癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

泰範物語 あとがき。

2011-12-30 21:28:11 | 不思議

松田 栄範 著

「あかね色の雲」 最澄と泰範

読み終えました。

 

最終章では予期せぬ涙が溢れていました。

あえてどんな話かも一切先読みする事なく、行き当たりばったりの読書でした。

 

「私は、いきなり泰範を書こうと思い、ワープロの前に座りました。
 すると、映像が目の前に浮かんで来ましたので、それを文字に換えたに過ぎません。不思議な事でした。その場に自分がいるような錯覚を覚えました。」

松田 栄範 氏が仰っていた様に、

どれだけ文献を調査し頭で考えてまとめたとしても表現には描写しきれない限界があり、

まるで観て来たかの様な事細かな「書き降ろし」の文章には、

本当に泰範からのビジョンを観せられ再現して書かされているものである事が解りました。

私も最近の演奏では殆どが「弾き降ろし」となってしまいましたが、たぶん同じ感覚での事でしょう。

 

私は宗教家でも何でもないので詳しい事は何も判っていませんでしたが、

日本の密教といえば最澄より空海の方が少し上という漠然とした位置づけがありました。

 

でも今回初めて識りました。

最澄が一番最初に日本に密教を伝えた僧であるにもかかわらず、

後続の空海を心より純粋に慕い尊敬し、その時成立していた天台組織全てを捧げてまで高雄山寺で空海より灌頂を受けた事。

本当に純粋で生真面目な心の持ち主であった事。

その大きくなりすぎた組織にその純粋な気持ちを貫けなかった苦悩も。

 

そして泰範は、

究極の自然の在り難さを悟り、

 その大きな日本の仏教界の巨人二本柱に一番必要とされそれなりに幸せな人生であった事。

今は魂レベルで最澄も泰範も空海もひとつになり現象世界で成せなかった事を果たせている事も。

 

そしてここでも顕れる龍神様。

何故か読んでいて今回全てが腑に落ちる感じがしました。

 

私は「前世」には、

信じるも信じないもその魂の転生の仕組みが全く判からないので今までは軽んじていましたが、

この書籍に出会い、

それを読み終えた後・・

「それもあり」という感覚に包まれています。

 

この世に泰範の魂は多くの者を動かしました。

私も含め。

師がこの世に顕れた事にも大きな意味があるのでしょう。

 

これが泰範が観た高野山の夕陽、

そして私の写した高野山の夕陽だったんだと・。

 

最近は止む終えず左手で始めていました。

 

今日は久々に利き手の右手でパソコンが打てています。

 

ありがとうございました。

「あかね色の雲」 最澄と泰範

朝日クリエ

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迎春。

2011-12-29 21:45:22 | 祭り

お正月の花飾り。

 

昨年は仲良くして戴いているご近所さんのお餅つき大会に参加させてもらいましたが、

今年は我が家もそのお宅も色々ばたばたしてお餅捜し。

 

私の故郷和歌山海南では、「たわら」という少し塩味のもち米とお米を混ぜて搗く棒のし餅の味が今でも忘れられません。

大阪にもと捜したところ、

よく似た「ねこ餅」というのを見つけました!

 

もち米に収穫しての小麦を同量加えて搗いたお餅のことで、

猫が寝ている姿に似ているとか・

その搗き立てのお餅に黄粉をまぶした姿が猫のように見えたことからその名前が付いたそうです。

関東ではその姿からなまこ餅というらしいです。

 

今年最後2日前の穏やかな夕陽。

 

中央陽の下には、

大阪 富田林 獄山。

そこにはまたまた龍の寺、龍泉寺も瀧谷不動明王寺の元の聖地もここにあります。

 私の大学時代の故郷です。

 

龍神様が呼んでいます!

 

この平和な風景が来年もずっと続きます様に・・・。

 

その夕陽の下を、

ケリが飛び立ちました

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀧谷不動明王寺 納め不動尊。

2011-12-28 22:21:49 | 祭り

今年も色々とお力を授かりました。

 

不動明王・観音・弘法大師。

 

このお寺も空海の開祖で、手掘りのお不動様が開帳されていました。

 

少し早めの鐘撞き。

 

毎月28日の縁日には200軒の露店が並びます。

もうどれだけ続いているのでしょう・

毎月縁日の露店は最近ではどこでも珍しくなり、これからもずっとこの昔ながらの良き風習を護り続けてもらいたいものです。

 

普段は暗いのであまり近寄らない、本堂の路を挟んで向かいの谷にある一願不動堂・瀧場の滝不動堂、

身代わりどじょうを川に流します。

いつもと違う光りを感じて吸い込まれると、

 

一番下の滝不動堂で護摩が焚かれていました!

 

燃えたぎる炎は一年の垢を焼き落としてくれます。

 

幸運でした。

 

そこで出会ったのが、

またまた龍神様!

 

不動明王は大日如来の化身であると同時に、この倶梨伽羅龍王の化身ともいわれています。

黒龍でもあり、信仰する者には神通力が授かり叡智が増します。

 

この石像はかなり古い感じです。

近づいて観ると、

何か放出されているような眼力に、神通力が増幅されていく感じが・・・。

 

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来たる2012 龍神年。

2011-12-27 21:46:33 | 精神世界

最近は毎日のように黄金の夕陽が顕れ、

 

まるで龍神様が「今か、今か!」と出番を待っている様です。

 

今日はわら縄つくりの龍神様に出会いました。

 

素晴らしい出来です!

 

ゆずり葉。

新しい葉が大きくなってから古い葉が落ちるので、代々家系がうまくつながってゆくことを祈ります。

 

お飾りとしてはうらじろと一緒に鏡餅の下に。

 

 

 

光りと闇のコントラストが、

来年に向けて一層明確になって来ています!

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Virtual Trip さくら NOSTALGIA HD SPECIAL EDITION ホログラムパッケージ 。

2011-12-26 20:16:03 | 癒しの音楽

映像の世界では今も常に最先端を行くポニーキャニオンの環境映像バイブル

「virtual trip」。

 

その中でも、

「さくらシリーズ」は流行に左右される事も無く、

 

その4タイトル、

「さくら」

「さくら-第二章-」

「さくらreprise」

「さくらnostalgia」

 

は、VHSから始まりこの12年間で、

 

DVD

トールサイズDVD

DVD[低価格版]

HDDVD

ブルーレイ

ブルーレイ(DVD同梱版)と、

今も進化し続けています。

 

この「さくらnostalgia」も、

DVD・HDDVD・ブルーレイと、

このシリーズの中でも私の音と映像のコラボレーションの中で一番気に入っている作品です!

 

そのブルーレイ(DVD同梱版)、

 ホログラムパッケージ化。

 

桜の季節はまだ少し早いですが、

沖縄では一足早くヒカンザクラ(緋寒桜)がそろそろ咲き始める事でしょう。

来年もさくらに音を聴いてもらえる機会に恵まれます様に!

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金の夕陽。

2011-12-25 21:59:06 | 大自然

アクエリアスの時代。

少し前まで随分長い間スピリチュアルと呼ばれる人達が言ってた言葉、

「アセンション」。

 

その「2012」を目前に、

 

その言葉が何者達かによる単なる金儲けの洗脳の言葉であったのか・それとも実際刻々と変化を始める時代の変革期にもうそんな事を言っている余裕もそれどころではなくなってしまったのか・・・

昨今さっぱりその言葉を聞く事もなくなり、

それでも確実に世界は大きな奔流に呑まれ始めている。

 

2012は期せずして世界中の重要な指導者が入れ替わり、

 これまで長い間続いた物質文明が昨今の世界恐慌で立場を失い、

もし・これに戦争と自然災害が追い打ちをかけるなら、

立ち所に人間を取り巻く地球の環境は変化してしまうだろう。

 

透明

女性性

レムリア

直感の時代。

 

とにかく、

今は、

人類のもっと賢い立ち振る舞いとそれに答える自然の優しさを、

信じるしかない。

 

 

大自然とピアノで。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰範物語 最終章。

2011-12-23 22:24:25 | 癒しの音楽

私はすぐさまその方に連絡を入れました。

「今、日記を読ませて戴きました!」

そして今回の「泰範」にまつわる不思議話の一部始終を電話の充電池が切れるまで話させてもらいました。



今回の泰範の話には本当に驚いています。
最近コンサートに来た前世ヒーリングをされている方に私の前世が泰範と言われ、
空海の弟子ならともかく・最澄の弟子(後継ぎにも決められていた)という事で最初はあまり気にしていませんでした。

調べてみると、少ししかネットでもデータが出て来ませんでしたが、泰範は京都の神護寺で空海より灌頂を受け、それ以降空海の元に付きそれがもとで最澄と空海が決裂したという事でした。

これは日本の密教界に携わる者ならそこそこ知られている話の様で、

その後彼は仲を取り持つために大変な苦労をして、優秀な僧であったにもかかわらず無名で亡くなります。

 

神護寺と言えば私も一度行った事があります。

ポニーキャニオンの「virtual tripシリーズ」最初の頃の「さくら」のロケで仁和寺に同行した時、帰りにバイクで迷い込みました。

  その時何故か興奮して裏山より境内に駆け下りようとした事を想い出します。

そんな誰も知らない様な路を知っている事が不思議でした。

他にも懐かしいと思う風景に出くわしました。

 

それからどれ位経った頃でしょうか・・・

神護寺の石段を下って行く夢を観ました。

 

嘘の様な良く出来た話ですが、

田んぼも見える細いジグザグした石垣の路を何人もの僧達と袈裟の様なものを羽織り急いで下って行くのですが、そこが神護寺である事だけは直ぐに判りました。

逃げていたのか追いかけていたのか・・・

そんな急ぎ足でした。

 

 

この話を聞いたその方から、

 

「全ては必然!」

 

という言葉が返って来ました。

 

法王が東北に向かった事も・・・

その為の高野山で在った事も・・・

 

高野山があったからこそ東北にも辿り着けた事も・・・

東北の鎮魂に一心に祈りを捧げられた事も・・・。

 

今回の高野山行にはとても感謝されていたとお聞きします。

今後日本の祈りの拠点にしたいとも。

 

私の曲も流して戴きました。

 

実際に生音を出す事はありませんでしたが。

 

この方も体調を崩され、今回の講演では殆ど参加されていなかったとお聞きしました。

 

そして、

 

出番が今ではなかった・・・

 

自分の心が求めている事に対して正直に動くだけ。

 

「泰範」の様な存在でありたい!

魂の求めるままに。

 

とも・・・。

 

 



謎が解けたかんじがしました。

 

 

高野山での砂曼荼羅も必然だったのでしょう、

 だれが騒ぐことがなくてもたぶん実現していました。

 

たまたまこの時期にこの方にイタリアから連絡が入ったという事でした。

「なんで俺に・・・」 
と仰っていましたが、さらに何者かに使われようとしていたのかもしれません。

 

これまでに天台では、比較的多く宗教サミットを開催しています。
ある意味、鎖国的高野山よりはよりグローバルです。

 

 全てはやはり私達の働きと無縁のところで起きるのでしょうが、

  

天台宗、真言宗、チベット密教の三者にローマ法王も加えての

「高野山平和サミット」!

 

 

世界が求めている事ならこれも動かしようのない必然なのでしょう。

この今の時代に。

  

私ごときが人間レベルでピントを合われば合わせる程、ある話もなくなりそうでもうこれ以上は考えない事にします。

そんな事になるのかもしれません。

 

ただ・

 

私は音を発する事しか能のない人間ですが、

大願を抱きつつその願いを果たす事なく潰えた魂に、
この肉体を持って何か少しでもお役に立てる事があれば、



「どうぞいつでも使ってください!」

そんな気持ちが生まれ始めています。

 

これは始まったばかりでまだまだ続きそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至。

2011-12-23 00:14:35 | 大自然

菊芋の収穫。

根っこから離れて出来るのでどこに居るのか予想が難しいですが今年もあちこちに沢山出来ていました。

ネイティヴアメリカンの食糧です。

 

近所の湧水。

 

これで断水しても水洗トイレはどうにかなります。

金剛山に行くにはガソリンが足らないと思っていたのでラッキーです。

昔はご飯も炊けてたみたいですが、最近は上方に産廃場が出来たので飲料水と風呂にするには勇気がいります。

電気・ガスが止まったとしても、

1週間分のペットボトル水・炭・米・缶詰・乾パン・カップ麺などがあればどうにか凌げます。

 

焼ける様な黄金の大きな夕陽!

 

締め括りは、

廣瀬さんの宅配配給無農薬野菜に入れてくれていたゆずで、

ゆず湯。

これで無病息災間違いなし!

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰範物語 ⑤

2011-12-21 20:27:40 | 不思議

(12月22日明日発売)

http://www.asahi-create.jp/

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%AD%E8%89%B2%E3%81%AE%E9%9B%B2-%E6%9C%80%E6%BE%84%E3%81%A8%E6%B3%B0%E7%AF%84/dp/490362322X/ref=sr_1_cc_1?s=music&ie=UTF8&qid=1324472335&sr=1-1-catcorr

そのいただいたメールに即答で返信させてもらい、事はどんどん運んで行きました。

高野山に沈む夕陽はあちこち画像検索で探されたにも関わらずこの写真を超えるものは見つからず、

筆者の方からも、

「この小説の終章の記述に、これこそ望んでいたもの」

という返事をいただいたという事でした。

 

私は当時のこの写真のブログで、

http://blog.goo.ne.jp/02ma0527/e/6a8b6fef1d678aacd51dae4e6baadad0

「これがこの場所を人生の最後と決めた

空海・弘法大師の観た、本当の高野山の景色です。」

と締め括っていたのですが、

この小説でも同じようなシチュエーションで、それが泰範の視線で締め括られているという事でした。

これもふしぎな一致でした。

 

早速前世ヒーリングの方にその事を報告させてもらうと、

 

「偶然ではなく必然の出来事だったのでしょう。

2011年から2012年の大転換期に、かつて大願を抱きつつその願いを果たすことなく消えた魂達が転生して来ていると聞いています。

高野山も比叡山も熊野もかつて泰範が修業の為駆け巡り滝行をされたところなのでしょう。

魂は忘れていなかった、素晴らしいです!

大願成就は今始まったばかりです。」

 

という返事が送られて来ました。

 

えらいことになって来ました!

私の中では、私達が皆何者かに動かされている事が少しずつ判って来ていました。

 

しばらくして何気なくネットで友人の日記を読んでいたところ、

これもまたあり得ない話なのですが・・・

この物語の存在意味の決定打となる日記が飛び込んで来たのです!

 

「チベット砂曼荼羅にしてもダライラマ法王にしても、

私達の働きかけとは全く無縁にしても願えば叶うものだ。」

 

という内容の、今回のキーマン・高野山大学の方が書かれたものが目にとまりました。

私も全く同感でした。

この方とは形や立場こそ違いますが、ここ何年「チベットを高野山に呼びましょう」と働きかけて来ました。

確かに・私達の働きかけとは全く無縁でしたが、それが今年この様な展開で実現する事になるのです。

これをシンクロニシティと言うのでしょうか。

そして問題はその後の文章でした。

 

天台宗の座主「最澄」と真言宗の座主「空海」が絶縁してから1200年。
一昨年615日、1200年の歴史上初めて、天台宗総本山・比叡山延暦寺(大津市)の半田孝淳座主が15日、高野山真言宗総本山・金剛峯寺(和歌山県高野町)を訪れ、真言宗の松長有慶座主らと「弘法大師降誕会」に参列した。

次は、天台宗、真言宗、チベット密教の三者で「仏教サミット」でも。。

(無断転載お許しください)

 

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻日。

2011-12-20 23:10:31 | 大自然

光りの洗礼。

今日も出そうな空と思っていたところ、太陽の左端に現れる!

 

神社は迎春準備が始まり、

辰年の2012を待たずして世界では昨日からとても大きな変動が顕れ始め、

 

龍だけに・来年は大きなエネルギーがコントロール不能状態になりがちです。   

 

何が起きるかは誰にも何も判りませんが、

私達にはこの山茶花(さざんか)の花言葉の様に「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」を!

 

 

今日も西の空には眩しい夕陽が輝いていました。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰範物語 ④

2011-12-19 19:25:45 | 不思議

今年は例年以上に高野山と関わる事の多い年でした。

東日本大震災が起こる直前に高野山大学のある方から連絡をいただき、「チベット密教砂曼荼羅」の話が持ち上がります。

「是非実現しましょう!」という事で動き始めたのですが、それがあの大地震。幾つかの障害を乗り越えてでしたが、それはどうしてもそうであったかの様に実現します。

高野山で「砂曼荼羅」が行われるのは長いお山の歴史上初めての事でした!

インド発祥の密教。今も唯一受け継がれるチベットと日本、それが聖地高野山で再会融合する事に。

しかもリンポチェを含むその僧侶達は群馬の寺でやはり砂曼荼羅を制作している最中に地震被災し、その直後の高野山入山でした。

私も演奏の機会をいただき、チベットの読経・舞踊と共に、「平和の祈り」を捧げさせてもらう事になります。

 

高野山大学のその方との出会いはこうでした。

以前、何者かに操られる様に「高野山で砂曼荼羅」を実現させる事が今の世の中に一番必要な事と思い、当時ツアーのお供をさせてもらっていたリンポチェをお連れして金剛峰寺に乗り込んだ事がありました。

今思うと、なんのコネクションもない者がかなり無茶な事をしたものだと思いますが、その時に金剛峰寺から提供された場所がやはり高野山大学でした。

今回開催の場所と同じ「黎明館」を借りて

実現に向けてかなり右往左往したのですが実現には至りませんでした。

 

皮肉な事にその直後に「世界遺産登録3周年記念」檀上伽藍での声明との競演のオファーが届きます。

2007年の事です。

 

その後も想いは消えずネット上に「高野山で砂曼荼羅」をUPしていたところ、それに賛同して連絡をくれたのが高野山大学の今回のこの方でした。

お会いして私達は長い間話し合いました。

 

それからさらに二年が経過し、

もう私レベルの力などでは実現不可能と半ば諦めていた頃、

 

今度は高野山の塔頭での演奏の話が舞い込みます。

これまた偶然にこの方の奥さんが務めている塔頭でした。

そこで再び私達は再会します。

この時も、高野山でチベット関連を企てる事は大変難しいという話しになりました。

本来ならこの辺で絶ち切れになっていても良かったのですが、さらに2年後の今年、奇跡的に夢が叶ったのでした。

 

そしてさらにこの話には続きがありました。

すでにこの時には水面下で動き始めていた高野山大学巨大プロジェクト・今秋の「ダライラマ法王猊下高野山来山」でした。

それは3か月前の8月に公表されました。

当初は演奏オファーもありましたが、今回は大阪・高野山の会場でのBGM提供に留まり、不思議な御縁でいつも私の音をサポートしてくれている音響スタッフが高野山の現場全てを仕切る事になります。

 

それが終了した次の日、私は高野山下の紀美野町で演奏させてもらっていました。

以前、私の前世が泰範と言われた方がこの時も来られ、

もうこれで3回連続の参加にそこそこ親しくもなりお話をさせてもらっていると、いくつか浮かぶ前世の中でも「やはり泰範が一番強い!」仰るのです。

 

そして話は最初に戻ります。

 

そのコンサートから家に帰ると、

「高野山にかかる夕日の写真を使わせていただければ幸いです」

というメールが出版社の方から届いていたのでした。

これにはさすがに目を疑いました。

 

 

そして今日、その出版社の方より「あかね色の雲 最澄と泰範

松田栄範」

届きました!

ありがとうございました。

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀧原宮(たきはらのみや)

2011-12-16 19:48:53 | 

裏の民としては行き辛い伊勢にもこのタイミングで今年簡単に行けてしまい、

 元伊勢と呼ばれている場所も西日本には沢山あるのですが、

伊勢神宮に最も近い元宮。

 

最後の行程でこの元伊勢・瀧原宮(たきはらのみや)に辿り着いた事で、この旅の意味が解けました。

 

伊勢神宮とも勝るとも劣らない樹齢何百年の杉並木の参道を本殿に向かうと、

 

空が抜けた平らな空間が現れました。

非常に心の落ち着く癒しの空間でした。

若い宮司さんが言っていましたが、

昨今のパワースポットブームで参拝客が増えているという事でした。

でもこの時は、静寂に包まれた元伊勢が顕れていました。

 

このエリアも今年の紀伊半島豪雨災害で被災しました。

さらに、ここよりも時代の古い元伊勢奥宮がこの近くにある事を突き止めたのですが、この時は時間がなかったので年内にはもう一度訪れようと考えていましたが、

今年の豪雨災害で路が寸断されて実現には至っていません。

 

いつもの様に神の使いが顕れます。

 

若宮。

 

これが元々この地に存在した古代日本の豪族の神。

そして表と裏が入れ換わります。

 

ここも白い鳥居でした。

そしてそのフレームの中で待つ20万超えのマイカー。

 

大自然の夕暮れの中を大阪に向います。距離では100キロ足らずなのですが、山道なのでとてつもなく時間がかかりました。

 

雨上がりの幽玄。

 

森が息吹しています。

 

私達はこの大自然を「いつまでも」引き継いでいかなくてはいけません。

それが、次の世代に伝え護って行かなくてはいけない一番大事な仕事。

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壱岐 猿岩 奉納演奏。

2011-12-15 20:18:51 | 癒しの音楽

広陵な草原の向こうには朝鮮と日本を距てる荒波の玄界灘があります。

 

何度の蒙古襲来でも、大陸からこの海原を越える事は叶いませんでした。

多くの者達がこの海峡に沈んでいます。

そしてこちらから遣唐使として大陸に向かう者も大勢いました。

その中の一人が、「最澄」や「空海」。

 

 

 

猿田彦のお導き。

どう見ても完璧な猿岩石です。

 

古代にサルタヒコもここを渡って先人(露払い)として陽の出る国、日本に上陸したのでしょう。

 

鼻の高い事で天狗伝説にも例えられますが、古くはユダヤの民の末裔と言われています。

 

今回の暑い夏の義父の墓探しの旅で、驚くべき事にその過去帳のあるお寺が「真言宗」であった事が解明します。

こんな離れている場所で、日本密教・高野山「空海」の宗派と同じでした。

 

空海が苦難を経て中国から本土に辿り着くまでにこの島に流れ着いたのではないかとも感じさせられます。

見つかった父の本家の祖父のお墓のすぐ傍には「大師堂」がありました。

 

「そうだったんだ・・・」

なんとなくそんな感じがしました。

 

大海原を前に奉納演奏している時、大阪の父から連絡が入りました。

どうも探していたお墓の御先祖様の年代を間違えていた様で、

私達が少し前に菩提寺「能満寺」さんで沢山の過去帳を捜しまくった中のひとつと一致する事が判明し、戒名的にも一致する事がぎりぎりのタイミングで判りました。

 

大草原をさて置き、

 フェーリーの時間もそこそこにすぐさま再びお寺に戻りその過去帳を確認しに行く事になります。

「能満寺」の住職さん夫妻にも再び温かく迎え入れて戴き、その戒名を無事持ち帰る事に。

残念ながら今回、

その私達が必死に捜していた義父が子供の頃にお世話になった祖父母の墓に辿り着く事は出来ませんでした。

でも・それこそ今回どれだけの壱岐の島民の皆様にお世話になった事でしょう!

私達が訪ねる前に既に私達の情報が届いていて、どれだけ多くの島民の皆様に助けてもらった事か測りし得ません。

 

唯一の親戚・「力さん」とも巡り合え、

そしてその方が私達がお世話になった朝市のおばちゃんと知り合いだった事に驚いたり、

 

とにかく海の幸の宝庫の島なので朝市で最上のウニの瓶詰を持ち帰りました。

  

壱岐は古い場所です。

 

古代国家の卑弥呼的存在が居住した場所が今も残ります。

 

何時の時代も女性は強し!

 

 

長野の諏訪大社とも縁が深いみたいで、やっぱり日本国発祥の地です。

 

和歌山にもあるドロドロの茶褐色の塩分の温泉、壱岐では有名な子宝の「湯ノ本温泉」。

 

露天風呂からの夕陽が最高でした!

 

海に輝く夕陽は日本百景にも選ばれています。

 

こんな風景も。

 

大阪に帰って来てからお父さんにかつて住んでいた場所の写真を見せました。

「ここがあの場所で・この場所で・」と、

凄く喜んでくれました。 

 

そして、この話には続きがあります。

 

しばらくして能満寺さんから「お墓が見つかった!」という連絡がありました!

今は後継者もなく、ただその近所の方に今も墓守をしていただいているという事でした。

でも・これは私達にしても奇跡でした。

 

「さようなら壱岐の島。」

次回来る時にはお父さんも一緒に。

でもお父さんには今や行く気力は残されていませんでした。

 

  

 そんな父がつい先日亡くなりました。

前日まで近所を歩いていて、突然死でした。

この夏のブログの最後の締めがされていなかった訳が判りました。

魂になった事で、行けなかった壱岐の島にも簡単に行けたという事です。 

 

人の命は尊くも、

本当に儚いものです。

 

「人は死ねば星になる」

 

 この言葉を、

再び想い出させられました。

 

今度訪れる時はお父さんも一緒に行けますね!

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人は死ぬと星になる」

2011-12-13 21:35:47 | 癒しの音楽

 

これは、何十年か前の「白虎社」の演目のタイトルでした。

 

その頃、私達は命懸けでした。

 

私達は世界中を旅し、

実際私が関与した12年間に、

映像のスタッフの若い女の子と、ダンサーの女の子一人が亡くなりました。

それは「白虎社」にしても私にしてもその長い活動中、最初と最後の掛け替えのない仲間の死の体験でした。

映像のスタッフの若い女の子は自死でした。

 

その当時は何が起こっているのかは判りませんでしたが、

今になって考えると、

どんだけ私達が無茶苦茶な事をしていたか・・・。 

 

インドネシアの世界最大の仏教遺跡では銃口を向けられ、

イスラムのモスクの前の裸踊りには殺意に満ちた群衆にバスが囲まれ、タイヤをナイフで切り裂かれ暴動に発展。

フィリピン警察にはパトカーでバスごと護送され死刑になりかけ、

アラブの砂漠の中のオアシスでは、次々とダンサーやスタッフ皆が熱射病になり倒れました。

そんな出来事は数え切れません。

そんな体験を山とし、命を落とす一歩手前に何度も居ました!

 

私は生来、

生後40日目の大病に両親が先生から「あきらめてください。」と言われ、

17年前に原因不明の病気では葬儀の手配一歩前まで。

計3回の開腹大手術をしています。

10年前にはバイクで車とノンブレーキで激突。その時も辛うじて観得ない御先祖様に助けられたのですが、

という事で・既に私は何度か死んでいます。

生き返るたびに度に人格も姿も変わってしまう訳ですが、

 

 それでも今も、

私は生きています。

 

 そんな事をいうのもおこがましく、

言い換えると・・・

 

 「生かされています。」

 

です。

  

 3つの時から鍵盤を触り、

何の練習もせずにこの半世紀、

ずっとこれまで音楽の仕事に携わらせていただき、

昨今は、これまで考えてもみなかった野球選手に起こるのと同じような職業病による肉体の故障が起き始め、

 

それでも演奏の機会をいただける事が増加しているありがたさ! 

いつまで続けれるかは神のみぞ知る事ですが、

日に日に音が変化しているのも事実で、

先日の演奏会でもクラシックをされている方からピアノの音色におほめの言葉を戴きました!

確かに自分でも解るのですが、

音色が変わって来ているのが不思議です。

 

この3次元の肉体を持って、

残された時間内で何を伝える事が出来るのか・・・、

 

この歳になってみると、

護る事も・抱え込む事も少なくなり、

健康さえあれば、

何でも出来る気がします。

 

遂に来年2012年!

もっと大変な出来事が続く世の中でしょうが、

 

どうせ私が今後生き永らえても10年やそこら。

その間に、少しでも今世でやらなければいけない事が実現出来れば最高です!

 

何で・・・

この事に早くから気づかなかったのでしょうね。

 

でもそれが人生

若くして知ってしまえば生きる意味もなく、いい子ちゃんで早く逝ってしまいます。

人が生きると書いて、

「人生」

人生とはそんなものなのでしょうね。

 

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰範物語 ③

2011-12-10 20:55:04 | 不思議

土生神社での奉納演奏から一週間後、

私は和歌山「きびドーム」で企画して戴いたシンセとピアノのコンサートで演奏していました。

そして早くも、その方との再会を実現させて戴く事になります。

たぶんこの時、私は演奏後のロビーではっきりと「たいはん」の名前を聞いたとキオクします。

ここの演奏を聞かれた感想でも色んな名前が出ていましたが、やはりその中でも「たいはん」が強いという事で、でも・この時点でも私にはまだピンとは来ていませんでした。

気にはなっていたので家に帰ってからネットで調べてみると、少しヒットするのは1ページ目の何件かで、その僧侶がどれだけ無名の僧かがうかがわれました。

一件目のウイキペディアで調べてみると、

確かにその方が言われている様に彼が当時の最澄と空海の板挟みになり翻弄した事が書かれていたのです。

でも、天台宗を継ぐ事が約束されていたまでの高僧であった事を知る事になります。

そしてそれはほんの序の口で、

物語はさらに引き続き展開していくのでありました。

 

 

全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!