癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

大台ケ原奉納演奏Ⅳ

2007-07-31 19:30:09 | 癒しの音楽

大台ケ原頂上には、神様はもういませんでした・

 

 

 

あらゆる所で立ち枯れる木。

 

 

そしてその木は、森を失ったハゲ山になった山頂を直接襲う風に、

根こそぎ倒れて行く。

 

 

倒木して、地面に垂直になった木の根。

これだけ平面に広がってると言うことは・

この頂上の下は岩盤である事が解る。

ここもたぶん・玉置山と同じく大昔に海底が隆起した場所。

 

 

でもそんな中、少しずつ繁殖を続ける木もあるらしい。

 

 

神の使い登場!

それは、鹿が唯一表皮を食べない木らしいのですが・

 

私が今回ここに導かれ、

ここがこんなに枯れてしまったと思う原因はただ一つ。

それは、

確実に何十年か前にここにドライブウェイを通した事。

 

 

 

(大台ケ原下にある秘湯小処温泉にての、神の使いの剥製)

 

決して!神の使いのせいにしないで下さい。

彼らは、ここのどのエリアでも暮らしています。

食べるものが豊富な場所ではどの樹木の表皮も食べる必要はありません。

 

 

 

気の遠くなる程長い時間神様が仰わせられたこの頂上の森は、

車道が出来た事で簡単に車が上がれる事になり、

一瞬にして枯れる。

 

 

 

少し前までこの頂上は「魔の山」と呼ばれていました。

「たたら神」の住む、入れば金縛りに遭い体が痺れ、

二度と出る事が出来なくなるお山。

 

遥か西に望む、ここより500メートル高い大峰奥駆道と同じく、

このエリアが全て、人の入山を拒む聖なる山であった事は確かです。

 

大峰奥駆はこの現代に於いても、

今も女人禁制で、自分自身をも護り続ける。

決して女性が山を登る事がどうの・こうのと言う訳ではなく、

女性は山に登った男性を待ち迎える役割で、

男性の方がまだまだ修業が足りないらしく、

山にも登らなければいけないらしい。

 

 

 

まだ・入山する者が、

修験者の方達の様な信仰心のある者であれば山は汚れない。

ただ・車が簡単に入れる事になり、

下界と同じレベルで、簡単に山々を歩く者が増えた事。

 

人間の邪念が一番の諸悪の根源!

 

 それで、森の精霊も居辛くなり、

樹木を養うバランスが崩れ、

樹木やコケやシダは消滅。

 

 

遅ればせながら・

今年より大台ケ原の自然保護で西大台の入山制限が始まる。

頂上とは違い、幸いにも今も屋久島の様に苔むす森が今もまだ残る場所。

 

 

山が汚れるのは決して神の使いのせいではありません!

 

それを・確信しながらも、

帰路、神の使いの剥製のある温泉に浸かり、

 

さらに、帰り道での・

神の使いの絶品の

「シカ刺」に、

巡り会ってしまいました。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大台ケ原奉納演奏Ⅲ

2007-07-30 22:04:21 | 癒しの音楽

 m.

 

 

こんなに晴れた大台も、

珍しかったみたいです。

 

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大台ケ原奉納演奏Ⅱ

2007-07-30 21:11:36 | 癒しの音楽

もう一度・

日の出づる国。

 

早朝1時出発!

これまでの最高峰の奉納登山。

 

 

 

常に一連の奉納登山での導師。

いつも、私と宇宙のツナギの役割を司って戴いているO氏。

 

今回は急に私に近寄り、

 

熊野から富士へ、

たぶん・

さらに・富士が太陽に繋がる所作を始める。

 

 

 

陽が登る。

 

 

翼を広げ、 

 

 

しばらくすると観音様。

 

 

山越しの阿弥陀如来。

 

 

 御来光!

 

 

 感謝!

 

 

 東方より、富士より陽は登り、

熊野に朝が訪れる。

 

 

お疲れ様でした。

今回も無事遂行、

いつも・ありがとうございます。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大台ケ原奉納演奏Ⅰ

2007-07-29 20:35:55 | 癒しの音楽

御来光

  

 

日出ヶ岳 朝陽 奉納

 

 大台ケ原より富士へ

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイムドメイン直営 南青山試聴室に行ってきました。

2007-07-23 14:39:29 | 癒しの音楽

「ついてる」 が全ての始まりでした。高原熊野神社での奉納演奏で、熊野のある方に「ついてる」をお渡ししたところ、しばらくしてその方より御連絡を戴きました。「ついてる」の音楽の効果を診てもらう為にある所に送ったところ、凄い数値が出たと言うお話でした。その時には何の事かよく判らず、あまりピンと来なかったのですが、その後その研究されている方達が出版されている本を読んだり、直接連絡を取らせて戴く内に、私が音楽で目指しているものとかなり近い所を考えられていると感じ始めました。

タイムドメイン

それが、タイムドメインの方達でした。そのあと、「赤いルン」も驚異的な数値がでたと言うご連絡を戴きました。それは、ある検証から血流の流れとか唾液中の酵素量のデータ採取等よりはじき出されるらしいのですが、「癒しの音楽」と言って出回っている物でも、殆どがマイナス数値で、よくてもプラス0.5止まりと言う事でした。中にはよく出回っているCDでマイナス4とか言うのが普通にあるらしい。最高値がプラス5で、まず見かけない様です。そんな中、「赤いルン」SUNプラス3MOONプラス2と言うのは驚異的な数字らしいのです。とにかく、血流が流れやすくなる。「多くの方が救われる事になる、是非私達のスピーカーで流し続けてください。」と言う事でした。

タイムドメインライト 

ここのスピーカーは、本来の録音された状態そのままの音を忠実に再現する事に、とことんこだわり作られた物で、最近は多くのアーティスト達からも後押しされている様で、あのビルゲイツも驚愕したと記事になっていました。私もまずは・実際に音をと、さっそく一番普及型を購入、聴いてみました。上のタイムドメインライトがそれです。すると・確かに何かが違うのです。「ルン」や「ついてる」などは身体の火照り感の反応が明らかに早くなる。TVのヘッドフォンジャックなどに繋げば、そのチープなはずの音が、かなり明確になる。声と電気音が見事に分離し、小さな音でも細かいところまで音が聞き取れる。番組のBGMもより効果的に鳴り、いつもより感動を覚えたりしてしまう。特に生で空気を介した録音ソースには強烈に効果的に反応するみたいです。確かに「ついてる」の歌も、「赤いルン」のピアノも、その場の空気感を収録する為に場所選びからレコーディングエンジニアの方から最大のこだわりを費やしたものでした。 

 

たまたま今回上京目的の場所とかなり近距離に試聴室があることも幸いし、直接お会いする事が実現しました。

音の出所は従来の2つのLRのみじゃなく、

部屋全体何処でいても同じ様に聴こえ、

録音時の演奏者の気配が観えて来る。

長時間聴いていても疲れることがありません。

人間は音を耳だけで聴いているのではなく、

全身の皮膚より音の波動を感じているわけで、

そんな音と人間の関わりの本来の姿を取り戻せる。

商業音楽が衰退する事と入れ替わりに・

ようやく音楽が本来のあり方で存在出来る時代が、

再び訪れる時が来たのかも知れませんね。

 

確かに魔法のスピーカーです。

 

私の提唱する「感じる音楽」を理解戴くにも最良の再生機と思います。

決して・タイムドメインの回し者ではありませんが・(笑)

「赤いルン」「ついてる」を、このスピーカーでお試しください!

タイムドメイン製品紹介・購入はコチラ。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治の森。

2007-07-21 10:40:27 | 精神世界

  

今回も入ってしまいました、しかも朝一で・

 

これだけぐにゃぐにゃした枝振りの樹が多いのは、

何かしら・エネルギーが働いているのでしょうが、

都会の中にこれだけの森が存在する事も不思議

 

ある時期に創られた森らしいですが、

全体が神聖な氣に包まれている。

 

今回は社裏手にも周り、

 

明治より140年。

この僅かな時間の流れに、日本が・世界が大きく移り変わり、

この文明の中、一番急速な変化をみせる。

 

今、人類は多くの価値観の見直しを余儀なくされ、

それに追い討ちをかけるかの地球からの警告!

 

もう一度・この明治と同じ位かそれ以上の大きな変化の時代が、

 

もうすぐ・訪れる。

 

今度はもうちょっと賢く・・・

今度はもう少し・・。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ついてる」の新企画のお話を戴き、打ち合わせに。

2007-07-20 20:55:51 | 

  

ああ・・・・・懐かしいスパイラルホール。

mar-paが出演していた頃は・

もうかれこれ20年前。

まだここもオープンし立てだったと思う・。

バブルと近未来志向に、日本の都市が何の迷いなく・

一目散に走り続けていた時代。

 

 

単なる大阪のアマチュアバンドを、

毎月の様に呼んでくれたタイ料理店「CAY」は、

今も健在です。

 

 

なんとも・そして、頭上の龍光の様な妖艶な空。

  

どう言った内容かも、よく把握しないまま・

  

そのビルにようやく辿り着く。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初生け。

2007-07-16 20:24:33 | 精神世界

いかにも・ワイルドですが、

今後が楽しみです。 

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風4号

2007-07-16 19:54:39 | 大自然

最も解り易い暴れ龍。

 

 

自身で抑制のつかない氣の流れ(龍体/エネルギー体) は、

 

 

乾いた大地に豊かな水量をもたらすと同時に、

 

 

それと同じだけの大きな災害も、もたらす。

 

 

 

黒龍の鱗。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のカイロの先生、荒田顕司氏の新刊。

2007-07-10 15:17:33 | 健康

もうかれこれ6年のお付き合い。

基本的には先生と患者の関係ではあります。

去年に引き続き早くも先生の第二弾が発刊されました!

前作は、このジャンルでは異例の数万部を売り上げ、今もその勢いは続く。

 

まだ先生が自宅で治療されている頃に、たまたまポストに入ったチラシを見て飛び込み。当時かなりすぐれなかった体調を、こんな酒を食らう今の様な丈夫で元気な体質に改善させて戴きました!(笑)

それからここ何年かで、先生はあっと言う間に・確実に簡単に成功され、

店舗も少しづつ大きくなるごとに移転。

さらに大阪・名古屋・東京と、一年おきにスクールを開校!

今や生徒さんの店舗を入れると日本中で数十件のカイロ界では日本NO.1に!

私の音楽「for TERRA」「ルン」「赤いルン」を,成長の時代と共に、

出会った頃よりずっとループで流して戴き、

私の音楽を民間医療に取り入れて戴いた一番最初の治療院です。

あの出会いの頃、「お互いににがんばりましょう!」と声をかけて戴いた先生は、あっさり成功の道をまっしぐら。

私はと言えば・それから二回ほど引越しした位で、たまたま先生の自宅にさらに近づく事にはなりましたが、

それでも・そんなに表面上の変化もなく。

でも・私の最近させられている事も、どんどん先生の民間医療の分野に近づいている事も確か。

先生に見習って、まだまだがんばらなければと・いつも励みにさせていただいております。

直接、民間医療には関係のない方も、何か成功のヒントが潜んでいると思われますので、是非とも御一読を!

 

御購入はこちら。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野山 残像・

2007-07-05 21:15:16 | 癒しの音楽

  

 

根本大塔へ、

 

 

その見下ろすふもと。

 

 

三鈷の松(さんこのまつ)越しの金堂。

 

空海が中国より投げた飛行三鈷杵(ひぎょうのさんこしょう)がここに・

と伝えられる場所。

 

 

金堂北側。

 

そして大門。

 

 

長い・長い時間の流れの中で、

今回、刻印を果たす。

 

 

伽藍西方に佇む、「にうつひめ」の高野の護り女神の拝殿。

 

 

御影堂。

 

そして・

いつの日にか、また集う。

 

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野山 壇上伽藍、高野声明と松尾泰伸シンセサイザーによるコラボレーション。

2007-07-04 19:35:51 | 癒しの音楽

photo:masanori hirachi

 

 

畏れ多くも・

高野山 壇上伽藍 金堂回廊の赤毛氈の上に、

いつもの超コンパクトな私のシンセサイザーがセットされる。

 

 

こんな形で・このタイミングで演奏させて戴く事自体、

ほんの一月前には影も形もありませんでした。

 

チベット高僧、ザチョゼ・リンポチェ氏の砂曼荼羅の事も丁度この時期に重なり、

(来年には・が入山されると言うお話も・・)

 

よっぽど今回、高野山には御縁があったんだと・

高野山の方も仰っておられました。

 

 

壇上伽藍、金堂北側での演奏が始まる。

 

左に観影堂、右に根本大塔に囲まれた、

伽藍一の広い空間に、そこに音を放つ!

 

ぱらぱらと降り始めていた曇天。

でも正面を眺めると、青空に雲が流れ、

数回太陽が顔を覗かせ、陽射しが射し込む。

 

 

 

音が飛ぶ!

気持ちの良い演奏体験。

 

最後の高野山声明とのコラボ。

「不動梵語」

 

 

やっぱり・その題目通り、

不動明王様へ捧げる声明。

全ての者の煩悩を焼き尽くし、

厄落としの声明である事を直前の説明のMCでお聞きする。

 

 

 

声明とシンセサイザーの音の波動がひとつになり、

本当に気持ちの良い、あっと言う間のひと時でした。

 

 

 

高野山 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

 

最後の最後に、高野山守護神様へのお参り。

高野山の護り神で、壇上伽藍にあるお社へ。

 

まるで・

小雨・霧の様に観える、

大量の、

手に取れそうなプラーナが降り注いでいました。

 

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野山 大門

2007-07-03 09:40:29 | 癒しの音楽

2007 7/1 高野山 壇上伽藍コンサート。

   

111111! 出発時、メータが一並び。

これも・何かの最初、スタートのお知らせ。

 

壇上伽藍に入る前に、

長石道の終点でもある、

高野山の入り口大門前での御挨拶。

 

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!