癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

「母の白滝」 河口浅間神社奥宮 奉納演奏。

2013-05-31 19:22:53 | 癒しの音楽

帰り際、宮司さんから神社の所以を聞いている時に社務所のパンフレットを観てふと・気になった場所が、この「母の白滝」でした!

 

 

 

多くの末社のひとつとされていますが、

かつて・まだまだ女人禁制の頃、選ばれた男のみが白装束で富士登山をする前に、河口湖村の宿坊を宿としてこの瀧で身祓・禊(みそぎ)を行い安全祈願を願ったといわれている場所で、

本社殿のある里宮の北の裏山の中腹にある事などから、かつての「河口浅間神社」の奥宮ではなかったかとの感じを受けました。

 

 

急に音を出さないといけない衝動に駆られ、 

細い山道をくねくねと・・、

藤の花が満開の、結構標高の高い所にありました。

 

 

 

車に乗せていた、ネイティヴアメリカン(ファースト ネイション)の聖地での奉納演奏の時にカナダで買った携帯用シンセを担いで瀧に向かいます。

 

 

 

新緑の中に滝音が聞こえ、 

観えて来ました!

 

 

 

 

その傍らにある「母の白滝神社」、

コノハナサクヤ姫の姑さんを祀る・

っていう事はニニギのお母さん。

 

 

 

凄く気持ちの良い場所でした!

 

 

 

でも・何か神秘すぎて怖い感じもします。

 

 

それでは。

 

 

演奏を始めると、気のせいかシンセは瀧の音に負けない程、結構胴鳴りして響いていました!

原因は判りませんが条件が揃うとたまにあります。

 

 

 

瀧の雫が風の変化に舞い寄せられたり、

 

 

 

急に水量が増えて、

 

 

滝音が大きくなったり、

 

 

 

今回も、大自然の中ならではの貴重な体験をさせてもらいました!

 

 

 

そして何より!!!

 

曲が降りました。

 

私が初めて降曲(曲が降りる)体験をしたのも、

瀧前での奉納演奏でした。

その場所は、

源日本民族、ニギハヤヒの流れを汲むその末裔、物部氏が創建した「石上神宮」の奥宮といわれている奈良・天理の「桃尾の滝」。

紀伊半島を貫く大峰奥掛けの最北、大龍神の尻尾と言われています。

 そしてここの黒光りした瀧の岩盤も、「桃尾の滝」にそっくりでした。

 

 

 

 

龍か馬か・・・

こんな流木も聴いてくれていました。

 

 

 

8年前の「桃尾の滝」で初めて降りた曲は、五つのシンプルな音の組み合わせで、それでかどうかはもう忘れてしまいましたが、「五色の虹」というタイトルがつき、

それから8年間、その曲には幾つものアレンジが生まれまるで生き物の様に変化し続け、私のこれまでの3タイトルのアルバムに収録されています。

 

そして今回も瀧前奉納演奏でしたが、

降りてきた音のシステムは、

なんと・四音の組み合わせ・・・。

聴いていただければ、なんてことはないと思われる音の配置ですが、

何か・新しい始まりの予感を感じさせられています。

 

8年を経て、一音減りました。

 

どういう事なんでしょうね。

 

だんだん少なくなっていく・・・

 

より、シンプルに・・

 

シンプルに・シンプルに。

 

行き着く先は、

 

一音・

 

そして消えてなくなります。

 

って・な事になってしまうのでしょうかね。

 

究極の音の配列。

 

 

ここからも富士山が望めました!

この日は霞んでいましたが、天気が良ければなかなかの絶景ポイントです。

 

 

最後には、

お決まりの様に神の使いは顕れます。

 

全く微動だしないので帰れません。(笑)

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

河口浅間神社、富士のパワースポット。

2013-05-30 19:51:05 | 不思議

7/6の、「河口湖円形ホール/富士山世界遺産登録祝賀演奏会」に向けて、

 

 

ホールの氏地の氏神様に挨拶をさせてもらいに行って来ました。

 

 

河口浅間神社、

この地方では「浅間」を「せんげん」と呼ぶ神社が大半ですが、

「あさま」と呼ぶ神社はここを含めて3つ程と聞きました。

御祭神(「コノハナサクヤ姫」)は一緒ですが何が違うのでしょうね。

 

 

上空にはまだ、ハロ(太陽の虹)が出ていました!

 

 

なんと・鳥居を潜るとそこには異次元が広がる!

 

 

んな所に、こんな深い杜があったんですね!

 

 

これまで前は何度も通り過ぎた事がありましたが、

中に入らせてもらうのは初めてでした。

巨木の杉並木に迎えられて参道を行くのは、

和歌山・高野山/玉置神社、

長野・戸隠神社以来の感動です!

 

 

参道のど真ん中には「波多志神社」。

この社を創ったとされる、伴直真貞(とものあたいまさだ)公の御霊が祀られているといわれています。

 

 

そもそもこの神社は、865年富士山大噴火の翌年に鎮祭を行ったのが御創祀で、

1147年の歴史があるといわれています。

でも・ここはさらに遥か、縄文時代からのもともと不二山古代祭祀遥拝所があった場所の様です。

 

 

この大噴火で、富士山北面にあった「剗ノ海(せのうみ)」は埋没し、その場所が現在の「青木ヶ原樹海」となりました。

西湖や精進湖のみが今もが埋まらずに残り

多くの民家が溶岩流に呑みこまれ、富士五湖の本栖湖や河口湖にも溶岩流は押し寄せたといわれています。

紀元前3000年前から巨大な湖「古剗ノ海(こせのうみ)」があった様ですが、

何遍も通っていると、別に研究している訳ではありませんが、熊野同様古い歴史が観えて来ます。

樹海や西湖がいまも強烈な磁場を発しているのもなんとなく判る気がします。

今回の旅でも、行きも帰りもこの場所を通った時にはガスに包まれ、気温も一気に下がっていました。

 

 

境内ではこの山門(随神門)が一番古いらしいです。

 

 

神馬を祀っています。

古くから富士登山に纏わる馬の伝説も多いみたいです。

 

 

くどいですが、境内からのハロ!

 

 

本社殿。

 

 

本当にタイムトリップさせられる様な古い社です。

 

 

やっぱり富士講の場所ですね。

 

 

太鼓(太古)の響き。

 

 

なんか・このもやもや感・・・

確実にここには神さんが居ます。。。

 

 

拝殿前にあった「美麗石(ヒイラ石)」。

 

 

浅間神を初めて祀った古代祭祀の石閣といわれ、

たぶん・縄文の頃のキオクがこの器に残されているのでしょうね。

でもなんで・これもまた?

ヒイラ(「ヒーラー(癒し)」)石なんでしょうね。

 

 

さらにくどいですが、本殿からのハロ。

 

 

本殿を囲む鎮守の杜。

 

 

小さな社(諏訪神社)が点在していましたが、

 

 

境内には参道よりもっとびっくりする様な巨木が何本も聳え立っていました!

これが、天然記念物の「七本杉」一番奥の7番目の古木。

 

 

山の神神社。

 

 

境内奥から6番目・5番目の夫婦杉。

クレーン車と比較してみていただければ大きさが何となく解ると想います。

 

 

これもんです!

 

 

これまで1000年以上、富士山や人を観てきた事でしょう。

 

 

本殿の横には、

 

 

3本杉。

根廻り30メートル!

 

 

とにかく巨大です。

 

 

そして最後の一本は、

 

 

ここには宇宙からのエナジーが降り注いでいました!

環境庁が最近調査を行う程、こんな人里に突然生えているのは全国でも珍しいらしいみたいです。

境内の7本杉は、この神社が祀られた富士山大噴火の翌年に植えられたものらしいですが、

何本植えたか識りませんが、7本もの巨大な生き残った事が奇跡です!

 

みんな揃って1147歳!!!

 

間違いなく、

ここは、今・旬の不二のパワースポット!

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

六角堂と富士。

2013-05-29 20:25:57 | 

一時、メディアでも話題になっていましたが、河口湖の水位が随分下がっているみたいです。

 

 

湖への気持ちの良い遊歩道を歩いて行くと、

 

 

この様に干上がった先に六角堂が観えました。

 

 

噴火との関連を示唆する方もいる様ですが、

確かに・これまでには歩いて行けなかった六角堂が、陸続きになっています。

 

 

こんな事も珍しいので、私も歩いて向かいます。

 

 

何処か湖底に亀裂が入って、湖水が吸い込まれているのでしょうか・・・。

そんな中のんびりと、釣り人と遊覧船。

 

 

今回演奏の場所・赤い二重屋根の「河口湖円形ホール」は、

六角堂からは丁度北の対岸にあります。

 

 

今回の富士山もウエルカムで、

これまでとは違った、頭の先っちょだけ観せてくれていました。

 

 

六角堂と富士。

干上がってない時には、舟に乗らない限りは撮れない貴重なショットです。

山開きを間近に迎え、例年に比べ残雪は多い方なのでしょうか・・・。

 

 

何か・宙に浮かんでいるみたいです。

 

 

「富士に雁」!

ベストショットが撮れました。

 

 

誰が積んだのでしょう・・・

 

 

「賽の河原」からの富士。

 

 

六角堂から望む富士山でした。

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

河口湖円形ホールと太陽の円形虹(ハロ)。

2013-05-28 18:50:08 | 癒しの音楽

7/6 「河口湖円形ホール」下見打ち合わせに行って来ました!

 

 

今日も朝一で顕れるハロ(太陽の虹)。

 

 

まずは、写真をお借りした河口湖町役場に完成したフライヤーを届けに。

 

 

長年の日本人の夢が遂に・・・。

 

 

町役場も盛り上がっていました!

 そして河口湖円形ホールへ。

 

 

上空にはまだハロが架かっています。

ど真ん中を飛行機雲が突き刺していました。

 

 

円形ホール入口。

 

 

ホール内部に入るのは今回が初めてです。

この様な洋館風のホールです。

 

 

二階にはせり出しのVip席、

まるでオペラハウス。

 

 

 

2Fからはこんな感じで、採光のステンドグラスも。

 

 

二階席からの富士の展望。

 

 

このVip席下のホールの真ん中にベーゼンドルファーをセッティングする予定です!

 

 

ステンドグラス。

 

 

1F河口湖側の南側の扉を開放するとこんな感じです。

 

 

1Fからの富士の展望。

 

 

ひっそりと機材庫にベーゼンは待機していました。

モデル200、

奥行2メーターでベーゼンの中ではかなり小ぶりですが、かなり響くホールみたいなので、たぶん弾きやすいと思います。

ベーゼンの最高機種、「紫のルン」で決死の格闘をしたインペリア290、2メータ90ありました。

判りにくいですが奥に並ぶのがボストン。

でも残念ながらここまで!

触るとお金が派生するみたいなのでカヴァーをめくる事すら出来ず、涙を呑みました。

 

 

 

円形ホールと富士。

 

 

 

 

この日の河口湖からの富士。

 

 

 

 

今年1月の申し込みの時とは、

かなり違う顏を見せてくれました。

角度によっても季節によっても、富士山は本当に無限の表情をもちます。

 

 

緑もかなり豊かになって来ていました。

 

 

 

見上げると、まだハロは光っていました!

 

 

今日は滞在時間が結構長いです。

 

 

吉兆です!

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

月のちから。

2013-05-25 23:17:23 | 大自然

今日の満月は半端なく、

 

 

 

宇宙の神秘。

 

 

宇宙から地球を観る事が出来たら・・・。

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

明日は満月。

2013-05-24 21:45:49 | 大自然

明後日は富士、

色々準備はありますがその中でも一番が体調。

何か判りませんが・・・

何日か前からもう既に押し寄せて来ています。

もっと鍛えなければ。

富士山の奉納演奏に面と向かう為にはもっと身体を作らないと・。

何故こんな体質になってしまったのでしょうか。

 

 

今年最初の富士山行きの時も満月でした。

とにかく今回も無事お役目が果たせれば。

早朝5時出発!

 

 

富士山「音開き」。

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

今日の空。

2013-05-23 19:48:10 | 大自然

夏の太陽光線でした。

風はまだ爽やかでしたが、

 

 

まだ五月なのに今年の夏は大丈夫なのでしょうか・・・

 

 

そして昼の月

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

ユキノシタの花。

2013-05-22 18:23:25 | 大自然

庭のユキノシタが満開です!

小さな花ですが不思議な形をしています。

 

 

苔の森、ユキノシタ・豆ヅタ・ヒトツバ(シダ)、

我が家の小さな熊野の森。

 

 

ホトトギスが今年もインドから渡って来ました! 

昨日の夜、裏山から今年初めてのホトトギスの声を聞きました、

この声を聞くと、梅雨や夏がようやく身近に感じます。

残念ながらまだ姿をみせてくれた事はありませんが、ハトの様な結構大きい鳥みたいです。

 

 

 

紫蘭の季節でもあります。

 

 

ミョウガの森。

最初は数株でしたが旨い事繁殖してくれて、今年の夏はミョウガ三昧になりそうです(って事は・素麺・・・)。

 

 

地面を蛇の様に這い始める山芋のツル。

 

 

きゅうりの苗のツルのダンス!

 

 

最近植えた苗から早くも花が咲き実がなっていました。

大自然の恵みは本当にありがたいです。

お天道様に感謝!

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

富士と熊野。

2013-05-21 21:58:50 | 精神世界

2006/9/15 静岡掛川粟ヶ岳頂上 「磐座(いわくら)古代祭祀跡 奉納演奏。

7年前の富士山からの導きでした。

想い起せば、SBSラジオ早朝放送、

『情報三枚おろし』『街角宅配便』『萬屋井戸端会議』にお誘いを戴いた事が、
私が富士山の世界遺産登録に直接意識を向けさせてもらう事になるきっかけでした。
たぶん静岡が進めていた自然世界遺産が頓挫した頃だったと想います。

その時の私は、訳も判らずにその放送ラジオ番組で、熱く富士山の世界遺産登録を語らせてもらってっていたと想います。

それから、富士周辺にお誘いくださる方が何人も現れ、気が付くと何度もの演奏会を経て、今回の7/6の登録祝賀演奏会の決定!

「祝!富士山が世界遺産に」ヒーリングピアノソロコンサート。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P66645866

 

不思議です。
熊野世界遺産登録の時もよく似たケースでした。
それも7年程前からの導きで、地元の幼馴染に連れて行かれたのが発端でした。

気が付くと何回かの奉納演奏後、

世界遺産登録直後の、「熊野本宮大社世界遺産奉告祭」での奉納演奏。
何か・全部決まっていたんじゃないかとさえ思わせられます。

 

日本の歴史の裏と表。

それは遥か6000年前の日本の縄文時代にまで溯ります。

共通していえる事は、今どちらの場所でもその頃の痕跡を見出すのはあまりにも古すぎて困難です。

磐座とか自然物の御神体、山とか森とか・そんな形でしか残っていません。

富士山は何度もの噴火活動があったので、溶岩や火山灰に埋められたその場所の痕跡を見つけ出すのはさらに難しい事です。

紀伊半島にも遥か太古に巨大な火山が噴火していたといわれています。

それで今も、活火山がないのに本宮・勝浦・南紀白浜その周辺には、沢山の温泉が湧き出ています。

潜在的活火山の存在。

三重の尾鷲の方にあったらしいのですが、それこそ富士山級の巨大な火山が聳え立っていたのかも知れません。

震災の前年に行かせてもらった、福島の磐梯山は、富士山の3倍の巨大な山だったと聞きました。

度重なる噴火で低くなってしまいましたが、この東北地方にも土偶やピラミッドによる縄文時代の古い文明の痕跡が残されていました。

これらの幾つかの日本の特定の場所は、

地球の大陸がひとつだったバンゲア大陸の頃から海に沈んでいない貴重な場所で、

その事自体が奇跡です!

日本列島は元々は大陸でしたが、海に沈んで列島に分離されるも、唯一紀伊半島と九州・東北の一部が陸地のまま今に至ります。

尊い命の、遥かなる歴史が刻まれている選ばれた場所、

今は何も残っていなくても、

確実に生命の数知れない足跡が残されている場所なのです。

 

そこに社が建ったり・神の名号が付けられたり、

それは人類の長い歴史からしたらごく最近の出来事で、

神と呼ばれている渡来人が朝鮮半島から日本列島に入り込み、改ざんされた歴史が作られました。

 

大昔から、富士と熊野は結ばれていたといいます。

熊野の阿弥陀山からは、本当に稀に条件が良い時に富士山を観付ける事ができます。

そんな二つの場所の、先に世界遺産に登録されたのが、

何故か裏の熊野でした。

考えてみれば、近代に渡来人を招き入れたのは熊野で、そこから平城京文化が花開く事になり、

そして・本来表であった当時衰えていた富士の王朝は、止めを刺され廃れて行く事になります。

それを考えるとある意味、

熊野は今の表社会を創り出し、

富士は裏として滅びた場所なのかも知れません。

それで熊野がユニバーサルプランの元に世界遺産に先に登録されたという事であれば合点がいきます。

 

でもようやく富士も日の目を観る事になり、

6月末に遅ればせながら高野・熊野に続き世界遺産登録される事でしょう!

その祝賀演奏会を、

熊野の時と同じように今回は河口湖でさせてもらえる運びになりました!

全身全霊を込めて演奏させてもらいます。

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

「GORKHA BAZAR/ゴルカ・バザール」ネパール料理店、大阪谷町9丁目。

2013-05-20 21:51:12 | 日常生活

全然行く予定はなかったのですが、たまたま車で前を通り過ぎて、昨年の大阪浪速の「高津宮/とこしえの秋祭」の打ち上げに行かせてもらった事を想い出し立ち寄りました。

最近ネパール料理にはまっています。

よく似ていると想われがちですが、日本人の為に本来の味が変わってしまった日本のインド料理とは一味違う奥深さが今も護られています。

カレーをはじめ、西アジア地域の古き良き時代の超スパイシーさが今も残っています。

基本は薬膳なので、それは次の日の朝の排出によってどれだけ身体に良いかが如実に知らされます!

近所の大阪狭山市にも「chana」さんというネパール料理屋さんがあり、今も結構高い頻度で寄らせてもらっていますが、そこのコックさんもここ出身のネパール人で、

これも私がこれまで2度演奏させてもらった「高津宮」さんが取り持つ御縁だと思ってます。

激辛のカレーもコクがあり、マトン(羊)・セクワ(串刺)も最高でした!

 

 

6月9日には「高津宮」さんの氏地、道頓堀 相合橋(あいおいばし)「station 987」でのコンサートもある事だし、

すぐ近所の「高津宮」さんにお参り。

 

 

今日は一直線の光が射していました!

 

 

参道は新緑のトンネル、緑の光です。

 

 

ふと見上げると・

 

 

今日の昼間の月!

25日の満月に向けて。

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

巨大「太陽フレア」が地球を襲う!

2013-05-17 21:20:22 | 大自然

何か、太陽がえらく活発になって来ているみたいです。

もちろん太陽系では、太陽の状態が一瞬にして影響を及ぼします。

その中にある地球も、今回大量に放出された電磁波や紫外線などによる悪影響が懸念されていますが、

それが巨大な程、地球上のテクノロジーの電波だの電磁波系は終る事でしょう。

 

「これ以上の太陽フレアーが起こりません様に・・・」

私達はもはや祈るしかありません。

 

「お天道様、どうか私達に平穏な天体のバランス(癒し)を。」

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

八風の湯。(はっぷぅのゆ)

2013-05-16 21:37:49 | 

かつらぎ温泉、「八風の湯(はっぷぅのゆ)」。

今年に入り、高野山に行く途中でやたらオープンの看板が気になっていました。

確か・この辺には以前から古い酒蔵を改造したスパがあり、私も何度も訪れた事がありましたが、

その場所にえらく近いのでこんな所に二軒も温泉がと想っていたところ、

 

 

グランドオープンとうたっていましたが同じ場所での温泉のリニューアルでした。

たぶんオーナーさんとかが変わったのでしょうね。

 

 

施設も新たに増設され、今日はGWも遥かに通り過ぎたすっかり落ち着いた平日で、広い湯船を独り占め。

 

 

和歌山市内によくある茶褐色の湯船ですが、そんなにキツイ泉質ではないのでいくらでも浸かってられます。

 

以前は高野山に向かうのに、好きで橋本から大自然に包まれた裏街道をぐにゃぐにゃと登っていたのですが、

「京奈和」高速が一部開通し、それに乗り笠田まで向かいそこから一気に天野経由で高野山下の花坂まで。

路が以前に比べ驚くほど整備され、トンネルも開通してかなりの時間が短縮されたのでこちらのルートが病み付きになってしまいました。

これまでに比べ、30分程も時間が稼げます。

この温泉はその経路の周辺にあります。

 

 

そして風呂上り、

その少し橋本よりにある「和歌山ラーメン」!

 

 

久々の感触でした!

ああ・なんて懐かしい故郷の味。

和歌山の、古き良き子供の頃の時間を想い出させてくれます。

前回は昼休みでのれんが外されていましたが、

今日は訪れる事が出来ました。

 

 

「笑福亭」、名前が良いです

この、天然温泉と和歌山ラーメンのセットは、

私の、大阪から高野山詣への定番、

黄金ルートとなってしまう事でしょう。

 

 

帰りは鍋谷峠を大阪へ。

この辺は日本でも有名な干し柿の産地で、

冬場になると民家に干された柿の数が圧巻です!

ここに向かう街道傍らの、

最近噂になって来ている「ラーメン屋台」(これも和歌山ラーメンですが)。

土日祝だけの営業なので今回はそれを後目に峠へ。

かつらぎ山系のどてっぱらにトンネルがくり抜かれ始めていますが、まだ貫通していません。

丁度、6/22(土)にホタルの演奏会をさせてもらう大阪の秘境「そよ風」さんのすぐ近くが、そのトンネルの大阪側の入口になります。

これが開通したら、私の家からはさらに高野山が近くなります。

 

地図は面倒くさいので載せませんが、

この文章のみで位置関係が判るあなた・・・、

 

かなり・マニアックです。

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

大阪 浪速 高津宮。

2013-05-14 20:26:49 | 精神世界

今日は大阪の中心(へそ)、

浪速高津宮に参拝して来ました。

桜の演奏会より一ヶ月。

 

この場所は、いにしえの日本が成立した頃のキーマン、仁徳天皇をお祀りしています。

 

天皇では初めて実在の人間として実在した人物ともいわれ、いずれにしても古代日本形成の上で重要なキーマンであった事は間違いありません。

 

 

 

今日の大阪の中心部は32度、

昨今の初秋や真冬の様な気候とは一転し、一気に真夏が訪れていました。

今でこんな感じでは、2013年・今年の夏は荒れる事でしょう。

確実に地球のバランス(癒し)は狂い始めています。

 

 

これまで、催事に訪れていた時の賑いのイメージが在りましたが、

今日は本当に静寂な、境内には誰もいませんでした。

 

振り返れば、3年前に知人に連れられ奉納演奏が実現したのが最初でした。

それから境内での二回の演奏の機会を戴きます。

と・想っていたら、

高津宮の氏地、大阪浪速道頓堀に今年誕生した「ステーション987」での二度の演奏会、

二回目の6/9は、「ROCKな癒し」のコンサートが決まりました!

http://blog.goo.ne.jp/02ma0527/e/3f42ccb01e48efb13e872e4ca9042bea

 

かつてこの場所にご縁を戴いた同じ3年前には、仁徳天皇陵を遥かに見下ろす堺市役所展望ロビーでのヒーリングピアノコンサートのお誘いもあり、

この、仁徳さんとの御縁を戴き始めた事で、

私の生まれ故郷「高野・熊野」や今回の「富士山」が、何年か前からその場所に引き寄せられ演奏させてもらう事で本当に世界遺産登録された経緯からすると、

それに次ぐ次の文化堺遺産登録は

大阪府・堺市・羽曳野市・藤井寺市が取り組む、「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産」が、本当に実現されるかもしれません。

「仁徳天皇陵が世界遺産に!」、

ここ5年程で本当に実現するならば、

私の、「世界遺産男」のお墨付き。(笑)。

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

河口湖円形ホール、「祝!富士山が世界遺産に」 ヒーリングピアノコンサート。

2013-05-12 21:00:00 | 癒しの音楽

「河口湖円形ホール」

 

 

その、河口湖・富士山側の南扉を全開放し、

 

 

私が座るベーゼンドルファーの背景にはピアノ越しに河口湖を前に聳え立つ富士山の大パノラマが広がります!

 

 

これまでのユニバーサルプランでの演奏会では、心配される天候には一度も左右される事はありませんでした。

夏山なのでもう少し黒くなっているとは思いますが、

「富士山世界遺産登録」直後の7/6(土)!

いよいよです!

 

2ヶ月を切って、日増しに両腕にもダメージが押し寄せて来ていますが、でも・これも必然。

不二のアンバランスを伝える役割も備え持ち、

この事で富士山の噴火がなくなる様な事は無いでしょうが、少しでも納まります様に!

選んで戴いた事に命懸けでどれだけ答えさせてもらう事が出来る事か。

 

それでも・私は倒れません!!!

 

腕が引き千切れたとしても弾き倒します!

 

「祝!富士山が世界遺産に。」

 

是非とも皆様のお力を!

 

【お申し込みフォーム】

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

富士山のシンセ開き!

2013-05-11 21:20:35 | 癒しの音楽

2013 5・26

【ダブル大村真吾と行く富士山トレッキング&パワスポ日帰りツアー】

 

http://www.club-world.jp/fujisan

に、合流参加させてもらいます!

 

 
富士山のシンセ開き!

秦の始皇帝の重臣、黒潮に乗って紀伊半島から日本に上陸し熊野にも縁の深い「徐福」、そしてその一行はさらに不老長寿の仙薬を求め静岡の豊橋あたりから
再上陸し不二に至ったという記録が残されています。
富士山の名前はそもそも二つとない美しい山「不二山」で、鎌倉時代に武士が富むという事から「富士山」となったといわれています。

7/6 「富士山が世界遺産に!」 ~世界遺産登録を祝うヒーリングピアノコンサート~
https://www.facebook.com/events/427008407381441/
の下見打ち合わせに5月26日から行く事になりました。
ホールは行政の施設なので、大阪からは遠い場所ですが申し込みとこの二回だけは必ず身を運ばなければなりません。

たまたまその日に開催されている、〔クラブワールド〕さんの「ダブル大村真吾と行く富士山トレッキング&パワスポ日帰りツアー」に参加合流、
 
そのイベント行程では、新屋山神社(知る人ぞ知る金運時神社)の奥宮あたりからのトレッキングを始める頃で、
富士山の山開きは7月1日からの二か月間、今年は世界遺産登録時と重なりしかも登録後は入場有料になってしまうので凄い事になるのでしょうが、
それに先駆け、何年振りでしょうか・私も今回はシンセを担いで登り、この機会に「富士山音開き」をさせてもらおうと想っています。

これを観て「ピン」と来た皆様!
既にお申込みさせている皆様とも同じ空間を体験させてもらえる事を楽しみにしています。

 

 

富士山ガイドの【大村真吾】、パワースポットナビゲーターの【大村真吾】 の同姓同名の2人が案内する 「富士山トレキング&パワスポ1日ツアー」


北口本宮富士浅間神社、

金運や仕事運で有名な新屋山神社を参拝して山神社の奥宮へ、

そこから富士山麓をトレッキングをします。

7月6日~7日の富士山登山を目指してのウオーミングアップも兼ねての、

運気をあげて基礎体力もあげる企画です。
お申込みはコチラまで。

http://www.club-world.jp/fujisan

 

 

 

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

ヒーリングミュージック 癒しの音楽

究極のリラクゼーションサウンドスパ

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!