九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



中軽井沢の紅葉

2014年10月31日 | Weblog

 
 
 
 
 


今日、出勤の前にウォーキングをしてきました。
今年は、休日になると埼玉に行くのであまり軽井沢の紅葉を見ていない。
それではと思い、本日カメラを持って出かけた。
いつもは湯川ふるさと公園にすぐ入るのだが、それはやめて違う道を行った。
やっぱり軽井沢の紅葉は綺麗ですね。
とはいうものの、10月最終日では、ちと遅かったですね。
家のまわりを歩くだけで紅葉が見られるということはありがたいです。

………………………………………………………………………………

10月の九想話

10/1   中山道で家に帰る
10/2   バラとヘブンリーブルー
10/3   色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
10/4   釜飯のような雲
10/5   ノーベル平和賞
10/6   久しぶりの湯川ふるさと公園
10/6   阪神2位にさせていただきました
10/7   ノーベル物理学賞
10/8   りんご湯
10/8   佐久の皆既月食
10/9   秋にプール
10/10  EL CONDOR PASA
10/11  不祥事
10/12  砧(きぬた)
10/13  トロンボーン
10/14  秋山監督辞任
10/15  いわし屋ますみ
10/16  根っこ取り
10/17  コニファーを植える
10/18  六甲颪(ろっこうおろし)
10/19  パ・リーグはどっち?
10/20  高血圧はほっとくのが一番
10/20  いい話ですね 
10/21  第15回日本新体操祭
10/22  雨の日にプール
10/23  羽生、四冠維持
10/24  あの新宿御苑に行く
10/24  カレーライス / 遠藤賢司
10/25  新宿御苑のバラ花壇
10/26  中軽井沢のカマキリ
10/26  くつかけテラスコンサートvol.8
10/27  フォーク大集会
10/28  レンガ花壇
10/29  新所沢で飲む
10/30  埼玉のカマキリ
10/31  来年の阪神は!?
10/31  中軽井沢の紅葉

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

来年の阪神は!?

2014年10月31日 | Weblog

阪神、日本一ならず…衝撃ラストは西岡まさかの守備妨害(デイリースポーツ) - goo ニュース

この日本シリーズは、今年の阪神そのままだな、と思った。
打てない阪神。
今年は、日本シリーズに出てくれたことに感謝します。
来年は、もっと実力をつけてセ・リーグで優勝して、日本シリーズに出て欲しい。
そして、勝ってもらいたい。
今年の阪神が、日本一になってはおかしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉のカマキリ

2014年10月30日 | Weblog



なんでこんな姿を撮るんだ?
おれは今、獲物を探してるんだ。
おめえがこんどこの家を買ったやつか?
ま、どうでもいいけどあまり庭をほじくり返さないでくれ。
歩きにくくってしょうがねぇ。
今年は暑くなったり、冷えたり暮らしにくいったらありゃしねぇ。
あんたも身体に気をつけな。
若くねぇんだからな。
いくつになったんだい、えっ、62歳。
62歳といったら初老だよ。
あまりムリしねぇほうがいいよ。
それじゃ、達者でな。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新所沢で飲む

2014年10月29日 | Weblog

今夜は、新所沢で肥(こえ)さん、翔空(そら)さんと飲んだ。
新所沢駅で待ち合わせて、もと「楽家」のあった「もっさん」に行った。
すでにカウンターは満席状態で奥のテーブル席に行った。
店に入ったときに何か違和感があった。
それは臭いだった。
客の注文でクサヤを焼いていたのです。
そうとわかってみればうれしい。
「おれたちもあとで頼みますよ」とマスターにいった。

私は、翔空さんのバックから見えていた笛のようなものに気がついた。
「その笛を見せくれますか」と翔空さんにいってみた。
それはケーナだった。
そのケーナを翔空さんは、10年以上前に買っていたけど音がちゃんと出ないという。
さっそくケーナを借りて吹いてみた。
初めて吹くケーナなので、思うように音が出なかったが、それなりの音はした。
翔空さんは、このケーナがちゃんと音が出るかどうか知りたくて持ってきたという。
私の吹き方だったが、ちゃんと音は出た。
むかし、吹き方のビデオ付きで1万円だったという。
翔空さん、ケーナの練習をして下さい。

それから翔空さんの話が主になった。
民謡の話が面白かった。
私は、ケーナで「南部牛追い唄」を吹いた。

♪ 田舎なれどもさ~ 南部の牛はよ~

と、うたうこの唄が好きで、ケーナを吹くときは必ず吹いている。
岩手県生まれで大学までいた翔空さんが、なぜ埼玉の教員になったか、という話は、
へぇ~そういうことがあるのか、と勉強になった。
教師という仕事のこと、退職してからのこと、は興味深かった。
前向きに生きている人の話はありがたい。
自分も少しでもそれに近づきたいと思う。

楽しい飲み会でした。
もちろんクサヤは食べた。
美味かったです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レンガ花壇2

2014年10月29日 | Weblog



今日、女房が有給休暇をとった。
玉砂利とレンガを買ってきた。
これでレンガ花壇はほぼ完成です。
あと2袋ほど玉砂利があれば地面が見えないようにできるのですが…。
今日は、10袋買ってきました。
やはり私が思った以上に玉砂利を使うのですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンガ花壇

2014年10月28日 | Weblog

昨日、私が埼玉の家に帰って、女房に会ったときにあのひとが最初にいった。
「私、コニファーのまわりにレンガを置いて、玉砂利を敷きたい。これはもう、決めたことだからゼッタイだからね」
こうなるともう私は、独裁者に何もいえない。
ふだん、「あんたの名義の家だからね」とはいってくれてはいるのですが、やることは女房が決める。
私がいえることは、「はい、お手伝いさせていただきます」だけです。
  
この女房の姿に決意があらわれていますね。
それでまず、コニファーのまわりの整地をした。
そして、その上に防草シートを張った。
そこまでやって、ホームセンターにレンガと玉砂利を買いに行った。
   
  
レンガと玉砂利を買ってきた。
2時近くだったので私は蕎麦を茹でてもらった。
女房は、昼食も食べずにレンガを置くことを始めた。
そんな女房の写真だけを撮って、私は蕎麦を食べた。
眠くなり少し昼寝をした。
目覚めて女房が置いたレンガを見た。
こりゃだめだ、と思った。まだ眠たかったが、作業を起きてやることにした。
   
手前のが私の置いたレンガで、向こうのが女房がやったレンガです。
レンガを置く土を調節して真っ直ぐになるようにレンガを置かなくてはいけない。
   
レンガをできるだけ真っ直ぐに置き、防草シートの下の土をクマデでならして平にした。
そして、防草シートの上に玉砂利を置いた。
   
ホームセンターで玉砂利を買う前に、女房は5袋買うといった。
私は、「それは多いんじゃない、3袋でいいよ」といった。
これは私の敗北でした。認めます。
5袋で花壇の3分の1しか敷けなかったのです。
おそらくあと7・8袋必要じゃないかなと思う。
 
今度、私が軽井沢から来たときに玉砂利は買おうということになった。
そういうわけで、コニファーをレンガで囲い、玉砂利を敷くとオシャレな感じになった。
女房は、レンガの前に前の住人が置いていった四角い石を置いた。
それを見て女房は、「コジャレタ庭になったね」と喜んでいた。
なにいってんだかー。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フォーク大集会

2014年10月27日 | Weblog

今日の「午後のまりやーじゅ」(NHK第1)の午後2時台は、なぎら健壱の「フォーク大集会」だった。
なぎらが、フォークソングの歴史を語るという番組だった。
なんてことはない、以前日曜日の早朝にやっていた「あの頃のフォークが聴きたい」の長いやつって感じです。
かかった曲は、

「帰ってきたヨッパライ」(フォーク・クルセイダーズ)
「受験生ブルース」(高石友也)
「時代は変わる」(ボブ・ディラン)(高石友也)
「山谷ブルース」(岡林信康)
「友よ」(岡林信康)
イムジン河(フォーク・クルセイダーズ)
悲しくてやりきれない(フォーク・クルセイダーズ)
※ なぎらは、「フォーク・クルセイダーズ」は、
「クルセダーズ」だという人もあるだろうが、初期は「クルセイダーズ」だったといっていた。

なぎらは、私がほとんど知っていることを話していた。
これまで彼のいろんな話を聴いているのです。
「山谷ブルース」「友よ」が、ラジオから流れてきたときには不意に涙が…。
岡林の歌声が久しぶりだったせいもある。
私は、高校生、そして社会人になってからもこの歌はよくうたっていた。

次の「フォーク大集会」は、11月24日にやるという。
私はそのとき聴けるのだろうか?
私は今日、仕事が休みでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くつかけテラスコンサートvol.8

2014年10月26日 | Weblog



   

今日は、中軽井沢駅のくつかけテラスでコンサートがあった。
今回で8回目だった。
今日は、チェロ奏者4人のコンサートです。
最初はバッハから始まった。
映画音楽などは聴きやすくていいですね。
ガーシュインの曲を集めたものを演奏した。
その中に出てきた「サマータイム」がよかった。
私は泣きたくなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中軽井沢のカマキリ

2014年10月26日 | Weblog



おい、なに見てんだよ。
おれのことなんてかまわないで、行っちまいな。
おれは、きままに生きているんだ。
おれがこんなところにいることは気にしないでくれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑のバラ花壇

2014年10月25日 | Weblog

フランス式整形庭園のバラ花壇には、約100種500株のバラが植栽されています。
プラタナス並木の木々の新緑や紅葉との調和も見どころです。
特色あふれるバラの花々が、甘い香りを一面に漂わせながら、華やかに咲き誇ります。

このように東京のバラ園というホームページの
「新宿御苑 バラの見ごろ [バラ2014]」に書いてあります。
最初はあまり新宿御苑に行くことを喜ばなかった女房も、温室に入って南の国の植物を見ているうちに気持ちが入ってきた。
もらった地図を見て、「ここに行きたい」といいだした。
それがこのバラ花壇だったのです。

 
クレナイ                                      フリージア
 
マイ・グラニー                                   ラ・パロマ
 
トランペッター                                    プライム・ミニスター・ナカソネ
 
パスカリ                                       デインディ ベス
 
ピース                                         バレンジア
 
コンラッド ヘンケル                                  メルヘンケニギン
 
ブラックティー                                     ジーナ ロロブリジーダ
  
ジャスト ジョーイ                                                                                  エリーナ
 
エスメラスダ                                        プリンセス・ドウ・モナコ                             
  

 

 
プレイガール                                      ピンク フレンチ ニュース
  

  

  

 

 

 

この写真のほかにもバラはありました。
すみません、バラの名前を探して書いておこうと考えたのですが、疲れました。
明日も仕事です。
写真を加工するだけで疲れてしまいました。
これで、寝たいと思います。
中途半端で申し訳ありません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加