癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

新たな始まりにふさわしい記念すべきコンサート!

2008-02-22 21:44:41 | 癒しの音楽

 二年ぶりのティージュさんでの「地球よありがとう」のコンサート。

この二年間にも私の音楽には色々な出来事がありました。

 

 

今回も沢山の皆様に集まっていただき、

 

 

相も変らぬ馬鹿話もさせていただいたり、

 

 

っと・思っていると、いきなり神さんが降りたり。

 

 

「ありがとうそんぐ」本邦初公開!

最後はアンコールも起きていないのに再登場での

「ついてる百回そんぐ」LIVEヴァージョンに会場は大盛り上がり!

皆さん1コーラス目よりガンガン唄ってくれました。

凄くステキな一夜の体験をさせていただきました。

 

ティージュでの皆様、ありがとうございました!

 

 

 写真提供:神山監督

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

「ありがとう!のコンサート」第一弾!

2008-02-20 19:21:03 | 癒しの音楽

なんでまた・こんなん始まってしまったんでしょうね・。

 

 

楽器を積んで自宅を出る直前に5分で虹を出し・(笑)

 

たまたま同じ日に大阪天王寺でコンサートがあると連絡をいただいた、コミネリサさんが出演する【クレオ大阪中央】へ。

 

 

彼女は、「ついてる」をビクターにツナゲてくれたその張本人。

 

私も初対面ながら、握手して龍ツナガリである事に間違いないのを確信。

でもよりによって・なんでまた同じ日に大阪でパフォーマンスを・・。 

彼女の、CDで聴いていた以上のパワフルな弾き語りに・

歌手でもないのに声が出て来た私に、何か通ずるものも感じつつ・

とんぼ返りで会場へ。

 

その【ティージュ】とは、

「ついてる」が出来た直後にコンサートをさせて戴いた最初の場所で、

あれから2年。

また戻って参りました。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント (2)

音に釣られて龍体出現!

2008-02-19 14:35:40 | 癒しの音楽

皆様にはどう映りますか・

たまたまといわれれば、それだけの事。

判断するのはあなた次第です(笑)。。

 

前回は、和尚が龍降ろしの祝詞を唱えた後、

撮れって言われてシャッターを押した中に、白のファルコンが映っていました。

 

前回の白龍。

 

今回も眼も耳も口もはっきりとしたやつが・。

これは・正真正銘?の、

裏玉置の守護赤龍!

こりゃまた・たくさんの。

映らない時は何も映らないので、とにかく姿を現していただきまして、

ありがとうございました!

 

 

一路熊野市へ、

秦の時代に、不老不死の薬を求めて熊野に来たと伝えられる

徐福(じょふく)の、

最も信憑性の高い上陸場所らしいです。

 

 

地元の漁師さんこだわりのうつぼのしゃぶしゃぶ。

 たぶん・下界ではどこでもお目にかかれないメニュー。

 

 

さらにまたまたぴかぴかのこだわりのさんま寿司。

 

 

この辺の名物のさんまのまる干し。

これも、寒い夜だけ干したという・超こだわりの初物をいただく。

熊野は何処までも奥深い・

人も自然も。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

裏玉置 龍の滝奉納演奏

2008-02-17 17:12:15 | 癒しの音楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり今回も、

こういうことでした・

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

本宮~三重県熊野市へ

2008-02-14 09:03:28 | 癒しの音楽

 本宮を後にし、熊野市に住むある方のお宅へ。

こんな時はうまい具合のタイミングで連絡が行ったりするもので、今回も高原行きが決まってからすぐのお誘いの電話が。

ルート311で山中を抜けると、驚くほど早く熊野市に行けてしまう。それは本宮~新宮に向かうのとほぼ変わらない時間。

串本が紀伊半島の最南端だとしたら、そこから海岸沿い東回りで、伊勢の方面に1時間半近く車で走ると熊野市。大阪に住む私にとって、紀伊半島の真裏。

 

 

途中あと20キロ程で到着するという頃・急に見覚えのある中国の桃源郷の様な奇岩の景色が現れる。

 

以前新宮の和尚に連れて行ってもらった、裏玉置龍の滝の場所である。

って事は・寄ってけって事で、車は吸い込まれる様に細い山道へ。

ここがどこかも解らないにもかかわらず、簡単に目的地に着く。

 

 

 

この岩盤の上に機材を持ち込んで発電機で演奏をしたのはもう3年前か。

 

(その時の模様)

 

今もずっと清らかな水が流れ落ちる。

 

後ろには、かつての流しそうめんの館の残骸が・

 

 

急に足取りも軽やかに、

って・事は、

もしや・・

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

高原から本宮へ!

2008-02-13 19:41:57 | 癒しの音楽

本宮大社は久々な気がする。でも・全然一年も経ってはいませんでした。

 

 

最後に高原からの景色を。

 

右奥に観えるのが笠塔山。原生林が今も残り、古代イザナギが降りた場所とされている。今は入山には行政の許可が必要。いつかは登りたい場所。

そして・何を想う、地球防衛軍の切り込み隊長。

もうこの方との熊野普及活動も今年で8年目・・

随分続いてきたもんだ。

 

 

何度も訪れては観なれた風景。

2004年の世界遺産登録奉告祭の奉納演奏では、

ここに大きな私の名前入りの看板を建てて頂き、

今想い出しても身にあまる光栄な出来事。

 

大きな絵馬がありました。

 

ここからは聖域なので、今日はココまで。

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

和歌山 熊野 中辺路 高原熊野神社 年に一度の大祭への参加。

2008-02-12 21:29:53 | 祭り

旧暦の一月五日、私にとっての今年の熊野が早くも動き始める。 

 

朝7時半・出発の空に早くも浮かび上がる彩雲に、ただならぬ予感。

 

 

全国的規模で雪の降る、寒い日の合間の2月11日。ピリカンの雲ひとつない空の元での祭礼の始まり。

 

年に一度社が開け放たれる大祭。

 

子供達は樹齢千年以上のクスノキの幹の根元に遊び、

そこに、南方熊楠の気配を感じる。

 

見上げれば、ずっと人間世界を見下ろして来た大自然の翁。

 

予期せず行われる、今年で80歳を迎える長老の岩見さんの長年に渡る氏子総代の引退式。

私たちもほんのこの数年でしたが、色々とお世話になった方、

本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

岩見さんの長年の労をねぎらう暖かい拍手が鎮守の杜に響き渡る。

 

 

これから、この社を末永く護っていかれる、現宮司様家族の2008年の記念写真。

 

空海が旅した昔から、今もその面影を残す熊野の重要な場所、700年振りに皇室が訪れる高原霧の里。

4月には「霧の里高原/平成の旅籠」がオープンし、さらに賑わいを見せる事になっていくのでしょうね。

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

まさか・こんな雪が和歌山に。

2008-02-10 21:04:44 | 大自然

突然和歌山に行く事に。

最初は雨。

この峠越えの直後雪で高速道路が閉鎖。

ラッキーと言うか何と言うか?

 

一瞬にしての雪景色は最近なかなか見ることも少ないので感激!

去年は生まれて初めてスタッドレスを履かしたのに、一度も必要を迫られる事もなく・

今年はその分を取り返すが如く、ここぞとばかり路側の雪の積もったところに突っ込む。

 

 

 

 世界的な温暖化の傾向に、これが最後の体験になるかもと、

この積雪のキオクを身体に叩き込んでおきましょ。

 

明日からはイザ熊野!行って参ります。 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

現住居近隣の熊野街道・熊野権現。

2008-02-09 22:34:07 | 熊野

2月11日は、熊野中辺路「高原熊野神社」の年一度の大祭。

今年に入ってからの、2年連続の参加のお誘い。

 

その足で、さらに熊野権現のお誘いに従う事になりそうで、今年も早くも熊野が少しずつ動き始める。

 

 

写真は、すぐ裏山の熊野街道(天野街道)のこのエリアの起点にある岩室観音。

そこには、しっかりと熊野権現の社が今も佇んでいる。随分前にも迷い込んだ事がある場所ですが、

何度考えても、このエリアに住まされた事に合点が入ってしまう。

 

 

只今、無料試聴CD-R、 ご希望の方40名様へ進呈中!★ 

                                      

                                          

コメント

続「地球よありがとう!」のコンサート第一弾★in大阪。

2008-02-06 14:52:17 | 癒しの音楽

昨日は何十億年規模の大きな事をぶっこいてしまいましたが、

肝心な事を書いていない事に今朝気付きました。

それは・

「もしよかったらこのコンサートに来て下さい!」

でした。

スケジュールの都合がつく方は、足をお運びください。去年も何回も熊野の山・川・海の前で演奏する機会を戴き、大自然のエネルギーを音に変えるスキルもさらに高まり、音が持つ本当の力を体験して頂けると思います。これまでの多くの「間違いだらけの癒しの音楽」による、「癒しの音楽」の名誉回復の為にも、新たな年回りの今年からさらに、「本当の癒しの音楽」の普及活動に力を注いで行きたいと思いますので、

何卒宜しくお願い致します。

 

●2008・2・16()松尾泰伸コンサートinティージュ「地球よ、ありがとう!」


Teaju茶樹(ティージュ)COFFEE.TEA&CAKE/PIZZA&PASTA

Teaju茶樹(ティージュ)
2MA RERDS 共催!
「地球よ、ありがとう!」
のコンサート

「かねたろう/ついてる百回そんぐ」
メジャーデヴュー決定記念


2008/2/16(土)開場18:30開演19:00
入場料:前売¥2800当日¥3000
(1ドリンク付)

前売券・お問い合わせは、
ティージュ072-293-0085
MA RECRDSまで。

Teaju茶樹(ティージュ)COFFEE.TEA&CAKE/PIZZA&PASTA アクセス マップ
泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅より・・・徒歩約19分 
駐車場が5台分ございます。
最寄のバス停 茶山台2丁 泉ヶ丘駅より晴美台回り1つ目・・・徒歩約3分大阪府堺市南区高倉台2-8-21

 

                                      

                                          

コメント

「地球よありがとう!」のコンサート第一弾★in大阪。

2008-02-05 20:31:35 | 癒しの音楽

長い・長い地球の歴史の中、今・その中にほんの一瞬の何回目かの存在の足跡を刻む人類。

今までに多くの物を生み出して来たと思っている人類の妄想に反し、それ自体何ひとつとして自分自身で生成出来るものを生み出した事のない人類に、地球上の全ての物は太陽や月や大宇宙からの光からの授かりもので、人類は何時になっても命の発明は出来ない事を悟らされる。

「地球よありがとう!」

のこのタイトルに、「どの口が言っているんだ!」というお叱りの声もお聞きしました。

 

でも・私は、

地球温暖化提唱のゴアも・

それに対する反発勢力も・

どちらにもなびく事はありません。

 

どちらも、どう考えても人類主体のシナリオで・

今までに、MUだの・アトランティスだの・レムリアだの数多くの人類の文明が繁栄しては滅びた事を、

これはちょっと海に潜れば判る事ですが、)

現在文明を支配している者達が随分前に既に理解している事でもありますが・

地球が温暖化で海面上昇したと認めても・そんな事はないと反論して、さらにどんどん人類が今の地球を汚染したとしても・それは人類の思う勝手な思考であり、

 

私は今人類に最も必要なキーワードを考えます。

 

「地球よ、ありがとう!」

 

地球は何十億年もずっと元気です。

そして今も、たぶん・これからも。

 

温暖化も氷河期も、今まで地球は何回も体験しました。

さらに、北極・南極の極の転換も何回も体験しました。

そのタイミングで、地球にとっては大きなバランスが必要となり、、多大なエネルギーでの癒しが必要となる。

多くの生命が一瞬にしてリセットされました。

計り知れない地球のエネルギーバランス。

その一部の表層に、大きな球体のほんの一部の表層に居住を許可して戴いている私達が、今出来る唯一のひとつの事。

それは・

 

祈り。

 

この祈りのエネルギーが届けば、

この私達の世界は変わる。

 

たぶん。

 

 

 

 

 

それがなければ・

 

今回もまた、過去の文明と同じように、

 

人類は滅びる。

 

 

                                      

                                          

 

コメント

今日は節分、でも本当の新年の始まりじゃないのをご存知でしたか。

2008-02-03 19:38:22 | 祭り

そんな・今日の朝は一面の銀世界でした。

 

今年の日本の冬は、温暖化だのと言われているにも関わらず、何年振り・いや10年振り位に寒い。もしも地球がバランスをとろうとしているのなら今年の夏の暑さがよけいに気になりますが、そんな事を危惧してみてもなるようにしかならないので余計な心配をしても仕方がない。それにしても、昨年「地球危機」の本が出て話題になったと思えば・それにのっかって、「それは陰謀」と反論する本が売れたり、最近・「今、人間は何に振り回されているんだろう?」と思う事盛り。まっ・これまでに何度もこの様な小さな変化を体験して来た何十億年を生きてきた地球にしては、私達新参者のアリの心配など、屁にもかなわないとは思われますが・。

 

 

 

話を戻します。今日は節分で冬土用の明け。大雪で行く事を失せていた節分の豆まきに、たまたま・近所の神社で出くわす。最近の私の周りで起こる超常現象にもれず、雨の中参拝直後瞬間一瞬太陽が姿を現す。なんなんでしょうね・

 

それはさて置き、明治以来日本の暦は西洋に習って太陽暦(新暦)に変わってしまうんですよね。それ以前は月の運行を基準に、太陽の運行を加えた太陽太陰暦(旧暦)が使われていました。最近そのサイクルに興味を持ち始め、旧暦を採用始めた私の生活サイクル。これから特に必要とされている月の癒しのエネルギーバランス。

 

 

今日ではなく、今年は2月7日が旧暦の元旦となります。しかもその日はエネルギーの強い日で、今後の全ての現象展開にも影響を与える日。私達にとってももう一度原点より発動する日となります。子の年は十二支の中でも最初の年。枯れきった大地の中から新たな息吹が芽生えます。しかも元旦が一白の日で、確かにここ何十年のサイクルのなかでも新しい事の始まりの事となるのでしょう。今だ膿が出続けている状態ではありますが、これもある意味世の中が入れ替わる為の浄化。

 

 

 早くもそんな大雪の中で咲いていた、早咲きの梅の花。

何十億年も続く、地球の癒しバランスに、

畏れいります。

 

                                      

                                          

コメント

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!