癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

熊野中辺路 高原熊野神社 祭礼に参加。

2007-02-21 23:42:47 | 祭り

4月8日の奉納演奏に向けて、御挨拶を兼ねて、年に一度の大祭「祈願祭」に参加させて戴きました。

  

本社殿の扉が開き、普段は静かな鎮守の森も今日は200人ほどの人たちで賑わう。

 

 

幟のヤタガラスは何処でもない由緒あるデザインで、古くから護られてきた熊野の重要な場所である事を窺わせる。

  

 

「祈願祭」が終了した後は餅まきが盛大に行われ、

私達が配る奉納演奏のチラシを皆さんが快く受け取って戴き、

今回も、やはりここは大変気持ちの良い場所でした。

次回は奉納演奏本番!

桜はもう散っていますか・・

 

ありがとうございました。

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント   トラックバック (1)

2007/3/21virtual trip!「さくら/4タイトル」ポニーキャニオンより再登場!

2007-02-19 21:23:03 | 癒しの音楽
DVD virtual trip さくら PCBG-10833


DVD virtual trip さくら

PCBG-10833/¥2,940(税抜価格¥2,800)
DVD virtual trip さくら-第二章- PCBG-10834


DVD virtual trip さくら-第二章
PCBG-10834/¥2,940(税抜価格¥2,800)
DVD virtual trip さくら reprise PCBG-10829


DVD virtual trip さくら reprise
PCBG-10829/¥2,940(税抜価格¥2,800)
DVD virtual trip さくら nostalgia PCBG-10830




DVD virtual trip さくら nostalgia
PCBG-10830/¥2,940(税抜価格¥2,800)

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント

本宮大社に御報告。

2007-02-18 19:47:27 | 熊野

いつもの如くアポなしのお参り。でも必要な時は必ず宮司様に会えたり。

たまたま出張より帰られたばかりの宮司様に、今回の高原熊野神社と七越峰での奉納演奏の御報告。そしてそれは、さらに将来の再び本宮大社での奉納演奏の話にまで及ぶ。

本社殿では後ろの森に雪の様にプラーナが降り注ぐのを目の当たりにし、一連の演奏を喜んで戴いていると勝手な解釈をしたり。夕暮れのお宮はいつも以上に神聖な空気が流れているのを感じました。

 

3連休で、いつもお世話になる民宿「小栗屋」さんも満杯。                           湯の峰の公衆浴場の前で売店を営む、湯の峰のふもとにある「ゆの里」さんでの民泊が決まる。中心から少し離れていますが、まっさらの木の匂いのする増築された部屋と源泉から引かれたお湯。そして盛り沢山の料理に満足してしまい、いつもの様に熊野の闇夜の夜が盛り上がってしまうのでありました。                                                                            明日の事もかえりみず日付変更線を遥かに超えての就寝。

 

そして・次の朝。

湯の峰の中心東光寺、湯胸薬師さんへのお参り。

 

私にとっては、今や地肌の如く見慣れた景色にはなってしまいましたが・

 

何時観ても懐かしい場所、

源泉より「つぼ湯」を望む。

 

 

9月の「高野山/チベット密教砂曼荼羅」のドキュメンタリー作品を、

「完全密着で撮る!」と宣言してしまったマーク

 

何故か?今回の熊野からの撮影が始まっています。

なにやら・ツナガッテいるんでしょうかね?

 

今通っている映像の専門学校の卒業制作の為とかなんか言っていますが・

たぶんこのままだと、先生達もビックリする様な作品が完成してしまいます。

 

カンヌのドキュメンタリー部門が射程距離?

 

やはり・

全部ツナガッテ来るのでしょうね!

 

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント

壮大なスケールのロケーションの元行われる、熊野桜音詣/高原熊野神社 熊野5連チャンに向けて!

2007-02-18 12:49:19 | 熊野

七越峰より遥か真下に拡がる大斎原(おおゆのはら)を望む。

 

下見のツアーに行って来ました! 

まずは美山療養温泉館に立ち寄り。

最近の私の温泉ランキングでは、湯の峰を抜いて1位。

 

山の頂上に見える芝の場所が、今回本宮での舞台。

あまりポピュラーではありませんが、熊野古道大峰奥駆道の最終出口。 

玉置山より、さらに本宮の旧社地に向けてどれだけ多くの修験者が通った事でしょう。

平成に入り、パラグライダーの滑走路として頂上の少しの敷地が伐採され芝が植えられたと言います。

 

道は整備され、かなり近くまで車で入る事が出来ますが、                           この最後の坂道を、どうやって発電機等の機材を上げるか・・

 

頂上の芝の場所は殆どが斜面で、                                        何処にキーボードをセッティングするか・・

(御二方は、今回同行して頂いた田辺市観光課の松本さんと切り込み隊長。お世話になりました。)

 

そして・

思わず「うおぉ~~~~!!!!!」っと声をあげてしまいました!

遥か真下に望む大斎原!                                           まだまだ熊野には想像を絶する大自然を感じれる場所がいっぱいある。

 

 さらに・

正面も

 

右にも

 

左にも

果てしなく続く・山・山・山・山~~

熊野の素晴らしさを改めて実感する事に。

 

 

そこより南に位置する七越神社

 

神社といってもそこには御地蔵様が祀られ、

神仏習合の熊野の地ならではの景色。

 

神社より眺める今回の演奏場所。

 

このイベントの発起人、那智勝浦観光課の芝崎さんが仰ってました.。

今回出ている3連チャンの場所は、

現代の新たな熊野三山!

そして、

他にも知られていない素晴らしい場所がまだまだある。

 

確かに。。

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント

新潟コーヒーショップ器「ピアノソロコンサート」

2007-02-09 22:30:14 | 癒しの音楽

ずっと嘘のような天候に恵まれていた群馬を旅立つ朝、                          「赤木降ろし」と言う空っ風が吹き、晴天なのに強風が吹くと言う私が住んでいる関西ではあまりみない体験をする。それでも例年に比べれば全然大した事がない様で・

 

でも・JRのローカル駅「桐生」に着くと、風で電線にビニール袋がひっかかったとかで、電車が遅れてました。(しかもドアを開けるのは手動にもびっくり。)

 

お陰で新潟新幹線にも乗り遅れ、到着は演奏開始一時間半前に。

 

しゅうちゃんのお迎えの車で会場に向かう途中、「ハクのフルネームがニギハヤヒ」だとかなんか話をしていたら、突然目の前に白龍神社が!

 

どうもこれは龍神様ツナガリの臭いがするなと思いながら、                              「コーヒーショップ器」到着早々ウォーミングアップで何故か弾き始めたた曲が                「いつまでも」。

その時しゅうちゃんが高倉健さんの肖像画を見つけた声を聞く!

なんと言うタイミング!

 

たまたまリンポチェの時にも来て戴いた方より                                   「だいしホール」にベーゼンがあると教えていただいたり、
お店のオーナー夫妻にも次回のコンサートのサポートの約束を戴いたり、
次にツナガルんだなって感じをいっぱい受け、アットホームなコンサートになりました!

 

しゅうちゃん夫妻・器のオーナー・そして新潟の皆様、                            新たなチャンスを与えて戴きまして本当にありがとうございました!

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント

2/3節分!

2007-02-08 21:14:05 | 祭り

たまたま群馬足利の大日さんの武者行列に出くわす。

 

 真言宗の密教、空海の寺みたいで・

 

 松明に先導された盛大な催し!

 

その帰り道での石焼ラーメンの店で、

 

 のんちゃん・やばいッ!

 

私もこんな感じで・

 

 

みーちゃんは・?

 

最後はみどりちゃん。。

 

いよいよ年が明け、みろくの扉が開かれる!

明日は新潟。

 

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント

新たなる門出!群馬桐生ベーゼンドルファー/ピアノソロコンサート。

2007-02-07 21:47:04 | 癒しの音楽

(ひでちゃん撮) 

 

 

大阪伊丹よりの新たなる門出への飛び出し、雲海が異様に綺麗でした。

 

 

雷門での3ショット!                                                    中央はのんちゃんとこの水晶(みずき)ちゃん。

そのあとお参りした浅草寺の裏本尊の観音様の目が光っていました。                                のんちゃんも長い参拝歴の中での初めての出来事みたいで・。

 

この日より早速群馬の野口さん宅へおじゃま。

3連チャンで、満ち満ちた満月のオーラのパワーを戴く。                          毎日が露天風呂での月光浴三昧のツアーとなりました。

 

翌日! 

                                                            いよいよ私の生涯で初めてのピアノソロコンサート。

洗練された群馬桐生市民会館で私を待ち受けていたのは、ベーゼンドルファーmodel 200。

 

 

たまたまこの日が私の結婚記念日の2月2日22回目の2並びの記念すべき日。                                                              今回それに立ち会えた家内が相方として、「あいや~ッ!」のギロで相打ちで出演する事などを冗談で楽屋で騒いでたり。すると、後日大阪に帰って来てこの新聞の記事に出会いこれを観て驚く。

 

 

ベーゼンはここでは今まで、やはりあまり出番がなかった様で、
さすがに反応してくれるまでに少し時間がかかりましたが、
ようやく認めてくれたのか・ある時から急に音が変わる。

 


中盤から後半に向けてどっぷりと演奏に入リ込め、
体が解ける様な最高の演奏をさせて戴く事に。

 

 

 

 身内にクラシックピアノの演奏家がいらっしゃる方も来られていて、
「こんなにピアノの音が表情豊かなのに驚きました!」と仰って下さいました。
これもベーゼンならではの事と。

 

 

何も思い残す事なく、

多くの方に涙して戴き、

鳴り止まない熱い拍手に、最高の感動でした。 

ひでちゃん・みどりちゃん・のんちゃん・みーちゃん・そして群馬桐生の皆様!

 ありがとうございました!

 

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント

二上山奉納演奏!

2007-02-06 22:28:48 | 癒しの音楽

「おいっ・! 昨日の朝日新聞の朝刊で二上山より立ち登る龍雲の写真が載ってたぞ。」 

いつも同行してくれているO氏から連絡が入ったのは、この奉納登山の次の日の朝の事でした。

 この写真が撮られたのはこの登山より丁度一週間前の事で、たぶん・こんな写真が新聞に載る事も珍しく、これを見せられる事も何かのお知らせかと思ったり。

 

登り口での謎の宇宙生物との出会い。                                         (この生物の名前が解る方は御一報下さい!)

 

暖冬でこの一月に早くも山つつじが咲く。

 

遥か太古より佇む鹿谷寺跡十三重の石塔と、日本最古の貨幣・和同開珎が出土した岩窟に彫りこまれた線刻の三尊仏坐像。

 

龍雲が現れ・

 

龍雲の目に丁度太陽が。

 

雌岳より見渡す奈良側大和三山。

 

南に金剛葛城山系を望み、その後なぜか奈良側から登る山道に迷い込み雄岳に向かう。

 

ようやく雄岳に辿り着き、                                              雄岳より眺める雌岳。

 

白山・熊野を結んだその真ん中での奉納演奏!二上山雄岳                                 悲運の生涯を閉じた大津皇子の御陵横での奉納演奏が始まる。

 

O氏と共に祈り。(マーク撮)

 

 

雄岳頂上、悲運の大津皇子の御陵。

 

それが終わっても・何か終わらない感じがしていたところ、奈良側から登ると そのさらに上に鎮座する葛木坐二上神。

 

いきなり体の下半身か急に震えだす。

それから全身に・                                                 震えが止まらなくなる。

 

 

 

今日の奉納登山はここだったんだ!

 

 

演奏していても、心の入り方が違う。

すぐ横には、役の行者の葛城山系に埋めたと言われている経塚が、                  これがまた凄いエネルギーを発している!連れのO氏は大声で般若心経を唱えるも、その力は収まる事もなく、いくらプラスのエネルギーだとしても、あまりの強さに生身を焼き尽くされる事を畏れ、早々に下山。

奉納登山での初めての強烈な体験でした。

 

そして次の日、                                                   新聞の記事に一週間前に神さんが宿られてた事を知り、                          この時の体験の納得がいった次第。

 

 

 下山途中・

                                                    聖徳太子が山火事消火活動の一端を担っていました。

                                                                             

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

コメント (2)

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!