九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



あと1ヶ月

2010年11月30日 | Weblog

今年もあと1ヶ月となりました。
こんなことになってしまった責任者がいたら前に出て欲しいです。
どなたですか?
しかし、いいかげんにしてもらいたいですね。
何もこんなに早く時間を進めなくてもいいと思いません?
もうちょっとやりようというもんがあるんじゃありませんか。
ちょっとこっちがギターなんか弾いて油断してたからって、この速度はないですよ。
世の中のバランスというものをもうちょっと配慮していただかないと、ねェ。
しかし、こうなってしまったものはしかたありません。諦めますよ。
毎年、毎年、こう早く年末がきてしまっては安心して歳もとれません。

みなさま、心して12月に入りましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月の九想話
11/1 デジカメを買う
11/1 秋のパンカーラ           紅葉の中を浅間に抜けていく
11/2 紅葉三昧
11/3 文化祭芸能発表会
11/4 シントコの夜
11/5 お茶の水                          秋風が吹く頃酒がうまくなり
11/6 冬の小鳥                          映画にもおいてきぼりの暮の秋
11/7 小諸へひとりドライブ           秋小諸優柔不断お湯の中
11/8 言い忘れたこと                  分からない男と女冬初め
11/9 柿くえば                  柿くえば種残るなり九想庵
11/10 日本シリーズ  
11/10 スタッドレスタイヤ
11/12 トロンボーン      
11/13 プカプカ
11/14 最高の人生の見つけ方
11/15 連勝止まる
11/16 アコギな楽器屋                 中古ギター前所有者の冬鳴らす
11/17 いい夫婦
11/17 天気予報
11/18 問責決議案
11/18 初雪 恋心初雪が舞う軽井沢
11/19 マイナス5.2℃
11/19 快挙!
11/19 沖仁
11/20 10月の句会                       小春日に枯れ朝顔の始末する
11/21 松山千春                           あんたにはつまずかないわ冬の星
11/22 パパママ婚
11/23 秋の湯川ふるさと公園          枯木から湯川の流れ見え隠れ
11/24 消えた「これまでの九想話」   消えて欲しくない過去が消えた
11/25 三島由紀夫
11/26 とうとう明日
11/27 感謝
11/28 第2回フォークソング祭り       歌が舞う北軽井沢冬はじめ
11/29 キジ
11/30 あと1ヶ月

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キジ

2010年11月29日 | Weblog





今日、午前中に女房と湯川ふるさと公園に行った。
(今日は、仕事は夜勤なので家を11時20分に出ればよかった)
この写真の中に、キジが写っています。
みなさん、探してみて下さい。
分かった方には、何もさしあげられません。
すみません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第2回フォークソング祭り

2010年11月28日 | Weblog
昨日は、それほど寒くなく北軽井沢としては〝温暖〟な夜でした。
私とつれあいは、6時半ごろにパンカーラに着きました。
わが女房は、東京からわざわざやって来た。
私が酒を飲んでうたえるように、パンカーラからの帰りに運転するためにです。

ほぼ店内のテーブルは埋まっていた。
7時前、私と女房の隣にKAさんご夫婦がいらっしゃって坐った。
(今日からブックマークに、KAさんの素敵なブログを載せました)
いつもブログのコメントとして会話しているので、
なんの違和感もなくスッと自然に会話が弾みました。
午後7時になり、いよいよ第2回フォークソング祭りの始まりです。





オープニングは、……さんの「手紙~親愛なる子供たちへ~」です。
この歌は、年老いた男が子供たちに語るという内容で、胸熱くなる曲です。

そしてこのあと2番手として私でした。
私は、昨日1回もうたう練習を出来なかった。
ビールをやっと1杯飲んだぐらいで酔いもまわっていなかった。
それなのにこんなに早く出番となってしまった。
ホントは、ブルースハープも吹くつもりでした。
ハーモニカホルダーだって用意していたのです。
でも諦めました。
一度も練習もしないのでは吹く自信がなかった。
曲は、「サルビアの花」「落陽」。
うたい終わったらKAさんの奥様から花束をいただきました。
生まれて初めての体験でした。涙・なみだ・ナミダ…





次は、前回は違うグループ名で出場しましたが、
そのグループは解散して今回はKSIIとして参加です。
メンバーはまったくかわりません。
「白い一日」「アルハンブラの思い出」「さらば青春」。
陽水と小椋佳、まさしく私の青春の曲です。
「アルハンブラの思い出」は、クラシックギターの熱演でした。





次は、アールクルーです。
「うちのお父さん」「神田川」「雪が降る日に」「チャンピオン」
かぐや姫、アリスで攻めてきました。
安定したうまさです。





これで前半が終了でした。
特別ゲストとして「ハイビスカスメミちゃん」のフラダンスがありました。
妖艶なフラダンスがお酒を美味しくしてくれました。
いつまでも若く魅力的ということは素晴らしいですね。





次が、先日長野原町の文化祭に出たロス・ムチャーチョスです。
残念ながら昨夜は、SAY1さんが来られなくて2人の演奏になりました。

そして後半のステージが始まりました。
前回は3人で PM&Mというグループ名でしたが、昨日は2人なのでP&Mでした。
「500マイルも離れて」「パフ」「虹に消えた恋」
素晴らしい歌声でした。

次がコロクさんで第2回フォークソング祭りは終了しました。
そのあと東京からやってきたヤマダさんがうたってくれました。
あとは前回のようにみんなでフォークソングの大合唱です。





楽しい夜があっという間に過ぎていきました。
次回には、もっと練習をしてきちんとした演奏をしたいと自戒する九想です。

パンカーラのマスター、奥様、
翌日、東京で息子さんの結婚式があるというのに、
フォークソング祭りをしていただきまして、ありがとうございました。



コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2010年11月27日 | Weblog
フォークソング祭り無事終わりました。
寝ます。
おやすみなさい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう明日

2010年11月26日 | Weblog

時間というものは、こういうときは早いですね。
もう明日が第2回フォークソング祭りです。
第1回フォークソング祭りは7月11日でした。
なんと私は3曲もうたったのですね。
さすが今回はそんな元気はありません。
あのときは暑い夜でした。

明日うたう歌は、1曲目が「サルビアの花」です。
70年代に「もとまろ」という女性グループでヒットした曲ですが、
私は、作曲者の早川義夫がうたうほうが好きです。
何年前だろう?彼が所沢でライブをしたとき観ました。
ピアノを弾きながらうたう「サルビアの花」が素敵でした。

2曲目は、よしだたくろうの「落陽」です。
この歌も70年代に流行った。
私は昔、よく酒を飲むとギターを弾いてうたっていました。

この2曲をうたうのですが、どうなるでしょう?

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

三島由紀夫

2010年11月25日 | Weblog

高校3年の11月25日、私が、体育の授業(たしか長距離走)を終えて、
購買部の店の前を通りかかったとき、
「三島が死んだって」ということを聞いた。

小説などほとんど読まないその頃の私に、
三島由紀夫という小説家は縁がなくほとんど知らなかった。
ただ、割腹自殺ということはショックだった。

二十歳を過ぎて小説を読むようになり、三島の小説を何冊か読んだ。
「潮騒」は高校生のとき読んでいた。
「金閣寺」「仮面の告白」を読んだと思う。
それなりに感銘を受けて読んだ記憶がある。

今日は、三島由紀夫が死んで40年たった日でした。

三島由紀夫割腹余話

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

消えた「これまでの九想話」

2010年11月24日 | Weblog
今夜の九想話に、所沢の福祉作業所で働いていたことを書こうと思って、
「これまでの九想話」を見てみようとクリックしてみたら、

インフォシークからのお知らせ
「iswebライト」は2010年10月31日をもってサービス提供を終了いたしました。

という表示が出た。
知らなかった。
困った。私の歴史が消えてしまった。
この無料のレンタルサーバーに「これまでの九想話」を載せていた。
「九想話 書き始めて13年目です。」
なんて書いても、証拠がなくては〝ウソ〟になってしまう。
インフォシークはほとんど見ていなかったので気づかなかった。

インフォシークは、メールで10月31日で終了することは伝えている、と書いてある。
インフォシークのメールボックスには、
へんないかがわしいメールが日々50通は入ってくる。
何年か前まで、九想庵のトップページにメールアドレスを出していたら、
そうなってしまった。
だから、インフォシークのメールボックスはほとんど見ていない。

あ…、私がバカでした。

今、外付けのハードディスクを見たら、
1999年から2005年の10月までの九想話が残っていた。
11月からは、gooのブログにしている。
(ということは、ブログにして5年たつんですね)
1998年の九想話がない。
いや、そのときはASAHIネットのかしの木亭談話室にもUPしているから、
そこのLogに残っているはずだ。
これからコツコツ「これまでの九想話」を復元していこう。
これは大変な作業で時間がかかるぞ。
無料のレンタルサーバーに置いておいた私がアホでした。
こういうことをケチってはいけませんね。
反省。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

初冬の湯川ふるさと公園

2010年11月23日 | Weblog
夕方、久しぶりに湯川ふるさと公園に行った。
ここんところ忙しく、休日に散歩もする元気がなかった。
今日だって疲れ切っていて出かけたくなかった。
しかし、湯川ふるさと公園を歩きたかった。
初冬の状態を見たかった。





私の家から2・3分で湯川ふるさと公園に入る。
そこに写真にあるような遊歩道がある。
夏は下草がたくさんあり鬱蒼としているのですが、
冬はごらんのようにさっぱりしている。
新幹線の線路をくぐってすぐにフットサルのピッチがあり、
その先に子どものための遊具がある。
暖かいときにはたくさんの子どもたちが遊んでいたが、
今はいない。
こんなことならケーナを持ってくれば良かったと思った。
私は、人がいると吹く気がしない。
ヘタだからです。ですから、
夏は、暗くなって人がいなくなってからケーナを吹いた。
秋になって熊も出没したこともあり、あまり行っていない。
薄暗いときには怖い。

ちょっど太陽が沈もうとしていた。
綺麗だった。





浅間山は雲に覆われていて見えなかった。
私はツルヤに行って買い物をした。
209円のビンチョウマグロの刺身と299円のトンカツを買った。
合計508円。
今日はトンボの湯に行こうと考えていた。
でも、朝気がついたが、今日は祝日、トンボの湯の入浴料が高いのでよした。
温泉を節約したのでコロッケをトンカツにした。
コロッケは49円です。それを〝豪華〟にトンカツにした。
もうすぐ60歳になる男が、
49円のコロッケを、299円のトンカツにしたいいわけを、
温泉に行かず節約したからだと自分にいいきかせる。
あぁ…、哀しい。
日々貧しい暮らしをしていると、どうしてもみみっちくなる。
友人や他人といるときは見栄をはってそれほどけちくさい行動はとらない。
とらないように心がけている。
しかし、ひとりのときはついつい吝嗇になる。
哀しいサガです。

今日は、かなりギターを弾いた。
こんどの土曜日、パンカーラでの「フォークソング祭り」の練習です。
いろいろ悩みましたが、歌う曲を決めた。
2曲にした。3曲歌いたかったが、2曲で精一杯です。
しかし、つくづく自分の歌声がイヤだ。
ギターもへた。
それでも歌いたい私は、いったいなんなんだ。
「フォークソング祭り」にいらっしゃる方たちに
謹んでお詫び申し上げます。
一所懸命歌いますので許して下さい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パパママ婚

2010年11月22日 | Weblog
挙式しなかった夫婦 3分の1が「パパママ婚」希望(産経新聞) - goo ニュース


「パパママ婚」とは、あまりいいネーミングではないなぁ。
結婚して〝パパママ〟になって結婚式を挙げるからということなんですかね?
ま、分かりやすいといえば分かりやすいが、音の響きがよくないなー。

私たちは、結婚式を挙げていない。
もちろん経済的なことがその理由です。
その後もずーっと貧しかったから式を挙げようという気持ちにもならなかった。
結婚式も挙げられなかった私は、男としてちょっとナサケナイ思いがある。
「結婚式挙げたい?」と女房に訊くと、
「お金がもったいないからいい」とそっけなくいうに決まっている。

もう、私たちはいい。
息子のKに結婚式を挙げさせたい。
Kは、同棲をしていて子どもが出来てしまったのでそのまま結婚となった。
私のもう1人の息子のUは去年の1月に結婚式を挙げた。
私は、双子で生まれた息子たちを、出来るだけ平等に育てようとしてきた。
そういう意味でも、Kには結婚式を挙げさせたい。
Kに「結婚式を挙げれば」なんていうと何ていうだろう?
おそらく「いいよ」というだろう。
孫のためにも結婚式を挙げさせたい。

そういえば、今日は「いい夫婦の日」だった。
息子たちは〝いい夫婦〟なのだろうか?
あいつらのためにも女房と私は〝いい夫婦〟でいたいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山千春

2010年11月21日 | Weblog
昨夜寝るとき、ラジオをつけるとちょうど、
ラジオ深夜便の「にっぽんの歌こころの歌」が始まるときだった。          
午前3時のニュースが終わったときです。

「青春の歌~思い出のフォーク&ポップス 松山千春集
“旅立ち”“人生の空から”“季節の中で”ほか」だった。

最近、坂本冬美のアルバムで「恋」を聴いていて、
松山千春の歌も捨てたもんじゃないな、と思っていた。
よかった。
最後まで聴いてしまった。
眠ったのは4時ごろになってしまった。


恋 (松山千春)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加