癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

大発見!熊野ー富士ー白山を結ぶエナジーライン。

2007-05-30 21:51:11 | 不思議

今の世界に最も重要な、日本のトライアングルです。

そのライン上には、今必要な全ての聖地が連なります。

皆様も是非一度御調査ください!

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

 

コメント

高原熊野回想。

2007-05-29 20:14:51 | 癒しの音楽

写真提供:今井紀彰氏 

http://02ma.com/takahara.html

2007/4/8 熊野中辺路 高原熊野神社 奉納演奏

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

高原熊野降臨。

2007-05-29 01:44:56 | 癒しの音楽

写真提供:今井紀彰氏 

http://02ma.com/takahara.html

2007/4/8 熊野中辺路 高原熊野神社 奉納演奏

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

高原熊野光臨。

2007-05-27 22:27:25 | 癒しの音楽

写真提供:今井紀彰氏 

http://02ma.com/takahara.html

2007/4/8 熊野中辺路 高原熊野神社 奉納演奏

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

高原熊野幻映。

2007-05-27 00:54:34 | 癒しの音楽

写真提供:今井紀彰氏 

http://02ma.com/takahara.html

2007/4/8 熊野中辺路 高原熊野神社 奉納演奏

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

宝塚市 西谷 竜王山 / 奉納登山5

2007-05-22 18:48:37 | 癒しの音楽

今回は、奉納登山全回参加のO氏のお誘いで、

宝塚市西谷のスサノオノミコト神社からの始まり。

 

立派な御社は、何か殺伐とした乾いた感じで・

 

よくよく聞いてみると、

樹齢400年の夫婦杉の片方が、幹の上方三分の一が伐採された事を知る。

見事な火焔の如くの大木の姿が消滅したと言う。

どの様な理由によるかはさておき、

この出来事がこの神社一体に影響を与えている事は間違いない事を感じ、

何故ここに私は来たのかを考えたりするも答えは出ず。

その裏手の竜王山に向かう。

 

のどかな田園風景の背景に、そんなに高くない竜王山を望む。

 

竜王山を背景に眺める景色は爽快で、ピラミッド型の山々が連なる。

このエリアは昔より水飢饉の災いが多く降りかかった場所の様で、

それでスサノオ様の神社や竜王さんを祀ったと言い伝えがあるらしい。

でも今日はここに来るまでも関西中の空は天気予報に反して、

どす黒い龍雲の様なものが居座り、今にも降り出しそうな悪天候。

 

そんなにきつくない登山と言えど、汗だくになりしばらく登ると八大龍王社に。

早速演奏。

すると・陽が射したり鳥がさえずり始めたりするが・

でも・何かが違う。

 

さらに頂上を目指して、荒れ果てた獣道の様な山道を蜘蛛の巣に阻まれながら進みようやく竜王山頂上に。

天候は今にも降り出しそうな悪天候に・

さらに道は続くが、

 

引き帰そう!

 

何かそこに答えがあるかも。

 

 

迷いつつ辿る帰り道は、

再び私達を先程の八大龍王社のこじんまりと開けた敷地に導く。

富士王朝での奉納演奏を思い出し、

この日の昼ごはん(おにぎり・お水・お茶)をお供えし、

再び奉納演奏。

 

一気に八大龍王の祠の顔つきが変わる。

風が止み、暗黒の雲間から光が差し込む。

熊野や龍穴で体験した様な・・

やっぱりこれ!

これが今回の答え。

最近はいろいろな事を教えられます。

お供えしたお下がりを戴き、

直らいの昼ごはん。

 

帰りは能勢のお勧めのかしわやで鶏肉を購入し、

その日は、地鶏の焼き鳥・生肝・塩焼きの鳥三昧に。

幸せな奉納登山の一日でありました。

 

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント

お詫びと御報告

2007-05-18 17:10:13 | 癒しの音楽
今年秋に開催を予定していました「チベット密教砂曼陀羅in高野山」は、当方サイドのやむなき事情により中止する運びとなりました。
これまで御協力戴きました高野山の皆様、そして応援して戴きました多くの皆様に、深くお詫び致しますと同時に、これまでの御尽力に心より感謝申し上げます。

砂曼陀羅実行委員

松尾泰伸
コメント (2)

空海院火渡り火祭り修行 「五大力白長龍神灌頂演奏」

2007-05-14 22:50:34 | 癒しの音楽

今回初の柴灯護摩との共演に、

前半儀式の中、最も重要な場所での「白龍降ろし」の演奏のプログラムを戴きました。

遂に・自他共に認められる正式な龍降ろしの演奏です。

お堂の回廊にセッティング。

 

阿闍梨様達の入場。

 

整列。

 

「龍降ろしの演奏」では、何時になく何故かずっと目が閉じる。

 

するとしばらくして煙の匂いが・

護摩に点火されたのかと思う。

でもそれは・湯釜の小さな火からの煙でした。

後で行者様にお聞きしたのですが、その時に白龍が現れたと・。

煙のなかった湯釜から白龍が現れた!

何人もの行者様が感じられたらしいので間違いないでしょう。

今日はずっと風が吹き荒れていました。

大自然は、誰にも判る様に何らかの現象で姿を現す事をお聞きしました。

 

 

これが、その時の写真です。

龍を感じます。

 

 

護摩は点火され。

 

最大のメインは園田長弘阿闍梨の火渡り。

後半ではみんなが渡れる様に火鎮めの儀式での20分程の演奏。

それもまるで映画のワンシーンの様で、私の目にも感動で映りました。

普段では体験する事の出来ない、自分自身の音を再確認する機会。

それを与えて戴きました皆様に、

感謝します。

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

コメント (2)

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!