癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

少しずつ・少しずつ広まる反響・・。

2009-04-28 19:52:52 | 癒しの音楽

期せずして世の中の出来事とLINK。

多くの声が届いています。

http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1085844/bbs_plain

 

今から25年も前、まだ音楽がコンピューター全盛を向える前夜に、このサウンドは世の中に現れていました。 この音楽を地球生命系で奏でさせた魂達は、今や他の恒星系に旅立ってしまい、もうその音を地球で生で聴くことはできなくなりましたが、その者達が残した足跡が、ある一人の熱狂的なファンの方の強烈な想いにより発掘され、ここに再現するに至りました!彼らは早くから全世界をツアーし、その活動範囲は、アジア・中近東・ヨーロッパに至り、各地でたくさんの音楽を吸収していきました。
その演奏形態は、一切コンピューターを使用しないすべて生演奏。一人が二役も三役もしての人間シーケンサー。打楽器3人とシンセとベースからなる編成とは思えないようなバラエティーにとんだ音があふれ出しています。このアルバムは当時そのままの状態で録音されており、一切のオーバーダブ・編集等は行われていません。今・聴いてみても、当時このような形態の音楽が存在していた事に正直驚きを感じます。正しい科学に通ずるなにかを感じます。
本当に・胸が、 ド・キ・ド・キ・ します。
 
2MA RECRDS


【mar-pa fan のサイト】http://mar-pafan.com/


【mar-pa/STANDARD お申し込みフォーム】
 
http://mar-pafan.com/standard.htm

 

 

 

コメント

●2009・4・29(水) 「高野山寺院 シンセサイザー奉納演奏 in 総持院」

2009-04-27 14:28:00 | 癒しの音楽

【高野熊野世界遺産登録5周年記念】

「高野山寺院シンセサイザー奉納演奏 in 総持院」

 

シンセサイザー演奏:松尾泰伸

 


高野山 総寺院 登龍藤 

★高野山 総持院 山門入り口すぐ右「登龍藤」前での奉納演奏です。



皆様、ゴールデンウイークは、

是非新緑の高野山に!


■PM:15:00~15:40 
■入場無料 小雨決行

■お問い合わせ:株式会社ピーエーダブリュー
〒640-8411 和歌山市梶取171-1
ウインドービル 4F
TEL:073-480-4830

■担当:nagai@wa-pado.jp(永井)
    sakata@wa-pado.jp(坂田)

高野山 別格本山 ー総寺院ー


地図はこちら

 

コメント

最高の奉納演奏。

2009-04-21 22:36:44 | 癒しの音楽

2009・4・19

和歌山 名草山 春祭り 奉納演奏。

天候にも自然にも皆様にも恵まれ、 

 

 

 

神事が始まる。

 

 

まずは「一遍聖絵物語」のテーマそんぐ「高野・熊野の唄」奉納。

 

 

それに続き一曲目、龍神灌頂のサウンド!

奉納演奏が始まる。

 

鳥がさえずり、

ツバメの大群が押し寄せる。

 

中盤にさしかかる頃・

曲が降りる!

 

「風を待つ」

 

この新曲が降りた後、「舞い落ちる」「ROOTS」と続く中、

上空の風がうねり始め、

龍が舞い降りる。

 

 

これは現場で体験した方にしか伝わらないかもしれませんが、

演奏する私の視界にも信じられないような現象がおきていました。

 

それは私の左前方奥の、

この「むくろじ」の樹の周辺から起こった様で、

 

 

 

それは私をめがけ、

 

 

頭上のかえでの上空をなめ、

 

 

 

さらにぐるっと回り込み、

神社の境内を取り囲む形に。

 

 

 

八大龍王社の後ろの、何百年もの古木「モチノキ」から、

 

 

木の葉が舞い落ち始め、

 

 

 

あちらこちらから急にたくさんの木の葉が舞い落ち始める。 

 

 

 

私の方からは一方しか見えませんでしたが、

皆さんの方からは、私を囲む後方の木々の木の葉の「舞い落ちる」が、しっかりと見えていたとお聞きしました。

 

偵察に来ていたカラスが、

そのスパイラル直前に逃げ去ったと言う事です。

龍は、時計と反対回りに上空に円を描き現れ、神社の杜を包み込み、

そしてしばらくするとそこは静寂の杜に。

時を同じくして演奏も終了。

 

久々の衝撃的な体験でした!

 

 

 

名草に久しく封印されていたものが・遂に姿を現わす。

なにかそんな感じを受ける、

 

中辺路の高原熊野神社奉納演奏以来の、

非常に貴重な奉納演奏の体験でした。 

 

 

 名草戸畔(なぐさとべ)の封印、今ここに解かれる。

(アウム・ナマハ・シヴァイ )

 

 

コメント

いよいよ明日発表です!

2009-04-20 20:37:11 | 癒しの音楽

mar-pa 4th.

 

お申し込みフォーム

 

コメント

和歌山市 名草山 内原神社 奉納演奏!

2009-04-19 22:29:16 | 癒しの音楽

最高の好天にも恵まれ、

ツバメが大空に集結し、

風が舞い、

木の葉が一気に舞い落ち、

本当に素晴らしい奉納演奏となりました!

(詳細リポートは後日このブログで。)

 

 

高野熊野世界遺産5周年記念、

「高野山の宿坊コンサート」第一弾は、4月29日に変更になりました。

3時開演。

金堂伽藍北の総持院。

「ぱど和歌山」さんからの取材依頼の、高野山宿坊コンサート!

世界遺産5周年記念を祝して、

今後のシリーズ化を目指しています!

龍の藤の庭での庭園コンサート。

 

皆様是非、高野山へ!

 

コメント

「おんあびらうんけんばざらだどばん」

2009-04-19 00:07:30 | 精神世界

貴重な秘仏、巨大大日如来の御開帳!

次は10年後まで封印されると言う事でした。

行基が開いて空海が修行し、

その後に高野山の僧・阿観僧正が再興したお寺です。

 

 

ソメイヨシノの花はこの前の雨で影も形も無く、

取って代わるは八重桜。

 

 

多宝塔にも多くの珠が現れていました!

 

 

光のシャワーです。

 

今回公開の天上の高い金堂内では、

巨大な大日如来が私達を観降ろす様に、

両界に対なる曼荼羅を配し、

それは、陰陽・明暗・表裏・日月が合体する、

宇宙そのものでした。

 

突然眠気が襲い・

ほんの一瞬意識が時空を超える・・・。

 

 

八大龍王善如龍王社。

空海がチベットより降ろした龍神です。

この寺は高野山とツナガッています。

女人高野と呼ばれています。

 

 

弁天社(サラスヴァティー)と八重桜。

 

 

やばいっ・・

下界では早くも藤の花が咲き始めていました。

 

高野山での連休の藤の花の開花日が気になります。

 

 

コメント

4月19日(日)和歌山正式奉納演奏。

2009-04-17 20:03:45 | 癒しの音楽

御参加可能な方にお薦めの宝探し。

境内でこのシンボルを見つけて下さい。

 

和歌山市名草山南麓、内原神社。

八大龍王を祀る、神聖な御神託の神社です。

 

 

まずは、このJRの踏切が行く手をはばかります。

 

 

社に向かう通路はここしかなく、

ある意味・強力な結界が張られています!

 

車でお越しの方は、こんな状況でさらに駐車場がありません。

周辺のどこかのパーキングに停めていただき、(あるのかなぁ・)

そこからの徒歩をお薦めします。

何処でもサンクスチュアルへの到達には、

様々な試練がつきものです。

 

 

すると・竹林の島が迎えてくれます。

 

その対面には、むくろじと言う古代の石鹸のかわりの実を結ぶ樹。

現代では羽根突きの実として知られています。

 

 

今回演奏する場所より本殿を望む。

 

 

裏山に残る、市内でも珍しい原生林。

 

 

この日も竹の島の根元に、たまゆらがでていました。

 

和歌山の皆様!

この記念するハレの日の、

是非の御参加をこころよりお待ち申し上げます。

 

 

和歌山市 名草山 内原神社
「春まつり」
シンセサイザー 奉納演奏 
A MUSICAL OFFERING by Yasunobu Matsuo
 
 ~八大龍王に捧ぐ~

 
開演14:00~
(雨天時4月26日に延期)
和歌山県和歌山市内原25
TEL:073-445-2572

 地図はこちら

※駐車場がございません。
さらに唯一神社への入り口には、車幅制限1.3メートルの踏み切りがあり、車でお越しの方は遠方の駐車場等で車を停めていただいての徒歩をおすすめします。最寄のJR「紀の国線」の黒江駅・紀三井寺駅からは歩いてかなりあります。

(来られた方には、参加御何らかの変化が訪れます。)

 

 

コメント

高野山の春、今が満開のさくらでした!

2009-04-16 21:01:54 | 癒しの音楽

今年はどれだけの満開のさくらを観せていただいた事でしょう。

 

 

高野山・金剛峰寺山門。

米原・上越の満開の桜のコンサートから帰り、

5月連休に演奏依頼をいただいた高野山に。

 

 

今日がちょうど高野山のサクラ満開!

 

 

総持院の白藤、「登龍藤」。

その藤の木の元での演奏。

 

その藤は、樹齢何百年?

何時からかはもう文献にも残ってないらしく、解らないらしいです。

本来藤は樹ではありません。

藤のつるが大木の樹の様になっています。

巻き付いて龍の様に!

昇り龍です。

 

白い花が一瞬に咲いて散るという住職のお話でした。

例年はちょうどゴールデンウィーク前後に咲くものの、

今年の開花は予測不能。

何時演奏すれば良いのやら・・。

 

 

今日はお太子さんの命日「旧正御影供」。

ありがたくも遭遇する、御影堂で執り行われる法要。

 

 

本来お太子さんの乗る御輿。

 

 

御影堂の内陣では、 

 

 

まだまだ私がお山にお役に立てる事がある事を、

再び演奏で導かれた事に、感動を覚えます。

 

高野・熊野は世界を救う!

 

 

コメント   トラックバック (1)

米原のさくらのコンサート、最高でした!

2009-04-14 23:11:49 | 癒しの音楽

2009「さくらのコンサート」

第一弾!「大阪 ティージュ」

第二弾!「演劇一遍聖絵物語」in白浜

に次いでの第三弾!

米原「癒しのさくら」シンセサイザー・コンサート!

 

 

最後に撮った「道誉ざくら」にも、

たくさんのたまゆらが映っていました。

きっと喜んでくれていた事と思います。

 

企画いただいたスタッフの皆様、

御協力いただいた霊通山 清瀧寺 徳源院 の皆様、

お越しいただいたすべての皆様に、

心より感謝致します。

詳しくは今後のブログで。

 

コメント

4.12上越「愛のさくら ピアノソロコンサート」

2009-04-08 21:51:32 | 癒しの音楽

新潟上越市、 さくらの名所・高田公園の近く。

浄興寺で開催される「さくらのピアノコンサート」。

 
直江兼続(なおえかねつぐ)にちなむ新曲、

「愛」

初公開!

 

(*参加された方には、その後何らかの変化が訪れると思われます。)

2009.4.12sun

お申し込みフォーム

 

詳しくはコチラ。

●本山 浄興寺 本堂


●後援/NEO浄興寺プロジェクト

 

コメント

そろそろ咲きそろい始めたようです!

2009-04-06 20:06:39 | 癒しの音楽

4月11日(土) 開演18:00~19:30

 

 「癒しのさくら」

シンセサイザー・コンサート

Yasunobu Matsuo 松尾泰伸 (ヒーリング・シンセサイザー)

 

米原さくらのコンサート!

 

その日花びらは音と共に風にのり、

そして・

華麗に、

 

「舞い落ちる!」

 

サイトはコチラ。

*お申し込みはお早めに*

 

コメント

mar-pa 4th.「STANDARD」

2009-04-03 19:48:19 | 癒しの音楽

ある一人の、熱狂的な

 

mar-paファンの方の想いが、

 

夢を形に変えました!

 

結成から29年。

解散より17年。

 

メンバー全員がこの世から死に絶えたバンドにしては、

奇跡!

 

でも・これで私達は再びこの世に甦る。

 

解散コンサートで執り行われた封印・

それがここに解かれる!

 

2009年4月21日(火)販売開始

 

                      1.    STORM CLOUD
                      2.    Complex
                      3.    Super Orient
                      4.    Vision
                      5.    Majapahit
                      6.    100 Billion Lights
                      7.    Silence
                      8.    DANCE”B”
                      9.    Replica
                    10.    Lavender
                    11.    MARIA
                    12.    AFGHANISTAN
                    13.    音の捧げもの


                   * 試聴音源は、マスタリング前のものです。
                   * ¥3,000(税込) m-cobo 0001

 

今聴いても、「ど・き・ど・き・」します。

 

 

コメント (1)

さくら。

2009-04-01 21:25:07 | 大自然

その中でも一番魅力的な、品種改良されて生まれたソメイヨシノ。

 

 

この前演奏させていただいた「ティジュ」のすぐ上にある高倉寺。

毎年私が除夜の鐘を撞きに来る場所です。

 

 

大阪・堺の真言宗のお寺で、

そのお寺より、高野山の音楽の制作のお話をいただきました。

 

 

日本で唯一と言われる、

宝起菩薩のお堂。

 

 

宝が生まれると言うこのお堂には、

役の行者やお不動さんが一緒に祀られています。

 

 

太子堂。

 

 

身代わり太子が祀られています。

 

この話も、間違いなくお太子様のお導きと、

不思議なご縁を感じます。

 

 

この時期のさくらは、

つぼみもあり、

一番の清そに映る。

 

 

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!