癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

チリ地震、半世紀前の幼児体験が蘇って来ました!津波の恐怖。

2010-02-28 18:40:22 | 大自然

沖縄の地震の前の日、太陽が異様な輝きを放っていました。

太平洋を挟んでの対極線上のチリですが、

沖縄と南米の地は、海底に沈んだ遺跡ではツナガッています。

 

50年前のその時、私はたぶん2歳程でしたが、

家のすぐ前の川の状況を今も何故か覚えています。

和歌山の私の家は海のすぐそばにあり、当時は埋め立てもされていなくて、前の川は直ぐ海につながっていました。

 

津波の前は一気に潮が引き、水面が下がり川底が見事に姿を現します。

そしてしばらくすると、川の河口から川幅いっぱいに同じ高さの波が押し寄せて来て、それは何波も続き、みるみる水面が上っていきました。

最後には、川底からは4・5メートルあると思われる堤防を超えて、水が堤防から溢れ出して来ました。もちろん道路は堤防より1メートル程下にありますから、一気に冠水が始まります。

そこらじゅうを水浸しにするだけの無限の海水が、そこにはありました。

あわてて近くの小学校に避難したと思います。

波が引いた家に戻ると、床上浸水した跡が残っていました。

畳も、何もかもはびちょびちょになっていました。

 

 

今日は、今までに観た中でも、

一番の明るい満月が輝いていました。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「意賀美神社」 大阪 南部の龍神様。

2010-02-27 17:58:50 | 癒しの音楽

大阪の南部にも幾つかの貴重な龍神社があります。

意賀美(おがみ)は龍神の事です。

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  ここは泉佐野市の、阪和道から関空に向かう高速の分岐点の近く。 

 

 

吸い込まれました。

 

 

 

微妙な高台に社はありました。

なんか、チベットのラサを感じます。

 

 

格子の青色も異国ナ感じです。

 既に夢では観ていました。またしてもデジャヴです。

 

 

弥栄(いやさか)は、神の国「日本」の、

 

繁栄を意味する、最高の宝言葉です。

京都の八坂(ヤサカ)神社は熊野のスサノオ です。

私的にはどんどん楽しくツナガッて行きます。

 

 

この背後に極彩色の祠があります。

 

 

少し離れたところにはサルタヒコ。

 

 

切り込み隊長な神様です。

古くからはヒンズーのハヌマーンであったり、

ユダヤからの日本への先陣であったりもします。

 

 なんかどうも、泉南・阪南方面に呼ばれているみたいです。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は不思議です。ぞろ目の日のコンサートが続続と!

2010-02-26 20:39:31 | 癒しの音楽

10月10日の、大阪 堺での「ピアノソロコンサート」

「プラネット事務局」のスタッフに作っていただいた、

フライヤー第一弾です! 

 

昨日、

上越でいつもお世話になっている方からの連絡をいただきました。

「長野 松本のNPOの方より連絡があり、7月7日に上越に来ていただけませんか。」

それは、

「重度の4名の障害者の方に私の音を聴かせてあげたい」

という、内容の依頼が届いたという連絡でした。

そのNPOの方達が、どうして私の事を知られたのかは、

その時点では解明出来ませんでしたが、

いつもの様に、感じる方がツナげてくれたと言う事で落ち着きました。

 

何故か日程は、7月7日の七夕に決まっていました。

 

4月4日の滋賀 大津の「桜のコンサート」、

10月10日の、

ホームグランド大阪 堺での「ピアノソロコンサート」

の決定に続き、

ぞろ目の日程の三つ巴となりました。

 

私には、これまでには体験した事のない不思議な現象です。

 

何か新しいことが、動き始めています。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

庭の「ふきのとう」。大阪は明日、春一番の嵐に・・・。

2010-02-25 20:29:47 | 遺伝子の花

葉っぱの先は、王冠の先の丸い珠になっていました。

確実に春の気配は訪れています。

 

3月6日

黄色い椿の華が咲く!】

「大阪 堺 シンセサイザーソロコンサート」
     

 NEWアルバム、元気な癒し「YELLOW rlung(黄色いルン)」発売記念コンサート。
泉北ニュータウンで開催される、松尾泰伸6回目のヒーリングシンセコンサートです。

全てに於いて大きな変化を迎えたこの時代、
「赤い椿」は一般的ですが、「黄色い椿」が生まれています。
何が起きるか予測のつかない時代の始まり。

そんな時代を生きる私達に、本来全ての者が備え持つ直感力が再び必要となり、音が、それに想像もつかない力を発揮する事をお届けします。
只今エッセイ集にも執筆中です。

「DNAの華が咲く!」

10月10日には、深井「ソフィア堺」にて、
「松尾泰伸 ヒーリングピアノソロコンサート」が、大阪 堺で初めて開催されます。

今回の会場のCOFFEE.TEA&CAKE「ティージュ」では、今年から、土・日・祝に「ピッツァ ランチ」を始めました。
今回ライブメニューとして、ピッツァとブルスケッタとお飲み物を用意してお待ちしております。


日時:2010年3月6日(土) 

開場18時30分 開演:19時

会場:ー茶樹(ティージュ)ー 

大阪府堺市南区高倉台2-8-21 

tel&fax:072-293-0085

チケット代:2000円
(1ドリンク・1フード別1000円)
(1ドリンク・1フードは、開演19時までの間
に出させていただきます。
開場18時30分からの少し早めのご来場を、お待ちしております。)


チケット購入・お問い合わせは、
【ティージュ】072-293-0085 まで。

(満席になり次第締め切らせていただきます。)

皆様のお越しを、心待ちにしております。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪割草。

2010-02-24 23:14:44 | 遺伝子の花

今日の大阪は、桜の咲く時期の様なうららかな暖かい一日でした。

この時期でこんな暖かいという事は、

今年の夏はきっと猛暑なのでしょう。

既に裏庭には随分前から、「ふきのとう」も芽を出しています。

大自然のサイクルのひとつです。

 

春に向けての庭の草むしりをしている時に、

咲いているのを見つけました

 

 

 

 庭には雪割草が咲いていました。

本当に1センチにも満たない小さな花です。

うっかりすると見逃してしまう、究極にシンプルな華です。

 

こんな素朴な草花にも、確実に春は訪れています。

これもひとつの、「DNAの華が咲く」です!

宇宙の摂理、ユニバーサルプランの顕れのひとつです。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光りの回廊。

2010-02-21 19:53:04 | 癒しの音楽

弘法大師のゆかりの場所でもあります。

久々にそこに訪れた帰り道に、それは現れました。

 

 

日本第一「笠山荒神」。

 

 

 奈良では三本の指に入る古い龍神社です。

 

 

参道正面では、最高に美味しいお蕎麦が食べれます。

見た事もないような意外な山の幸にも出会う事が出来ます。

【荒神の里 笠そば処】

 

 

帰り道に訪れた卑弥呼の里、箸墓古墳周辺。

邪馬台国畿内説で今人気のスポット、

大阪、金剛・葛城に沈む夕陽が輝いていました!

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの空間 大阪狭山市 「ひかり鍼灸整骨院」。

2010-02-19 19:50:22 | 癒しの音楽

最近お世話になっている「ひかり鍼灸整骨院」さんが、リニューアルオープンしました!

決して揉み倒したりするタイプの治療ではないのですが、

常に前屈みで、何時間も腕を使う私の鍵盤弾きの職業病を、

針と整体で、身体のバランスを取ってもらい、いつもかなり楽にしていただいています。

 

 

写真はありませんが、

室内は、バリの様なシックな癒しの空間です。

私が行かしてもらっている午後の予約制の他に、

午前と夕方には保険の利く治療もあります。

皆様も一度覗いてみて下さい。

アスリートの治療とかもされていた先生なので、

腕は確かです。

 

【お問い合わせ】

072-205-0217

【地図はコチラ】

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010・4・4 滋賀 大津 天孫神社 桜のコンサート 「花あかり・・」

2010-02-17 18:01:39 | 癒しの音楽

今年も、桜と共に北上する「桜のコンサート」が、

ちらほらと決まり始めました。

なにぶん桜の事なので、

日程を決めるのには、関係者は大変苦労されているみたいです。

 

私の「桜のコンサート」ツアーは、今年で6年目となりますが、

今年はどうも例年よりも早く咲きそうです。

 

2010年の始まりは、熊野、那智勝浦からです。

和歌山・勝浦では「・音詣」より3年ぶり。

水車発電の電力で演奏する、100%エコなコンサートです!

たぶん・・・、世界初の試みだと思います。

 

 

そして今日は滋賀県の天孫神社に行って参りました。

 

 

この大津の神社は、滋賀でも由緒のある、

宮司様の家系が直系で42代目という、創建が西暦700年代からの古い場所でした。

滋賀は、熊野に比べても遥かに古い場所です。

琵琶湖には全てが沈んでいますが、今も海底遺跡として調査確認されている場所が現れています。

 

 

桜の樹は、宮司様自らが、

今の満開の桜をイメージして40年前に植えられたとお聞きしました。

 

 

私も子供の頃、40年前に桜の苗木を知り合いの山から採ってきて、家の前に植えた事があるのですが、

ある程度の成木になると、枝振りや根張りの関係で枯れてしまう事を体験させられました。

今のこの桜の状態を保つ為の手入れの大変な事が、

身を持って察っしさせられます。

 

 

「格式の高い」を感じさせられる、本社殿の神像を取り囲む回廊。

 

 

 それは、お百度参りをする為の回廊と宮司様よりお聞きしました。

珍しい造りですが、

私はその光景をデジャブで観ていました。

いつかの夢で観た景色がそこにはありました。

私の特異体質なので仕方がない事です。(笑)

 

 

今は、氏子さん達の想いで支えられている神社です。

でも、これが本来の社の姿です。

 

 

この空間が、当日は桜吹雪で覆われます。

 

 

ここが、舞台(ステージ)。

 

 

1300年の由緒の場所での、

桜のコンサート「花あかり・・」シリーズ、12年目。

 

ビルに囲まれたオアシスでの桜の宴が今年も開催されます。

 

 

帰りの西の空、

黄金の龍の鶏が顕れる。

 

皆様のお越しを、心待ちにしております!

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪 堺 泉北ニュータウン 「松尾泰伸 ヒーリング シンセ コンサート」!

2010-02-14 22:04:54 | 癒しの音楽

 「黄色いツバキの華が咲く!」

 



桜の時期より少し速いタイミングでの、
いつもお世話になっている「ティージュ」さんでの一年ぶりのコンサートです。

泉北ニュータウンで開催される、これまでに6回目のヒーリングシンセコンサートとなります。

次回作「紫のルン」からの新曲を初披露します!

全てに於いて大きな変化を迎えたこの時代、
赤い椿」は一般的ですが、「黄色い椿」が生まれています。
何が起きるか予測のつかない時代の始まり。

そんな時代を生きる私達に、本来全ての者が備え持つ直感力が再び必要となり、音が、それに想像もつかない力を発揮する事をお届けします。

会場のCOFFEE.TEA&CAKE「ティージュ」では、今年から、土・日・祝に「ピッツァ ランチ」を始めました。
今回ライブメニューとして、ピッツァとブルスケッタとお飲み物を用意してお待ちしております。

10月10日には、深井「ソフィア堺」にて「松尾泰伸 ヒーリングピアノソロコンサート」が大阪で初めて開催されます。



日時:2010年3月6日(土) 開場18時30分 開演:19時

会場:ー茶樹(ティージュ)ー COFFEE.TEA&CAKE
大阪府堺市南区高倉台2-8-21 tel&fax:072-293-0085
http://<WBR>www.tea<WBR>ju.com/

チケット代:2000円  小人(小学生以上)1000円
(1ドリンク・1フード別 / 1ドリンク・1フードは、開演前に用意させていただいております。少し早めのご来場を、お待ちしております。

チケット購入・お問い合わせは、
【ティージュ】072-293-0085 まで。
(満席になり次第締め切らせていただきます。)


地図はコチラ
http://<WBR>www.tea<WBR>ju.com/<WBR>04.html<WBR>#map


皆様のお越しを、心待ちにしております!

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファースト ネィションズ。

2010-02-13 22:37:53 | 癒しの音楽

カナダでは、先住民族・ネイティブアメリカン「インディアン」の事です。

 

 

 

2010年、ウインターオリンピックゲーム開催!

 

 

祝!人類の平和!

 

 

もともとこの地には、白人など居ませんでした。

 

 

日本からも多くの移民が流れ着いています。

私の故郷、和歌山のアメリカ村のアメリカは、バンクーバの事でした。

 

 

今回のオリンピック会場、ウイスラー。

カナダは本当にステキな場所です!

もうこの頃、3年前からオリンピックの準備が始まっていました。

 

 

辿り着くまでに出くわした、滝に顕れるイーグル。

 

 

ウイスラーの会場からさらに東進したところに、

先住民の居住区、ぺムバートンがありました。

民家や村の入り口にはトーテムポールが立っています。

でもそこには、悲しい長い歴史がありました。

バーでは、昼間から眼がうつろになっているネイティブ達が居ました。

がんばって交渉してみました。

 

「ここでは、全てガバメントの許可がいる。

演奏は無理だ。」

 

これがこのエリアでの真実でした。

 

本当に身体の芯からが熱くなるような、

いつか観た事のある、いつか暮らしたことのある、

魂のキオクの草原の清流を尻目に、

私達はその場所から退きました。

 

涙が出ました。

 

 

少し離れた所で、聖なるアルペンに音を捧げます。

 

 

バンクーバに戻る途中、かつての先住民の聖地のレイクに立ち寄る。

そこで音を出したところ、

 

 

音に釣られて、ビーバーが現れました。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暴動がおきました。

2010-02-12 20:01:55 | 癒しの音楽

私達を取り囲む巨大な人のドーナツの後方で、

興奮した囚人達が殴り合いを始め、

血を流し始めたので「中止!」の情報が流れてくる。

 

 

警備員は急遽ライフルを上に向け威嚇し、

私達を群集の中で囲み、入ってきた巨大な鉄格子の所に誘導する。

流石にこの時は生きた心地がしませんでした。

 

無事、二重の鉄格子の外(シャバ)に生還!

 

 

写真:阿部淳氏

 

私達を追いかけて来た者達がいました。

全員がタツゥーをしていました。

でも、この屈託のない瞳の輝きは何・・・・・・。

この人達は何をしたのでしょう・・・・・・。

 

流石に差し出されたそのお金はいただけませんでした。(笑)

 

 

全てが終了しました。

私は魂の抜け殻となり、

呆然と立ち尽くしていました。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンテンルパ刑務所慰問、当時の「フライデー」に掲載されました。

2010-02-11 23:17:23 | 癒しの音楽

私は写真中央でピアニカを吹いています。

 

 

あっと言う間に囚人達の群集に囲まれてしまいました。

その群集から私達を護ってくれるのは、

たった7名ほどの警備員だけでした。

 

そしてその直後、一番恐れていた事態が訪れます。

 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィリピン モンテンルパ刑務所 慰問演奏。

2010-02-10 21:29:33 | 癒しの音楽
写真:阿部淳氏
 
 
後ろに映っている、二重の巨大な鉄格子の向こうには、
私は行きたくありませんでした。
 
そこは、
1000人もの囚人達が、お昼の自由時間に身体を動かす為の、
巨大な運動場の様な広場でした。
 
これから行われる貴重な瞬間に、
たくさんのメディアが集まっています。
 
 
極刑の囚人達も収容されている、
第二次世界大戦で有名な収容所でした。

最後の記録にと・撮影してもらいました。
写真では平静を装っている様に見えますが、
内心は恐怖で失禁寸前でした。
 
衣装を前後ろ逆に着せられています。
まるで私が囚人です。
 
何故か指揮棒を振ってピアニカを脇に抱えています。
 
27年前の出来事です。
 
 
 
 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卑弥呼の里 三輪 の奥の院 初瀬の里 「瀧倉神社」 奉納演奏。

2010-02-09 20:11:19 | 癒しの音楽
ここも「赤い都」でした。
 ホピの「タラウバ」です。
 
 
 
 
何十年か前に来た時には、
古い社の中で「オコナイ行事」が行われていたと思います。
社の中から人の声が聞こえていましたが、キオクは夢の中です。
 
 
 
 
 
2月の最初の一週間に行われていたみたいですが、
今も行われているのでしょうか。
 
 
 
 
 
唄を唄い始めました。
日本の国家は遡ればかなり古いみたいです。
 
 
 
 
 
 社に光りが射します。
 
 
 
 
 
人のキオクは不確かです。
妄想がどんどんひろがっていきます。
 

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバター な世界、バリ 「モンキーフォレスト」。

2010-02-07 19:52:31 | 癒しの音楽

私はウエイター役で登場しました。

28年前のショットです。  ようやく半年前に電気が通じたその頃のバリ・ウブド州・プリアタン村には、 まだまだ最後の楽園の神秘の姿が残っていました。

 

 

毎夕スコールが降り、雨季と呼ばれる熱波の中の一ヶ月でした。

夜の野外集会場には、初めて設置されたテレビに集う子供から大人。


そして、ブラックマジシャンは普通に日常の中に紛れていました。
夜には子供たちの「トランスダンス」が執り行われ、私達が到着の1週間前には、村同士のブラックマジシャン同士の戦いが行われたらしく、その各村のそれぞれの呪術師が村の境界の闇夜に放った火の珠の衝突写真が、各新聞に載って大騒ぎになったと言ってました。

今のインドネシアもそんな場所である事は変わりないみたいです。

最近のTVのニュースでも、普通にそんな事件が取り上げられていると聞きます。

ちなみにホワイトマジシャンは、西洋の世界で言うところの医者です。

 



今回、この「モンキーフォレスト」の写真が発掘され、アバターなる背景の「魂の樹」が気になって、ネット上で探しまくったのですが、どこを探してもこれらしき風景は見付かりませんでした。

現れたのは、キレイに観光地化され単なるサルの餌付け場所。

私が一番恐れていた結果でした。

物を動かす事のみで、ほんの少しの期間にこれまでに失われて来た多くの世界。 
心を伴わない物質至上主義世界は、確実に大自然の流れを破壊し、生態系を破壊して来ました

こころの世界から発する物質化現象は、全宇宙のバランスに理の適った法則で、それは私達の魂にとっても、とても調和の執れた中での出来事です。


もう既にここには、アバターな世界は消え去ってしまったのでしょうか・・・。

 

 

これを、儚いひとときの夢物語で終わらせるか、

この眼で、再びしっかりと観て、そしてさらに次に進むかどうかが、

これからの私に課せられた課題のようです。

 


 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング MUSIC SCHOOL OSAKA
癒しの音楽教室 大阪
 OPEN!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!