癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

天然ラドン温泉になっていました!松葉温泉「滝の湯」

2010-07-28 19:18:59 | 大自然

この暑い夏、久々に行きたくなり、

車を飛ばしました!

 

 

我家出発前に、大きな光の輪が出る。

 

 

青い空と緑の山々の大自然に囲まれた、大阪貝塚市、松葉温泉「滝の湯」は、完璧にラドン温泉に変身していました。

ラドンという事は、ほんの微量の放射能が噴出しているのでしょうが、

基本的にはラドン温泉は湯あたりするので苦手な私にも、ここの温泉は肌が合うみたいです。

やはりこれも龍神様のお導きでしょうか・・・。

パワーをもらいます。

 

 

すぐ下の渓流では、清流の中子供たちが凄く気持ち良さそうに泳いでいました。

私も温泉に入らずに泳ごうかとも思いましたが、

海パンがないのであきらめました(笑)。

 

 

本当に、気持ちの良い空気と緑の中での温泉。

 

 

露天はかけ流しで、その露天から見える空には、きめ細やかなおぼろ雲が出ていました。

前回よりはかなりぬるくなっていて、長時間入れる事で、ついつい居眠りをしてしまいました。

でも泉質の効能という観点では、おこがましくも温泉にうるさい私にとって、ラドンをうたう前の最初の頃の泉質のほうが強烈に身体に効いた感があります。

たまたま夏休みでもラッキーに、平日の早いこの時間帯ということもあり空いていましたが、、この時期の通常では、殆どがガキンチョの狭い芋の子を洗うプールと変身してしまう事でしょう。

 

 

 待合室に、この癒しの場所には不似合いにも置かれていた、産経エクスプレスの一面。

ケーブルTVのCNNしかり、ニューヨークタイムスとか一連の海外からの情報には、独特のレイアウトの匂いを感じさせられます。

メキシコ湾では新たな原油流出が起きているみたいですが,

私たちの生活には、今の時点では何の影響も及ぼしていない対岸の火事です。

 

 

帰り際、すぐ近くの八大龍王の祠にお参り。

 

 

この温泉の駐車場の増設で、開発されすぎて裏の滝の水の流れが心配でしたが、

これも時代の流れで、それなりに変化していく事なのでしょう。

 

 

この暑い夏、太陽は帰り際にも燦々と輝いていました。

 

 

そんな中、一瞬でしたがおぼろ雲に虹がかかりました。

 かなり写真では判りにくいのですが観得ますでしょうか・・。

 

 

何が通じたのか・・・、

 

 

今回も、私にとって大自然からの力をいただく贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 こんな綿菓子の様な雲も現われました。

 

 

 

この温泉での幕の内のセット価格はかなりお奨めです!

入浴費込¥1000!

 

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

  全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント

♪2010 7月7日(水) 上越市 浄興寺 「七夕 ヒーリング ピアノ コンサート」 

2010-07-27 20:10:21 | 癒しの音楽

それは、長野・松本の養護学校の先生からの依頼から始まりました。

 

 

今年で3回目の上越・浄興寺でのピアノソロコンサート。

 

 

 

この寺には親鸞聖人の墓所もあります。

「子供たちの卒業旅行に、松尾さんのピアノの音を聴かせてもらえまえせんか。」

ネットで私の活動を知り、

私にとって今年で4年目越しの、上越でお世話になっている方に連絡が入ったと聞いています。

そしてその「浄興寺プロジェクト」の綿貫さんの決断により、

このゾロ目の七夕の日のコンサートが決定しました!

 

 

その子供たちは重度障害者で、殆ど全身が動く事もままらないという事でした。

連絡をいただいた私も、そんな経緯は普通ではまずありえないと、

ただ事ではないという特別な想いを感じ

話は数か月をかけて綿密に計画されて来ていました。

 

殆どコンサートでは、自作曲以外の楽曲を弾く事はまずない私ですが・

今回は、生徒達のリクエストという事で、「アメイジング グレース」を弾く事が決定していました。

「アメイジング グレース」は、

黒人達が、奴隷としてアメリカに連れて行かれる時に唄った神に対する讃歌という事で、歌詞的には今や落ち着いていますが、

実は、作曲者不明の古い曲です。

「蛍の光」とも同一とされる説もあり、

 

気の遠くなる太古・

私たちは沈む大陸を観ながら、この曲を歌詞違いで唄っています。

 

「君が代」とかとも同じたぐいの、強烈な真実の音の配列の曲で、

生徒との連弾の演出が閃き、一本の指で連弾出来るアレンジも考え、

唯一実現可能な女子生徒との共演を私も楽しみにしていました!

それが・すこし前に一人の生徒の体調の不調が届き、

コンサート直前に、もう一人の生徒の体調不良の知らせが入る。

規定では4人中半数の者が参加出来ない場合は、修学旅行は中止になるとは聞いていました。

 

 

 

遂に卒業旅行は中止になりました。

 

父兄様や先生たちを含め、直前に20人程の方の参加はなくなりました。

 

 

でも、当日には何事もなかったかの様に、

多くの皆様に御参加いただき、素晴らしいコンサートが実現しました!

 

コンサート終盤、私はその今回の経緯を初めて皆さんに伝えようとしましたが、胸が詰まって言葉にはなりませんでした。

 今回主催の綿貫さんの助けを求め、事の経緯を皆様にも伝えていただきました。

私をここに招いてくれた先生や子供たちはそこには居ませんでしたが、

彼らはここには確実に居ました。

 

「アメイジング グレース」の連弾も、子供たちと大成功に終え、

コンサートが終了しました。

 

私を選んでくれた先生に感謝!

子供たちに感謝!

 

サイン会でCDを手にしていただいている方の中にも、

まだ涙を流されている方がいました。

眼を開けても、ヴィジョンが観得たと仰る方もいたり、

私のこれまでのコンサート体験でも、

次への大きなステップとなる演奏会となりました。

本当に、この上越での全てのご縁に、

 

心より感謝いたします!

 

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

  全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント

バリ。ウヴドの市場。

2010-07-26 23:34:39 | 

チャナン(花と米のお供え物)。

 

 

次の朝一、マーケットに。

このマップ中央の黄色い場所がそこで、

私たちはその少し下のヴィレに宿泊していました。 

 

 

朝のお祈り。

 

 

降り注ぐ光は神秘的でした。

 

 

光の球体と丸い光の輪が現われています。

 

 

蘭の花が咲き誇り、

 

 

日本では高価な観葉植物がそこらじゅうに。

 

 

敷地の外に向かう通路もジャングルの様で、

 

 

近代的に整備されたメインロードに向かう門を潜る。

 

 

 

 古いものと新しいものが共存する街。

 

 

こんな感じで、

 

 

おしゃれな店や、

 

 

カフェが立ち並び、

 

 

 

車がこんなに入り込んだウヴドは、確かに28年前とはかなり違いました。

 

 

それでも、この様な風景に何度も出くわし、

  

 

舗装された石畳のあらゆるところにチャナン。

 

 

やはり、今と昔が交錯し、

 

 

 

不思議な・ レムリア文明の夢の中の風景です。

 

 

 

 市場の入口。

 

 

 

 やはり活気があります。

 

 

そんなに広くないところに店がひしめき合い、

 

 

一番惹かれる、人が生き生きとしている場所です。

 

 

 

 訳のわからない土産物もいっぱいぶらさがっています。

 

 

 ついつい手が出そうになりますが・やめておきます。

 

 

 

 光の虹のシャワーが降りて来る。

 

 

 

そしてここにも光の輪が・・・。

 

 

 

 いのちのエネルギーを感じさせられます。

 

 

 

でも・少し路地に迷い込むと、

昔ながらのバリが今も健在していました。

コメント

みなさん、暑いですね!

2010-07-24 22:00:04 | 癒しの音楽

今日は、私の地元 堺市泉北ニュータウンのプールを見下ろす

「プール・ヴー」でのヒーリングシンセコンサート。

 

 

日本での猛暑もさることながら、

シベリアでは例年の10度も気温が上がり、

スイスでは寒暖の差に線路がひん曲がり列車が脱線し、

中国では道路の表面温度が70度になり、車のタイヤが解けて走れない地域が現われているみたいです。

そんな中、大阪・堺も今日もやはり暑かった!

「2012」の映画の主人公のセリフにあった様に、

ニューヨークでデモ行進ををしている、信仰心のある集団に対して、

「気が狂っていると言われている奴らが言っている事が正しかったんだ・・・」と吐き捨てて言っていたシーン・・・。

映画の中だけではなく、それが現実に起こり始めた事を感じさせられている者が世の中には何人いる事でしょう・。

 

 

機材の搬入搬出では大汗をかきましたが、

クーラーの効いた室内では、プールを見降ろせる中での気持ちの良い演奏をさせていただき、

参加いただいた皆様には心より感謝いたします。

 

 

世界中の何かが大きく変わり始めているのを、

もはや誰もが認めざるを得ない事になってしまってからは、

 すべてあとのまつり。

 

 

 

’10年10月10日、大阪・堺・深井「ソフィア堺」ピアノソロコンサート!

そこに向けて、

今後も大阪でのコンサートを実現していきています!

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

  全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント (2)

バリの日の出。

2010-07-20 20:22:16 | 

ロンボクから続いていた、日本ではまずありえない早朝起床の朝陽を観る習慣。

バリ到着最初のお天道様御来光は、4基の赤い光を従えていました!

 

 

鳥や虫達が鳴き始める直前の静かな朝の風景。

 

 

鶏が鳴き始め、少しづつ廻りが賑やかになっていきます。

 

 

遠くから「グェ・グェ」っと沢山のアヒルの声が聞こえ始めたと思うと、

 

 

幸運にもアヒル使いのアヒルの行進が宿泊裏の水田に現われました!

時間は午前6時前。

 

 

アヒル達は、既に早くも所定の位置に着き、むさぼり食っていました。

 

 

日の出直前のキレイな時間。

 

 

日本でもどこでも、かろうじて今も観る事の出来る懐かしい風景でした。

 

 

28年振りのバリの朝陽です。

  

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

 

 全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント

ウヴド到着。

2010-07-19 19:41:13 | 

到着と同時にホテルの部屋で撮った、ようやくここに辿り着いた記念のワンショット!

 

 

 

28年前にも、インドネシア到着と同時にこんな写真を撮ってもらっていました。

(写真:阿部淳氏)

 

こんな・時空を超えたシンクロな出来事が、

この後連続して起こる事になります。

私たちを載せた車は、デンパサール空港からしばらくはバイパスを走り、その暗い外の景色には昔の面影はありませんでしたが、

ウブドに近づくに連れ、カエルが鳴き椰子やガジュマルの影が闇夜に現われる、昔のキオクと同じ風景に車は吸い込まれて行く!

 

 

思っていたよりも早くホテルに到着。

夜の闇ではっきりとわかりませんでしたが、

 

昼間ならこんな感じです。

 

プールもあります。

この写真では、えらく開発されてしまったかの様にも見えますが、

 

 

私が泊まる二階の部屋に上がると、

懐かしのトッケーが鳴き、

そのメインストリートに反した裏手には、水田の風景が広がる昔ながらのバリの姿がそのまま現われ、玉響が・・・。

私にとっての28年振りバリは、

今でも神々の島でした。

  

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

 

 全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント

上越 岩殿山奉納演奏。

2010-07-18 23:20:32 | 癒しの音楽

今回で4年目4回目の上越。

 

 

新潟から上越に向かう高速に現われるキレイな雲。

上越でのコンサートでは、初回からずっと毎回お世話になっている川上氏が今回も出迎えてくれました。一回目の初対面の時にも龍神さまの神社に連れて行ってもらった事を思い出します。

 

 

浄興寺の演奏の前に是非とも行ってくださいと、直江津海岸近くのパワースポトに案内され、車一台がぎりぎりで通れる山道を登る。

 

 

地図にも載っていない様な場所がそこに現われました。 

 

 

岩殿山 明静院。

 

 

その山奥にひっそりと現われたのは、上越でも何故かそんなに知られていない場所という事でした。

 

 

早くも眼前の岩蔵に降りる光。

 

 

 ここは、太古に大国主命(オオクニヌシノミコト)と奴奈川姫が諏訪大明神を誕生されたところという事が看板に記されていました。

今回の浄興寺でのピアノソロコンサートも、まさにその諏訪の神さんの坐ところ、長野・松本の養護施設からの卒業旅行の依頼からの始まりでした。

 

 

そして、上杉謙信の墓。

上越の龍です。

こんなに小さいのが逆に、

ここが本当の墓ではないかと思わさせる様な信憑性を感じます。

 

 

 

 磐座に登り望む、眼下の境内。

 

 

ここがその諏訪明神の誕生の地の岩屋です。

 

 

やっぱりよくありがちですが、磐座は溶岩の様な感じで、

 

 

その上に生えている樹々は、

大きな気のエネルギーにぐにゃぐにゃの枝振りでした。

 

 

座奏の場所が見つからず、今回は立奏での奉納演奏。 

 

 

目の前の磐座の裂け目は、

 

 

あの世からの、いのちの誕生の出口に観えました。

 

 

 

 今回の奉納演奏では、新潟のシンセコンサートでも弾いた、ストリングスヴァージョンの「空へ」を弾かせていただきました。

ピアノヴァージョン以外で演奏するのは、バブル全盛の頃に依頼され、和歌山の地方博「リゾート博」でこの曲が誕生した時より16年振りの事でした。

 

 

 

全身全霊を込めて演奏をさせていただきました。

 

 

 

光は射し、

 あちこちで啼いていた鳥達が今回はいつもと逆に静かになり、

まるで私の音を聴いてくれている様でした。

 

 

奉納演奏を終え、

登る時から気になっていた別の磐座に近づいてみると、 

 

 

 

 空海ゆかりの場所でもありました。

 

 

ここは、行基という僧も寺を建立して開いた場所といわれていますが、空海は四国の88ヶ所を初め、行基の開いた場所の後を追って活動していたと聞きます。

ちなみに行基は大阪堺出身で、

全てはご縁でツナガっているのを感じます。

 

 

 

奉納演奏の音が空に通じたのかどうか・・・

帰りの石段から観える空に、

なんと・見事な大きな虹の輪が顕れていました。

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート
 

コメント

新潟 ヒーリングシンセサイザー コンサート。

2010-07-16 20:59:21 | 癒しの音楽

まるで宇宙船のコックピット。

(スサノオは、太古に反重力の航空技術を掌っていたといわれています。)

しかも・今回の会場「Charis(カリス)」さんは地下。

 

 

床には光の痕跡が顕れ、

何かこの土地の古さを示していました。

 

新潟は、現日本縄文原住民アイヌの古代居住地でもあります。

私の親しい友人にも、その血を受け継ぐ者が何人かいます。

 

 

 

7年越しの、新潟での単独のシンセソロのコンサートとしては二回目ですが、今回が初めての本格的なヒーリングシンセコンサートとなりました。 

 この写真では、私がmar-paを演っていた頃の近未来志向を思い出させられます。

私が若かりし頃に憧れた、まるでブライアンイーノやロバートフィリップの世界。

 あのバブル全盛の頃から、今や時代は確実に逆行衰退を始めています。

 

 

この右上の照明が曲者でした・・・。

っというか・生き物でした。

私の音に反応し動き、踊り始めたのです。

 

 

最後の、「m*五色の虹 2010」では、

本当に五色を発し、それは私の体にも降り注ぎました。

 これには私も驚きました。

人間照明オペレータもいない中、

ただの機械が一生懸命演出をしてくれていました。

 

 

本当に今回の新潟・上越・富士のコンサートでは、

多くの貴重な不思議な体験をさせていただきました。

 

 

この生身の体を通して、

何かメッセージを受け取っている様でもありました

これも、このタイミングで私にとって一番必要だった事と、

痛感させられています。

 

 

ご参加いただいた全ての皆様、このコンサートを企画していただいた【カリス】の笹川さん、そして新潟ではいつもお世話になっている土田さん、

心より感謝致します。

ありがとうございました。

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

 

 全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント

急遽決定! ヒーリング シンセ コンサート 【大阪 堺 泉北ニュータウン 泉が丘】

2010-07-15 20:00:56 | 癒しの音楽

新潟・上越・富士と、

ピアノ・シンセでのこのタイミングでの大きな意味のあるコンサートを終了。

そして、その直後の成果を、マイホームグラウンド堺で音を発っする事の出来るチャンスをいただきました!

 

2010年10月10日「ソフィア堺」ピアノソロコンサート決定記念!

松尾泰伸 Yasunobu Matsuo

ヒーリング シンセ コンサート

7月24日pm14:00~15:00

入場無料(飲食料金・別)

 

会場:Community cafe Pour vous

(*泉が丘プール管理棟3F。お車でお越しの方は会場東の駐車場を御利用ください。)

地図はコチラ

お問い合わせ:072-284-0230(Pour vous)

 

今回の新潟・富士ツアーでは、 

私も信じがたい様なこれまで以上に多くの意見をいただきました。

客観的に自分の音を観れないのは一番残念な事ですが、まだまだ、私のピアノの音は変化を続けているみたいです。

眼を開けていても、想念のキオクがビジョンとして顕われたり、

上越ではかなり多くの方が感情の伴わない涙を流され、演奏終了後のサイン会でも何人もの方が涙されていました。

魂の涙。

 

201010月10日「ソフィア堺」ピアノソロコンサート、

是非とも皆様のご参加をお待ちしております。

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

 

 全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL  

コメント

ロンボクよりバリ上陸!

2010-07-03 23:24:45 | 

熱烈歓迎!

(不思議な事に、この時に迎えてくれたガイドさんは、次の日には体調不良を理由に、忽然と姿を消していました。)

 

 

28年振りの帰国。

 

 

「いらっしゃいまし・・・。」

デンパサール空港のガルーダのお出迎え。

 

 

生きた恐竜の化石・コモドドラゴンも。

「おいでやす!」

 

 

懐かしの鳴き大トカゲ「トッケー」。

 

 

まずはマーキング。(用をたす)

 

 

人の賑わいと温度の熱気は昔のままでした。

 

 

さすがに、空港だけは日本の様に綺麗になっているのには驚きました。

 

 

空港より、すぐそばのチャイニーズレストランへ直行。

流石神々の島!

たくさんの玉響が写り込んで来ました。

 

ここで、ガイドさんがプリアタン出身と言う事が判り、

明日からのバリでの再会ツアーの2日間の行程を綿密に計画したにも関わらず、

次の日現れたのは、その方とは全く違う男性のガイドさんでした。

(今思うと、この時調子に乗って当時のブラックマジックの話やウブドの封印された場所の事を話してしまった事が原因ではなかったかと・その時、ガイドさんの顔色が一瞬血の気が引いた事が、今も鮮明にキオクに残っています。)

 

やはり今も、バリは神々の島です!

 

 

’10/10/10 大阪 堺 ピアノ ソロ コンサート

 全国ネット通販決定!まだ未体験の皆様には、コチラ↓からどうぞ。


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL 

コメント (3)

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!