癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

空海を追い求め、四国室戸巡礼の旅。

2007-08-30 22:07:20 | 癒しの音楽

 室戸岬 御厨人窟(みくろど) 奉納演奏

 

一面に広がる稲穂。

 

 

海賊焼。

 

 

 

遥か室戸先端を望む。

 

 

最先端。

 

 

 

灌頂ヶ浜。

空海がかつて灌頂の儀式を行う。

 

 

室戸の最先端の浜。

 

 

浜には、

 

 

ウバメガシの原生林。

和歌山では、備長炭に最も最適な樹木。

 

 

 

潮風の厳しい大自然の剪定に、

海岸遊歩道にトンネルを造る。

 

 

岩は聳え立ち、

 

 

灯台を望む。

 

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント

室戸岬 御厨人窟(みくろど) 奉納演奏

2007-08-29 23:32:28 | 癒しの音楽

 かつて空海が虚空蔵菩薩(金星)を感得した場所。

 

 

 

 

 

 早朝五時半。

 

 

 

少しづつ朝日が射し込み、                                

全身に電気が走り、後方にさわさわと異常な気配を感じながらの奉納演奏。

 

 

目の前の空と海のムコウには、

 

 

 

はるか・高野と熊野が。

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント (2)

大阪金剛山 奉納登山2

2007-08-25 15:21:56 | 癒しの音楽

金剛山 転法輪寺 奉納演奏

 

 

さらに森の沢は・

 

 

小さな滝が続く。

 

 

ようやく空が見え、陽が射し込み、

 

 

頂上に到着。

登山道であれば一時間足らずで行けるところを二時間かけての登頂。

 

 

五年前、遅ればせながら初めて般若心経を唱えた場所。

それから、次々と色んな事が起こった。

 

演奏と共にみんみんゼミが一斉に鳴き始める。

その声に導かれ、ふと上方を眺めると・

 

 

やさしくドーム状になる頂上の杜。

 

 

これでまた・

 

何かが始まった・・。

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

癒し音楽 MA RECORDS

コメント

大阪金剛山 奉納登山

2007-08-23 22:47:40 | 癒しの音楽

五年振り、しかも二回目の金剛山登山。

 

 

着くや否や素晴らしい輝く虹が出る。

もうこれを観て、帰ろうかとも・。

 

虹は・

 

時間と共に、

 

右に流れる。

 

 

金剛山は大阪では最もポピュラーな登山コース。

今回は、殆ど人の訪れない妙見谷の沢を登る。

 

 

豊かな水量の小さな滝が続く。

山登りと言うよりは、殆ど沢登り。

岩石だらけの沢道に、断崖絶壁の獣道。

登山道に比べて、かなり過酷なきつい道。

でも・少し登山道を離れただけの場所に、

こんなに自然が残る場所がある事に驚く。

シダやコケや山野草を豊かに育み、

まだここには神が宿る。

 

 

そしてしばらくして現れたのが、妙見の滝。

金剛山にもこんな見事な滝があったんだ・。

 

 

マイナスイオン。

 

滝のしぶきに奉納の音が吸い込まれていく。

 

でも、まだまだ頂上までは半分以上の急斜面が続く。

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

癒し音楽 MA RECORDS

コメント

天然コケッコー。

2007-08-18 23:31:39 | 

大阪梅田空中庭園の庭園の真下で、             レーザーと共に杮落としに出演させてもらってからもう13年。と言う事は今もここはその時とは何にも変わらず築13年。  懐かしいなぁ・・

ただ・大阪市内の暑さが半端じゃない。                            その空中庭園で上映されている「天然コケッコー」を観て参りました。                 

これから世界は何処に向かうのでしょうか・

だれもが、こころの片隅に残るこの現風景を、

私たちは後世に引き継ぐ事が出来るのでしょうか・。

 

 

この日も彩雲が現れていました。

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント   トラックバック (1)

金剛山奉納演奏

2007-08-18 23:03:18 | 癒しの音楽

 虹龍

今まで観た虹と龍の中では飛び抜けた一番の、

しかも・コラボでした。

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント

白山奉納演奏 最終章!

2007-08-16 19:53:55 | 癒しの音楽

役行山より白山を望む。

 

 

泰澄が開いた那谷寺の奥の院。

今は生雲と言う宿泊施設が山の頂上に。

 

 

部屋の中には、

白山を望む護摩壇まである。

 

 

ずっと白山の上にかかる、

長い・長い龍雲。

 

 

そして・

姿を現す白山。

 

 

演奏が始まる。

 

 

これが・生雲・・?

 

 

 

泰澄は、老年の役の行者と共に、白山に登ったとも伝えられる。

ここが役行山なのも、その名の由縁か。

 

 

演奏が終わり、

山頂よりの白山の西、日本海を望む。

 

 

ふと・上を見上げると、

その・西の空に浮かび出る、

彩雲!

 

 

白山は2000年以上の古い神の宿る地。

だれも・かれもを迎え入れる事のない、

厳しい選択の聖地とお聞きしていました。

 

でもそんな中、

彩雲のお印・。

 

 

                                          YASUNOBU MATSUO web site

 

                             

癒し音楽 MA RECORDS

コメント

白山奉納演奏3

2007-08-14 17:34:26 | 癒しの音楽

役行山より白山を望む 奉納演奏。

 

 

白山の白馬、

神馬です。

 

 

 

 義経一行が愛宕関を越えた後、平泉に行く途中で立ち寄った岩根宮。

 

 

 義経は白山の神より力を授かろうと思って来たところ・

何処もかしこも敵の警戒が白山をさえぎり、

岩根宮の十一面観音に詣でて、ここで武運を祈願し通夜された場所と言われている。

 

 

 

この場所より白山に向けて祈願した、

白山では重要な場所のひとつ。

 

そして・役行山に登る入り口。

 那谷寺(なたでら)。

白山を開いた泰澄法師が建てた寺で、

今は真言宗に。

泰澄法師は、晩年の役の行者とも一緒に行動したとも言われ、

吉野修験の影響も多大に受けている、

しかも・空海よりも遡る事、数百年の高僧。

 

白山の方より、私の名前にも泰澄の名の一文字、

「泰」を含むと言われました。

 

                                           YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント

白山奉納演奏2

2007-08-12 21:52:35 | 不思議

ここより遥か白山を拝む。

境内で ここが一番繋がっている場所。

 

 

ケヤキの巨木

 

凄いエネルギーです。

両手を当てると体がゆれる。

 

幹の殆どを治療されているに関わらず、

今もすくすくと枝葉を伸ばし、

 

2000年以上の全ての真実を見下ろす

 

まだまだ不思議な雲が集結。

 

見事な・。

 

でも・このお社にも遥か昔に旧社地がありました。

 

直ぐそばにある阿久濤(あくど)の淵。

白山を広めた泰澄法師が最初にくくり姫を感得した場所。

今はその淵のみを残すのみで、

熊野の大斎原(おおゆのはら)を思い出す。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント

白山奉納演奏

2007-08-10 23:20:30 | 癒しの音楽

信仰の場としては、熊野よりも遡る事数百年・

白山。

 

 

途中尼御前より日本海を眺め、

 

 

神社白山比め(しらやまひめじんじゃ)

白山ひめ神社

来年で2100年を迎える日本一の古社。

もはや・教科書の歴史には掲載されていない時代の話です。

 

 

白山の菊理媛神(くくりひめのかみ)と、

伊弉諾神(イザナギ)・伊弉冉神(イザナミ)の神を祀る。 

 

 

早くも・色んな龍雲が社殿の上空に集結。

 

YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント

大台ケ原奉納Ⅷ *終宴*

2007-08-08 00:22:47 | 癒しの音楽

後光が射す。

 

大台ケ原では今や定番の「小処温泉」 。

遥か谷底、西大台への入り口にある。

 

 

導師のO氏も、早朝からの一連の奉納演奏の無事遂行に、

ようやく気を許しくつろぐ。

 

おんぶバッタ。

 

やっぱり・締めは鮎。

 

しかも・王道の塩焼き。

吉野・熊野の大自然の夏。

 

帰り道で出くわした、

この旅の締めくくりにふさわしい象徴的な後光!

厚い光の筋が舞い降りていました。

 

 

 

そして・

明日、

 

いよいよ白山へ!

                                            YASUNOBU MATSUO web site

  

癒し音楽 MA RECORDS

コメント

大台ケ原奉納演Ⅶ *全ての奉納演奏を終えて、でも・一応全ルート走破!*

2007-08-06 21:20:37 | 大自然

おたまじゃくしの群れ。 カジカかモリアオガエルか・

 

 

入山制限が始まった、車の入らない西大台の森には今も自然が残る。

 

 

シオカラ谷の吊橋。

 

 

かなりのアップダウンに・

甘くみていました。

足も腰も、

くたくた。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                            

 癒し音楽 MA RECORDS

コメント

大台ケ原奉納演奏Ⅵ *大蛇(だいじゃぐら)奉納演奏2*

2007-08-03 21:12:37 | 癒しの音楽

 

 

 

演奏が始まる。

 

暫くして熊野の山々に向かい、

「いのり」の曲が始まる。

 

すると・

「ヴンッ!」

 

風が舞い上がる。

そんな音がする。

 

それから・

谷底から風が、

どんどん谷底から風が、

吹き上がる・

吹き上がる。

 

この場所が、古くより大蛇(だいじゃぐら)と呼ばれる事が解る。

 

それからも風は吹き上げ続け、

蜂や蝶やらの小動物も偵察に現れる。

 

間違いなくこの谷底には今も大自然が残る。

この谷底には今も龍神様が眠る。

 

そんなことを感じながら、ふと・気配を感じて後ろを振り向くと・・・・

 

神武天皇のブロンド立像!!!

いえ・

導師O氏でした(笑)。

 

 

 

(ようやく遅ればせながら、この谷には今年より入山制限が入りました。)

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント

大台ケ原奉納演奏Ⅴ *大蛇(だいじゃぐら)奉納演奏*

2007-08-02 21:01:23 | 癒しの音楽

 ここがメインでした。

 

遥か彼方に、大峰奥駆けをはじめ熊野の山々を望む。

正面に観える滝。

 

そしてその手前には、1500メートルの落ち込んだ谷が。

大蛇先端の目の前には、

鋭くそそり立った峰。

 

谷底は女性のほとで、

そこから吹き上げられ集積された谷底からのエネルギーが、

この突起を通して一気に外界に放出される。

 

どこかに似ている・。

 

 

 

 カテドラルロック(Cathedral Rock)

 

 

パワースポット、ヒーリングリゾートなどと呼ばれる、

<WBR>ネイティブアメリカンの聖地・セドナの、代表的パワースポット。

ここも谷底から懐かしい匂いの風が吹き上げて来ていた。

 

熊野とセドナは繋がっている・

 

そんな想いを巡らしていると、

セドナのレッドロックに似た匂いが、

何処からか漂って来る。

 

岩のエネルギーの匂いである。

 

そして奉納演奏が始まると共に、

大地の奥深い子宮から、

風が・

 

吹き上げ始めました。

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント

「白いルン」が出ました!

2007-08-01 22:08:49 | 不思議

  

日本最大の花火大会!

 

 

 

PL花火芸術

 

今年も夏が終わりました。

 

                                            YASUNOBU MATSUO web site

                             癒し音楽 MA RECORDS

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!