癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

「高龍神社」大祭。

2016-11-19 18:11:28 | 

好天に恵まれました!

 

 

右が新たに設置された回廊とエレベーターで、

 

 

せっかくなので左の急激な傾斜の石段を登ります。

 

 

頂上の社殿が観えて来ました!

 

 

中越地震で壊れていたのを大改修したという社殿が、

 

 

既に祭礼が始まった所で、

二村建設の社長さんと氏子総代さんに再会!

社長のお話では、毎日20人の突貫工事で3カ月で仕上げられたという事、

クレーンも上らないようなこの山の頂によくそんな期間で建てれるものです。

計り知れない熱意が伝わって来ます!

 

 

以前の使える部分は残しての大改修、

大工の皆さんの匠の技です!

 

 

『新潟コンサートツアー』を企画して戴いた土田さんと。

 

 

後から後へと沢山の方が、

 

 

各地からこられている皆さんで護られています。

祭主さんにも紹介して戴き、

そして再びこの急な石段を。

 

 

鎖を握りながらでないと転がり落ちそうです。

 

 

名産の『へこぎそば』を二村社長に御馳走になりました。

味もさることながら量が半端ない!

 

 

おかずの天ぷらだけでも一人で三人前位あります!

奈良『丹生川上神社上社』より飛んだと伝えられ、全国各地から沢山の人が訪れています。 

近々630年大祭が執り行われるという事です!

 

『色のシリーズ』 まだ未体験の皆様にはコチラからどうぞ 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

  ヒーリング  癒しの音楽  究極のリラクゼーションョン   エナジーミュージック   サウンドスパ

コメント

新潟 長岡 龍神聖地 「高龍神社」!

2016-11-18 18:42:24 | 

商売繁盛の神様として全国各地から社長さんが訪れる新潟県の有名な金運神社と言われる、

長岡の山奥に在る龍神社。

神聖なる神格を感じます!

 

 

その聖地に向けて、上越『元気人』出発!

 

 

入口は真っ赤な立派な鳥居です。

 

今回、『弥彦神社』での奉納演奏に際し、

強烈な不思議な出会いをさせて戴きました。

たまたま『弥彦神社』での奉納演奏後に翌日の新潟でのピアノ演奏会に向けてリハーサルする為の弥彦村でピアノのある場所を今回新潟ツアーを企画して戴いている皆さんに探してもらっていたところ、

そこに顕れたのは、

『弥彦神社』のすぐ傍に住まわれている『二村建設』の社長さんでした。

 

 

到着しました。

 

 何と・その社長さんは、奈良の『丹生川上神社上社』より630年近く前に龍神様が飛んできたといわれる『高龍神社』の神社を護られていて、

『中越地震』で大きな被害を受けた社殿を最近建て替えられたという方でした!

 

 

こんなところを昇って行きます。

 

突然の訪問に、社長さんはお会いする前に私の事をネットで観て、私が『丹生川上神社上社』で何度も奉納演奏をしている事に驚かれ深い御縁を感じられたという事でした。

たまたまその日の朝早く8時に伺ったのが幸いして、

お会いさせて戴ける事に、

社長様は私達を待ち受けてくれていました!

 

 

参道横には目新しい回廊やエレベーターも設置されていました。

 

これも全部、その社長さんの造営によるものです。

そしてまだまだ驚く事がありました!

社長さん達は私が『弥彦神社』で奉納演奏をさせてもらったその日の夜から熊野ツアーに出かけるという・・・

丁度私達と入れ替わりで、

私は『弥彦神社』の御祭神、『高倉下命』の聖地をお伝えました。

奉納演奏が終わり再び社長さん宅を訪れると、

何とそこには『高龍神社』の総代さんまでがいらっしゃいました。

たまたま私が新潟を離れる日が『高龍神社』の大祭で「是非お立ち寄り下さい!」という事で、「大阪まで返るのに寄り道をしていては次の日のスケジュールに間に合わないからたぶん無理かな・・・」と想っていたのが、

長岡から車を飛ばせば全然大丈夫な事が判り、

幸運にも大祭に参加させてもらう事になりました。

しかも、社長さんのお宅には2台のグランドピアノがあるリサイタルホールが在るではありませんか!

翌日の新潟での演奏会に向けてしっかりと弾かせて戴きました。

 

ありがとうございました!

とても深い御縁に導かれた一日でした。

(続く・・・)

 

『色のシリーズ』 まだ未体験の皆様にはコチラからどうぞ 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

  ヒーリング  癒しの音楽  究極のリラクゼーションョン   エナジーミュージック   サウンドスパ

コメント

関空近くの龍神社、「意賀美神社」。

2009-08-28 23:07:22 | 

今日、まだ行った事のなかった大阪の龍神様の中のひとつに、

会いに行く事ができました。

「おがみ」とも「たかおかみ」 とも呼ばれるこの名前は、

龍神様を祀る神社特有のものです。

強烈な緑の光が顕れました!

その意味は判りません。

 

 

かなり鮮明でした。

この神社は室町時代創建で、

大阪で最も古い神社建築と言う事でした。

 

 

新しい本殿の裏山に、まるで隠された様に鎮座するその社は、

小さいながらに、たしかにそれに匹敵する風格のある社でした。

 

 

それにしてもこの緑の鮮明な光が気になります。

何を顕すものなのでしょう・・。

 

 

人類の2000年以上の歴史を持つ場所の様で、

太陽光線も自然と色を伴います。

 

 

龍神のパワーです!

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

 

Yasunobu Matsuo ヒーリングピアノ第二弾!
「黄色いルン」は元気な癒しです!

「Yellow rlung」先行予約申込フォーム! 

「Yellow rlung」9月9日発売、先行予約受付お申し込みフォーム


先行予約御申込限定100名様、特別特典!
特典1:何枚お申し込みいただいても送料無料!(お支払いは同封の〒振込用紙から。)                                               特典2:2009熊野奉納演奏での、力のある写真原画プレゼント! 


特典3:入荷次第、先行発送!
  (発送は9月初旬を予定しておりますが、制作の工程上予定変更も考えられます)
 

「Yellow rlung」先行予約申込フォーム!

「Yellow rlung」9月9日発売、先行予約受付お申し込みフォーム

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント

八大龍王

2009-02-19 20:48:19 | 

大阪和泉葛城山。

龍神様と彩雲。

 

 

頂上に着くとさっそく「内暈“うちがさ”(ハロ)」のお出迎え。

 

 

ここには大阪にいくつかある内のひとつの「八大龍王」が祀られています。

この時期この場所は大阪でも凍結します。

本当は通行止めの今日も雪がうっすら残っている急坂を恐る恐る登る。

 

 

今年は早くも龍王づいています。

 

 

頂上は大阪と和歌山を観下す

天に近いツナガる感じのする場所で、

 

 

この龍王社の後ろのすぐ北側に背中を合わせるように立つ葛城神社との間の小さな芝の空間が私のサンクスチュアリ。

 

 

いつもこの場所で交信を始める。(笑)

とにかく気持ちいい。

 

 

西には大阪湾、展望台が。

 

 

そしてこれがその場所よりの天上の写真。

微かな彩雲が出始めていたのでシャッターを切ったのですが、

 

 

家に帰ってから気付いたのですが、

立派な龍王様がいらっしゃいました!

丁度腹のあたりが彩雲で光っていたのでした。

 

 

この龍王様は、

時間と場所を超えたいろいろなツナギをしてくれるとお聞きします。

 

びっくりする様な出会いをいつも、

 

ありがとうございます!

 

 

 

コメント   トラックバック (2)

「倭人がみた龍-龍の絵とかたち-」

2009-02-17 18:46:39 | 

大阪府立弥生文化博物館

 

 

平成20年度冬季特別展


 

すぐとなりの曽禰(そね)神社の龍。

 

 

私達の祖先、饒速日命(ニギハヤヒ)・表筒男命(スサノオ)の場所。

ここでも円い光が映りこみました。

 

 

池上曽根遺跡。

巨大な古代のムラ。

 

 

博物館での龍の展示は本当に稀でしょう。

ついつい吸い込まれてしまいました。

5000年も前の土器から龍の文様が出てきているらしい。

 

龍とは私たちにとって、

 

何・。

 

太古には、

たぶん、今のごみの様な人類の造形物は何もなかった事でしょう。

と言う事は・

 

風を・河を・雲を・滝を・虹を・光を・大地を・

大自然を

 

人々は龍と観たでしょう。

 

龍とは、

人間世界よりは少し天界に近いレベルに存在する、

 

生命の形。

 

人間界と天界の橋渡しをする役割として、

たまに私達の世界にも姿を現す。

 

ただ・住む世界が少し違うだけで、

彼らが良しとして起した事でも、

この世界では、引っ繰り返る様な出来事になってしまう

 

決して悪気は無く、憎めない存在なのですが、

 

そんな龍を暴れさせる事のないよう、

 

私たちも命がけで、

 

これからの地球と向かい合いましょう。

 

 

 

コメント

竹生島 上陸!

2008-10-01 01:26:32 | 

 思ったよりも人が多い。

今や、ペットボトルの水が250円のただの観光地・・

昔は命がけで船漕いで、

ようやく辿り着いた場所。

仕方ないか・・。

 

 

 

表門の鳥居をくぐり、

真っ直ぐ階段を登らずすぐ右に行くと、

 

 

いきなりお迎えの黒龍!

 

 

この日は丁度、黒龍のTシャツを着ていて、

さっきも売店のおばちゃんにそれをいじられたばかり。

 

 

山上には八大龍王が居ると言う事を教えてくれました。

 

 

こんな国宝の社が山際に創られた島が、

この日本一大きな琵琶湖の中に存在する。

 

 

琵琶湖を望む龍神拝所。

 

 

そこから望む琵琶湖の空に、

再び彩雲が現れる!

 

 

でも・その下のかわら投げの残骸の汚れが気になる。

この上の山が、

竹生島北側の川鵜の糞害にやられまくっている箇所のひとつ。

何かがリンクしているのは確か・。

今回の訪問で、琵琶湖全体も汚れているのも体感。

たとえ・湖畔の住人達が、どんなにがんばったとしても、

でもそれは・

琵琶湖に留まらず、

世界中で、

人が足を踏み入れている全ての場所で起こっている汚染の現実で、

この竹生島で起こっている現象は、

国生み神話に出てくる琵琶湖が世界の雛形としたら、

それこそ、今世界で起こっている汚染の象徴!

 

 

国宝の都久夫須麻神社本殿。

この神社に祀られているのは浅井姫命で、

伊吹山の神である多多美比古命の姪である事を、

自宅に帰ってからしばらくして知る。

その伊吹山に、

数時間後には登る事に・。

 

 

すこし道を外れると、

弘法大師/空海がこの場所を訪れ籠もったとされる庵跡がありました。

高野山に御縁のある私は、

どうしてもお大師さんのあとを辿らされるみたいです。

 

 

コメント

ここにも・

2008-05-29 12:53:09 | 

 

 最近・周辺によく出没します。

何かが動き始めていますね。

 

 

 只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

  

 

コメント

いよいよ・

2006-07-04 23:00:33 | 

こんな不思議な龍雲も出ていたみたいで・

(mar-ku撮)

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

上社のマスコットキャラにも似た・

2006-07-02 12:01:22 | 

 

 癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

いきなりの大きな龍雲の登場。

2006-07-02 11:32:31 | 

この時期の梅雨の大雨が少しずつ止み始め、

いきなりの遥か山々に全身をうねらせながら現れたの巨大な龍雲。

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

何を祈るか・祈りはひとつ。

2006-06-01 00:40:17 | 

 

(宇宙防衛軍切り込み隊長撮)

癒しの音楽 02MA RECORDS

コメント

これが龍穴神社全景です!

2006-06-01 00:27:15 | 

 一直線上、背後の山の上の龍の棲む龍穴と、正面の参道の行く手の禊の川を結ぶレイライン上に、たくさんの樹齢何百年もの杉の大木に守られ、ぽっかりと開いたドーム状の空間の中に、室生寺よりも古く神代の頃よりずっと絶妙のバランスを保ち鎮座されておられます。

(宇宙防衛軍切り込み隊長撮)

癒しの音楽 02MA RECORDS

コメント

拝殿奥の御社

2006-05-29 14:35:01 | 

なんと・何年か前に、奈良の春日若宮の社を譲り受けたもので、県の文化財になってたみたいです。(どのパンフにものってません。)

ここ善女竜王様は奈良の猿沢の池や春日山から移り住んだと言う伝説もあり、                 

やはり何かつながってるのでしょうか?。

色々と貴重なお話、宮司様ありがとうございました。

癒しの音楽 02MA RECORDS

コメント

そして・その後、「龍穴神社」の宮司様にお会いする事が実現!!

2006-05-29 14:27:36 | 

不思議な事に今年既に4度目。早くも私は社務所に招かれ、念願の宮司様よりたくさんのこの神社のお話をお聞きする事が実現したのでした!

癒しの音楽 02MA RECORDS

コメント

最後の最後まで

2006-05-22 21:37:45 | 

アングルにも収まり切れない程の龍雲に見送られ・ 奥の院のお不動さんは今回一切記録としては残っていませんが、またお会いさせて戴ける様な気がしています。 ありがとうございました!!!!

                                        癒しの音楽 02MA RECORDS

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!