癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

予定通り?発売延期ィ~!

2006-03-31 19:56:55 | 癒しの音楽
4/7(金)になったみたいです。
ちょうどさくらのコンサート「永楽寺/はなまつり」の宵宮ですね!

http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=200500003265&DSP_SKHKETSEQ=001
コメント

いよいよ発売!HD DVD世界初次世代ソフト「virtual tripさくら nostalgia」

2006-03-27 21:26:32 | 癒しの音楽
DVDが普及してまだまだ5年余り。
デジタルのサイクルはどんどん加速し、
そんな中、もう早くも次世代DVDの到来。
東芝さんは世界初のHDDVDプレーヤーの発売を、
Time Warner傘下のWarner Home Videoさんの「ミリオンダラー・ベイビー」「オペラ座の怪人」など4月18日リリースの初タイトルに合わせ延期するだの何だの言ってるみたいですが、
ポニーキャニオンさんの私達のソフトの事も忘れないで下さい。
3/28発売!
でも大丈夫。
そんな事もあろうと慎重に慎重を重ねたポニーキャニオンさんのソフトは 、
「ツインフォーマット版」。
なんと・
既成のDVDプレーヤーでも観れるんです!
いずれにしても・
私達が次世代の一番乗りである事が、
人類の歴史に刻まれます!

music by Yasunobu Matsuo
発売元:ポニーキャニオン/メディア・ラボ
品番:PCHA-10002/¥4,935(税抜価格¥4,700)
コメント

「和歌山・龍門山」奉納演奏

2006-03-21 20:23:31 | 癒しの音楽
とうとう行ってしまいました・・。

登山口より過酷な山登りの徒歩一時間弱。
ようやく、
柔な身体に鞭打ち辿り着いた、
遥か彼方に紀ノ川を見下ろす明神岩での奉納演奏。
一面どんより曇っていた空の合間から、
顔を覗かせる太陽に始まり、
風が吹き、
龍雲が現れ、
これ・大自然の不思議なり。。



コメント (2)   トラックバック (1)

九頭神社 一の鳥居

2006-03-14 21:44:39 | 
背後にそびえる竜門山。
そこには磁石の狂う磁石岩や、
龍門山の伝説の場所・
大蜘蛛で困っていた民を救った龍が出現した風穴や、
頭を乗せた明神岩があるらしい。
あの時感じた気配に・
どう転んでもこのタイミングで昇らされる場所みたいで、
竜王様的にも今なんでしょうね。。
色々思いをめぐらしていると・
今日突然和歌山での旧友よりのTEL。

「いつ・行く?」

「え”~~~~ッ!」

(またまた・はじまってしまいました・・)
コメント

「春の雪」

2006-03-14 10:11:29 | 大自然
朝起きると一面の雪景色!
奈良のお水取りも終盤のこの頃、
よくある戻り寒波。
でもこの辺では珍しい、しかも今年一番の積雪。
そんな中・うぐいすの「ホー・ホケキョ・」
大きな大きな地球のサイクルの中の、ささやかな大自然からの贈り物。

コメント

こんな花びらの厚い梅がある事を初めて知りました。

2006-03-11 22:08:10 | 大自然
近所の荒山公園のしだれ梅。
まるで砂糖菓子の様な・
実に良く出来ています。

梅ももう満開を過ぎ、

そして、

次はいよいよ・ 

桜花           
コメント

龍の髯

2006-03-11 13:36:27 | 
和泉葛城山系で出会った怪しい紫の光を放つ実を持つ山野草。
最近シダなど山野草にはまっていて、たまたま立ち読みした本屋の図鑑でも簡単に飛び込んで来たこの草。
名前を「ジャノヒゲ(蛇の鬚・蛇の髭)」
別名「リュウノヒゲ(龍の髯)」
ユリ科の植物。
「龍ひげ」は家にもたくさんあったのですが、葉がスマートなのと紫の実が出来るとは知らずに気付きませんでした。野生と養殖の違いでしょうか。
またまた龍との出会いですか・
大自然に存在する無限の植物の中、ふと・この紫が気になり出会ってしまうのですから不思議です。
森にはシダの様な強烈な生命力を持つ植物が古代よりずっと生き続けています。
昔の人々は古来よりそんな生物にも敬意を表して来ました。お正月とかの大切な儀式の中にも取り込まれ登場します。
今最も必要なのは、もう一度自然に返れって事ですかね・
次は南方熊楠が乗り移って来ました・(笑)

コメント

たまたま・

2006-03-09 22:37:30 | 
いつも、「たまたま・」が一番強烈!
今回も、たまたまTVをつけたらいつも観ない様なケーブルのローカルな番組が現れ、龍の神社が飛び込んでくる。
(またか・・)
そんな時に限っていつもの様に凄く行きたくなる。
その神社に行って来ました。
その裏山には竜門山。和泉葛城山系を越えて行ったのですが、そこから観る竜門山が完全なピラミッド型になってる事に驚く!
車一台すれすれの山道を果てしなく登る・昇る。
と・驚くべきセドナと同じレッドロックが現れ始める・・
(驚き・)
和歌山にもこんな所があったんだ・
しかも、そこいらじゅう「龍」「龍」「龍」。龍のつく名前だらけ。
山頂行きは次回にお預けするも、確実に龍体の気配を今でも感じれる場所ではありました。
そしてかなり苦戦して辿り着いた九頭神社。
本殿横の小さな社が気になりお参りすると、
今日は春霞のまったく無風の曇り空、そんな中一瞬風が舞い始める。

やはり・龍神様はいるんだ・・・・。

(写真は竜門山より紀ノ川を望む)
コメント

この最初の作品より6年。

2006-03-01 22:07:57 | ゆかし
これが私とゆかしを結びつけた最初のCDでした。
誰の紹介からだったのかも恐縮ながらもう忘れてしまいましたが、
堺市のよさこいソーラングループ「泉北すきやねんチーム」の方よりのダンス曲の依頼でした。
歌詞があると言う事で、その時・フッと思い浮かんだのが彼女の声。
出会いはいつもたまたまで、半年前に偶然彼女と再会し、その時の「また・何か手伝える事があれば、声をかけてくださーい!」を思い出す。
最後のテイクを取り終えた打ち上げのガレージで、全ての音源の入ったハードディスクレコーダーを盗まれて、再び振り出しに戻ったり、
大変な状況が色々連続する中、
この作品が「西暦2000年世界民族芸能祭/ワッショイ!2000」で産声を上げる。
それから、私のポニーキャニオンsolo 「for TERRA / 奇跡の大地」(mar-paの「mind view」のリメイク)につながり、さらに本名よりアーティストネーム「ゆかし」に改名して、二枚のアルバム「君に会いたかった」「prayer」を、本当に多くの皆様のサポートにささえられながら世に送り出す。CM全国ネットや番組のテーマソングに採用して戴いたり、さらにそれを収録したビデオが大ブレイク!など、タイトル通りの「奇跡」は起こる。
でも・まだ・
これだけでこの物語は終わらない様で・
先日たまたま6年振りに「泉北すきやねんチーム」の方より電話が入る。
風の噂には聞こえてましたが、まだこの曲で踊って戴いてるみたいで、
「審査の規定がありますので、この曲5分する事は可能でしょうか?」
長い年月はスタッフを入れ替え、でも・それでもいまでも私の曲で踊って戴いていたんですね。
感謝!
今年は堺市が政令都市になる事でもあり、どんどんこの曲でまたゆかしの声が響き渡ります様に。
たまたまの電話ではありましたが、
ゆかしの半年振りの長い休息の末、そろそろ動き始ようかと言う話が出ていたタイミングだけに、
またまた不思議な話でした。

なんとなく・

「初心に戻れッ。」

て、事ですかね・・
コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!