癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

畑わさび。

2012-02-29 20:57:26 | 日常生活

畑わさびを植えました。

清涼な水の流れる浅瀬で栽培する「水ワサビ(沢ワサビ)」に対して土にできるわさびです。

みょうが・くわい・やまぶき・しょうが・きくいも・にんにく・行者にんにく・みつばに次ぐ、

我が家の食べれる山野草の仲間入りです。

どれも手をかけることなく、毎年越冬して勝手に育ってくれるので自然のままです。

 

大阪では、今日は寒いながらも一瞬春の陽気を想わせる日差しと風がありました。

 

でも・その風に頭を過ぎったのが、「3・11」のリアル配信の映像を観て呆然と立ちすくむ自分の姿。

もうあの時から一年の月日が流れました。

今日も東日本で震度4の地震が二回もあったり、

冬から春へ、年度替わりはいつも大きな節目で終わりと始まりを感じます。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

 

 

コメント

【02MA RECORDS】10周年!!!

2012-02-27 21:39:07 | 癒しの音楽

「mar-pa」’92解散より10年のソロ活動を経て立ち上げたインディーズレーベル、

2MA RECORDS】

2002年の’02(オーツー)と、

「マツオ」の反対読み「オツマ」を引っ掛けた、

そんなふざけた命名にもかかわらず、

今年で10周年を迎えられる事になりました!

無事ここまで生き永らえれたのも、これまで支えて戴いた皆様のお力の賜物と、

本当に心より感謝しております。

 

この10年間の、9タイトルCDリリース!

 

ルン第一作は、一枚の不思議な写真との出会いから始まりました。

ヒーリングシンセの誕生。

 

二作目で早くも歌を唄う。

 

3作目は熊野の廃校に機材を持ち込んでの泊まり込みでの録音。

 

続いてゆうさくさんの唄う「ついてる」。

 

伝説のピアノソロ第一作!

ヒーリングピアノ時代の始まり。

 

熊野での奉納演奏一発録り、

大自然との対話の醍醐味!

 

ヒーリングピアノ第二作、「元気な癒し」。

 

昨年リリースの、「平和の祈り」。

 

5名のデザイナーの方がジャケットを制作、

無力なインディーズにもかかわらず、

多くの皆様に広めて戴き、

日本中より注文が届くまでに。

中でも「ついてる百回そんぐ」は5000枚をプリント、

多くの感謝の言葉が送られて来ました。

「青いルン」「赤いルン」もそれに続き、

流行り廃りに流される事もなく、

今も多くの人に聞いていただいています。

 

この10年間は私の人生において激動の10年でした!

信じられない様な事も次々と起きました!

生きているとこんな不思議な時期もあるのですね。

 

そして、

これからの10年間!

再び始まる感じがあります。

2022年に向けて。

 

まず今年、

終わりの始まりに「紫のルン」をリリースします。

 

全身全霊を込めて!!!!

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ   

コメント

モモ。

2012-02-26 21:01:52 | 祭り

チベット歴では今がお正月ということで、

昨日は、タンカ(チベット仏画)絵師、

  ウゲン ナムゲン氏のお宅でのモモパーティーに招いていただきました。

 

 

モモとは写真のように見かけは小龍包・肉まんに似ていますが皮の肉厚は結構分厚く、日本神道に伝わる御神饌の餃子にも似た、素朴な味わいのアジア古来の食べ物といった懐かしい感じがします。

 

ウゲン氏は2004年に日本に来られました。

最初の頃は言葉が通じなくてご苦労されたみたいですが、今は日本語もぺらぺらでチベットの沢山の話を聞かせていただきました。

故郷はラサより100キロほどで、

今も昔のチベットが残る場所で、

代々の由緒ある絵師の家系に生まれたという事でした。

 

タンカの実物も見せていただきましたが、

自然原料の色彩や存在感など、全てが素晴らしいものでした。

 

そして、

 

 

チベットの今・

昔のチベット・

これからのチベット・

話は深いところにまで及び、あっという時間が経っていました。

 

いつか・言われた事があります。

「チベットで音を出し、

そして、チベットより新しい曲を戴く。」

 

今回のご縁で、現地に行って音を出しているイメージが浮かんでいました。

 

御宅にはドゥンチェン(低音ラッパ)があり、チャムの踊りのビデオが流れていたり懐かしい音が響いていました。

昨年高野山に来た時の、南インド「セラ寺院」のリンポチェ達の踊りを思い出しました。

 

私がオリジナルミュージックを始めるきっかけとなった、mar-pa(マルパ)の仏画の下絵も見せてもらい、

感無量でした!

 

20歳の時に偶然出会った、「へミスゴンパ(へミス寺)」の仮面舞踏の映像。

そのすぐ横に大きな「マルパ」のタンカが飾られていて、

自分が始めたばかりのオリジナルミュージックバンドと名前が同じ事にびっくり!

その後私は、

両手シンバルを叩き、

トロンボーンをドゥンチェンの代わりに、

チベット密教の音楽のコピーを始めました。

それが今の私の癒しの音楽にツナガる最初の出発点でした。

 

ウゲンさんはマルパを観て、

私と顔が似ていると笑っていました。

 

ウゲンさんご夫妻、

ごちそうさまでした!

 

そして、チベットのrlung*風を、

ありがとうございました!

 

ウゲン ナムゲン氏のサイト。

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ  

コメント

「rlung(ルン)*風」 熊野旧四村川小学校 あの頃チャンネル(2005年02月20日~2005年02月26日)

2012-02-26 01:26:24 | 癒しの音楽

「rlung(ルン)*風」 熊野旧四村川小学校 あの頃チャンネル(2005年02月20日~2005年02月26日)

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

rlung Purple

2012-02-24 23:42:59 | 癒しの音楽

今日の夕陽。

 

[rlung Purple]

ヒーリングピアノ3rd.ソロアルバム!

 

収録候補曲。

 

「3・11」

「このはなさくやひめ」

「FUJI」

「宙(そら)」

「TAKAHARA」

「五色の虹」

「リバイバル」

 

「アクアリウス」

 

 

そして今日の月、

三日月には独特の霊力が宿るという信仰が古くからあるといわれています。

 

 

テーマは、

 

地球の波と、

宇宙の静寂。

録音まであと16日。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント

川湯温泉

2012-02-23 22:17:53 | 

今はきれいな川が流れていますが、

ここも被害の大きかった場所です。

 

 

この川はしょっちゅう増水して溢れて来ましたが、

今回のは少し規模が多きくて、

道路も家屋の1階も濁流に沈みました。

 

 

千人位入れるという事で「仙人風呂」と名づけられたこの手造り露天風呂も、流されてしまい百人風呂になっていました。

 

 

この川原は何処を掘ってもすぐ湯が湧き出ます。

旅館の川原の露天風呂も大きな被害を受けた事でしょう。

 

 

吊り橋にはこんな灯篭がぶら下げられていました。

 

がんばろう

川湯!!

 

あれから5か月、

見事に復活している場所・まだまだその時の惨状を伝える場所、

実際身を置いて感じてみると、自然との共生についての色々な事が頭を巡りました。

本宮・新宮はこんな大きな災害に関わらず幸いにして亡くなられた方はいませんでしたが、十津川・那智などでは多くの方が亡くなられています。

那智のその場所は、私が一昨年に水車電力で桜のコンサートをさせてもらったピンポイントの場所でした。

今回家族の方を失われた町長さんも、その時参加されていました。

まさかあんな長閑な場所が土石流で流されてしまうなんて思いも出来ませんでした。

 

本宮から熊野川を南下して新宮に向かう道も全て水没しました。

最近トンネルなども出来、整備されて随分時間短縮されて来ていた場所ですが、考えてみれば大昔はここも河原の一部だったわけで、たぶん洪水も頻繁にあった事でしょう。

人々は船で行き来していました。

近代、そんな沈む場所に人間が勝手に穴を掘ってアスファルトで固めていただけなのです。

古来、だから路と言えば大変な山道でも確実で安全な山の尾根伝いの熊野古道「小雲取越・大雲取越」を選んだのかもしれません。

熊野古道も中辺路などで通行止めになっていますが、3月には復旧するそうです。

 

もしこの規模の災害がこれからも毎年起きたなら、

私達は何をするのでしょうか・・・

 

沈む場所をその度に復旧に労力を費やすか・・・

それとももっと安全に、住む場所や路を変えるのでしょうか・・・

これは今回の大津波災害でも検討されている事ですが、私達人にとっては難しい問題です。

この熊野や東北に限らず、

地球規模でバランスが崩れ始めています。

 

まずそれ以前に私達がしなければいけない事は、

自然の力の大きさをもう一度改めて見直し、

そして大自然に対する畏れと敬意を持って、

この地球上に住ませてもらえている事に感謝する事ではないでしょうか。

 

現代物質文明社会は、

大自然により終らされようとしています。

 

 

熊野の締め括りはやはりここ、

有田川の中華そば!

 

これでもう思い残すことなく大阪に帰れます。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

 

コメント

果無山脈。

2012-02-21 22:07:16 | 

去年の8月に無性に行きたくなって、

そうこうしているうちにあの台風がやって来た。

 

 

それからずっと行けてなかった場所、

小雲取越「百間ぐら」。

 

 

やはり熊野のお山は奥深く怖い。

 

 

以前にもひとりで大塔山に行った時に、落石の上に車が乗りあげ、ボンネットの蓋は開くは・車底を石が擦りマフラーやガソリンタンクが傷だらけになるは、あわやタンク破裂の一歩手前で下山!

 

 

熊野には「一本だたら」という一つ目の妖怪の伝説もあるが、ここまで来ると確実にもののけの気配を感じる。

携帯のアンテナが建っている事を確認しながら恐る恐る山に入る。

 

 

この場所は以前にも熊野川からの別ルートで挑戦した事があるがもう少しまでのところで悪路によりリタイア。

遂に念願が叶う!

 

 

北東に望む、奈良と和歌山の県境に連なる果てしない山々。

 

これが、ニホンオオカミも妖怪も潜む、

 

はてなし

果無山脈

 

 

帰りの山肌には氷柱が下がっていました。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

熊野川。

2012-02-20 20:20:25 | 癒しの音楽

熊野一の水龍。

昨年はこいつが静かに暴れた。

 

 

本宮をさらに北へ。

この奥が十津川。

至る所で土砂が積もる。

 

 

本宮の裏山、発心門王子。

 

 

この裏の集落も土石流でやられてしまったという。

 

 

本宮の外周をひと廻りして、熊野川沿いに新宮に南下。

 

 

電線が垂れ下がり大きな岩が道の傍まで。

 

 

この辺は道路の上10メートル程も水位が上がった場所で、山際にもその痕跡が。

 

 

ここにもこれだけの砂泥が積もり残る。

 

 

大きな山崩れも。

 

 

これだけの災害は、

今年もそして来年も起こるのでしょうか・・

大自然への敬い畏れの気持ちを持って、

人が共存させてもらえる事を祈る。

 

 

ジェット船乗り場は鉄骨の骨組みだけが残っていました。

 

負けるな!!

和歌山・熊野

 

 

 

何もなければ・・・

 

こんなに雄大な景色を湛える、

 

熊野一の水龍です。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント

本宮復活!

2012-02-18 21:59:30 | 

メイン通りは多くの人や観光バスで、ゴールデンウイークのような人出で賑い、

お店も殆どがぴかぴかになり営業を始めています。

うどん屋さんで昼食をとった時に聞いてみると、2ヶ月ほど前から再開し、内装や外装は全てやり直したと言っていました。

 

土産物屋さんも喫茶店もコーナンもすべて前の姿を取り戻しています。

 

本宮大社階段のまんじゅう屋だけが更地になり、仮設で営業していました。

老朽化し建て直すのに丁度良かったのでしょう。

 

 

こんな時には民間と行政の建物がはっきりと見分けが付きます。

民間のお店は殆どが再開しているに関わらず、

「熊野本宮館」「足湯」もそのままの状態で休館していました。

やっぱりなんでも行政が動くのには時間がかかるみたいです。

 

 

駐車場に水害の立て看板が建っていました。

 

 

これからも大変な災害だった事が伺われます。

 

 

現在の熊野本宮大社は茅葺屋根の葺き替え工事もほぼ終了。

ここは人が集まる場所です。

多くの人々が参拝に訪れます。

熊野詣での観光客が必ず連れて来られる場所のひとつで、

今回の水害後、大斎原との陰陽の役割の必要性がさらに強まっています。

 

 

社務所の入口。

「熊」のれんが掛けられ、

丸い光が写り込んでいました。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

大斎原(おおゆのはら)。

2012-02-17 22:08:37 | 精神世界

大斎原は見事に復活していました!

 

 

河原には川砂が山積みにされていましたが、

外周には新しい砂利も敷かれ、ここが洪水で水没した場所には本当に思えませんでした。

 

 

被災後、日本中からボランティアの方が集結されたそうです。

 

 

春の様な暖かい陽射しに包まれていました。

 

 

 

森に包まれたこの場所は、

真のサンクチュアリです。

 

 

音が高い空に吸い込まれ、

静寂の広いドームの中に居る様な・

何とも言えない気持ちの良い感覚に包まれます。

 

 

 

ここにはもう社はありませんが、

元々社などはなかったのです。

この力のある場所だけが存在し、

人々は太古からこの場所を畏敬の念を持って訪れて来ました。

社は後から造られたもので人の勝手な想いです。

そんな社も明治には流されてしまいますが、

今は小高い山に移築されています。

 

 

旧の正面入り口の橋は流されていました。

応急処置で分厚い鉄板が架けられていましたが、

この場所も元々橋はなく、

裸足で川を渡る最後の禊の場所でした。

 

 

 

川幅がかなり変化していました。

 

 

正面の山の剥げた所が明治の水害で崩れた場所です。

この時はその土砂が川を堰き止めての水害でしたが、今回はダムが出来たにもかかわらずこれまでにない信じられない様な雨量による水害でした。

 

 

 

 

反対側、東の山の天辺の剥げたところは「七越峰」。

 

 

以前、県の観光課の皆さんに機材を担いで上げてもらい大斎原に向けて大音量で演奏させてもらった場所です。

本宮町に音が響き渡っていました。

 

 

 

母が半世紀前に撮影した大斎原です。

何も今と変りません。

 

 

神聖な場所に神が宿ります。

 

 

 
私も、一遍上人の熊野を広めた徳を忍んで奉賛された、【演劇一遍上人聖絵物語】でこの場所で10日間演奏をさせてもらいました。

 

流石にそれだけの長い期間この場所で音を出させてもらうと、時空が歪みます。

 

 そんな私が言うのもなんですが・・ 

これまでまるで貸イベント会場の様に使用されて来た事は間違っていました。

何年も前のある大きなイベントで、巨大な照明設備の足場で苔やシダが荒らされ、社殿跡に建てられたテントの中で煙草を吸うスタッフを観た時には、私もこれはダメだと感じました。

 

ここは熊野本宮大社の一番重要なエリアです。

  

今回の水害以降、写真撮影は禁止になっていました。


これでいいんです。


いっそ立ち入り禁止にしても良いくらいです!


祭事や神聖なセレモニー以外では使える場所ではないのでしょうね。


今後もう二度と水害が起こらない為にも、


いつまでもこの森に人々が護られますように。

 

 

 

神の使い。 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント

湯の峰温泉。

2012-02-16 22:16:05 | 

今日は湯の峰温泉へ。

 

 

途中、野中の清水に立ち寄り水汲み。

 

 

透き通ったきれいな水です。

 

 

 

ここの水は昔からどんな時でも多く枯れないらしいですが、大量の水がこんこんと湧き出ていました。

 

 

 

ここにもさり気なく神様が祀られています。

 

 

 

こんな結構高い熊野古道の傍らにこの場所はあります。

 

 

湯の峰温泉への第一路。

通行止めになっているとは聞いていたのでもっとひどい惨状かと思っていましたが、

辛うじて橋は残っていました。

 

 

橋脚がはずれて、

 

 

真ん中が凹んでいます。

 

 

決死の覚悟なら通れそうですが、

という事で通行止。

 

 

それとはまるで何も関係のない様に、川には前と同じキレイな水が流れていました。

 

 

一度上に上がって、渡瀬(わたらせ)温泉の方から迂回しますが、

 

 

 

 

何故かこちらの橋は無事。

 

 

思いの外多くの観光客が訪れ、前と同じように「壺湯」は二時間待ち。

 

 

湯筒(ゆづつ)も無事でした。

 

 

この辺も「バリバリ」と音を立てた大雨が一晩中続いたといいます。私がいつもお世話になっていた民宿「小栗屋」さんから手紙が届きました。

でも悲しい事に台風他諸事情あって今は閉める事に・・・この日も立ち寄ってみましたが、鍵が閉まっていました。

これまでの私の熊野のベースキャンプ、

また復活される事を心よりお祈り申し上げます。

 

 

他にも台風の通行止めの影響で閉めている民宿があり、通りはすこしひっそりと寂しい感じがします。

 

 

湯の峰の温は一番私に合っています。

どの温泉よりもベスト1です。

大阪でお世話になっている鍼灸院の知り合いの方が、最近ここの水をペットボトルで売る権利を買い付けました。

源泉よりは薄いですが私も飲み始めたところで、

久々なので今日はタンクに入れて持ち帰ろうと思います。

呑んでも身体に効く命の温泉水です。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

紫の光!

2012-02-14 22:18:01 | 不思議

高原の不思議。

 

 

 

水が凍って光っています。

 

 

 

石段を降り社の裏の森に入ります。

 

 

 

すると・南の空から急に光りが射し込み幻想的な景色に・・・。

 

 

 

その直後でした!

 

 

一気に光線が私の目の前に放射されたのでした。

しかも紫色!!!

 

  

流石にこれには驚きました!

 

私が最初にここを訪れたのは、

私の生まれ故郷海南・熊野一の鳥居があった「藤白神社」での奉納演奏と、那智の滝での奉納演奏を済ませた頃の出来事でした。

 

ある秘密結社の方からの、

「ダライラマ法王を熊野によんでいただけませんか。」

の電話がきっかけでした。

もちろんその時が初めての方でしたが、

その後、熊野で奉納演奏をする場所を何ヶ所か案内され、私は有無を言わさずこの場所しかないでしょうという事でここ高原熊野神社での奉納演奏が決まりました。

そして長老を紹介して戴き、実現に至ったのでした。

不思議な事にそれが決まると別ルートから、「太地/梶取崎」「古座川/一枚岩」「本宮/七越峰」と、最高のロケーション3ヶ所の熊野での演奏依頼が届き、

ちなみにここ高原での演奏がその満願演奏となる事になりました。

 

最初にこの神社を訪れた時、

社のすぐ下の帰り路で2メートル程もある大きなニホンカモシカが私の車の前で立ち止まりました。

2回目に訪れた時には虹が出ました。

3回目には龍の様な長い長い雲が凄い勢いでもこもこと顕れました。

その後この場所での奉納演奏に導かれ、

そして今日のこの紫の光です。

やはりここは私にとっては不思議な場所です。

 

「青いルン」と「赤いルン」の時は青と赤の写真が顕れ、

「黄色いルン」と「緑のKUMANO」の時は黄色と緑の光りが顕れました。

そして今回、「紫のルン」には紫ですか・・・

たまたまなんでしょうが、上手く出来すぎています。

 

今回ジャケットを担当して下さる栃木の方からも、

「紫は印刷物の再現にはとても難しい色」というメールを最近もらったばかりで、私も最近デジカメでは紫色が青色に写るのを初めて体験したところでした。

 

 

こんなムラサキイロなんでしょうか・

それを観せてくれているのでしょうか・・・。

 

 

この裏山は、古くは何かが建っていた様な場所にも思えますが今は森だけが残っています。

 

 

ここはまるで縄文の森です。

 

 

シダ好きの私の中でも一番のヒトツバが群生しています。

 

 

 

象の様な根っこ。

樹齢何百年でしょうか、

 

 

こんな巨木がごろごろしています。

 

 

かわいい正月の注連縄を掛けてもらっています。

 

 

 

苔生す大木を観ていると、

 

 

再び光線が入りました!

 

 

今度もやはりムラサキです。

 

いつも録音が近づいて来ると色々不思議な事に出くわします。

丁度あと一ヶ月、

もちろん今の私はリハーサルを重ねる事のみが仕事ですが、私の力が及ばないところでのさらなる大きな宇宙力を今回も奇跡的に授けていただける事を楽しみにしています。

 

 

アルバム「紫のルン」が、間違いなく無事誕生する事を教えてくれている気がしました。

 

 

帰り際に榊を、

 

 

区長さんからは「五角餅」を戴きました。

でも・なんで五角形なんでしょう?

こんな形の餅を観るのは初めてです。

 

もしや・・・

最近この神社に700年の月日を経て初めて皇室が参拝に訪れている事を想い出しました。

皇太子と秋篠宮が来られています。

そしてなんとその後に御二方共に後継ぎが誕生しているのです。

皇室と熊野御幸は昔から切り離せません。

一代目が熊野から入った時から何かの時には代々訪れていたのでしょう。

皇室と所縁のあるものがこの熊野にも運ばれて来たはずです。

この高原にも秘仏の懸仏が眠っています。

私は長老が亡くなる以前にその話を聞かされていました。

他にも色んな熊野の事を教えてもらいました。

何故このタイミングだったのでしょう・。

事前にオファーを取った事は一度もないのですが、不思議な事に毎回決まって神社で長老に会う事が出来ました。

教育委員会の冊子の写真も観せてもらいましたが、

そちらの方がレプリカで、

本物は・・・・

という事でした。

普通は本物が博物館で保存されるのが良くあるケースですが、珍しい事だと思います。

何故私はこの話を聞かされたのでしょう・・・

 

ややこしくなるので話を戻しますが、

 

もしや、

 

五芒星・・・。

 

皇室に纏わる深い話が、

その痕跡がこの5角餅に秘められている?

 

話しはミステリーな方向に向かうと思われましたが、

 

ふと・区長さんが、

「合格を祈願される方が居ましたらこのお餅をお持ち帰りください。」

ッてな事を言ってたのを思い出しました!

 

合格・

ごうかく・

ごーかく・

ごかく・

5角。

 

バンザーイ!

バンザーイ!!

 

という事でオチがありました。

スミマセン。

 

でも・

この私の何年かの熊野での経験上、

ここには、

今も秘められた謎が本当にあります。

 

 

 

もしかすると・

もしかしたりします。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

 

 

コメント (2)

高原熊野神社 例大祭。

2012-02-13 23:38:07 | 祭り

年に一度の大祭!

 

 

700年間、高原の集落が護り続けて来た熊野の祭りです。

 

 

本当に素朴な古くからの日本の祀りの姿。

 

 

お供え物も伝統を受け継ぎ、古くからの素朴なものです。

 

 

人々が集まって来ました。

この限界集落にも、この日だけは村の外からも沢山の人が戻って来ます。

 

 

小さな鎮守の杜にしては極彩色です。

 

 

宮司さん達もスタンバイ、

亡くなられた長老の御親戚です。

BGMには私の「五色の虹」を流して戴いていました。

これまでは「青いルン」や「KUMANO」でしたが、

あの奉納演奏をさせてもらって以来、本当に身に余る素晴らしいご縁を戴いています。

 

 

 

そろそろです。

 

 

森の上はぽっかりとドームになっています。

 

 

祝詞奏上と共に風が吹き始めます。

 

 

そして祓い清められ、

 

 

やはりここは神聖なる場所でした。

 

 

鈴音による清めも。

 

 

参拝された方にも神聖な清めのシャワーが降り注ぎます!

 

 

 滞りなく祀りは終了。

 

 

祭りの終わりは「餅撒き」。

誰が号令を出すわけでなくみんな座り始めます。

 

 

この神社のルールでは座る事になっています。

境内が狭いので危険防止の為ですが、

なんと礼儀正しい「餅まき」でしょう。

 

 

自称プロの「餅ひろい」の私にとっても、

このほど収穫が多い餅まき会場は他にはありません。

一人10個位は座っているだけで十分転がって来ます。

一人あたりの配当日本一です!

 

 

 

まだまだ冷える山の天辺では、このドラム缶の火は在り難かったですね。 

 

 

 今や数少ない、貴重な熊野の伝承行事。

 これで私も、一年のパワーを熊野権現様より今年ももらえる事が出来ました!

ありがとうございました。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント

龍神~高原へ!

2012-02-12 19:16:36 | 

龍神の朝。

 

 

田舎暮らしは朝陽と共に始まります。

山々に囲まれた集落には少し遅れて日の出。

 

 

宿泊させて戴いたお宅の裏山を少し登るとこんな風景が

最近熊野には、こんな山奥にもこの様なトンネルがドカンドカン開き、

交通網が信じられない速さでツナガり非常に便利になって来ています。

左上から右下に緑の光りが入りました。

この様な便利先行の乱開発が熊野権現の怒りに触れませんように。

 

 

龍神村の奥から蛇行しながら流れて来る川も被害を受け、

 

 

所々で崩れて河原の風景が変わっています。

 

 

旧道を登ると苔むす山道が続く。

 

 

峠の「六地蔵」。

 

昔はこの様な細い山道がくねくねとずっと続いていたので、熊野のどのエリアに入るにも車でも今の5倍以上の時間を要した事でしょう。

 

 

そんな旅の無事を見護る昔ながらのシンボルが今も至る所にあります。

 

 

高原霧の郷。

最高の天気に恵まれ、

 

 

素晴らしく見晴らしの良い度来ても気持ちの良い「天上の華」誕生の場所です。

 

 

今やこんな水車もなかなか観る事がなくなりました。

 

 

今日は高原熊野神社の年に一度の例大祭。

祭りの際に登場の、土釜で薪で焚く恒例のトン汁が振る舞われます。

 

 

具だくさんでとても温まりました。

ごちそうさまでした!

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

龍神温泉。

2012-02-11 22:42:28 | 

ここを訪れるのは何年振りでしょう。

 

 

熊野に入るのも昨年の5月以来、

その後9月に「熊野復興チャリティー演奏会」をさせてもらった「きびドーム」のある有田より、

これまでに何回も何回も通った山道を飛ばす。

 

 

豪雨災害当時はこの路も各所で寸断され、開通するまでに数か月を要しましたが、

いまはもうすっかり開通しています。

 

 

それでも水害の爪痕が生々しく残る場所があり、

当時の悲惨さがうかがわれます。

 

 

中でも被害が大きかったと思われる場所では、

 

 

吊り橋が架け替えられ、

ユンボがあちこちでフル回転。

人の復興の力の凄さを見せられました!

 

 

何ヶ所かで臨時信号の時間差一方通行が行われていましたが、

 

 

新たに開通したトンネルやバイパスで殆どが広い二車線対向に整備されているので、大阪からは高速でいったん田辺経由で行くよりも早い近道となっています。

 

 

この日の夜は、私がここ何年かお世話になっている龍神村で田舎暮らしをされている秘密結社の龍神支所の方のお家におじゃま。

到着するやいなや数年振りの龍神温泉へ。

かけ流しの少しぬるめの浴槽にゆっくり浸かりました。

以前は、ヌルヌルした中にも少しシャープなイメージがあったのですが、

本当に円やかな感じの、いくらでも浸かってられる湯に泉質が変わった感じがしました。

もしかしたらあの天災により地中で何か変化があったのかもしれません。

 

たっぷり温もった後は、帰っておでんを御馳走になり、

「田舎暮らし」は暗くなれば寝るべし。

究極の贅沢です。

それでもそう言いながらも、なんだかんだで色々話しは尽きず気が付けば12時。

日常では全然目の覚めている夜の時間帯ですが、

ここでは深夜です。

よく小さなUFOが入ってくるというその山奥の一軒家は、

満面の星空に包まれていました。

果たして私が寝ていてもUFOが入って来るでしょうか・・・

楽しみです。

 

 

あれ以来「龍神温泉」は、通行止めや風評被害の影響で極端に観光客が減っている様です。

旅館経営も結構大変みたいで、

皆様にも是非足をお運びする事をお願いします!

今なら空いています!!

 

路も便利になり、湯もさらに良くなっていました!!!

がんばれ龍神温泉!!!!

 

よろしくお願い致します。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!