速~釈迦堂Pで桃の花見学。
Pからの出入り口ですが。





引き戸になってます。





最初知らずに一生懸命押したり引いたりして「開かないな~」って苦戦したのはいい思い出です。





到着。   おお~満開だ。





菜の花とのコラボ写真を撮りたかったんですが混んでたので今回は断念。





それで上の方へ歩いてたらドゥービル発見。 あ、MACさんだ。





急いで駆け寄り挨拶すると今回は奥様もご一緒でした。出発直前のMACさんを引き止めリニアの情報とか教えてもらって私の妻も挨拶する短い時間でしたがびっくり楽しいひと時でした。ありがとうございました。
お二人を見送って見学再開。





中も満開です。





今年はばっちりでしたね。





このまま高速で帰宅しました。

本日200キロ 燃費計23.5キロ

今日の良かった。

いい温泉と満開の桃の花とMACさんとの再会。最高の一日でした。
コメント (2)

カブ110プロオイル交換

2021-04-01 | カブ110プロ
前回のオイル交換から2000キロほど走ったので交換しましょう。





メーカー推奨は1年又は3000キロですがどうも気になるので早めに交換します。オイルはストリートツインの残り物です。





暖気代わりに近所を徘徊してから作業開始。





ストレーナーにゴミ類はありません。綺麗なもんでした。





規定量入れた後は他の事しながらジョッキに残ったオイルを切ります。このジョッキですが3L容器なのでちょっと使い辛いです。ちっちゃいの買おっかな~。





チェーンメンテしてブレーキも調整します。





カブのブレーキは浅目が好みなのでタイヤを回転させながら一旦ブレーキが接触するとこまで締め込みそこから3ノッチ、1回転半戻します。





後輪も同様に調整して作業終了。雨の日も風の日も使い倒してる通勤スペシャルなカブ110プロですが予想通り、給油タイミングで悩んでます。
週5日で約220キロ。給油3.7L前後、燃費59/L前後で安定してますがタンク容量が4.3Lなので残量が0.6Lくらいになります。これが微妙過ぎるんですよ。渋滞のゆっくりすり抜けと全開走行の繰り返しなので予想より燃費が悪いのもあるんですがね。
毎回メーターはレッドラインを振り切るので「前回キッチリ満タンにしたよな~」とか「今週は流れが速かったから燃費悪いかも?」とか毎週金曜日の帰りにドキドキするのに疲れてしまいました。
予備燃料はありますが追い越し車線で全開走行中に急に失速したりしたら怖いじゃないですか。GSX1400やGSR250Sはガス欠風の演出があるので左に逃げる余裕があるんですがカブにもあるのかしら? いや、経験上ですがありませんね。だから悩んでたんです。

今日の結論。

ビビリの私に冒険は似合いませんね、4日毎に給油して心置き無く「全開」を楽しみましょう。
コメント

コンロの風対策 完成

2021-03-30 | カブ110プロ
前回アクリル板で作ってみましたが。






熱により一瞬で変形したためアルミ板で作り直します。





連結も熱を考慮してこれで。





カブ意外での使用も考えましたがいいや、カブに付けちゃえ。





収納も問題無し。





使用時はこんな感じになります。





ここもアクリル板と同じにします。





今日はおあつらえ向きに風が吹き荒れてるので早速試してみましょう。





風除け版なしでも炎が消える事はありませんが炎が横に流さて鍋に熱が伝わらないくらいの風ですが。





今回の風対策をすると。





短時間で沸騰したので効果有りです。熱変形もしなかってのでこれで完成としましょう。

今日の良かった。

次は実践で最終確認だ。
コメント

タフトあれこれ

2021-03-28 | タフト
試乗記や動画を見て試乗もして確認したつもりですが実際にマイカーとして使用するといろいろ感じるとこが出てきました。
短時間なら気になりませんが長時間だと私の運転姿勢では右肘を乗せるドアのここと。





左膝が当たるここがちょっと痛くなり気になりました。そう言えばRX-8でもこの辺りにクッションを貼ってたので左膝で体を支えてるみたいな変な癖があるんでしょう。





それとここの空間を有効活用したいかなって。





とりあえず100均を徘徊してクッションになりそうなのを探し両面テープでやってみます。







これの効果は長時間走ってみなきゃ分かりませんがこっちは適当な小物入れがありました。





ゴミ箱として活躍しそうですね。

外気温表示。





メーターの間に時計やら燃費やらいろいろ表示出来るんですが外気温表示は時計の時のみのようです。 何ででしょ?
外気温は常時表示してて欲しいな~。

ウインカーレバー。





タフトだけなのかダイハツ全車なのかは分かりませんが慣れるまで使い辛いです。レバーを操作してもそこに留まらず常に中央に戻ってしまうんです。しかも節度感も乏しいし。そしてウインカーがキャンセルされるのが遅くハンドルが直進状態になってからなので「あれ? ウインカーが戻らないのかな?」って勘違いして反対側にウインカーを出してしまいます。
軽操作と本操作があってそこは他車と一緒なんですがとにかくレバーが常に中央にあるので他メーカーのも所有してたら面倒になりそう。バイクで言えばホンダのホーンボタンと一緒でユーザー置いてけぼりですね。ひょっとしたらトヨタもこれなんでしょうか?





ワイパーの操作は他車と一緒だし操作感も普通なのでウインカーだけが気になってしまいます。

純正ナビ。





リアカメラと車両を上から見た映像が見える機能は標準装備なので一番安くても純正のナビを入れればこれが使えます。
あればあったで便利でしょうがこんなのに頼ってたら運転が下手っぴになっちまうんじゃないの? って気もしましたが既にぶつけてしまった下手っぴ組なので入れました。

シート。





運転席と助手席の作りが違います。見た目や手で押した感じは同じなんですがこんなの初めてなのでこの車だけかもしれませんが。運転席は座面背面共に適度な沈み込みがあり体を包むように支えますが助手席は沈み込みが少ない分広く感じ乗り心地が硬く感じます。妻も同じ意見なので間違えありません。
運転席は私の体型に合ってるようで疲労も少なく運転が楽しく感じる要因の一つです。

ヘッドライト。





ウインカーをつけるとそっちの方を照らしてくれます。こんなの珍しくもありませんが無いよりはあった方がいいですね。
それとハイビームでも対向車や前走車があればそこだけ減光する機能もあります。
これ以外にも出来は置いといて追従型クルコンやレーンキープ機能、電動パーキング、2WD車にもブレーキLSDがあったりして凄くないですか?
これで161万円ですよ。高いか安いかは使う人によって違ってくるでしょうがバイクの新型ハヤブサが200万円以上と聞いたら安いって感じてしまいました。

エンジンとCVT。
スタートの時に癖があります。アクセルをスッと踏んだくらいではもっさりと発進するので更に踏み込んで普通の加速をして20~30キロになるといきなりブーストがかかったみたいにグーンと加速します。慣れるとそれに対応したアクセル操作を無意識にするようになりますがハスラーにはこれが無かったです。発進直後のトルク不足をモーターが補ってるんでしょう。ここはアイドリングストップからの復帰にも差があってハスラーは軽くトルルンてかかるのでアイドリングストップが気になりません。タフトは普通にセルでかけるので鬱陶しい限りです。この辺ハスラーと言うかマイルドハイブリッドのスズキの方が優秀です。
他にも乗り心地、室内の利便性、燃費もハスラーの方が優位だと思いますが「運転してて楽しいか」この点だけはタフト圧勝です。
ま、こればっかりは個人の感覚ですけどね。

静粛性

高速ではAピラー上部付近からの風切り音が出ます。他が静かなだけに気になりますがこんな形状なのでね。

今日の良かった。

しばらくは風切り音対策で遊べそうです。
コメント (2)