九想話

ブログ以前から書き始めて、20年目になります。



もう1月が終わる

2014年01月31日 | Weblog

もう今年になって1ヶ月が終わる。
早いですね。
毎日が忙しいです。
2月には引越がある。
リフォームのことなどやることがある。
身体に気をつけて、一所懸命働いて、日々を生きたいと思う。

 ………………………………………………………………………………………………………………
1月の九想話

1/1   新年
1/2   私の正月
1/3   成人式に思う
1/4   年賀状
1/5   正月太り
1/6   セカンドライフ
1/8   雨のトンボの湯
1/8   残された翼
1/9   初雪かき
1/9   のぼうの城
1/10  谷川九段A級陥落
1/10  軽井沢の雪が光る
1/11  浮き沈み
1/11  さ・ぶ・い
1/12  ユリ
1/14  ネットの引越
1/15  物流2015年危機
1/16  パンカーラへ行ってきます
1/17  昨夜の練習
1/18  かぐや姫
1/19  音楽の泉
1/19  22才の別れ
1/20  藁打つ音
1/21  素朴に思う
1/22  長野駅伝優勝
1/22  九想庵162000
1/23  断熱シート
1/24  道祖神と浅間山
1/25  脳は楽観的に考える
1/25  いざ北軽へ
1/26  第14回わいわいがやがやコンサート
1/28  シントコで痛飲
1/28  朝霞台でランチ
1/29  掌蹠膿疱症、その後
1/30  NHK、脱原発テーマに難色
1/30  購入した家
1/31  もう1月が終わる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

購入した家

2014年01月30日 | Weblog

今回購入した家は、築29年の中古住宅です。
ベランダが腐食しています。
屋根の破風の塗装がはがれている。
雨戸を開けるときはガタガタいってスムーズに開かない。
外壁には細かいヒビがたくさんあります。
畳は一度も交換していないようです。
部屋の壁紙には29年の汚れがしみついています。
その他、書きたい家の欠点はある。
それでも私たちは、この家を買いました。
この家をリフォームして、住みやすい家にしたいと思っています。

今日、次の書類がF法務事務所から送られてきた。
1、不動産登記権利情報
1、登記事項証明書
1、抵当権設定契約書(お客様控え)
これで、あの家が私のものになったんだな、としみじみ思った。

26日(日)私は、朝7時にパンカーラを出た。
そして、中軽井沢の家にちょっとよってから、こんど購入した家に向かった。
10時に、リフォーム会社の営業の人と待ち合わせていたからです。
私は9時40分に着いた。女房はその前に来ていた。
10時ちょうどに営業のひとが来た。
ベランダ・玄関ドア・勝手口ドア・ビルトインガスコンロ・洗面化粧台などを見てもらい見積をお願いした。
家を買った不動産会社にもそれらの見積は12月に依頼した。
1月中旬に出た見積価格に納得がいかなかった。
それでもう一社に見積をしてもらおうと考えた。
正直なところ不動産会社にリフォームを全部してもらおうかな、という気持ちもあった。
軽井沢という離れたところに住んでいて、なかなか埼玉まで行けないので細かい対応ができない。
しかし、見積はせめて2つの会社にしてもらって比べたかった。
私は、長いこと会社の資材購買の仕事をしてきた。
部品を購入するときには、2社3社複数の会社に見積をしてもらった。
これは私の得意分野なのだ。
それが、長野県で仕事をしている状態ではなかなかそういうことが難しい。
埼玉のリフォーム会社もまったく知らない。
女房がインターネットで、購入した家の近くのリフォームしてくれるところを探して電話をした。
そして26日の約束となったのです。
日曜日に依頼して水曜日に見積が出た。
私と女房は見積書を取りに行った。
価格を見てその会社に頼もうと思った。
私と女房が納得できる価格だった。
昨日、ガスを使えるようにしてもらおうとガス会社に依頼していた。
購入した家に行き、ガスの立ち合いが終わってからリフォーム会社に行ったのです。

いよいよ来週の2月4日に、女房は清瀬市から**町に引越です。

(昨夜UPしたときは、町の名前を書いたのですが、しばらく女房しか住まないので**町にさせていただきます)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

NHK、脱原発テーマに難色

2014年01月30日 | Weblog

 

NHK、都知事選中の脱原発論に待った 大学教授が降板(朝日新聞) - goo ニュース
NHK、脱原発テーマに難色=大学教授がラジオ番組降板(時事通信) - goo ニュース

「ラジオあさいちばん」(NHK第一5:00~8:00)の中の「ビジネス展望」は、
私が毎日聴いている大好きな番組です。
そこでこの記事のようなことが起きた。
> 双方の意見を伝えるなど公平性を確保するよう努めている。(NHK広報部)
それなら、中北教授の前日かうしろの日に、原発を進める発言をする人を出演させればいい。
私はNHKの行為はイヤですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掌蹠膿疱症、その後

2014年01月29日 | Weblog

 

現在の私の手です。
掌蹠膿疱症で荒れていた手がこんなにきれいになりました。
半年前までは荒れていてたいへんでした。
それが今は、この状態です。
今日は、眠たいので詳しいことを書くことができません。
後日、書きたいと思います。

今日まで、東京にいます。
明日、軽井沢に帰ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝霞台でランチ

2014年01月28日 | Weblog

今日の昼、旗坊さんと会いランチを食べた。
購入した家のこと、最近の互いの仕事のことなどをビールを飲んで話す。
そういうことをさんざん話したあとに俳句の話題になった。
そのときに、旗坊さんがいった。
「そういえば、昨日の朝日俳壇で取り上げられたんだ」

   寒の水寸寸(ずたずた)にして沸かしけり

これがその句です。
長谷川櫂選だったそうだ。
いい句です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シントコで痛飲

2014年01月28日 | Weblog

今夜は、新所沢の「三丁目の夕日」で肥さん・翔空さんと飲みました。
先週、肥さんに28日に会う約束をしたら、肥さんと翔空さんがなにかで会ったそうです。
そんなことから、本日3人が会うことができた。
楽しかったです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第14回わいわいがやがやコンサート

2014年01月26日 | Weblog

  
うさぎ山もも代                 ヒトリ・デ・ルスカ              添次郎
  
九想                       フルフル・フルーチェ            KSⅡ2nd
  
NAMBASADA                キャッツ・アイ                 アール・クルーとその仲間
  
杏澄 奎                     ARAN SAY1                             やまんちゅ
  
コンサート終了後、みんなでケーナを吹きました。                   パンカーラ

1. うさぎ山もも代(歌とリコーダー)
  1 アイ・マリア
  2 マルタ
2. ヒトリ・デ・ルスカ(ケーナ)
  1 CARETON ENANORADO
  2 CANTO DE ESPERANZA
   3 リヤマの小径
3.添次郎(オカリナ)
  1 雀の学校
  2 エーデルワイスの歌
4.九想(ケーナ)
   1 朝日のあたる家
   2 YURI
5.フルフル・フルーチェ(フルート)
   1 ロンドンデリーの歌
   2 トロイメライ
  3 亡き王女のためのパバーヌ
6.KSⅡ2nd(ギターと歌)
  1 フラガール
   2 明日に架ける橋
7.NAMBASADA(ケーナ)
  1 素焼きの瓶
  2 灰色の瞳
  3 褐色の肌
8.キャッツ・アイ(歌)
   1 バラが咲いた
  2 てんとう虫のサンバ
9.アール・クルーとその仲間(ギターと歌)
   1 白い冬
   2 池上線
  3 夢去りし街角
10.杏澄 奎
    1 ロングヘアー
11.ARAN SAY1(ケーナ・サンポーニャ)
   1 オリャンタイ
   2 満月の夜
   3 アルティプラーナ
12.やまんちゅ(歌とギター)
   1.ユメ
   2.ゆきひら
   3.桜樹

私は、午後3時にパンカーラに着き、マスターがテーブルなどを動かして会場作りをしていたのを手伝った。
そして、マスターの伴奏でケーナの練習をした。
30分ほど吹き、曲の流れなどを確認した。
それから、自分の車の中で自分で曲の確認をした。
これでそれなりの演奏ができると考えた、のに、だめでした。
演奏を終えて席にもどって反省して、これからの私とケーナのことを考えた。
1.ケーナを2度と吹かない。
2.なるべく毎日真剣に練習する。
さあ、私の結論はどっちでしょう?

コンサートが終わって、みんなでケーナを吹いた。
楽しかったです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いざ北軽へ

2014年01月25日 | Weblog

今から中軽井沢を出ます。
今夜のパンカーラで行われるワイワイガヤガヤコンサートに出るために行きます。
精一杯ケーナを吹いてきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

脳は楽観的に考える

2014年01月25日 | Weblog

先週と今週の「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」(文化放送、私はSBCで聴いてます)は、
                       <注意> ↑ これをクリックすると音が出てきます
脳は楽観的に考える」(ターリ・シャーロット=著 斉藤隆央=訳)をネタ本にして話していた。
昨日、あらためてポッドキャストで聴いて、この本を読んでみたいと思った。

「悲観的な猿は、猿のままだけど、楽観的な猿は人間になる。」

私はこれまで、ものごとを考えるときには悲観的に考えてきた。
世の中のことなんて、とてもじゃないけど楽観的になんて考えられない。
しかし、この本によると、どうも人間の脳は楽観的に考えたほうがいいらしい。
この本を読んで、そのへんのところを勉強してみたい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道祖神と浅間山

2014年01月24日 | Weblog



これは先週、じん芥処理場の帰りに撮ったものです。
なかなかいい景色ですよね。
ここの前は、ゴミを捨てに行くときに必ず通るのですが、車から降りて見るのは初めてでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加