九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



7月の反省会

2006年07月31日 | Weblog
7月が今日で終わる。
明日からは8月です。
今日のニュースでは、「ガソリン1リットル=140円台」になるという。
ああ…、今日ガソリン入れておくんだった。
貧しい家計がまた打撃を受ける。

去年の7月29日の九想話に「ガソリン価格」というのを書いた。
それを読むと、ガソリン1リットル=120円台だった。
まだまだ上がりそうですね。

今週、息子が引っ越して、中旬には義母が来る。
私の生活も変わっていく。
私はがんばらなくてはならない。
がんばるのは苦手だが、がんばらないと生きていけない。
穏やかに、がんばっていこうと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------
7/1  これぞワールドカップ  
7/2  綾小路きみまろ     梅雨晴間これまでの暮らし反省す
7/3  老後の暮らし       年老いた妻の作りし冷や奴
7/4  障害者自立支援法   七月四日は死んだ母の誕生日
7/5  
7/6  阪神辛勝
7/7  井上陽水57歳      バタバタと七夕過ぎてしまいけり
7/8  退院祝い          とりあえずビールで乾杯楽家ママ
7/9  結婚を祝うパーティー
7/10 息子の荷物        七月や初孫近し嫁の腹
7/11 脊髄再生          夏の雨車椅子のひと傘ささず
7/12 衝撃な話
7/13 継続する力         真夏日やただ黙って作業する
7/14 梅雨?            油照りフォークリフトを追いかけて
7/15 増俳十周年記念会
      学士会館
      蛍句会
7/16 清水哲男さんと話す
      蛍句会 2           
7/17 二次会三次会       梅雨らしい雨に降られて仕事する
7/18 さよなら洋服箪笥     夫婦して箪笥を捨てる梅雨寒し
7/19 陶芸教室
7/20 ひまつぶし          雨が降る雨を眺めてひまつぶし
7/21 ボウフラ            ボウフラがブルース歌う水溜まり
7/22 山本圭壱
7/23 プロ野球オールスターゲーム
      子を産むことは大変だ
7/24 2日続けてウナギ     ウナギ二日天真爛漫わが女房
7/25 年金見込額試算     第3のビールをあおる梅雨明けろ
7/26 梅雨明け?         盛夏なり吾の人生愚かなり
7/27 家族編成変え       なるようになっていきます夏の果
7/28 阪神さよなら勝ち
7/29 恐竜vsほ乳類
7/30 フランシーヌの場合   
           梅雨明け           梅雨あがる息子と暮らす日をかぞへ
7/31 7月の反省会

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け

2006年07月30日 | Weblog
関東の梅雨が明けたそうだ。
長かったですね。

今年のはへんな梅雨だった。
5月によく雨が降っていたが梅雨ではないということだった。
6月に梅雨に入ったが、あまり雨が降らなかった。
そのうち梅雨らしい雨の降る日々が続いた。
各地で雨の被害が多かった。

雨降る中、フォークリフトで野菜などを運ばなくていいのはいいが、
これから暑いんだろうな。
これもまいる。
ま、夏なんだからしかたないですね。

息子が今度の土曜日に家を出て自活する。
いつまでも家に居られては困ると思いながらも、
ちょっぴり寂しい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランシーヌの場合

2006年07月30日 | Weblog
今朝、「おはようございます 落合恵子です」(TBSラジオ 8:20~8:30)
を蒲団に寝転がって聴いていた。
70年代のヒットポップスと共に、
日本が元気だったその頃を落合恵子が語る番組です。

今朝流れた曲が、「フランシーヌの場合」だった。
あの、シンプルなギターのバックで新谷のり子がうたう歌だ。
私の心があの頃の“時間”に一瞬にして戻った。
と書いておきながら、
いったい私はあの頃何を考えて生きていたんだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐竜vsほ乳類

2006年07月29日 | Weblog
NHKスペシャル「恐竜vsほ乳類」の再放送を観た。
観ながら、1億5千万年前っていうのは、
2000年の何倍なんだ。
そんなことを考えているだけで気が遠くなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神さよなら勝ち

2006年07月28日 | Weblog
久しぶりに阪神戦を観た。
いいゲームだった。
10回裏、矢野の犠牲フライでさよなら勝ちをした。

昨日までの中日との3連戦、
BSでやるかなと思っていたらやらなかった。
ある意味、テレビ放映しなくてよかったかも。
まさかの3連敗だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族編成変え

2006年07月27日 | Weblog
8月にわが家の大きな“家族編成変え”がある。
1人残っているUが家を出て、女房の母親が同居する。

これは5月ぐらいから将来のことを考えていた結果です。
Kは所帯を持ち独立した。
Uもいつまでも“パラサイトシングル”のように、
家に居てはいけないと思っていた。
家を出て1人暮らしをしたほうがいいと考えていた。

義母は昨年義父が亡くなり、東京で1人で暮らしている。
73になる義母をいつまでも1人ではおけない。
女房には弟がいるが、現在単身赴任をしている。
そういうこともあり義母にうちに来てもらうことにした。
そういう話し合いを6月からしていた。

正直なところ、義母と暮らすのは大変だと思う。
いろいろ気も遣うだろう。
それはそれとして、仲良く暮らしたい。
両親が他界し、私にとって親と呼べるのは義母だけだ。
親孝行したいと思っています。

Uは来月の5日に引っ越して、8月末には義母を迎える。
私の家での生活がけっこう変わります。
といっても深夜に九想話を書くのは変わらないんだろうな。
こんな暮らしぶりに義母がびっくりしなければいいが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け?

2006年07月26日 | Weblog
今日の午後は暑かった。
久しぶりの“夏”だった。
九州、四国では梅雨明けが発表された。
雨には少々飽きたが、
梅雨が明けると暑いんだろうな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金見込額試算

2006年07月25日 | Weblog
YOMIURI ONLINE(読売新聞ネット版)の、
「マネー・経済」というページに、
「年金がいくらもらえるか知りたいのですが? 」
という57歳の男性会社員からの質問があり、
「50歳以上の人は、社会保険庁のホームページや社会保険事務所で、
 年金の加入記録や将来の受給見込み額を調べることができます。」
という回答が載っていた。
それで私もさっそく申し込みをしてみた。
1ヶ月ほどで郵送されてくるという。

さて、いくらぐらいになるのか。
たいしたことないんだろうな。
私の場合、65歳から支給になると思う。
その額によって、これからの生活設計を考えなくてはならない。
考えたってどうすることもできませんが…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日続けてウナギ

2006年07月24日 | Weblog
「23日は土用の丑の日だったから、今日はこれにしたよ」
仕事から帰ってきた私に女房が誇らしげにいった。
「あれ?、昨日のおれのメール見なかったの?」
「え……?」

昨夜、女房はバイトだった。
晩飯は私の担当で、仕事から帰ってからスーパーに買いに行った。
息子に「トンカツ弁当でも買ってくるよ」といって出かけたが、
パルコの地下を歩いていたら、
680円が半額になっていた「うな重」があったのでそれを買った。
そのことを女房にケータイでメールしていたのだ。

せっかくメールしたのに読んでくれない女房。
あのケータイの小さいキーで文字を打つのはめんどくさいのに…。
今さら何もいいません。
そういうひとだったのです。
その性格で私はこれまで救われたこともありました。
だから、痛し痒しです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子を産むことは大変だ

2006年07月23日 | Weblog
先日、「紀子さま『部分前置胎盤』と診断 帝王切開で出産へ」
という報道(asahi.com 7月18日19時08分)があった。
職場の若い同僚の奥さんが、切迫流産の危険があるから
安静にしているようにといわれて仕事を休んでいるとか。

さて、うちの嫁はどうなんだろう?
何週間か前、女房が息子にメールで聞いたときは、
順調だということだったらしい。

私の女房が妊娠しているとき、9ヶ月目で双子だといわれた。
そして妊娠中毒症の危険性があるともいわれた。
あまりそのときのことは、遠い彼方でよく覚えていないが、
それでなくても心配性の私は“どうしょうもなく”心配した。

息子たちの生まれる1週間前に、
妊娠中毒症のおそれがあるために女房は入院した。
息子たちは、2,500g以下の未熟児で生まれた。
Kは保育器から出られず10日ぐらい病院にいた。
目やにがひどいということだった。
私は未熟児網膜症なのではないかとひどく気が重かった。
そんなのがそれなりの社会人になって毎日働いている。

嫁よ。いい子を頼む。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加