九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



陶芸反省会

2007年09月04日 | Weblog

いつものように7時に仕事が終わり、
陶芸教室のある狭山公民館に着いたのは7時40分だった。
駐車場がいっぱいで外にある砂利の駐車場に停めた。
工芸室に入ると所沢のメンバーがいなかった。

当然、反省会は始まっていた。
そーっとそのところに混ざる。
みんなまじめに自分の作品の説明をしていた。
おれもしましたよ。
去年は作品の土は何で、釉薬はこれをかけた、なんて
反省会には忘れていていえなかった。
それを“反省”して、今年はメモなんぞをとっていて、
ちゃんと説明できるようにしています。
(すごい成長だ!!アタリマエダロ )

写真に写っている作品の説明をすると、
左下の小鉢は、土は特赤で黄瀬戸の釉薬をかけ、酸化で焼成した。
左上のは、特赤の土に緋襷をし、酸化で焼いたご飯茶碗です。
真ん中のは、赤土5号に緋襷をして還元で焼いた。
右上の小鉢は、アメと白萩、
右下のは、天然土灰と白マットの釉で還元焼成した。

写真では、よくわからないですね。
真ん中の茶碗気に入っています。
これで日本酒なんか飲んでみたい。

おれは、まだまだ陶芸の勉強をしたいな。
でもこれから先はわからない。
今の会社、今週で辞めます。
この歳でどんな仕事があるか。
身体に負担がかかる仕事は今のおれにはできない。
そのためには夜勤の仕事なんてのもしなければならないかも。
来週からまた無職。
陶芸なんかやってられないかも知れないな。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加