僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1769【 並 走 】

2018-08-16 05:00:00 | 
 【 並 走 】

      にのみや あきら


二台の電車が並んで
同じ方向に走っているのとは違って
人間の場合は
他人と並んで生きて行くわけには行かない
生き方に個人差があるから
優秀な人間は先に進む
その反対の人間は置いてきぼりをくう
理想で
平等平等と唱えても
決してそうではない
この世の中
差がある状態で成り立っている
国民全員が並走したとすると
全員が総理大臣になることになる
そんな馬鹿げた話はあり得ない
並走は 一見
差別のない言葉に思えるかも
           しれないが
そうではない
並走と言う言葉に
惑わされないようにしよう
コメント