九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



3月の反省会

2006年03月31日 | Weblog
速いもので、今年の1/4が終わりました。
この感じで行くと、7月になると1/2が終わってしまう。
まいりました。
みなさん、これを止める手だてはないものでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------------------
3月の九想話
3/1  久しぶりのブロックヘッズ
3/2  謝罪            
3/3  愛と青春の旅立ち       春愁やすべて自分のまずさから
3/4  茶畑ミュージカル         春の夜歌え踊れやミュージカル
3/5  やるせない             なんにもできない春の日
3/6  入籍                  春一番入籍したとメールあり
3/7  母を詠んだ句          苗床を寡黙に作る父と母
3/8  桜開花予想           窓の外桜のつぼみまだかたく
3/9  第1回東大宮演劇祭      春の風笠置静子のブギ似合う
3/10 詫びっぱなし
3/11 再び、卓袱台返し        春暁やなぜに父親煙たがれ
3/12 体力の限界            仮眠から惰眠に沈む春炬燵
3/13 作業所の昼食          春の昼笑顔しかない食事どき
3/14 県庁の星             春の闇吾が来し方を悔ゆばかり
3/15 WBC               球春や心悩ます日々が来る
3/16 こんな夜もある          春だけどだけどこんな夜もある
3/17 引き続き             久しぶり飛び込んできた春の鬱
3/18 桂米朝上方艶笑落語      通所者と春風になって海の街
3/20 おみやげ
3/20 モブログ               春の海心のままに波が立つ
3/21 WBC世界一           王ジャパン春分の日に開花せり
3/22 初めての作品          いつの日か焼けるものかな春の夢
3/23 加藤和彦              悲しくてイムジン河の春想う
3/24 PSE問題              春陰やこんなもんだよ世の中は
3/25 好きだったひと          懐かしい名前があった春メール
      さくら
3/26 ブログ                 ネットでも末席にいる春の夜
      さくら2     
3/27 BGMはラジオ深夜便      日々かわる桜模様にときめいて
            さくら3
3/28 定年日和              いつの日か晴耕雨読春の夢
            さくら4
3/29 さくら5
3/30 蓮舫                           七日ほど一所懸命咲く桜
       さくら6
3/31 3月の反省会           三月や去る月追わずただ眺む
            さくら7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら7

2006年03月31日 | Weblog
毎日同じような写真を見せられていて、
さぞかしお腹立ちでしょう。
もう少し花のボリュームが増すと思うのですが…。
こんなものだったかなァ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫

2006年03月30日 | Weblog

午後11時から始まった
「NHK平成18年度予算審議参議院総務委員会」をずーっと観ている。
いや、はじめはテレビで観ていたが、今はラジオで聴いている。
ラジオ深夜便の時間帯でこれを放送している。
聴いていてNHK側の対応にむなしくなりますね。

午前2時半頃だったかな、もう聴くのをやめて九想話を書こうとしたら、
民主党の蓮舫議員の質問になった。
彼女の一声で、それまでの予算審議とは違う空気になった。
彼女は、ホテルや旅館、病院の受信料契約のことを追求した。
事業所契約の場合、世帯契約の1世帯に1契約と違い、
テレビ台数ごとに契約をするらしい。
しかし、ホテルや旅館、病院はすべてのテレビの契約をしてない、という。
蓮舫のホームページ」の「れんほうのつぶやき」に
そのことが書いてあります。

彼女は、これまであまり好きではなかった。
一緒に酒を飲みたい女じゃないなと思っていた。
しかし、今日は、ちょっと飲んでもいいかな、という気分になった。
いや、むこうが飲んでくれないか…。
もう眠いのでここらで寝ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら6

2006年03月30日 | Weblog
昨日、今日は寒かった。
風が冷たかったです。
桜さんもちょっと足踏みかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら5

2006年03月29日 | Weblog
昨日が温かく、かなり花が咲いたと思うが、
今日は寒かったですね。
風も強かった。
「花散らし」という言葉もあるぐらいだからみなさん心配したでしょう。

しかし、桜という花は寿命が1週間ぐらいで
その期間に風が強くても寿命のきてない花は散らないらしい。
TBSラジオの気象予報士がそんなことをいっていた。
散るのは、咲いてから1週間ほどたった花だけだと。

さて、今度の日曜日に楽家の花見がある。
私は、休日希望を施設長に出している。
休めるとは思うのだが…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定年日和

2006年03月28日 | Weblog
「夫と妻のセカンドライフ」(21:15~21:45 NHK総合)を観た。
あこがれの田舎暮らし▽熟年離婚を避けるコツ▽団塊世代必見!
などという副題がついていた。
宇崎竜童、立松和平がそれぞれ2組の夫婦を訪ねて、
その暮らしぶりを取材した。

番組は観ていて真新しいこともなく、退屈だった。
それを観ながら自分の老後を考えた。

私は3年前に会社がなくなり“定年”を迎えたようなものだ。
現在はNPO法人で働いている。
ここには定年はない。しかし、いつか働けなくなるときが来る。
なにしろフォークリフトに乗り、重い野菜をいつまで持てるかが問題だ。

働けなくなったら、それからの暮らしはどうしよう、などと考える。
65歳ぐらいまでは働けるだろう。
もし、年金がもらえるようになったら、茨城に帰ろうかな、と思う。
土地はある。そこに小さな家を建て、庭には窯を造り陶芸をやる。
私の生まれたところは益子の隣町です。
益子焼きを勉強しにいってみたい。
焼き物を焼き、田畑で米や野菜を作り質素に暮らす。
俳句を作り、ケーナを吹き、ギターを弾く。
当然、九想話は毎日書く。
出来たら小説も書いていたい。
なんてことを夢みます。

しかし、問題が1つある。
女房だ。
彼女は田舎には住めない。
それに、フラメンコは捨てないだろう。
私の田舎暮らしは無理のようです。

コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さくら4

2006年03月28日 | Weblog
今朝は寝坊してしまい、朝飯も食べずに仕事に出た。
やはり、慢性的な寝不足はいけないですね。
それでも桜の写真は撮った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BGMはラジオ深夜便

2006年03月27日 | Weblog
昨日の深夜というか、今日の早朝というべきか迷いますが、
ラジオ深夜便の〔ロマンチックコンサート〕(2時5、6分から)は、
「エンジョイ・ジャズ:セロニアス・モンク&バド・パウエル集」だった。
ストレート・ノー・チャイサー、ウェル・ユー・ニードント、
クレオパトラの夢、バウンシング・ウィズ・バド etc

こういうのを聴きながら九想話を書いていると、
いや、正直いってやっぱり書けません。
つい聴き入ってしまいます。
トロンボーンを吹きたいな、なんて思ってしまいます。

3時台の〔にっぽんの歌こころの歌〕は、
「青春のフォーク&ニューミュージック:男性アーティスト作品から」
なんてのをやっていた。
男どうし(杉田次郎)、季節の中で(松山千春)、初恋(村下孝蔵)、
酒と泪と男と女(河島英五)、結婚しようよ(吉田拓郎)、
心もよう(井上陽水)、わかってください(因幡晃)、
シクラメンのかほり(小椋佳)、君の朝(岸田さとし)、夢想花(円広志)、
九想話を書かなくてはならないのに、
メモなどして真剣に聴いてしまいました。

これらの曲、1つ1つに思い出がある。
(九想話を書くことに困ったときに、
 この曲たちの思い出を書いてみようかな)
アンカー(深夜便の進行係)は明石勇だった。
私はこの人が好きだ。清潔感ただよう話し方がいい。

結局、九想話を書き終えブログに載せ、
ASAHIネットのパソコン通信の会議室にUPして寝たのが、
5時を過ぎてしまった。
当然、今日も寝不足状態で仕事をしてました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら3

2006年03月27日 | Weblog
今日の桜は、昨日より少し花が多いかな。
この写真ではよく分からないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ

2006年03月26日 | Weblog
「あなたもブログ通になれる!おもしろ感動ブログの数々を紹介! 」
「弁当?恋愛!旅行記」(19:30~21:30 NHK衛星第二 )を観た。
天野祐吉、中川翔子、みうらじゅん、ユー、タイムマシーン3号が出ていた。
司会進行をしていたのは、…、名前を忘れた。

あなたもブログ通になれる!おもしろ感動ブログの数々を紹介!
「ブログ」の魅力をさまざまな角度から徹底解剖していく。
というような内容で、番組の中で、
この1年間で集まった中から珠玉のブログに大賞を贈る、
ということをやっていた。
どんなふうかなと思って観ていたが、途中で寝てしまった。

考えれば、この九想話も現在は“ブログ”でした。
私としては、九想庵というウェブサイトにある
1つのページとして書いているのですが、
「小説」のページも「俳句」のページもまったく更新してないので、
死んでしまっている。ガンバラナイト。

番組を観ていて思った。
おれは、今流行りのことをやっているんだな、と。
すごい、じゃん!
でも、心の隅っこで、
昔書いていた形を楽をするために、“ブログ”にしただけ、じゃん。

<反省>
「じゃん」というのは、おれらしくないな。
「すごがっぺな」
「“ブログ”にしただけだっぺな」
に置き換えて下さい。

番組で紹介していたブログは“キラビヤカ”でした。
この九想話など、日々のアクセスIP数は、60~90、
九想庵のアクセスカウンターは40前後だ。
さびしいかぎりです。

といって、ブログランキングに登録して、どうのこうの、なんてしたくない。
よくブログを見ていて、「ここをクリックして下さい」なんてあると、
意地でもしたくない九想です。

これからもただ、どうでもいい九想話を書いていくだけだ。
そりゃたくさんの人に読んでもらいたいが、
そんなことにエネルギーを使うより、
酒を飲んでいたいと思うだけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加