癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

サクラ満開の季節の、ラべンダーコンサート!

2008-03-27 21:20:24 | 癒しの音楽

久々の昼夜ダブルヘッダーです。

昼夜別メニュー、今あるレパートリー弾き尽しに挑戦してみようと思います!

 

【演奏予定楽曲List】

ピアノ曲

 

トランステリトリー

いやしの桜

ANCIENT ROARD

いのり

赤い都

空へ

RITA

MOON

華~龍の舞

m*五色の虹

いつまでも

天女~北の大地

Pieces of Dream

Song of Life

Life

桜マイナー

ケルティックサン

心の旅

帰れない川辺

奇跡

ハロルド

Live

 

 

シンセサイザー曲

 

森の声

flower

ROOTS

春の雪

天上の華

naga

神の国/ZIPANG

舞い落ちる

Rebirth

ホピの夢

望郷

アイスパレス

missing

モニュメント

 

 

ついてる百回そんぐ

 

ありがとうそんぐ

 

 

整体・エステ/ラベンダー 

2008/4/4(金)
昼の部 3:00~ 夜の部 7:00~

入場料:大人¥2500 昼夜ダブル¥4000
小学生¥1200 就学前¥500 

(おやつ・1ドリンク付)

昼夜それぞれ、先着25名様。
チケット購入・お問い合わせは、
ラべンダー
大阪府岸和田市土生町2-15-35
072-423-5100

MA RECRDS
072-298-5447
まで。

※お車でお越しの方は駐車場をご案内しますので、
事前に問い合わせの程、宜しくお願い致します。
地図はコチラ

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

レンタルマギカ、甦り!

2008-03-26 20:28:13 | 癒しの音楽

『レンタルマギカ』スペシャルアルバムTHE 縁起物~聴くと幸せになれる(かも)CD 

 TVアニメ終了。

 

 

 

2008年、「愛のアルバム ♂♀」のバレンタイン発売。

 

 

 

大阪・道頓堀TUTAYA。

さらに、まだまだレンタルマギカは元気に発売中!

 

 

この物語に関わる全てのスタッフ、

 

そう、それはシャーマンの末裔達・

 

 

きっと・奴らは必ず甦る!

 

 

 

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

レンタルマギカDVD 第IV巻 第8話「温泉魔法」 収録 3・21 ON SALE!

2008-03-25 11:53:35 | 癒しの音楽

アニメオリジナル回で、ギャグ回とも反響の大きかった第8話「温泉魔法」が遂にDVDで発売されました。

挿入歌に、巷で噂の「ついてる百回そんぐ」アストラルヴァージョン!

 

レンタルマギカ第8話「温泉魔法」

 

レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)

レンタルマギカ スリムグリモア第IV巻(通常版)

内容紹介
異種魔法格闘戦開始!!(ディファレントマジック・ザ・ソーサリーウォー)
魔法使い派遣会社<アストラル> 魔法使い、貸します!

●角川スニーカー文庫より刊行中の大人気ライトノベル「レンタルマギカ」がアニメ化。
本格的な魔術設定と、魅力的なキャラクター描写、神秘的かつ現実的な世界観。
話題の異種魔法格闘戦がついにアニメとなって動き出す!
ミステリアスで華麗な「レンタルマギカ」の世界へ貴方をいざなう。
●豪華声優陣の競演!
「コードギアス」ルルーシュ役・福山潤、「リリカルなのは」八神はやて役・植田佳奈、「涼宮ハルヒの憂鬱」古泉一樹役・小野大輔など。
●限定版特典は、作品世界が100倍楽しめるムック「魔術解説書付き!

<ストーリー>
ケルト魔法、陰陽道、神道、ソロモン王の魔神、密教など、
古今東西に実在する魔法が激しく火花を散らす!
高校生の主人公・伊庭いつきは父の遺した会社「アストラル」を
継ぐことになるが、その会社とはお客の依頼にあった魔法使いを
貸し出す「魔法使い派遣会社」。
社員の魔法使いたちと共に数々の敵と戦ういつきの前に
立ちはだかるのはーーー!?

<キャスト>
伊庭いつき:福山潤
穂波・高瀬・アンブラー:植田佳奈
アディリシア・レン・メイザース:高橋美佳子
猫屋敷蓮:諏訪部順一
葛城みかん:釘宮理恵
黒羽まなみ:伊藤静
影崎:小野大輔

<スタッフ>
原作:三田誠(スニーカー文庫・刊 隔月刊「ザ・スニーカー」連載)
原作イラスト:pako
監督:川崎逸朗
シリーズ構成:池田眞美子
キャラクターデザイン:芝美奈子
クリーチャーデザイン:橋本英樹
音響監督:岩浪美和
音響制作:グロービジョン
音楽ディレクター:江口貴勅
音楽:JVCエンタテインメント
色彩設計:岩井田洋
美術監督:太田大
撮影監督:奥井厚子
アニメーション制作:ZEXCS
製作:レンタルマギカ製作委員会

挿入歌「ついてる百回そんぐ」アストラルVersion 作詞・作曲:松尾泰伸

内容(「Oricon」データベースより)
魔法使い派遣会社の二代目社長・伊庭いつきと魔法使いたちの活躍を描いた壮大な異種魔法アクション!月明かりの下、気持ちよさそうに湯に浸かる黒羽や穂波たち。〈アストラル〉社員とアディリシアは、いつきの目を治療するため、温泉に来ていた。ところが源泉の力が弱いのか、この温泉では効果が薄いらしい。穂波とアディリシアは魔法で別の温泉を探すが、失敗が続くうちに勝負へと発展してしまい…。第7、8話収録の第4巻。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

神々の隠れ宿

2008-03-24 00:58:19 | 

鳥居の中に、確実な何かの存在が白く光る。

 

 

行者様(天狗様・修行僧)が修行をしていたといわれている場所らしく、

なんとも凛とした清浄な空気。

 

 

結構大きな巌谷で、

和歌山 紀ノ川市 桃山町 岩屋権現神社

まだまだこのエリアにこんな神聖な場所がある事に驚く!

 

 

そして権現滝。

 

 

光が射し、実際には水飛沫が虹の様にも見え、

最高の自然からの贈り物でした。

 

 

あとで調べて解ったのですが、

この上に本当の2つの権現滝があったみたいで、

たぶんもう一度来る事になるのでしょうか・・・

 

 

張り詰めた空気を後に、

 

 

この聖地を護る、いぼいぼの神木に見送られて結界を抜ける。

 

 

こんな高い山のてっぺんに、その滝と巌谷は静かに今も残る。

 

 

締め括りは、紀の川市中鞆渕

鞆淵八幡神社。

ここも私のお気に入りの社で、西高野街道までもう少し、

いまだに驚くほどきれいな水の川がそばを流れ、

裏山は一回目の奉納登山の竜門山。

 

 

社殿後ろに聳え立つ杉が、独特の空間を創りあげる。

ここも高野山と深い関わりがあり、

女神を祀る。

 

お彼岸・満月の日の魂の旅は、

わが故郷和歌山はまだまだ奥深い事を、またまた教えてくれる。

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

満月 お彼岸 墓参り

2008-03-24 00:51:43 | 

新月の高野三山に登ってから2 週間、

月は廻り満月の彼岸の一日。

 

 

 和歌山に向かう前に立ち寄った貝塚の水間観音。

龍の滝は何時になく豊かな水をたたえ、春の陽射しにすがすがしい空気が漂う。

 

 

 2 つの川が交わるところ。それで水間と言う名がついた。

もうひとつの、今はコンクリートで固められた滝も勢い良く流れる。

 

犬鳴峠を越えて和歌山へ。

日本の桃源郷と呼ばれる桃山町を通るが、

日本一の桃はまだつぼみで、

4月に入ると、桃と桜で花にまみれに。

 

 

 懐かしい道を走り続けると、

ふと気になる標識。

「武内宿禰(たけうちのすくね)生誕の地」

いつもさんざん通る道端、そんなものがあったとは聞いた事もなく眼を疑う。

その名前に引き寄せられ、吸い込まれる。

 

 

 武内宿禰(たけうちのすくね)

歴史上では、数百年生きたとされる実在の人物で、

古代日本の形成において重要な流れを受け継ぐ一族の代表的な一人で、

今では不思議な霊能力を発揮する武運長久、厄除けの神さまでもある。

 

 

 こんな寂れた小さな社があるだけの傍らに、

 

 

 産湯を使ったとされる井戸が、今もキレイに整然と残っていた。

 

 

 不思議な時間の経過と、この地に今も住む人の長い営みを感じる。

私の先祖も同じようにこの辺で生きていた。

今も松尾姓の多い場所。

 

 

ふと・見上げると彩雲。

 

気分良く無事墓参りも済ませ、おきまりの和歌山ラーメンもいただき、

復路。

私の一族の出身と言われている場所を通ると決まって身体が火照る。

そこからは東に高野山に向けて山の中を走る。

一時間程した頃、「権現滝」という看板を眼にする。

またまた強烈に引き寄せられる。

ナビを頼りながらその場所へ、

車はかなりの山道を登り始める。

 

 

春だ!

 

 

またまた彩雲。

 

 

 

淡い花の光に喜んでいると、

 

ここから登りは急激に、さらに道は究極に細く。

普通車で来た事が間違いだった事に気付くも既に遅く、

前進する以外は道が細すぎて後戻りできない選択肢のない状況に、

命がけのドライブが始まる。

何度もタイヤを滑らしあわや・谷底へ・・・

 

遂に道は行き止まりに。

そこにはようやくUターンの出来る踊り場が。

 

 

車を降りる。歩き始めると、

原生林に迎えられ聖域への結界を潜る。

 

 

出た!

突然現れた岩屋権現神社。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

無事下山、楊柳山を望む。

2008-03-22 21:05:17 | 癒しの音楽

でも、降りた場所がとんでもない所で・

無意識にも奥の院御廟へのルートを回避したようで、

高野山山内門前町の裏側に出てしまった事に気付くも遅く・・

 

 

下山した場所よりバス道を歩き、結局総本山金剛峰寺に。

さらにそこから再び山内参道を東に、奥の院駐車場に戻る事になる。

結局昼食もとらずに5時間歩き続け、

どうも・奉納登山シリーズは、色んな意味合いで毎回キツクなる一方で、

決して自分が決めた場所でもなく・それは突然現れ、

修行です・・?

 

でも、一昨年一回目に比べて、

ここまで登れて歩けてる自分に驚く。

 

 

疲れは強烈に糖分を要求し、

焼き餅ときび団子を仕入れて、車で大門へ。

ようやく昼食。

 

ここで演奏したのは去年の夏・・

 

そして・今はおにぎりを喰らう。

さらに・次は・・・? 

 

最後は毎度お決まりのイベント。

 玉川峡の癒しの湯。

 

 

 いつものmy高野道、

高野山に向かう裏街道玉川峡ルートの中ほどにたたずむ冷泉で、

最近は、土日に加えて金曜日も営業。

 

 

 重曹の匂いか?独特の冷泉の匂いのする隠れた秘湯。

まだまだ一般にはあまり知られていないお薦めの湯で、

セドナの赤い土と同じ匂いがする、なんとも不思議な・

高野山三山奉納登山最後のやすらぎのひと時でした。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

世界は何処に向かう・

2008-03-21 22:03:27 | 癒しの音楽

 私は最後の転軸山へ。

 

 

転軸・・

地球の極が転換する時、バランスが大きく崩れる。

今までにそれは長い地球のサイクルの中何度も起こり、

その都度生命が滅び・

そして、この地球には次の転軸が確実に近づいている。

それが4年後か・何百年後かは誰にも解らない地球の勝手事ではあるが、 

 

 

私は、ほのぼのと穏やかな陽射しの中を、

雪団子を眺めながらゆるやかな下りを進み転軸山に向かう。

 

最後の登りで、またまた足が軽やかに、

三山最後の山で何者かに急激に引き寄せられる。

 

 

転軸山910m

 

 

再びここでも光が射し、

 

 

さっそく音を出すが・

 

この直ぐ下が奥の院御廟。 

 

近い・近すぎる。

 

 

急に一気に集結するたくさんの観得ない者達の気配・

 

一瞬にして体調を崩す。

 

む・無理・・・。

 

ここは、奥の院永代供養のエリア真っ只中。

 

演奏はここまで。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

この日より、何かが変わる。

2008-03-19 19:44:54 | 癒しの音楽

私も・世界も・・・・

 

この日は、3月8日 新月

楊柳山頂上奉納演奏。

 

 

 不思議と、ここは雪にも埋もれず、

 

 

少しでもしびれないように高野槇を尻にひき、

空海が高野山を開いた時に護摩を焚いたと言われている、

立里(たてり)荒神で戴いた「森の声」を弾く。

その立里は、ここから少し東南東の魂の音の届く場所。

  

 

この登り龍も、樹齢何百年の翁木として数年前まではこの山の頂上の象徴として君臨していた巨木。

 

 

いつの世も時は流れ、時代は絶妙に移り変わる。

 

 

さらに陽射しは強くなり、直に身体中にエネルギーを浴びる。

今までには体験した事のないケースに、すべてを委ねる。

 

身体がびんびんしびれる。

膨大なエネルギーを感じる。

空を見上げると・

これがまた当たり前のように出る彩雲。

 

 

これもほんの一瞬の幻影。

 

 

お大師様がこの地に永住の場所をかまえたのがここに来て良く解る。

楊柳山が、奥の院のエリアから天にツナガるピラミッドである事をお大師様が発見した事。

高野山の奥の院の奥の院が楊柳山。

私も、ずっとこの場所に居たい感情が沸き起こる。

  

 この奉納登山の後、起こり始めた新たな動き。

 

私の曲のスタイルが変わってしまう。

何度書いても・

今まで私が一番避けていたはず?のありきたりの曲。

 

人類は宇宙へ、

その宇宙ステーションから眺める国境のない地球。

そしてその地球上で繰り返されるボーダーライン紛争。 

 

 

『2001年宇宙の旅』の脚本家、アーサー・C・クラーク死去

「地球幼年期の終わり」作者。

彼が 半世紀も前に予言した人類の幼年期の終わりは・

まだまだ始まったばかり。

 

アーサー・C・クラーク氏の

 

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

高野三山奉納登山 楊柳山。

2008-03-16 20:21:55 | 癒しの音楽

 そんな・こんなで、

ついにようやく辿り着けた楊柳山頂上!

しかも・そこで待ち受けていた登り龍。

 

 

光はどんどん射す。

 

 

これが楊柳山奉納演奏の楊柳観音の祠。

これから始まる大いなる力のエネルギー交換!

さらにさんさんと陽は降り注ぐ!

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

高野三山奉納登山 いよいよメインの楊柳山へ!

2008-03-13 22:16:38 | 癒しの音楽

仲良くウサギとキジ?の 足跡。

しかも楊柳山への崖っぷちの細い山道に延々と。

それに釣られて急にペースが速くなる。

調子に乗っていると・

天候が急変、かなりの高低さのアップダウンがあり肉体も疲れ始めていたところに、冷たい風まで吹き始める。

その寒さと疲労に、

(楊柳山には登れないかもしれない・・・)

そんな想いが頭をよぎる。

 

魔が差す

 

たぶんこの言葉はこんな時の事を言うのか・今振り返るとその時に何が?。機嫌よく登っていて少々の環境の変化でそんな悲観的になるなどありえなく、そのまま引き返していたら今年一回目出鼻からのまったくの腰抜け。実はこの登山に際してひとつ覚悟を決めていた事がありました。それはこの場所が日本最大の墓地の上にある事。三山自体が1700年続く永代供養の日本一のエリアなのを覚悟の、かなりのプロテクト(結界)を張りながらの道中と思っていたのが、まだまだやはり修行が足らないみたいで、そんな時の為の導師O氏。この場所がその中でも特別なエリアであったかどうか?でもキツイ場所であった事は間違いなく、最後の楊柳山へ延々続く急な登りを、無言で私の先を歩き始める。

平坦なところは体力的には楽でも、雪の1センチ下には万年氷の様なぶ厚い氷。ほとんどスケートリンク状態で、最悪な事に雪が降る前に山道を整備したのか・釜で切った笹の鋭い切り口がその氷の至る所からニョキニョキ芽を出している。もし滑って転びでもすれば、プスッ・プスッっと体中が串刺しになる事は間違いなく、日常では味わえないちょっとした恐怖感。登りは登りで雪の中に足が埋まり、通常の何倍もの体力を消費する。なめていると大変な事になるさすが冬の高野山である。

 

三山の入り口/聖域に入った一瞬感じた身体の一部が熱くなるのを、楊柳山山頂が近づく頃再び感じる。

 

ようやく抜けた感じ。

その寒い世界からの脱出。

 

すると・言い合わせたかのように周りにこぼれ始める陽射し。

 

 

心と大自然は同じ周波数でツナガッているをとことん学習させられる。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

高野三山奉納登山 摩尼山

2008-03-11 20:54:46 | 癒しの音楽

摩尼山には、役行者が住んでいたりとか・弘法大師によって宝珠が埋められ、それを龍神が護っていると言う言い伝えがある事を、ここに来る直前に知りました。

お大師様が埋めた宝珠は全部で3つあるとも伝えられていて、

そのひとつは、お大師様がチベットより京都に降ろした龍が、奈良の猿沢池・春日山を経て室生の龍穴神社に辿り着き、そこに埋めたもの。

私もそこは何度も訪れ、いつかは奉納演奏が行われる場所と今でも心から離れない場所ではあります。

摩尼山にもそんな言い伝えがあったとは・

龍の山です。 

 

これは私のところにやって来た最初の宝珠で、「赤いルン」のジャケットにも写っている赤龍が腕ごと私に授けてくれました。

よく行く大阪貝塚の水間観音、の言い伝えと同じような事が起きてしまい(行基が水間の龍神から手首ごと宝珠をもらった話)、その時は驚きましたが・

龍と呼ばれている空想の動物は、天と地をツナぐエネルギーの象徴で、非常に大きな力を持つ反面・その不器用さが大きな災いも起こしてしまう。この手首ごと宝珠を渡した話も・宝珠だけを手渡す、そんな簡単な事が出来なかった事にいらだち、自分で手首を引きちぎって渡したと言う話。

なんかやはり・私にはどうも憎めない存在ではあります。

 

 

 二個目の宝珠は水晶です。

 

 摩尼山で三個目と出会う事になるのでしょうか・

 

宝の珠は、私達の願いのかなう力の、

大きな存在の象徴です。

 

 

今だ原生林の残るこのエリア、

いたるところに観られるサルノコシカケの様な寄生キノコ。

 

 

 

ようやく摩尼山頂上。

雲で覆われた空が一瞬開き光が射し込む。

 

 

 

白銀の世界でのその白に同化しての一発目の演奏が始まる! 

奉納登山始まって以来、初の雪上演奏でした。 

し・尻が、シ・ビ・レ・ル・・

 

 

まだまだ遥か彼方にそびえたつ今回のメイン、楊柳山!

奥の院御廟から東に、

二つの川の真ん中を貫き天にツナガルピラミッドである。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

奥の院はまだまだ雪に包まれ。

2008-03-10 20:31:55 | 癒しの音楽

氷の世界 

 

 

雪の残る奥の院に参拝。

今回の奉納演奏の無事を祈願。

 

 

御廟橋より横に逸れ、高野三山の奉納登山が始まる。

 

 

今回も先導を切って道中の露払いをお願いする、導師O氏。

 

 

最初のポイント摩尼山に向けて、どんどんエスカレートする雪山。

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

高野山到着のお約束の彩雲

2008-03-10 19:57:22 | 癒しの音楽

 高野三山は、摩尼山・楊柳山・転軸山からなり、

奥之院の弘法大師御廟を護るように囲みそびえ立つ。

中心の楊柳山の左右の沢から川の流れがが始まり、

それは御廟の上でひとつになり、

奥の院聖域の結界に架かる御廟橋(みみょうのはし)の下を流れる玉川に。

ここでは今も寒の水行が行われる水行場がある。

地図から観ても解るように、

お大師様はこの巨大な女性エネルギーの源に

自らの永住の場所を選び、

Y字の要の場所に今も居られるのである。

 

 

昨年末の町石道奉納登山で、遥か高野を眺めた時に一際際立つピラミッド山が楊柳山である事が判明した時よりずっと心の片隅に引っ掛かっていた山。高野山内では一番高い。導師O氏の突然の発言より今回の高野三山奉納登山が実現に至る、

 

 

山の天気は変わりやすく、今までの青空が嘘の様に早い雲が流れ、

高野山奥の院の駐車場到着と同時に一瞬現れる彩雲。

 


 

雲は瞬時に次々と姿を変え、

 

 

降り注ぐ後光。

 

 

いざ奥の院・

やはり今回はやたら魂が騒ぐ。

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

2008 1st.奉納登山 高野三山 紀ノ川雲海

2008-03-10 12:29:09 | 癒しの音楽

 

ピリカンの雲ひとつない晴天の中、大阪と和歌山の県境の紀見峠を抜け和歌山橋本に着くと、

突然目の前に現れる白い巨大なもや!

 

 

そのもやの中に突入。

それが紀ノ川に沿って上に現れる巨大な雲海である事が判明する。

長い間、何遍またいだか解らないけど・こんな現象が紀ノ川で起こっていた事を初めて知る。生きている大自然の姿である。

 

 

山の上からの眺めは、大きな川の流れに沿って遥か彼方まで続き、

それこそ巨大な白龍の如く。

今まで観た中でも一番の大きさを持つ龍体!

空海が埋めた、龍から戴いた宝珠との出会いの奉納登山演奏の幸先に相応しいお印に、

魂がワクワクしてくる。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

Amazon デヴュー!

2008-03-05 12:48:18 | 癒しの音楽

赤いルン 

 

音楽の持つ自然治癒力の全世界普及に向けて、

いよいよ本命、本格的始動!

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!